げっちゅ屋あきば店で抱き枕を予約してお得なクーポンをGETしよう!!

2009年02月04日

DSC_00012月3日(水)、東京都秋葉原にてとある発表会が行われました。
ドワンゴ・エージー・エンタテインメント発の新ミュージックレーベル
「AKIHABA LOVE RECORDS(アキハバ ラブ レコーズ)」の設立発表会です!

秋葉原に拠点を置く弊社としても、名前を聞くだけでなんだかワクテカしてしまうこのAKIHABA LOVE RECORDSは、A-POP界にてマルチな活躍をする桃井はるこさんによるプロデュースレーベル。発表会の取材をしてきましたので、桃井プロデューサーのコメントを中心にその概要を紹介していきます。


◆AKIHABA LOVE RECORDSとは?

桃井さんがアーティスト兼プロデューサーとして活動する、新たなレーベルとなります。わざわざ説明する必要もないかも知れませんが、現在アニメ&ゲーム、コミック、ライトノベルの中心地とも言える“秋葉原”とLOVE=愛を掛け合わせた造語ですね。
ミュージックレーベルなので、基本的な活動は音楽CDの発売になるようです。

DSC_0011
桃井Pコメント
レーベルの名前は読んで字のごとくなんですけど、「アキハバラブ」というのは私が作った曲名でもあり、私の著書のタイトルにも使っています。私は「24アワー パーティー ピープル」という映画が大好きで、イギリス マンチェスターのマッドチェスター・ムーブメント、ハシエンダというナイトクラブを中心にしたファクトリー・レコードというレーベルの栄枯盛衰を描いた映画なんです。その映画を「UNDER17」を結成した2002年くらいに観まして、「コレだ!」って思ったんです。
私は、秋葉原の路地裏で遊んだり、ゲーム屋さんやレコード屋さんに入り浸ったりしていてたんですね。その秋葉原で、96年くらいから路上ライブとかで音楽を披露し初めて、「UNDER17」を結成して秋葉原を中心に活動して解散させていただいて、これまでずっと秋葉原で。やっぱり、秋葉原が心の中にあるんです。
そういう人は私だけなんじゃないか、って思っていた時期があったんですけど、「UNDER17」を解散したあたりから私よりも下の世代の方も「秋葉原が大好き!」といって活動したり、秋葉原を目指して日本中でバンドをやっている男の子・女の子が居ることを知ったんです。
これは、「こういったムーブメントの拠点になるレーベルがなきゃいけない!」と思いまして、AKIHABA LOVE RECORDSという名前をそのまま、ゆるぎなく、つけさせていただきました。
初めて出したCDが「Mail Me」という名前だったんですけど、その頃はインターネットでメールをしている女の子が全然いなかったので、なかばギャグ的につくった曲なんです。で、そのプロモーションビデオも秋葉原で撮らせていただいたんですよ、今とは風景が違いますけど。そのCDデビューが2000年だったので、来年で私はデビュー10周年になるんですね。なので、10周年の年になにか区切りになる素敵なことをやりたいなと思いまして。
今年AKIHABA LOVE RECORDSを設立して、頑張って来年を迎えたいなと、そういう感じです(笑)。


◆レーベルロゴは眼ヂカラを!?

DSC_0022
見ての通り、目です。2次元的な。
ロゴデザインは、桃井さんから直接アイディアが出たものとのこと。


桃井Pコメント
秋葉原といえば、現実なんだけどどこかアニメ的な雰囲気がある街ですよね。アニメの美少女に大事な所は人によって色々で“ふともも”って言う人もいるとは思うんですが(笑)、やっぱり私は「目が大事!」だと。眼ヂカラがあるといいですよね。なので、見た人に「オッ」と思われる眼ヂカラのある、それでいてアニメ的なマークはどうかしら? と。これで「秋葉原の未来を見通していきたいですね」というのは、後付けですけど(笑)。


◆第1弾プロジェクトは奥井雅美とのコラボ!

今回、AKIHABA LOVE RECORDSのプロジェクトとして発表されたのは、桃井さん参加型のプロデュースユニット「Summer of Love」!
その第1弾としてユニットがフィーチャーするアーティストは、奥井雅美さん!!


桃井Pコメント
プロデュースレーベルを発足するにあたって、私だけじゃなくていろんな人とコラボレーションしたいという気持ちがありまして、その中で第1弾のアーティストは誰が良いかなと考えた時に、もう奥井さんしかいない! と思ってしまいまして。
一昨年・昨年と続けて「アニメロサマーライブ」でもご一緒させていただいて、初めて出演した2007年の時は私の出番の前が奥井さんだったんですね。その時にセットの裏からステージに出る奥井さんの背中を見て「あぁ〜!」と思って、それが目に焼き付いて離れなかったんです。2008年は奥井さんのデビュー15周年トリビュートアルバムで、「恋しましょ ねばりましょ」という曲を私が歌わせていただいて、すごく気に入っていただけて。
まさにその「恋しましょ ねばりましょ」は、私が秋葉原で遊んでいる時にアニメ「アキハバラ電脳組」のゲームが発売されて、店頭で曲がかかっていた記憶があって。まさに青春の思い出なんです。
そういった私のルーツでもあるアーティストですし、「evolution」という御自分のレーベルで活動されている先輩でもありますし、シンガーとしても素晴らしい方ですし、「奥井さんしかいない!」とご相談させていただきました。
それで快諾して頂いて初めての打ち合わせの時に、私は「奥井さんが歌っている後ろで私がショルダーキーボードを弾いてる」という漠然としたイメージしかなかったんですけど、奥井さんから「“桃井はること誰々”じゃなく、どんどん違う人に入ってもらう形にしたらどう?」ってアドバイスをいただいて、その方がプロデュースユニットという私がやりたいことも明確になるかなと思い、決まりました。

「Summer of Love」という名前は、私はすごく“夏”に縁があるんですよ。2008年の「アニメロサマーライブ2008-Challenge-」でも本当に良い経験をさせていただいて、2万人近くのファンの方たちの前で「本当に完全燃焼だ」て思わせていただけました。
私の曲の中でとても人気のあるアニメ「瀬戸の花嫁」のOPが「Romantic summer」という曲だったり、「アキハバラブ」という自分の曲はsummery summer versionで夏をイメージして作ったんです。年がら年中、夏だったらいいなと思っているんですね。
あと、セカンド・サマー オブ ラブに続いてサード・サマー オブ ラブ、秋葉原からムーブメントを起こすぞ、みたいな意味も込めて「Summer of Love」。略して“サマラブ”。サマラブヲタが増えるといいな(笑)。


一応補足しておきますと、サマー オブ ラブとは60年代に起こったヒッピームーブメントのこと。そして前述のマッドチェスター・ムーブメントは、セカンド・サマー オブ ラブとも言われています。はたしてAKIHABA LOVEは世界へ広がるサード・サマー オブ ラブとなっていくのか、見守るだけではなく弊社としても微力ながら協力していきたいなと思います。


◆シングルCDの発売も決定!

AKIHABA LOVE RECORDSレーベルのCDも発売決定しております。
その第1弾は、2009年4月29日発売のシングル「るーじー・ぐーじー」!
歌うは、桃井はるこさん!!

この「るーじー・ぐーじー」は4月24日にDVDが発売予定のオリジナルビデオアニメ「ゆるめいつ」主題歌でもあります。でもアニメ「ゆるめいつ」のOPはアコースティックバージョンで、CDに収録されるのはEDで流れる別バージョンとのことでした。

ゆるめいつ
●「ゆるめいつ」って?
竹書房刊「まんがくらぶ」連載中の4コマ漫画
著者:saxyun(サッキュン)



ゆるめいつ01ゆるめいつ02
ゆるめいつ03ゆるめいつ04
・ストーリー
 大学受験のために上京してきた浪人生・相田ゆるめ。大都会を期待し、着いたその街は、無人野菜販売所がある東京のド田舎…。
さらに“ゆるめ”を待っていたのは、ベテラン浪人生であるアパートの住人達。とぼけながらキレのあるボケをかます不思議ちゃん田中くみ、ツッコミ役だけど時々おバカになるお姉さん肌の川野サエ、小さい頃からおじさん顔のイジラレキャラ松吉。そんな四人が幸か不幸か意気投合。一緒にゴロゴロしたり、鬼ごっこしたり。……勉強は、多分していません。
浪人生という切羽詰る状況なのに、「えっ浪人生でしたっけ〜??」っと言いたくなるくらいの“ゆる〜さと、まったり〜さ”で人生の辛さを忘れさせてくれる!?果して四人はいつ大学に進学することができるのであろうか(笑)

・キャスト(敬称略)
“ゆるめ”役:桃井はるこ
“くみ”役:松来未祐
“サエ”役:桑谷夏子
“松吉”役:日野聡



桃井Pコメント
「ゆるめいつ」は、4コマ漫画の中では秋葉原のお店ですごく人気がある作品です。
まさにユルい、相田ゆるめちゃんという女の子が上京してきて、とあるアパートに住むことになるんですが……みたいなお話です。


さらに第2弾CDも5月に発売決定!
こちらは先ほどのプロデュースユニットで紹介された「Summer of Love feat.奥井雅美」のシングルとなり、桃井さんが作詞・作曲、プロデュースを担当されます。
現在絶賛制作中でタイトルなどの詳細はまだ発表されておりません。もうしばらく、お待ちください。


◆新人ボーカリスト発掘プロジェクト
桃井はるこPRESENTS「魂の歌声オーディション」


動画投稿サイト「ニコニコ動画(ββ)」と協力して行う、ボーカリストのオーディションプロジェクトです。参加方法はデモテープによる応募、動画の投稿による応募の2種類が用意されており、詳細は下記の通り。

・デモテープオーディション
年齢・性別
オリジナルorカバー
プロorアマ
問わず!

宛て先:〒101-0061
東京都千代田区三崎町2-2-2 加藤ビル
株式会社ドワンゴ・エージー・エンタテインメント「魂」の歌声 係

一次審査締切:2009年4月末日まで

・「ニコニコ動画(ββ)」投稿型オーディション
年齢・性別
オリジナルorカバー
プロorアマ
問わず!

応募方法:
「歌ってみた」「魂の歌声オーディション」のタグを付けた自分の動画をアップロードするだけ!

オーディションの進捗は、随時「ニコニコ動画」にて発表。
合格者は、桃井さんプロデュースでデビュー! という流れとなっております。


桃井Pコメント
AKIHABA LOVE RECORDSを作るにあたり、オープンに、色々な方に参加していただきたいなと思いまして、私自身も以前から他の方と一緒に曲作りをしたいという気持ちがあったんですね。で、今回のオーディションではニコニコ動画さんと連携できるので「これは丁度良い!」ということで、開催させていただくことになりました。
“魂の歌声”というのはすごく重い言葉なんですけど、今ニコニコ動画さんではすごく「VOCALOID(ボーカロイド)」が人気じゃないですか。DTM(デスクトップミュージック)をやっている人、「VOCALOID」で曲作りをしている人は「もう歌い手いらないんじゃない?」って言う人もいるけれど、「んなこと無いぞ」と。なんで「VOCALOID」の歌声にみんなが感動するかって言うと、やっぱり打ち込みをしている人、作っている人の“魂”がこもっているからだと思うんですね。そんな魂のこもった「VOCALOID」に負けない、魂を自分の“声”に込めてぶつけることができるアーティストを募集したいなと。そんな意味をこめて、「VOCALOIDに負けないぞ」というつもりで応募してもらいたいなと。


◆「ニコニコ動画」でもAKIHABA LOVE

オーディションの他にも、「ニコニコ動画」にてAKIHABA LOVE RECORDSのコンテンツを展開。現在予定されているのは、

・「アキハバLOVE ちゃんねる」
「ニコニコ動画」の公式コンテンツ「ニコニコチャンネル」内で提供される、桃井はるこオフィシャル動画。2月9日お昼ごろにオープン!
URL:http://ch.nicovideo.jp/channel/ch191
第1回目の動画は、このAKIHABA LOVE RECORDS発表会の様子がアップされる予定です。

・「独占!モコモコ60分」
「ニコニコ動画」初の「ニコニコ生放送」レギュラー番組。
第1回目の放送は、2月24日(火)21:00〜22:00を予定。
以降は、毎月末火曜日21:00〜22:00にレギュラー放送です。
リアルタイムストリーミングなので、お見逃しなく!


桃井Pコメント
「独占!モコモコ60分」は生放送なので、まったり観てもらいたいなと。
まさに“独占”ですから! 私の生放送が観られるのは、「ニコニコ生放送」だけ!!
内容としては、ラジオともテレビとも違うものにしたいなと。先日、m.o.v.eさんのアルバム発売記念トークライブで初めて「ニコニコ生放送」でお話しさせていただいたんですけど、それがすごく楽しかったので、観てくださっている方とコミュニケーションをとりつつ…。でも、慣れ合わずですね(笑)。
あと、オーディションのこともここで触れられたらなと思っているので、楽しく、真面目に、モコモコと夢が膨らむ放送にしたいです。コメントだけじゃなく、メールも受け付けますので、そちらでも皆さんと一緒に楽しく作っていけたらなと思います。


以上が、今回発表されたAKIHABA LOVE RECORDSのプロジェクト内容です。
コメントからも、桃井さんの本気具合が伝わったのではないでしょうか。
現在はCD展開や「ニコニコ動画」のネット展開が中心となっていますが、ファンとしては秋葉原を舞台にした街頭ライブ(歩行者天国が中止されたので、難しいかも知れませんが)のようなものを期待してしまいます。

でもまずは、直近の2月9日にアップされる「アキハバLOVE ちゃんねる」第1回をお楽しみに!

DSC_0050

■関連記事
これから“先”に続く第1歩です! 過剰な熱量だった第1回「A-POP GENERATION」ライブイベントレポート

■関連サイト
ドワンゴ・エージー・エンタテインメント


[関連タイトル]


getchublog at 17:02│Comments(0)TrackBack(0)CD | ANIMEこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー