ネコぱらExtra 仔ネコの日の約束+Download Keyセット 2018.08.10発売!!

2008年04月03日

暁の護衛023月29日(土)に、秋葉原「廣瀬無線」5階AホールにてPCブランド・しゃんぐりら最新作「暁の護衛」の発売後イベントが行われました。弊社もイベントにお邪魔してその様子を取材させていただきましたので、読者の皆様にレポートをお届けしていきます。


暁の護衛05イベントの出演者は、「暁の護衛」の原画家・トモセシュンサクさん、“南条薫”役の芹園みやさん、ディレクターの憲yukiさん、広報担当のミマスさん。さらに応援として、しゃんぐりらを含む「あかべぇそふとつぅ」姉妹ブランドの原画陣より有葉(あるふぁ)さん、憂姫はぐれさん、成瀬守さんが参加。原画スタッフが中心に集まったため、サイン会メインのイベントとなっておりました。
とはいえ、集まった250名以上のユーザー全員がサインを終わらせるまでに結構な時間がかかるため、出演者の方々のトークも同時に進行。
原画陣からは、「ヒロインの“麗華”の身長が140センチという設定ですが、他に180センチくらいある男性キャラクターもいるので、どうやっても同じ画面に収まらないです……」や、「ライターさんが男性キャラクターをたくさん出したがるんですが、年配のキャラは書くのが大変……」といった苦労話が聞けました。

暁の護衛01暁の護衛03


「暁の護衛」情報としては、シナリオライターの衣笠彰梧氏が「まだまだ「暁の護衛」の物語を書いていきたい!」と意欲を燃やしており、ファンディスク、または続編の制作も大いにありうるかも!? とのことでした。本作を購入したファンの方は、ぜひ「続編希望!」というアンケートを送りつけてあげましょう。アンケート1枚1枚が制作者の創作意欲につながるのです!

また、会場ではマル秘な有葉さん情報も発表!? なんでも有葉さんが原画を手掛けえる新作が次号「テックジャイアン6月号」(エンターブレイン刊)でスクープされるそうです。ゲームの内容はまだまだ秘密ですが、方向性として「暁の護衛」的なもの。原画家は有葉さんで、シナリオ担当は新人さん。シナリオ容量は3メガを想定しており、あかべぇそふとつぅブランドタイトルの中でもちょっと容量多め。
詳しい情報は、ぜひ「テックジャイアン6月号」でご確認ください。

暁の護衛04原画家さんのサインがスタートしてからは、ミマスさん&憲yukiさんによる質問コーナー。
「暁の護衛」は、発売後売り切れ続出となったため、ユーザーとしてもどのくらいの人気(出荷数的な意味で)なの? ということが気になった様子。この質問にミマスさんは、「正確な数字は出せませんが、全体で5桁出してます。これまでの販売数をもとに予想した出荷数なので、数を絞ったということはありません!」と答えていました。結果としては、その予想を大きく超えた人気を集め、売り切れ続出だった「暁の護衛」。4月4日には通常版が発売されるので、残念ながら購入できなかった方は、今しばらくお待ちくださいな。

「暁の護衛」が発売してひと段落となったしゃんぐりらですが、その姉妹ブランド・あかべぇそふとつぅからは「G線上の魔王」が5月29日、「こんぼく麻雀〜こんな麻雀があったら僕はロン!〜」が6月26日にそれぞれ発売。そして暁WORKSからは「るいは智を呼ぶ」が6月26日に発売と、怒涛の新作発売ラッシュです。ファンは、しばらく財布のひもを緩める日々が続きそうですね。

■関連サイト
「暁の護衛」公式サイト
しゃんぐりら
あかべぇそふとつぅ
暁WORKS


[関連タイトル]


getchublog at 17:03│Comments(0)TrackBack(0)EVENT | PCこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー