今度の女装は“先生 兼 女学生”!? げっちゅ屋特典に描き下ろしB2タペストリー

2009年02月19日

皆様ごきげんよう。テックアーツのスター小林です。

あまりの忙しさに体感的にはまだ2月1日ぐらいの気分なのですが、カレンダーは無情にも既に19日!!
新作発売間近なので、ここから更にスパートかけないと!

なぜ忙しいのかというと3月と4月に新作の発売を控えているからなんですね。
僕以上に忙しいのはデバッグ真っ最中の各ブランド。
その様相といえばまさに修羅場。
ちなみに新作というのは…

3月発売
 『もしもこんなショッピングモールがあったら!?いきます☆』(SQUEEZ)
 『ワルキューレ調教・ザーメンタンクの戦乙女10人姉妹』(MBS TRUTH)

4月発売
 『姫とボイン』(G.J?)

なんと2ヶ月間で3本も発売!?
これは何というテックアーツ・春の陣!!

と、ここまで新作タイトルについて話を振っておいてなんですが、今回の話題は実は『3Dカスタム少女』でございます。
昨年12月に『XP』パッチの販売を開始させて頂きまして、そのXPパッチについてバグフィックスを含めた修正パッチを作成していたのですが
本日『XPr1』アップデートパッチを公開させて頂くことに致しました。

そこで『XPr1』では、ちょっと変わった「面白いアイテム」に対応しているため今回はそちらをご紹介させて頂きますね。

------------------------------------------------------------------------
回答者:
 栗原公康(テックアーツ代表取乱役)

場所:社長の席にて


スター 栗原さん、栗原さん、明日(※この会話は2/18に行ったものです)「3Dカスタム少女」のパッチ公開日ですよね。

栗原 そうだね。

スター 今回のパッチってバグフィックス以外だと、『SOM』(※下記参照)への対応を行ってるじゃないですか。

somcon
※解説『SOMCON』(ソムコン)とは?
 USB接続の外部デバイスで、オナホールを使用することで動画・ゲームなどと連動させ自動でオナニーの手助けをしてくれるという夢のようなマシン。
 社内では別称「オナニーマシーン」と言われております。
 詳しくはこちらでご確認下さい。
 ちなみにこちらの機器についてはテックアーツは開発・販売元ではございませんのでご理解の上ご覧下さい。

栗原 対応してるよ!
小林も見たでしょ?


スター 見ましたよ。
だから、今回折角なので『XPr1』パッチとSOMについて紹介しようと思ったんですよ。
これはいつ頃から対応させようと思ったんですか?


栗原 1月の中旬ぐらい…だったかなあ。
3Dチームのスタッフに見せたらみんな「面白そう」って意見だったから「じゃあ、カスタム少女に対応させてみるかー」ってね。


スター 実際、このSOMについては去年の秋ぐらいにマシンを入手して、どういう感じで使えるのか社内で試してましたけど
その頃から『3Dカスタム少女』に対応させようって考えていたわけではないんですかね?



▲SOMCONをどのように対応させたのか気になる人はぜひこの動画をご覧下さい。

栗原 そのときは考えてなかったねえ…
カスタム少女じゃなくて、次以降のタイトルで入れたいなあとは思っていたんだけどね。
ただ、追加パッチ… 12月に『XP』を出すことにしていたからその作業でスタッフもかなり忙しかったし、そこで対応となると12月発売も分からなくなりそうだったからさ。
『XP』発売して作業がある程度終わってから、物(※SOM)を持っていって見せたところ話が進んだんだよね。


スター 最初から今回のパッチに対応させるつもりではなくて、副次的に対応させることになったってことですね。
これの対応作業って手間はかかったんですか?


栗原 いや、そんなに手間ではなかったよ。
組み込み自体は難しいことではないね。


スター なるほど。
じゃあ、普通のアドベンチャーゲームとかも含めて対応自体はそこまで難しくはないってことですかね?


栗原 難しくないし、自社のゲームにも対応させていきたいなあとは考えているけど…これからだね。
まずはうち(※TechArts-3D)がやって、実際に見せてからかな。


スター これはまだ未知数なことが多いですけど、実際すごい機械だと思うんですよね。栗原さんも、前に「3Dゲームの未来を考える」って企画でヘッドマウントディスプレイを取り上げていましたけど、外部デバイスによって2次元がリアルになっていくっていうのは、期待感が膨らむなあって思うんですよ。

栗原 こういうものって、誰もが考えるけど、実際は誰も作らない。
小林もこういうの欲しいってずっと思ってただろ?


スター 思ってましたね(笑)

栗原 だろ?
だからこれを作った人って本当にすごいんだ。
俺はこれ見たときにワクワク感があったね。
この機械と制御プログラムの開発をした人たちには感謝してるよ。
ゲームへの組み込みが難しくないのも、この制御プログラムの開発者のおかげだしね。


device
▲※この制御プログラム用機器を本体とPCの間に挟むことでゲームなどに対応させることが可能なのです。

スター 今はまだ『3Dカスタム少女』と、オーバーフローさんが次回作で対応させるっていう発表をしているぐらいじゃないですか。
昔MS-DOSの頃に、どこかのゲームメーカーさんが同じように外部デバイスのオナニーマシーンを販売したことがあったんですけど、それを初めて記事でみたときに「うおおおお! これかなり欲しい!!」って興奮した記憶があるんですよ。
ただ、その機械ってそのメーカーさんのゲームしか対応してなかったので…買うにしても機械自体が結構な値段だったし。
それで対応しているゲームが少ないっていうのもあって、結局買わなかったんですよね。だから、SOMが流行るにはたくさんのゲームに対応していかないとダメなんじゃないかあって思うんです。


栗原 他のメーカーさんもやって欲しいねえ。
こんなこと書くと「SOMってテックアーツが発売してるんじゃないか」って思われそうだけど(笑)
オーバーフローさんはすごいと思う。
どこよりも先立って対応するって決めたしね。


スター まずは自社のゲームからですかね。

栗原 そうだろうね。
今は値段もまだネックになっているから、これが流行ることで色々なオナニーマシーンが出てきてくれればって考えてる。


スター SOMだけじゃなくて、選択肢が増えればってことですよね。

栗原 そうなれば、価格もお客さんが買いやすい値段に近づいてくるだろうし、機械自体も発展していく。
今だとまだ機械本体も大きいけど、もっと小さくて手軽に使えるようになってくれるといい。
SOMも発展させて欲しいし、たくさん選択肢が増えてくれると嬉しいね。


スター なるほど。
とりあえず今回はSOMをテックアーツ通販でも販売するって聞いたんですけど。


栗原 モニター販売ってことで『3Dカスタム少女』とセットで26,800円で販売するよ。

スター おお。高いなあ…

栗原 実はうち的には完全に赤字なんだ(笑)
『SOMCON』の値段だけでもっとするしカスタム少女とのセット価格だからさ。
ここのホームページ見てみろよ。ほら。


(『SOMCON』のホームページを確認中)

スター うお! 本当だ!
よくこの値段で売る気になりましたね。


栗原 まずはお客さんに未来を感じて欲しかった。

スター これ何台ぐらい売るんですか?

栗原 モニター販売は14台限定かな。
明日から(※この日記公開の当日からです)テックアーツの通信販売のページで買えるようになるよ。


スター 14台もですか…
これ売っても赤字なんだから、残ったら余計やばいですよ(笑)


栗原 少しでも多くのお客さんにやって欲しかったからねえ…

スター じゃあ、売れ残ったのは栗原さんが自腹で買取ってことで。

栗原 ちょっ(笑)

---------------------------------------------------------------------------

ヴァーチャルが現実になる。
映画、漫画、小説など… 昔からこれをテーマにした作品というのはたくさんありましたし、多くの人も想像したことでしょう。
まだ『現実』と呼べるまでには程遠いですが、それでも少しずつ皆さんが想像し、待ち望んでいた未来が近づいてきているのではないでしょうか。
このマシーンがアダルトゲーム業界における未来への一歩となることを私も期待しています。

あなたのハートには何が残りましたか?


関連商品紹介
タイトル名:3Dカスタム少女
ブランド名:TechArts-3D



皆さんからのご意見・ご感想をお待ちしております。
「この人にインタビューして欲しい」や「社内のこういういったものを取り上げて欲しい」など
実現可能かどうかは別としてどんどん送ってください。
また、コメント及びメールに頂いた質問・ご意見への個別のご返答は基本的に行いませんのでご了承下さい。

メールアドレス: getchu_tech@teck.jp
 ※件名は「げっちゅ屋ブログ・テックアーツコーナー」だと助かります。

■過去のテックアーツブログ
第1回 代表にインタビュー
第2回 思い出話に花が咲く『PrivateEmotion』
第3回 おっぱい大好き牛乳戦車の「原画家への道!」
第4回 牛乳戦車のおっぱいインタビュー後編
第5回 原画家あかざ入魂の“七瀬 ヒカリ”フィギュアを大公開!!
第6回 May-Be SOFTと小さな宴
第7回 改めまして、私たちはテックアーツと申します
第8回 おっぱい! いっぱい! さわりたい! ならげっちゅ屋あきば店にGO!!
第9回 スター小林氏、急病のため休載のお知らせ
第10回 「ニーソックス愛が俺の生き様!」原画“あかざ”インタビュー
第11回 『もしもこんなショッピングモールがあったら!? いきます☆』マスターアップ真っ最中のSQUEEZ淫タビュー
第12回 『ワルキューレ調教』のちょっと濃いハナシ

メーカーズコラム一覧ページ

■関連サイト
「株式会社テックアーツ」

getchublog at 13:31│Comments(5)TrackBack(0)COLUMN | PCこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ななしさん   2009年02月19日 16:59
XPr1パッチ待ってました♪

セーブ形式とかは直していただけたのでしょうか? 

ところで、公式サイトに行って見たけどパッチが見当たらないのですが??
2. Posted by てくてく   2009年02月20日 01:13
5 挑戦的なメーカーでこれからも期待います。
3. Posted by ぶびゅっ!   2009年02月20日 14:04
5 >明日から(※この日記公開の当日からです)テックアーツの通信販売のページで買えるようになるよ。

ブーッ!(コーヒーを吹き出す音)
4. Posted by ω   2009年02月21日 03:47
どうせなら粗塩つけてキュッキュして浅漬けに・・・
5. Posted by すくりーむ   2009年02月22日 04:27
5 未来に期待しています。
是非今後もバーチャルの開発を続けて欲しいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー