それは、人工妖精が見せた軌跡なのか、はたまた一夜限りの奇跡なのか ── 4/28発売!!

2009年01月20日

キービジュアルLump of Sugarより2008年7月に発売され、先日「美少女ゲームアワード2008」のキャラクターデザイン賞などを受賞した『タユタマ -Kiss on my Deity-』が、今春にアニメ化されます。

アニメ版の監督には、「School Days」や「あかね色に染まる坂」などの美少女ゲーム原作アニメを手掛けてきた、元永慶太郎氏を起用。気になるキャラクターデザインは、大河原晴男氏が担当します。
主人公とヒロインたちの恋愛を真正面から丁寧に描いた、本格派の“ラブストーリー”を目指すとのこと。
↑が、大河原氏の描くアニメキービジュアル。
原作の萌木原ふみたけ氏による原画が好評だっただけに、アニメでの再現度が気になるところですが、とっても可愛らしいですよね。早く動き回る“ましろ”たちの姿を観たいところです。


◆アニメ「タユタマ -Kiss on my Deity-」あらすじ

明治時代から続く名門女子学部「フローレス」と、近年創設された男女共学の一般学部「スライトリー」が共存する「創聖学院」。
そこに通う“泉戸裕理”は、学院から出土した遺跡で500年にわたる封印から解放された「太転依(たゆたい)」に出会う。「太転依」はその土地を守護する神様で、“裕理”はその中の1人“綺久羅美守毘売(きくらみかみのひめ)”より、自らの化成である“ましろ”を託される。
500年越しの悲願である、人間と「太転依」の共存を実現させるために……


◆登場ヒロイン(声優名、敬称略)

ましろ
“泉戸ましろ”
CV:力丸乃りこ

「そんな軟弱な夫を持った覚えはありませんよ!」


“裕理”を夫と呼び、泉戸家に住むことになった「太転依」の少女。
能天気で寛容的な性格をしているが、怒ると恐ろしい…


アメリ
“河合アメリ”
CV:下田麻美

「ホンットに、救いようのないバカなんだからっ!!」


“裕理”の幼馴染であり、同級生。父親は、創聖学院の一般学部「スライトリー」の理事を務める。
自分のペースに他人を巻き込む「ごーいんぐまいうぇい」な性格だが、恋愛に関しては臆病な所も。


ゆみな
“小鳥遊ゆみな”
CV:水橋かおり

「ごめんなさい……。正直言ってゆみなもまだ、よく分からないです……」


“裕理”を兄と慕う少女。一時期、泉戸家に預けられ兄弟同然に育てられていたが、その後小鳥遊家の養子になった。
誰かに見られていると極度に緊張してしまい、なんでもすぐに失敗してしまう。


美冬
“如月美冬”
CV:伊藤静

「無駄話は終わりだ。さあ、行くぞ」


創聖学院女子学部「フローレス」に所属する少女。
常に冷静で思慮深い。周囲からの信頼も厚く、全校生徒8割以上の票を得なければ選出されない「ミレディ(女子学部総代)」になっている。


◆メインスタッフ(敬称略)
原作:Lump of Sugar
監督:元永慶太郎
キャラクター原案:萌木原ふみたけ
キャラクターデザイン:大河原晴男
総作画監督:大河原晴男・野田めぐみ
音響監督:蝦名恭範
音響制作:デルファイサウンド
音楽:大川茂伸・蓑部雄崇
音楽制作:5pb.
アニメーション制作:SILVER LINK.
製作:タユタマ製作委員会

(C)2009 Lump of Sugar/タユタマ製作委員会



■関連サイト
TVアニメ「タユタマ -Kiss on my Deity-」公式HP


[関連タイトル]


getchublog at 14:17│Comments(0)TrackBack(0)ANIME | PCこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー