げっちゅ屋オリジナル特典に描き下ろしB2タペストリー! 予約キャンペーンも実施中

2008年12月25日

DSC_0008本日12月25日(木)、秋葉原のUDXシアターにてニトロプラスのブランド設立10周年を記念した発表会が開催されました。

ニトロプラスは、1999年8月8日にPCゲームブランドとしての活動をスタート。翌年2000年に第1作となる『ファントム -PHANTOM OF INFERNO-』を発売し、以降は独特な世界観を持つタイトル群をリリースし続ける人気ブランドです。
そのニトロプラスが、来年2009年をもってついに設立10周年を迎えます。これに先駆け、本日の発表会では「Exceeding 10!(10を超える!)」と題して現在進行中の10以上のプロジェクトが発表されました。

まずは、会場で紹介された各プロジェクトの一覧をご覧ください。

◆ブランド
Nitroplus Renewal
新たな10年を新たな気持ちで
実施日:2009年8月8日(土)

◆TVアニメ
「Phantom -Requiem for the Phantom-」
新たに生まれたファントム
放映予定:2009年

◆コンシューマゲーム
『CHAOS;HEAD NOAH』
Xbox 360移植タイトル
発売日:2009年2月26日

◆アーケードゲーム
『ニトロプラス格闘ゲーム(仮)』
あのミニゲームがアーケードに!?
稼働予定:2009年

◆PCゲーム
『スマガ スペシャル』
『スマガ』続編が早くも発売決定!
発売予定:2009年

◆PCゲーム
『村正(仮)』
ニトロプラス10年の集大成
発売予定:2009年

◆書籍
「10周年記念本(仮)」
1冊まるまるニトロプラス!
発売予定:2009年

◆音楽
「ニトロプラス ボーカルベスト(仮)」
   &
「ニトロプラス REMIXシリーズ(仮)」
発売予定:2009年4月〜

◆イベント
「Nitro 10th Anniversary Live」
開催予定:2009年6月27日

◆and more……



すでに発表済みのプロジェクトもありますので、今回は会場で発表された新情報を中心にまとめていきます。


・『ニトロプラス格闘ゲーム(仮)』
「コミケ72」にて発売された『NITRO+ROYALE -HEROINES DUEL-』を下敷きにした対戦格闘ゲームが、アーケードで登場。
開発はマイルストーンが担当。グラフィックやゲームバランスなど、さまざまな要素がリニューアルされています。


・『スマガ スペシャル』
すでにニトロプラス公式サイトで制作が発表されたタイトルですが、その内容がちょこっとだけ明らかに。

DSC_0025
『スマガ』本編のエンディング後を描くアフターストーリー&新ヒロインをメインにしたアナザーストーリー、合計12本のシナリオを収録。ちなみにスクリーン左が新ヒロインです。
新ヒロインのストーリーは、シナリオライターの下倉バイオ氏いわく「ハッピーエンドなんていらない」というキャッチコピーになっているそうです。
何度でも人生をリベンジして、ハッピーエンドを目指すのが『スマガ』という作品であったわけですが、このテーマには従来のニトロプラスが持つ「悲劇的な物語」という作品性を破壊するという目的があったとのこと。
『スマガ』はこの目的を見事に達成しつつ質の高い物語に仕上がっているわけですが、その続編ではその「なにがなんでもハッピーエンド」という作品性をもひっくり返してしまおう、という下倉バイオ氏の意向が反映されているそうです。


・『村正(仮)』
開発自体はすでに発表されつつも、情報がなかなか公開されていなかった新作タイトル『村正(仮)』に、ついに動きが!
会場でのお話によると、シナリオライターの奈良原一鉄氏の作業もひと段落。会場では原画のなまにくATK氏が描くキャラクターのラフも公開されました。

DSC_0030
すごいキャラクター数です。物語も相当ボリュームありそう。
これ以上の詳細はまだ秘密とのことで、本格的な情報展開は2009年春ごろからスタート。ニトロプラスの10周年を記念するにふさわしい作品になっているということなので、これは期待しちゃいますね。


・音楽レーベル「GEORIDE」
2009年4月ごろに、これまでのニトロプラス作品のボーカル曲を集めたベストアルバム「ニトロプラス ボーカルベスト(仮)」、DJ SADOI氏が制作するリミックスCD「ニトロプラス REMIXシリーズ(仮)」を発売。
下記のライブイベントも実施予定です。

「キラルナイト スィート」
開催日:2009年3月14日
開催会場:赤坂BLITZ

「Nitro 10th Anniversary Live」
開催日:2009年6月27日
開催会場:JCBホール

さらに、ニトロプラスの楽曲といえばこの人! 
いとうかなこさんも会場に駆けつけ、『CHAOS;HEAD NOAH』主題歌の「fake me」を披露してくれました。

DSC_0058


・アニメ「Phantom -Requiem for the Phantom-」
DSC_0043
こちらも制作自体はすでに発表されているプロジェクトですが、会場にて動き回るPVが初公開されるとともに、出演キャストも判明。

キャスト(敬称略)
“アイン”役:高垣彩陽
“ツヴァイ”役:入野自由
“キャル”役:沢城みゆき
“クロウディア”役:久川綾
“サイス=マスター”役:千葉一伸
“リズィ・ガーランド”役:渡辺明乃
“レイモンド・マズワイヤ”役:千葉進歩
“梧桐大輔”役:志村知幸
“志賀透”役:保志総一朗

そして、会場にはアニメの監督・真下耕一氏が登場。
アニメの脚本に高橋龍也氏が参加することが話題になっている本作ですが、「夜中の12時に会わせたい天才がいる、とシリーズ構成の黒田洋介氏に飲み屋に呼び出されたら、高橋氏がいた」という経緯が明かされました。
なんでも、高橋氏が手がけた名作『痕』に出会ったことがきっかけで、ニトロプラスが作り上げた第1作が『ファントム -PHANTOM OF INFERNO-』だったとのこと。そして10年後に、同作品のアニメを一緒に作り上げることになるとは、運命を感じますね。

最後に真下監督は、「Phantom -Requiem for the Phantom-」について

「10年前に若い世代が作った原作のゲームのパワーを受けて、今、若い世代が耐えなければいけない苦痛が山のようにある。この作品を通して、今の世の中がどのような仕組みになっているのかを含めて、自分の恋や愛、自由をどうやって獲得していくのかを追求していきたい。そのために、全力を尽くして頑張ります」

とメッセージを贈りました。


・and moreをちょっとだけ
まだまだ明かすことができないニトロプラスの2009年プロジェクトは山のようにあるとのことですが、その中からちょっとだけキーワードを発表。

「虚淵、新たな挑戦」
詳細は明かされませんでしたが、虚淵玄氏が現在新たな小説を執筆中とのこと。さらに、アニメのお仕事も水面下で進行しているそうです。

「ジョイまっくす」
ニトロプラスの最狂広報・ジョイまっくす氏が、2009年に何かやります。

「モバイルサイト」
携帯向けの公式サイトを開設予定。

「5pb.とのコラボ企画 第2弾」
『CHAOS;HEAD』にて見事なコラボレーションを実現した、ニトロプラスと5pb.がさらなる企画を進行中。すでに5pb.の志倉千代丸氏とは打ち合わせを重ねているとのこと。『CHAOS;HEAD』は渋谷が舞台でしたが、今度は秋葉原!?

「海外」
海外でちょっと面白そうなことを企画中。



以上、発表会で紹介されたプロジェクトでした。
本当に多岐にわたる企画がありますね。弊社としてもストーカーのように逐次追いかけつつ、チャンスがあれば一緒に楽しんじゃおうと思っておりますので、みなさまもよろしくお願いします!

■関連サイト
ニトロプラス

getchublog at 22:44│Comments(0)TrackBack(0)NEWS | PCこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー