げっちゅ屋あきば店で抱き枕を予約してお得なクーポンをGETしよう!!

2008年11月27日

皆さんごきげんよう!
テックアーツの13日の土曜日生まれスター小林です。

今回はスタッフインタビューということで、テックアーツの「おっぱいファンタジスタ」と呼ばれ世界を股にかけて活躍中のOLE原画「牛乳戦車」に、突撃アポ無しインタビューを行ってみました。
今は無き電○少年のごとくアポ無しでやってみたところ、まるでかのアラ○ァト議長のように快く話をしてくれました。

「牛乳戦車」といえば、何よりも「おっぱい」、そして「爆乳」。
彼を語るときに「おっぱい隠さず尻はいらない」というぐらいおっぱいしか愛せないナイスガイな男なのですが、そんな牛乳戦車の人生波乱万丈を振り返ってみましょう。

なお、今回のインタビューは、軽く聞くつもりだったのが思った以上に色々と話をしてくれたおかげもあって、文章量がかなり多くなってしまったため前・後編の2回に分けさせて頂き、
今回の前編では「牛乳戦車の原画家への道!」と題してお送りしていきたいと思います。
それでは、烈&豪!

------------------------------------------------------------------------
参加者:
 牛乳戦車(OLE 原画担当)
milktunk

場所:社内・会議室兼倉庫にて


■【絵を描き始めたきっかけ】
コバ ごめんね、仕事忙しいところ。

牛戦 いえいえ。

コバ とりあえず色々聞きたいと思うけど、NGワードとかほとんど無いから遠慮なく話して下さい。

牛戦 なるほど、分かりました。

コバ さてと…元々テックアーツに入る前から牛乳戦車自身は絵を描いてたと思うんだけど、絵を描き始めたのはいつからなのかな?

牛戦 絵は…17歳ですね。

コバ 17歳のとき…? ほー…

牛戦 そうですね。

コバ これって、何か絵を描こうと思ったきっかけとかあったの?

牛戦 えーとですね、これは「青山総一」さん(がきっかけ)ですね。

コバ 青山総一さん?
ごめん、オレさその青山さんの事を知らないんだけどゲームの原画家さんとかかな?


牛戦 『ルナ・ウイング』っていうゲームが…「PlayStation」(以下プレステ)のゲームがあったんですよ。
そのゲームのキャラクターデザインをやった方ですね。


コバ あー、なるほどね。

牛戦 その人の絵を見て「やろう」って思ったんです。

コバ じゃあ、この青山さんって人に影響されたんだ?
最初のきっかけとしては。


牛戦 きっかけとしてはそうですけど… まあ、今はどうなんでしょう。
今は影響うけている人が何人かいるので、青山さんだけっていうわけじゃないんですけどね。


コバ なるほど。青山さんはホームページとか公開してるの?

牛戦 ありますね

コバ 今でも見たりするの?

牛戦 今でもたまに見たりしますけど、たまに更新したときぐらいですね。

コバ そっかー、(絵を描き始めた)そういう明確な理由があるのかぁ…

牛戦 やっぱりこれが一番大きいですね。

コバ んー、なんかさオレの勝手なイメージだと、絵を描く人って…原画家さんとかは幼い頃から絵を描いている人が、
その趣味とかの延長上で「絵を仕事にしたい」っていう人がなるパターンが多いのかなあ思ってたんだけど…


牛戦 いや、全くやってないですよ。

コバ そうなんだ。じゃあ、この17歳より前って絵って全く描いてなかったの?

牛戦 学校の授業で…美術とかで描いたぐらいですね。

コバ 漫画のキャラを描いたりとかはなかったんだ?

牛戦 ないですね。

コバ 無かったんだ。珍しいね。

牛戦 そうなんですかね?

コバ 牛乳戦車ってこの会社入ったのって何歳のときだったっけ?

牛戦 20歳ですね。

コバ 20歳!? んじゃ、(絵を描き始めてから)3年ぐらいだったんだ…
すげーな。3年であそこまで絵を描けるようになってたのは、オレ的にはちょっと衝撃的だ…


牛戦 いやー、どうなんでしょう(笑)
私からすると、あんまり上手くなってないなあって感じだったので…


コバ そうだったの?(笑)
じゃあさ、絵を描き始めた…17歳のときってだいたい1日に何枚ぐらい絵を描いてたの?


牛戦 そうですね… 一日20枚ぐらいは…は、そこまではないか…
多いときで20枚ぐらいですね。でも、そんな凝った絵じゃないんですよ。
最初はキャラクターの絵を描きたかったってのが理由でしたからね。


コバ んじゃ、最初はこの『ルナ・ウイング』のキャラを真似て描いてたの?

牛戦 そうですね。あとはオリジナルをちょこちょこ描いたりして…

コバ それは、青山さんの絵を見たときに「自分も絵を創作したい」っていう意識に駆られたのかな?
それとも単純に「このゲームが好きだから描きたい」っていうことだったのかな?


牛戦 ゲームは全然関係ないですね。

コバ 関係ないんだ?(笑)

牛戦 実は(ルナ・ウイングの)絵を最初に(雑誌とかで)見て、それからゲームを買ったのはだいぶ後だったので…
1年ぐらいあとですね。


コバ へー。

牛戦 このゲームがすごい延期されまくってたので(笑)

コバ そっか(笑)
じゃあ、雑誌とかでこのゲームの絵を見て「うおーこれはすごい」って絵を描き始めてから、発売延期を繰り返してゲームが発売するまで1年ぐらいかかったんだ?


牛戦 そうですね。あははは…

■【入社直後の牛乳戦車「いきなり原画はおこがましい!?」】
コバ これはでも…意外だったなあ…
オレは牛乳戦車はずっと絵を描いてたのかなって思ってたからさ…


牛戦 それが全然無くてですね…
最初(会社に)入ったときはすごい苦労しましたよ。
基本がなってないってことで…


コバ G.J?に最初入ってグラフィックをやってたでしょ?
原画として入ったわけじゃないんだよね?


牛戦 最初はグラフィッカーですね。

コバ それって会社への職種希望も最初からグラフィッカー希望だったの?
それとも原画希望だった?


牛戦 いきなり「原画」ていうのはちょっとおこがましいかなって(笑)
志望には「グラフィッカー」って書きましたね。


コバ 謙虚だね(笑) G.J?に入って最初はどうだった?

牛戦 色々言われるっていうのはありましたよ。リテイクもすごいくらいましたし。
ただ、自分にとって「タメ」になりましたよね。


コバ そうだよね。
オレはさ、牛乳戦車がG.J?入ってからの成長を見てて「コイツはすごいなあ」って思ってたんだけどさ、グラフィッカーに限らずなんだけど人によって成長の度合いって違ってくるよね。
その中でも牛乳戦車の原画…塗りもそうなんだけど、初めて絵を見て以降の成長は本当に早かったなあって思うんだ。
それは、G.J?の中で揉まれてやってきたことが大きかったのかなって思うんだけど…


牛戦 それは勿論ありますね。
背景一つを描いてても「影の付け方がこれだと違う」とか「光はもうちょっとこうで…」とか…
あとは「雰囲気がどう」とか…
一番分からなかったのは「雰囲気」ってニュアンスですね(笑)


コバ 雰囲気ね(笑)、抽象的だと難しいな。

牛戦 「こういう雰囲気を出してくれ」って言われるんですよ。
そしたら「あー、どうしたらいんだろなあ、これ…」って思って、そこは試行錯誤してって感じでしたね。


コバ 牛乳戦車って最初に関わったゲームって何からだったっけ?

牛戦 「アキバ系彼女」が終わって…からだったので「双子ノ母性本能」からですね。

コバ じゃあ結構古株だね。あー、相当古いなあ…

p_hutago
▲G.J?第二弾タイトル「双子ノ母性本能」。
 近親相姦に新しい解釈を加えた凌辱タイトル。

牛戦 最初にやった仕事はアキバ系彼女のアニメのDVDパッケージでしたね。

コバ ああ! あれね!(※Milkyより発売「アキバ系彼女」より) あれが最初だったんだ…
そういえばさ、その「双子ノ母性本能」のときに入社したばっかりだったから普通のグラフィッカーだっていうのは分かるんだけど、いつの間にかオレが気がついたときには牛乳戦車がグラフィックチーフだったんだけどさ、そうだったよね?


牛戦 そう……だったんですかね?
あのときは境界が曖昧だったというか、立場が色々混乱してた時期でしたから…
何となく私に任されたときでしたね。


コバ 明確にグラフィックチーフになった…その塗りの統一とかも含めて任されてたのっていつからだった?

牛戦 えっと…「双子ノ母性本能」が終わって、次が「姉とボイン」で…
その次だったと思います。いまいち自信ないんですけど。
確かその頃から新しく入ってきた人のCGの直しとか任されて、その流れでやったっていう感じですかね。


コバ 「双子ノ母性本能」から「姉とボイン」の頃って、いわゆる下積み時代だったと思うんだけど
その下積み時代に、塗りに関しての技術や雰囲気を掴む技術を高めていったってこと?


牛戦 そうなりますね。

コバ その頃の話で「つらかった」経験とか…
「楽しい話」でもいいんだけど、そういう話ある?


牛戦 うーん… うーん……
「楽しいこと」といえばたくさんあるんですよ。新しい技術を教えてもらうとか。だから、これといって…
いつも新しい事を教えて貰って「これはどうやるんだろう」って思いながらやってると、いつのまにか夜になって「ああ、もう帰るのか」って…そんな毎日でしたね。
今考えるとグラフィックの事以外何も考えてなかったですね。


コバ 楽しいことばかりだったか。ポジティブなところが牛乳戦車のいいところだよ。


■【自分が好きなゲームと作りたいゲーム】
コバ そういえば、「七人のオンラインゲーマーズ」でグラフィックチーフをやってた頃さ、エイプリルフール企画で牛乳戦車の絵を使ったものがあったんだけど、あれが会社としては最初に牛乳戦車の絵を出したときだと思うんだ。
あの頃ってさ、もう自分的には「原画をやりたい」っていう明確な思いはあった?


sekainohate
▲2005年のエイプリルフール企画だった「世界の果てで恋を奏でる―」。
 この時、オフィシャルとしては初めて牛乳戦車の絵が公開された。

牛戦 それは… 最初からですね。
入ったときはグラフィッカーってことでしたけど、そのうち自分で「描きたいな」って思うことはありましたし…
だからその頃に「さあ牛だ!」(※牛乳戦車作の同人ACTゲーム)とか作ってたんですけど。


コバ そうだよね。同人やってたよね。
あのさ、その「さあ牛だ!」とかもそうなんだけど、同人活動自体は学生の頃からやってたの?


牛戦 学生の頃に漫研入ってたんですけど、その中でゲームになるかならないかっていうものを作ったのかな? っていう程度のものを……なんかすごい微妙な表現なんですけど、作ってたんですよ。
まあ、途中でぽしゃったんですけど(苦笑)


コバ 分かる分かる(笑)

牛戦 「世に出した」っていうことだと、これが初めてですね。
自分ひとりで完全に作ったのは「さあ牛だ!」が初です。


コバ それはテックアーツに入ってからだよね。
ちなみに、「さあ牛だ!」のときってプログラムも自分で組んでるけど、プログラムを覚え始めたのって、自分で組もうって思ったのはいつぐらいからなの?


牛戦 (会社に)入って一年ぐらい経ってから…ですね。

コバ どうしてプログラムまで自分で組もうって思ったのかな?
やっぱり、自分が覚えないとゲームを作れないからとかそういう理由からなの?


牛戦 いや、そんな理由でもないですよ
単純にGoogleで「ゲーム制作」で調べてて、そしたらたまたま「LGP」っていうゲーム制作言語に突き当たって
「あー、これなら簡単に作れんじゃねーか」
って思ったからですよ。
最初の(入門用)言語としてはいいんですけどね、あまり高度なのは…
プログラム自体が開発中のもので、個人の方が作ってるものなんですよ。


コバ んとさ、絵も描いてそのストーリーを書く…まあ商業的なシナリオまではいかないかもしれないけど、そういう文章化もするっていう人はたまにいると思うんだ。
でも、絵を描いてプログラムもやるっていう人は今の業界だと珍しいと思うんだよね。


牛戦 私は絵を描いて「動かしたい」んですよね。
それが一番てっとり早いのがプログラムだったんですね。


saushida
▲牛乳戦車が個人で制作したアクションゲーム「さあ牛だ!」。
 本人のホームページで詳細をチェック!

コバ 普通のアドベンチャーゲームじゃなくて、「さあ牛だ!」もアクションゲームだけど。
そういう動きのある方を作りたいってことなの?


牛戦 そう…なりますね。
アドベンチャーゲームもシナリオに集中出来るっていう点ではいいんですけどね。自分で作るのであれば、どうせだったらアクションゲーム。
まあ、「ロックマン」もずーっと好きでしたしね。


コバ 「ロックマン」好きなんだ?

牛戦 ロックマンは「3」あたりからずーっと… あ、でも途中でやめたのかな。
ファミコン時代は「3」とか「4」とかやって「ロックマンX」を相当やりましたね。
アクションゲームに目覚めたのはあの辺ですね。


コバ ロックマンX… あのあたりかぁ。

牛戦 ロックマンXとか、ジャンルは違いますけど「アーマードコア」とか。

コバ 牛乳戦車は「アーマードコア」すごい好きだよね。
俺もアーマードコア好きなんだけど、前に誰かと話してたとき「牛乳戦車もアーマードコア好きらしいですよ」って言われて、直接聞きにいったもんなあ。


牛戦 もう、懐かしいですけどね。
あの頃はサルのようにやってましたよ(笑)


コバ 止め時が見つからないゲームってあるね。
――牛乳戦車はさ、ゲームに対して好きなジャンルってあるの?


牛戦 ジャンル?
んー、ひとくくりにするとアクションゲームですね。
昔はまあ…ドラクエとかFFとか…クロノトリガーも結構好きでしたね。


コバ おお。「クロノトリガー」今日(※編注 11月20日)出たよ。DS版。

牛戦 ああ、出ましたね。どうしようかな……
でも、その前に私は「星のカービィウルトラスーパーDX」を買わないといけないので…


コバ まじか(笑)
星のカービィ… 発売してるね今。


牛戦 あれのスーパーDXは相当やりましたよ。懐かしい…

コバ 俺はやったことないんだけど、すごい人気あるよね。

牛戦 アクションゲームとしてはたぶん最高峰じゃないですか?

コバ おお、そこまで言うんだ?

牛戦 すごいシンプルな操作で普通にやっていくと簡単なんですよ。
あれは、カービィが敵の能力を取れるじゃないですか。
能力を取ると逆に結構難しくなるんですよ。


コバ 難しくなるんだ?

牛戦 だから自分で難易度を調整出来るんですよ。
ヘボい能力を使って進むも良し、そのまま進むも良し、強い能力を使って進むも良し。
それでいて操作がシンプルなんですよ。


コバ ああ、確かにゲームってシンプルでいて楽しませるっていうのが1番大切だと思うんだ。
1番……とまで言っちゃうと言いすぎかもしれないな。
難しくして楽しませるっていうのも、手法としては確かに重要ではあるんだ。


牛戦 そうですね。

コバ 最近のDSやWiiで売れているゲームはシンプルに楽しませるっていう方向性であるのは間違いないよね。
牛乳戦車自身は「複雑で楽しめる」よりは「シンプルで楽しませる」方が…好きなのかな?


牛戦 好きな方で言えば、複雑な方が好きですね。
ただ、自分が作ってプレイした人に「楽しい」って言ってもらえるゲームっていうのはシンプルな方なのかなって。
難しいのが嫌いだったら「アーマードコア」とかやってないですしね(苦笑)


コバ そうだよね。


■【如何にして彼は「おっぱい」を好きになったか】
コバ 牛乳戦車といえば「おっぱい」だと思うんだけど、
牛乳戦車が昔通販特典のコメントで幼稚園ぐらいの頃におっぱいにまつわる話を書いていたっていうのを、俊ちゃん(※通販担当)からさっき聞いたんだけどさ。
どういうことがあったの?


牛戦 それはですね…
えーと家の中で「おっぱい止め記念」っていうパーティをやったんですよ。


コバ お、「おっぱい止め記念」?

牛戦 いつまでも私が母親のおっぱいから離れなかったので「もうおっぱいやめろ」っていうことで、「おっぱい止め記念」っていうパーティを…
「おっぱいやめきねん」と平仮名で私が書かされた紙を持たされて記念写真を撮らされたんですよ。


コバ あっはっは(笑)

牛戦 今でも実家のアルバムの中にその写真ありますよ。
はっきり言って、もう焼却したいんですけどね……


コバ ええ(笑) それって何歳ぐらいの頃?

牛戦 5歳か…6歳ぐらいの頃でしたね。

コバ 5歳…もう小学生になるちょっと前ぐらいだもんね。
そのぐらいまでお母さんのおっぱいを吸ってたのか。


牛戦 うーん…(苦笑)

コバ まあ、別に変な意味とかじゃなくて、そういう子供も世の中にはいるだろうしさ。
その頃って、無意識のうちに「おっぱい」っていうものを求めていたんだよね?


牛戦 元はそこからだと思いますけど。

コバ 自分で「俺はおっぱいが好きだ」っていうのを意識したのはいつからだったの?

牛戦 それは絵を描き始めたっていう頃と同じですね。
青山総一さんのイラストが巨乳だったんですよ。(胸の大きさが)顔と同じぐらいで。
これだーっって思って……
自分で意識したのはそのぐらいからですね。


コバ ちなみに、自分でキャラデザし始めた頃から、自分で描く女の子おっぱいっていうのは大きかった?

牛戦 大きかったですね。
漫研で色々イラスト見せ合ったりするんですけど「貧乳を描け」っていうテーマが出まして。私は貧乳のつもりで描いたイラストがみんなから「これのどこが貧乳なの?」っていうツッコミが入りましたから…
そのぐらいでかかったようです。
貧乳が描けないのはその頃からですね。


コバ だって「いたぐ」さん言ってたもん。
確か「アイアンメイデン」のときに貧乳キャラいたじゃん。
んで、貧乳キャラ描いてるときの牛乳戦車はすごい嫌そうな顔して描いてたって(笑)


牛戦 あー……表情には出さないように描いてたつもりだったんですが…
漏れ出してましたか(笑)


コバ 漏れ出してたんだわ(笑)
…えっと、やっぱり巨乳を描きたいっていうのは、牛乳戦車にとって女性の一番魅力的な部分っていうのが「おっぱい」ってことなの?


牛戦 そうなりますね。

コバ 同じ「おっぱい」なんだけど、貧乳は好きではない?

牛戦 んーんん… どちらかというと…
「嫌い」の部類に…入っちゃうかなっていう…


コバ ああ…フェミニーな人には絶対に聞かせられないな(苦笑)

牛戦 自分からは絶対に描かないですね。

コバ 絵で描くおっぱいが大きいのは分かるんだけど、牛乳戦車自身はリアルでも大きいおっぱいが好きなの?

牛戦 そうですね…?
ただ、昔はおっぱいさえ大きければ他はどうでもいいっていう感じだったんですけど最近は「顔も重要かな」と思うようになりました。


コバ へー、ちなみにTOMOさん(May-Be SOFT代表)はもう達観してて、
あの人は「顔はどうでもいいからおっぱいさえ大きければどんな女の子でもいいんだよ」って言ってるよ。


牛戦 ああ(苦笑) それもいいんじゃないですかね。

コバ んじゃ、牛乳戦車はリアルでも巨乳好きなんだ。

牛戦 でも、どっちかっていうと自分で絵を描くようになってからリアルの方は興味が薄いですかね。
   
コバ そうなのか(苦笑)
見た目の好みとかはどうなの?


牛戦 んー… コロコロ変わっちゃうんですよ。
幅広いっていうか、節操無いっていうか…


コバ 自分が今までOLEで原画担当してからの中で「こういう女の子を描きたかった」っていうので描いた女の子っていた?
自分の趣味が出たキャラっていうのかな。


牛戦 あんまり趣味っていうのはゲームのキャラクターでは出ないですね…
ただ、「アイアンメイデン」自体は私の趣味の発言から出たものだったので。


コバ メカ娘のことかな?

牛戦 メカ娘は良く描いてたので。
それが、どういうイラストを描けるかっていうのを企画会議で出したら決まったっていう…


コバ 「アイアンメイデン」でさ、すごいおっぱいでっかい先生いたじゃん。
ああいうのでさ、「このキャラだから好きだ」みたいなキャラはいないの?


牛戦 いますよ。
ただ、イラスト起こす段階で、おっぱいは別としてキャラとしてみるとあんまりいないですね。


ironcg
▲メカ娘たちのパラレルワールドへ紛れ込む牛乳戦車デビュー作のアイアンメイデン。
 半端じゃないおっぱいが画面いっぱいにあふれ出していた。

コバ 今まで自分が手がけたゲームで印象に残った…思い入れのあるゲームってある?

牛戦 まずは「おっぱいバカ」ですね。

コバ 「おっぱいバカ」?
アイアンメイデンは自分の好みから出たものだけどそれとは別で「おっぱいバカ」の方が思い入れがあるの?


牛戦 アイアンメイデンは思い入れも確かにあるんですけど…
当時の絵は今から比べるとちょっとしょぼいなあって思うところがあって…
まあ「おっぱいバカ」は今でも使ってますしね。


コバ ん? え? 使ってる?

牛戦 ええ、実用してます。

コバ え、実用!? そうなんだ!?
自分で作ったのをネタにして使うんだ…?


牛戦 そうですね。

コバ ええ、すげえ…
それはなんかすごいな……


牛戦 そうなんですかね。
自分が抜ける絵を描こうと思ってますから…


コバ それはすごいわ。
なんていうか、制作者として本当にすごいことだと思う。
…じゃあ自分で使えるぐらいのものを作ってるってことなんだね。


牛戦 「おっぱいバカ」も描き直したいっていう部分はあるんですけどね。

コバ リメイクしかないな(笑)

牛戦 なるほど(笑)

(前編終了)

------------------------------------------------------------------------

まずは前編まで! ということで、牛乳戦車インタビューいかがだったでしょうか?
いやー、濃いですねー おっぱいですねー カミングアウトし過ぎですねー
彼は本当におっぱいしか愛せないんですよ。
おっぱいを描いているときは幸せそうな顔をしているのが、度々社員からも目撃されているんですね。

それでは後編となる次週をご期待ください。
さよなら、さよなら、さよなら…



関連商品紹介
タイトル名:おっぱいの王者48
ブランド名:OLE-M



皆さんからのご意見・ご感想をお待ちしております。
「この人にインタビューして欲しい」や「社内のこういういったものを取り上げて欲しい」など
実現可能かどうかは別としてどんどん送ってください。

メールアドレス: げっちゅ屋ブログ・テックアーツコーナー
※件名は「げっちゅ屋ブログ・テックアーツコーナー」だと助かります。

■過去のテックアーツブログ
第1回 代表にインタビュー
第2回 思い出話に花が咲く『PrivateEmotion』

■関連サイト
「株式会社テックアーツ」

getchublog at 12:06│Comments(4)TrackBack(0)COLUMN | INTERVIEWこの記事をクリップ!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 竹   2008年11月28日 06:20
5 じつにおとこらしい
2. Posted by 末   2008年11月29日 01:58
牛乳が生きてたことにホッとした
3. Posted by       2008年12月02日 18:37
カスタム少女XPの情報公開になったけど追加衣装の記述無いなぁ。
あれだけの内容だとすると期待ハズレの感がある様な・・・。
まあ発売されてみないとわかんないけど。
4. Posted by Tako   2008年12月13日 22:01
5 大ファンですよ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー