それは、人工妖精が見せた軌跡なのか、はたまた一夜限りの奇跡なのか ── 4/28発売!!

2008年02月26日

ジャケット
2月22日に5pb.から発売された、アニメ「Myself;Yourself」のドラマCD「Myself;Yourself〜Audio Drama CD〜」。皆さんはすでにお聴きになりましたか?
このドラマCD、登場人物による架空のwebラジオ番組「若月朱里といたずら黒あさみ」の最終回収録という設定で進行するのですが、こんなに原作から離れた内容でいいのか!? というほどハチャメチャな内容で、とにかく笑えます。特に、先日のイベントでも大活躍だった“織部 麻緒衣”役の金田朋子さんの暴走が、なんとも。
そんなドラマCD「Myself;Yourself〜Audio Drama CD〜」について、“八代 菜々香”役の小清水亜美さんからオフィシャルコメントを頂戴しましたので、どうぞご覧くださいな。

【小清水亜美さんオフィシャルコメント】

koshimizuとにかくすごい内容のドラマCDになってます(笑)。これまで『Myself;Yourself』を見守って来てくれたファンの皆さんにとっては、ちょっとカルチャーショックかもしれません(笑)。

“菜々香”が一番壊れてないとは思ったんですけど、キャラの暴走ぶりがものすごいです! とくに“織部 麻緒衣”役の金田朋子さんがアドリブで作曲した歌は破壊的!! 
私も他の皆様も改めて金田さんは天才だ!って思いましたね(笑)。元の歌詞はあったんですが…、そこに金田さんがアドリブで歌詞を変えて歌っていました。メロディーを考えながら歌詞を肉付けしていくという変わった収録だったんですけど、そこにアドリブで「北京に骨折るペキンペキン」とか、「イタチは、ラッコの友達でシーラカンスと違う世代」とか! なぜこんなすごい歌詞が出てくるの?って(笑)驚きました。
しかも歌の途中でなぜか「別に」「特にないです」とセリフが入っていて、なぜ?って聞くと○尻さんを意識してみました、って(笑)。これはどう考えても天才です! とにかく聴いてほしいですね。

内容的には、架空のラジオ番組という設定になっていて、ゲストコーナーやドラマコーナーがあるんですが、“菜々香”はなぜかドラマでポエムを詠んでます。「あれ?この子はポエム詠むような子じゃなかったんだけどな〜」と思いつつ収録してたんですけど、それはそれで、某番組で鍛えた腕を披露する場が来たぞと思ってがんばりました(笑)。
たぶんスタッフの皆さんも、原作があれだけシリアスだったことの反動もあって、ここまですごい内容になったんじゃないかと思うんです。アニメを見たり、ゲームをプレイした後に、気分転換に聴いてもらってもいいんじゃないかと思いますので、ぜひ一度聴いてみてください(笑)

■関連サイト
TVアニメ「Myself;Yourself」
5pb.


[関連タイトル]


getchublog at 15:52│Comments(0)TrackBack(0)INTERVIEW | CDこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー