今度の女装は“先生 兼 女学生”!? げっちゅ屋特典に描き下ろしB2タペストリー

2008年12月03日

七音 皆様ごきげんよう、成瀬未亜です〜♪
 めっきり寒くなってきましたね……!
 私はちっちゃなコタツを持っているのですが、そろそろ布団をかぶせてスイッチをいれちゃおうかな〜なんて迷っています。
 でも魔性のコタツに魅入られてしまうとそこから動かなくなってしまうので、悩みどころなんですよね〜。でも寒いし……。なーんて、寒い寒いばかり言っていると心の芯まで冷えてしまいますね!
 せめて気分だけは萌えて温めてさくら色の季節に☆な、のほほんタイム第六回目は『リリカル♪りりっく』から浅倉七音ちゃんです。

 『リリカル♪りりっく』は2007年7月27日に、ま〜まれぇどさんから発売された「ふいに胸がキュン、となる」恋愛ADVゲームです♪
 物語は主人公の拓登が幼い頃を過ごした桜ノ音町へ戻ってくるところからお話が始まり、幼馴染の七音やクラスメイトで生徒会長の貴水さん、不思議な転校生のクゥちゃんたちと触れ合うことで、大きな運命に巻き込まれ、普通の学園生活から一転、歌姫と呼ばれる救世主的存在を探していく……という感じです。

 私が担当させていただいた七音ちゃんは、とっても元気で小さい頃からずっと主人公のことを想い続けている一途な女の子です。ちょっと直情的なところもありますが、正義感に溢れていて、単純なだけにとてもまっすぐでいい子なんです。みんなが悩んでいる時に、一人あっけらかんと結論を出せる明るさと強さは、惚れ惚れしちゃいました。
 そんなすごく前向きな子ですが、恋愛に対しては臆病だったり照れ屋さんだったりと、とっても可愛い女の子です。ファンの方の間ではコブラツイストをかけられたい!という声が多いみたいですが(笑)
 彼女にはガチホモなお兄ちゃん(臣さん)がいて、兄妹の触れ合い(EX.拳での語らい。一方的だけど)はとても面白かったです。
 最初に収録したのは体験版でした。結構順番が頭の方で、他のキャラのセリフを聞いてなかった私は、体験版をプレイして思いました。
 先にこの兄の声を聞いておけば、もっと心のこもった「バカ兄貴ー!!!」が言えたと……。でもこのおかげで本編収録中の罵倒に関しては、気合が入りました。
 (いい意味で)無駄に力の入った変態演技。最高です。スタジオでみんなで彼の演技を聞きながら涙が出るくらい笑いました。後半でお話しするラジオでも、大人気でしたよ、臣さん☆
 そしてこの作品には他にも濃いキャラが多くて本当に楽しかったです。七音ちゃんのお友達のともえちゃんや涼子ちゃん、白鳥君もすごい愉快な子たちで、敵役なんですが柿崎君などもルートによってはすごく憎めない感じで素敵でした。
 萌え方面でも、アリエッタ姫は本当に可憐で可愛らしいし、貴水さんは良いツンデレだし、クゥちゃんは後半素直クールとして素晴らしいポテンシャルを発揮してくれます。
 もしここを読んでいる方で未プレイの方がいらっしゃったら、是非遊んでみてくださいね。

 さて、チラッと書きましたが、私はゲーム中の七音ちゃんのキャラクターボイス担当だけではなく、『リリカル♪りりっく』の宣伝ラジオのパーソナリティを主題歌担当のみとせのりこさん(以降、みと姉と表記)と一緒にやらせていただいていました! その名も「サクラサク♪さくらじお」です☆
 学園生活がテーマの、しっかりした相方とスタッフとメーカーさん、そして優しいリスナーさんに恵まれた、とっても楽しい番組でした♪
 毎回メールを選ぶのにとても時間がかかるくらい投稿も多く、ラジオなのに絵を描くコーナーがあったり(毎回ガチで描いてました!あんなに画材が用意されるラジオは他になかったんじゃないかな)、こっぱずかしいポエムを読んでみたり(みと姉の反応が本当に可愛かったのだ!)、通信簿(告知のコーナー)では小芝居があったり(ものそい無茶振りにアワアワしていました。なぜか私がハマっていたテニミュぽくなったりとか・笑)と、内容もバラエティに富んでいました。
 作中のキャラクターへのラブレターを読むコーナーでは何故か(?)臣さんが大人気!こんなにウホッな人々を増やしてしまうなんて、兄貴は罪な人です……。

 ゲームの発売日にはラジオの公開録音イベントも開催されました!
 こちらの予想以上に、沢山の『リリカル♪りりっく』ファンの方が来て下さって大感激でした。平日の午後だし、お客さんが来て下さるかどうか不安だったので、本当に嬉しかったです!
 現場入りした途端、経験豊富でいつも冷静なディレクターさんが「成瀬さん大変ですよ〜僕らの想定より人が来すぎちゃってもう」って焦ってたのは、後にも先にもあの時だけでした。本当に文字通り右往左往していました……(笑)。
 実際私も、人が少なかったらどうしよう〜って心配はしていたのですが、来すぎた場合は考えてなかったです。さすがま〜まれぇどさんだね、ってみと姉と言ってました♪
 あの時来てくださった皆様、本当にありがとうです!

 当日のラジオで使うおたよりやアンケートを書いていただく用紙を事前にダウンロードしてもらえるようにしたり、当日配布したりしていたのですが、その回答率が恐ろしく高かったのもすごく印象深かったです。
 実に90%以上の方が色々なことを書いてくれ、着替えたり(みと姉が浴衣を貸してくれたので二人で浴衣で出ました☆)打ち合わせしたりの合間に、ライターさんと一緒にコーナーごとに切り離したり選んだり、時間がなくて忙しかったけどすごく嬉しかったのを覚えています。
 東京アニメセンターさんでの公録でガラスでブースと観覧席が分かれていまして、お客様の声があまり聞こえなかったのが残念でしたが、ニコニコの笑顔とキラキラした視線はなによりのご褒美でした!
 ま〜まれぇどさんがスタッフみなさんで見に来てくださったのもすんごく嬉しかったです☆

 そんな楽しい思い出がいっぱいのさくらじおが、CDになっています!
「ま〜まれぇど放送局 サクラサクさくらじお #1、#2」、全国のCDショップや通販サイトさんで発売中です☆
 ま〜まれぇどさんのファンディスク、『リリカル♪DS』と一緒によろしくお願いします☆
 私は七音ちゃんと、『こんねこ』の川原訪花ちゃんのキャラクターボイスで参加させていただいております!
 あっ、訪花ちゃんもすごい可愛いんですよ〜!! ふみぃふみぃ! 『こんねこ』もよろしくお願いしますね♪

 というわけで今回は『リリカル♪りりっく』でした!
 ここまで読んでくださってありがとうございます☆
 ところで最後になりますが「浅倉七音」という名前は、作品のテーマを色々つめこんだ素敵な名前なんですよね。桜と七つの音(音階)とで。そういうこだわりも素敵だなあって思いました☆

 はい、それではいつもの最後のご挨拶となります〜〜。
 このコラムでは皆様からの嫁リクエストを募集しております。○○ちゃんをやってほしい! などのリクエストがあればホームページから「オレの嫁を紹介しる!」というタイトルでメッセージをくださいませ♪
 mixiをやってらっしゃる方は成瀬未亜コミュにトピックがありますので、そちらでも大丈夫です。
 ではでは、今日も健やかにお過ごしください。


●プロフィール
成瀬未亜(なるせ みあ)……マスクをして出かける季節になりました。最近は大分可愛いマスクが出てますが、それでもそっけないものが大半です。ひょっとして萌えマスクとか発売したらはやるのでしょうか……!?


■過去のコラム
第1回「はぴねす!」“柊 杏璃”
第2回「モエかん」“リニア”
第3回「オレンジポケット」“七緒美典”&「_summer」“七緒日向子”
第4回 『カタハネ』“ココ”
第5回 ラジオ「WindVoice」

■関連サイト
成瀬未亜さん公式サイト「VoiceFactory」
成瀬未亜さんmixiコミュニティ(閲覧には登録が必要となります)


[関連タイトル]



getchublog at 11:28│Comments(1)TrackBack(0)COLUMN | PCこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by キクリン   2008年12月04日 11:24
最近は,すっかり寒くなってきたので僕はもうコタツは出してます。
未亜さんも風邪を引かないように早く出したほうがいいですよ♪
でも,確かにコタツは,一度入ると出たくありませんよね☆

リリカル♪りりっくは,本編に加えリリカルDS,キャラクターソング,などいっぱい買った思い出深い作品です♪
もちろん一番好きなキャラクターは,七音です!

サクラサク♪さくらじおは,番組中に絵を描くという変わったラジオで,毎回楽しく聞いていました☆
みとせさんと未亜さんが書く絵は,毎回見ていてとても癒されました♪
もちろんCDも買いました。(>ω<)/
未亜さんが演じた七音のキャラクターソングは,今も時々聞いて癒されています♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー