げっちゅ屋オリジナル特典に描き下ろしB2タペストリー! 予約キャンペーンも実施中

2008年09月17日

全体_1人気ADVシリーズ最新作となる、PS2「メモリーズオフ6〜T-wave〜」の発売記念イベントが、8月24日に東京「パセラリゾーツ 銀座店」にて開催されました。

イベントの出演者は、司会役に“稲穂信”役の間島淳司氏、ゲストに出演声優の“遠峯りりす”役の新名彩乃さん、“箱崎智紗”役の平野綾さん、“嘉神川クロエ”役の後藤邑子さん。さらに、ライブパートでは主題歌を歌う村田あゆみさん、彩音さんがイベントに登場しました。

イベントはトーク、ライブ、生アフレコの3本柱で構成。まずは、トークパートの内容からレポートしていきます。

ソフトはすでに発売されているということで、アフレコの感想などで盛り上がったトークパート。
全体斜め_24人トーク_2

新名さんは、褒められて伸びるタイプなので、「褒めて褒めて、褒め倒して頂きました(笑)」と嬉しそう。
続いて平野さんは、「頂いた“智紗”という役は、大人しい女の子。最近あまり演じていないタイプだったので、声をキープするのが大変でした。ちょっと気を抜くと、すぐに“ワァ”ってしゃべっちゃうので(笑)」と苦労した様子。
残る後藤さんも「私もあまりないタイプというか……。最近はゆっくりしゃべる役が多かったので、こういうテキパキとした生徒会長タイプはめずらしい。でも、中身の部分は意地っ張りというか、みんなの前では強がるところが自分に似てるな、って思いました」との感想でした。

ちなみに、「メモリーズオフ6〜T-wave〜」では学園祭イベントがあるのですが、「自分の思い出と重なるようなエピソード」という表現に対する会場の反応は……。
間島氏が会場に向けて、「学園祭で好きな子と一緒に頑張った思い出がある人」という質問に手を上げる来場者は……。
さらに「それじゃあ、好きな子が頑張っているのを横で見ていた人」という質問にも……。
最後の「学園祭は自分の家で過ごした人」という質問には、ちらほらと手が上がっておりました。
大丈夫、弊社記者も学園祭に思い出なんて一つもないです! みんな仲間だ! 弊社は、そんな仲間たちのためによりいっそう頑張っていこう!! と心に誓いました。リア充なんて、想像上の生き物ですよ。


ライブパートは、村田さんが歌うOPテーマ「Triangle Wave」からスタート。
駆け上がるようなメロディの楽曲で、会場のテンションも一気に上がっておりました。
村田歌_1村田トーク_1

こちらのライブパートでは1人1曲歌ったのちに、それぞれ間島氏とトークを展開、という構成になっていましので、その様子もご紹介。
村田さんはこのイベントの前日、志倉千代丸氏の楽曲集発売記念イベントにも出演。そこでも「Triangle Wave」を歌ったのですが、やはりステージの上で歌うのは普段のレコーディングとも違うとのこと。「みんなの前で歌えるのって、素敵なことだなって改めて思いました。ステージの上だと自分の声も違う感じに聞こえて、毎回楽しい!」と語りました。

ライブパート次鋒は、キャラクターソング「Candy Love」を歌う新名さん。
新名歌_3
新名トーク_2

新名さんによると、この曲はCandy“Love”という題名の通り「主人公ダイスキ!」の曲とのこと。ゲーム中ではツンデレ風味な“遠峯りりす”ですが、歌の中では素直な感情を表現しているようです。

中堅には、平野さんによる“箱崎智紗”キャラソン「Mind Loop」
平野歌_1平野歌_4
平野歌引き_1
平野トーク_3

「“Loop”だけに、すごい回る(メロディが)」を歌について表現する平野さん。ですが、今回のイベントの会場は激しい運動は禁止のため「でも、みんなは回っちゃダメだよ」と綺麗に落ちが付きました。

副将は、“嘉神川クロエ”キャラソン「Blue Moon」を歌う後藤さんが登場。
後藤歌_3後藤トーク_1

後藤さんいわく、「“クロエ”は月の似合う女の子」ということでキャラクターにピッタリな曲調の「Blue Moon」。ですが、後藤さんにとってはかなり難しいタイプの楽曲らしく、「キャラクターを演じるのはすんなりいきましたが、歌は大変でした。みんな、暖かい気持ちで聴いてください(笑)」とコメントされておりました。

満を持しての登場となる大将は、彩音さん!
歌は、「メモリーズオフ6〜T-wave〜」のエンディングテーマ「プリミディア」!!
彩音歌_2彩音トーク_1

この曲は前作「メモリーズオフ #5 とぎれたフィルム」のEDテーマ「ロマンシングストーリー」に続く楽曲になっており、間島氏の感想は「高校生活の最後にふさわしい、爽やかな曲」。彩音さんが「プリミディア」をファンの前で歌うのは今回が初めてということで緊張されたそうですが、それを感じさせない見事な歌いっぷりでした。


トーク・ライブと続いて最後は、出演声優4人による生アフレコパート。
全体アフレコ_1
イベント限定の特別ミニシナリオということで、主人公と“箱崎智紗”の恋を応援するため、各キャラが主人公の性格を分析するという、コメディタッチのストーリーが展開。
恋する乙女から見れば、“優しくて責任感がある男の子”である主人公も、ある人から見れば“平凡”だったり、“責任感があって真面目だけど、優しすぎる”だったり、“優柔不断、お人好し。下僕体質で人に逆らえない”だったり、“蹴られて、うれしそう(笑)”だったりと、色々な見方ができるという内容でした。
どれが誰の意見かは、ご想像にお任せいたします。


以上、「メモリーズオフ6〜T-wave〜」発売記念イベントレポートでした。
ゲームはすでに発売中ですが、イベントで出演声優陣が歌ったキャラクターソングは、9月24日に発売予定。会場で聴くことができなかったファンは、こちらのリリースを楽しみにお待ちくださいな。

■関連サイト
「メモリーズオフ6〜T-wave〜」公式サイト
5pb.


[関連タイトル]


getchublog at 17:54│Comments(0)TrackBack(0)EVENT | GAMEこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー