げっちゅ屋オリジナル特典に描き下ろしB2タペストリー! 予約キャンペーンも実施中

2008年02月29日

キービジュアル2008年春に放送が決定したTVアニメ「To LOVEる -とらぶる-」。今回はそのアフレコ現場にお邪魔してきました。主要キャラクターを演じる出演声優陣に、作品への意気込みなどを語っていただきましたよ!

「To LOVEる -とらぶる-」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載中のコミック。恋愛に奥手な高校生“結城 リト”に、宇宙からやってきたデビルーク星の王女“ララ”が猛烈なラブアタックをしかけるが、なぜかいつもトラブルに!? 主人公の“結城 リト”を軸に、“ララ”や多くのヒロインたちがドタバタを繰り広げる、ちょっと(いや、かなり)エッチなラブコメディ作品だ。

003027018

019020021

015024026


TVアニメ「To LOVEる -とらぶる-」は2008年春の放映に向け、現在好調にアフレコ中。第1話の収録はすでに終わっており、今回は第2話のアフレコ現場にてお話を聞いてきました。
インタビューに答えてくれたのは、“結城 リト”役の渡辺明乃さん、“ララ・サタリン・デビルーク”役の戸松遥さん、“西連寺 春菜”役の矢作紗友里さん、“猿山 ケンイチ”役の吉野裕行さん、“結城 美柑”役の花澤香菜さんです。

【TVアニメ「To LOVEる -とらぶる-」アフレコインタビュー】

集合写真

―まずはシリーズへの意気込み、演じるキャラクターの印象をお願いします。

渡辺さん 僕の演じる“リト”は、昨今まれにみる純朴な少年です。今まで僕が演じてきた中でも、一番の巻き込まれ型だと思います。そういった意味では、とってもがんばり屋な少年ですね。アニメでは“リト”として、全力で叫んでいきます!

戸松さん “ララ”ちゃんはすごく天真爛漫な、元気で明るい少女です。ドジな部分もありますけど、それが可愛く思える本当にかわいらしい女の子。トラブルメーカーのララちゃんですが、かわいくドジが踏めるように、らしさを大事にしながら演じていきたいと思います。

矢作さん 原作の矢吹先生から「マンガは楽しみながら書いているので、皆さんも楽しんでやってください」とおっしゃっていただいたので、私たちもぜひ楽しんで最後までやれたらと思っています! “春菜”は“リト”のクラスメイトで、中学の頃から彼のことを想っていた、すごく清楚で可憐な優等生タイプの女の子ですね。

吉野さん “リト”の友達で、役割は賑やかしです(笑)。とにかく場を賑やかにしていければいいですね。現場では年長組なので、若い子たちのノリに乗っかって行きたいと思います。

花澤さん 家の近所の本屋さんで原作をチェックしたら売り切れていて、「うわ! やっぱりすごいっ」て思いました。“美柑”ちゃんは“リト”の妹なんですが、登場キャラクターの中で一番しっかりしているのではないかというくらい冷静な、大人びた小学生。原作に負けないようなアニメにしていくために、がんばります。

―1、2話のアフレコを終えて、見どころなどはありますか?

渡辺さん とにかくかわいい女の子がたくさん! “ララ”のしっぽがお気に入りで、すごくかわいいです。アニメの中で「うわー、女の子のおっぱいがぁ!」ってなっている時は、たいてい僕が叫んでいるので、一緒に「わぁー!」って言ってもらえるとうれしいです。あと、女の子だけじゃなくて、“リト”もかわいいです。

(一同同意)

吉野さん わかる!かわいいね。

渡辺さん キュンキュンです。でも、パンツ一丁だけど(笑)。

(一同笑)

渡辺さん 非常にテンポの速い作品なので、見ていてあっという間に終わっちゃうのもいいと思います。

戸松さん キャラクターがかわいいのはもちろんですが、“ララ”ちゃんの発明品もインパクトの強いものがどんどん出てくるので、毎回楽しみにしていただけるといいですね。

矢作さん 1話目からサービスカットがたくさん用意されています。“リト”が“春菜”の水着姿を妄想するところとか、“ララ”ちゃんのあらぬ姿とか。とにかくふんだんにあるので、楽しんでください。

吉野さん とにかくおっぱいが出てきます(笑)。他にもいろいろ出てます。若さあふれる、男子の願望の一つを満たす作品。みんな、欲望を満たすのはアニメの中だけにしとくように!(笑)

(一同笑)

花澤さん 男の子の夢がいっぱい詰まった作品。弟に読んで聞かせます。

お姉ちゃんらしさをアピールする花澤さんだが、その発言に取材陣一同「ん?」と動きを止める。

渡辺さん 「読んで聞かせるの?アニメを?すいません、うちの後輩が」

するどく突っ込みを入れる、頼れる先輩な渡辺さんであった。
―女性声優陣は、“リト”のような男の子はどう思う?

渡辺さん 僕が高校生だとしたら、付き合いたいと思いますね。今でもいいかな?(笑) いや、それは犯罪だ(自問自答)。いい男なので、もう少し大人になった“リト”くんと付き合いたいですね。

戸松さん すごく純粋で、一途。何事に対しても一生懸命で、一緒にいたら楽しそうですね。あんな男の子が現実にいたらいいな。

矢作さん とても一途に「春菜ちゃん、春菜ちゃん」って言ってるところが、わたしもかわいいと思います。一途な男の子っていいですよね、きっと世の女の子たちは“リト”のような男の子が好きだと思います。

かなり高評価な“リト”くん。だったが、残る花澤さんは……

花澤さん “リト”もいいですが、“ザスティン”もいいです!

とのこと。好みは人それぞれですよねー。
―では、男性としては吉野さんはどの女の子が好みですか?

吉野さん 女の子は、すべからく好きです。いいですねー、おっぱい!(笑)  いいですねー、ショートカット! いいですねー、スレンダー! いろんなタイプの女の子が出てきますから、僕も楽しみです!(笑)

―お遊び的な質問ですが、“ララ”の被っている“ペケ”をもし自分が持っていたら、どんな衣装をアフレコに着ていきますか?

渡辺さん 普段の私服です。だってアフレコですよね? びっくりしませんか、バニーちゃんとかで来たら。

吉野さん 大歓迎です!!

渡辺さん いやいや、ここじゃなくて警察署に連れて行かれちゃいますよ。

(一同笑)

戸松さん 私は着ぐるみですね。あったかそうだし。

矢作さん セーラー服!

渡辺さん それは犯罪です(笑)。

吉野さん アフレコとか普段は私服だけど、もし“ペケ”がいれば衣装代が浮きますね。それだけでバンバンザイです。

花澤さん 私はガン○ム…でいきます(笑)。…あと、全身黒タイツもいいですね。

―それでは、最後にファンへのメッセージをどうぞ。

渡辺さん 皆さんの夢と欲求のすべてがこのアニメでかなえられるよう、全力で作っていきます。おいしいシーンを見逃さないよう、皆さんにも何度も何度も観ていただければ、と思います。

戸松さん “ララ”ちゃんらしい可愛さを出していけるようにがんばっていきます。その中にすこしでも戸松カラーを入れて、アニメオリジナルの“ララ”ちゃんにしていきたいです。全国のファンに喜んでもらえるよう、がんばりますのでよろしくお願いします!

矢作さん 男の子たちが観て、おもわずドキドキしてしまうよう、かわいい“春菜”にしていきたいです。楽しみながら演じていきますので、みなさんにも楽しんで観てもらえたらうれしいですね。

吉野さん とにかくライトエロスなラブコメディに仕上げていくので、それを楽しんでもらえたらいうことなし!

花澤さん “美柑”ちゃんは、私が演じた中で一番しっかりしている女の子なので、それに負けないようにしっかりがんばります。よろしくお願いします!

―ありがとうございましたー!


TVアニメ「To LOVEる -とらぶる-」
放送時期:2008年春
放送局:TBS/MBS/CBC/BS-i

スタッフ(敬称略)
原作:矢吹健太朗(漫画)/長谷見沙貴(脚本)
   (集英社刊「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:加戸誉夫
シリーズ構成:大和屋暁
キャラクターデザイン:岡勇一
プロップデザイン:松村拓哉
撮影監督:工藤友紀
美術監督:わたなべけいと
色彩設定:伴夏代
音響監督:三間雅文
アニメーション制作:XEBEC
製作:とらぶる製作委員会

キャスト(敬称略)
“結城リト”:渡辺明乃
“ララ・サタリン・デビルーク”:戸松遥
“西連寺春菜”:矢作紗友里
“ペケ”:新井里美
“ザスティン”:子安武人
“結城美柑”:花澤香菜
“天条院沙姫”:川澄綾子
“古手川唯”:名塚佳織
“レン”/“ルン”:大浦冬華
“猿山ケンイチ”:吉野裕行
“籾岡里紗”:柚木涼香
“沢田未央”:千葉千恵巳
“九条凛”:橋本まい
“藤崎綾”:水橋かおり
“校長”:緒方賢一
“御門先生”:城雅子
“金色の闇”:福圓美里

(C)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶる製作委員会


■関連サイト
TVアニメ「To LOVEる -とらぶる-」
ポータルサイトとらぶるドットコム


[関連タイトル]


getchublog at 00:01│Comments(1)TrackBack(0)INTERVIEW | ANIMEこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 松本   2008年11月06日 16:58
おっぱいだーいす気


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー