げっちゅ屋あきば店で抱き枕を予約してお得なクーポンをGETしよう!!

2009年02月27日

朝色ロゴ

top年始に発表して趣あるムービーが話題沸騰中?!
propeller待望の新作『きっと、澄みわたる朝色よりも、』のご紹介をと、
再びワタクシ広報魔法少女がやって参りました。
まだ、営業担当しんのすけはご紹介しておりませんゆえ…。

さて、こちらの作品ですが今回発表と共にオフィシャルHPでトレイラームービーを公開させて頂きましたが、とっても好評です。
まだ見てないよ〜という貴方!
この機会に一度ごらんあれ。


では早速あらすじを

主人公の崇 笹丸(すう ささまる)は、芸術家志望の霊峰である「夢見鳥学園(ゆめみどりがくえん)」で幼馴染の少女達と再会を果たす。

彼女達は笹丸にとって「四君子(しくんし)」と呼ぶとても大事な仲間たち。
四君子はどこへ行くにも、何をするにもいつも一緒。
「夢見鳥学園」では皆「赤組」として合格しているという。

しかし、再会のときを心待ちしていた笹丸に待っていたのは

「仲間ごっこは卒業しよう」

突然突きつけられた現実。

それでも笹丸は、彼女達との絆を信じ「赤組」として作品を出展する文化祭『彩生祭(あやなしさい)』に懸ける。
最初はそっけなかった彼女達も昔から変わらず真っ直ぐな笹丸の態度に、一人、また一人と、作品作りに手を貸していくようになっていくのだが……。


四君子という幼馴染との絆、そして彩生祭という文化祭。
この二つが交差しあい、友情や淡い恋心が繊細に描かれて行きます。

学生時代の男女の友情。
大事な友達、そしてその友達がもし恋のライバルになてしまったら?
幼い頃には気付かなかった気持ちや、成長して新たに築かれる関係で生まれる気持ち。
当たり前だと思っていた「優しさ」。

本作はそんな甘酸っぱさや優しさで出来ています。


では、本日は現在公開中のメインキャラクターのご紹介を最後に……またねっ。
(「もう来なくていいとか言わないの〜♪」)

与神 ひよ(くみがみ ひよ)
※画像クリックで全身図を表示
ひよsひよCG

『四君子』の“菊”にして、医学界の重鎮である与神家の令嬢。
主人公とは兄妹のような関係だが、それと共に彼を“患者”と捉えている節があり、
その介護こそが自分の役目だと思い込んでいる。

『四君子』と別れることになってしまった主人公とは、ずっと手紙のやり取りが続いていた。


夢乃 蘭(ゆめの あららぎ)
※画像クリックで全身図を表示
アララギsアララギCG

『四君子』の“蘭”にして、主人公の一つ年下の『赤組』。
小さな身体ですべてを包み込む聖母のような度量と愛情に溢れた彼女だが、時折、妙ちくりんなルールを持ち出しては周囲を混乱させる
──その名を通称『アララギルール』。
別名『頭取の教え』。


樫 春告(かし はるつげ)
※画像クリックで全身図を表示
春告s春告CG

『四君子』の“梅”にして、主人公の一つ年上の『赤組』。
いつも背筋を真っ直ぐに伸ばした、堅物のお姉さん──という印象を受けるが、「この学園で平穏に生きていきたかったら逆らってはならない存在の上位。っていうかぶっちゃけ一位っていうかぶっちぎりでトップっていうか、ハッキリ言ってこいつだけは敵に回すな」として恐れられている姉御。


若(わか)
※画像クリックで全身図を表示
若s若CG

“生徒会長の使い”として主人公の前に姿を表した、不思議な雰囲気を持つ少女。
生徒会としての役割をこなす彼女の印象は「冷たい」「事務的」といったものだが、
「お姉さま」と慕うひよに対する姿は、また印象が異なる。
その反面、とにかく主人公を嫌っており、どことなく爺臭く感じられる彼を「じじぃ」と呼び、そしてひよに慕われる彼を激しく攻撃対象としてロックオン。


崇 笹丸(すう ささまる)
※画像クリックで全身図を表示
笹丸sヨダ

『四君子』の“竹”にして、本作の主人公。
家庭の事情によって、学園に一年以上も遅れて登校してきた。
妙なことに詳しく、豆知識を反芻することで精神統一を計るという特異な体質の持ち主。また“和”を好む嗜好も手伝ってか、やや年寄り染みて見られがち。
身長が低いが、特に気にしていない。


青姉妹(あおしまい)
※画像クリックで全身図を表示
青姉s青妹s

『青組』所属の生徒で、学園の秋の文化祭『彩生祭』を競い合うライバル。
 青組であることに対してとても強い誇りを抱いており、主人公との出逢いにおいても青の賛歌を掲げ上げた。
 しかし熱弁のあまり自己紹介もしないものだから、主人公に『青姉(あおねえ)』『青妹(あおまい)』とそのままのあだ名で呼ばれる事となった。
どうしてか、ひよは彼女たちに対して怯えるような態度を見せる

■過去のコラム
第1回 『ちぇいすと☆ちぇいすっ!』ヒロインの音声でご紹介
第2回 『ちぇいすと☆ちぇいすっ!』体験版をご紹介
第3回Guilty・Guilty+(PLUS)の『人妻紅白艶合戦』
第4回 新規ブランドensembleデビュー作『花と乙女に祝福を』をご紹介
第5回 クリスマスということで、PULLTOP『しろくまベルスターズ♪』!
第6回 『輝光翼戦記 天空のユミナ』すんごいお土産持って来ました
第7回 『第3回美少女ゲームアワード2008』受賞タイトルのご紹介
第8回 『輝光翼戦記 天空のユミナ』発売間近! シナリオ高瀬奈緒文が語るヒ・ミ・ツ
第9回 『Guilty+(PLUS)新シリーズ! 同僚の奥さん〜ネトリ妻、ネトラレ妻〜』
第10回 『花と乙女に祝福を』ゲーム中のボイスを公開!

メーカーズコラム一覧ページ

■関連サイト
Will

getchublog at 11:48│Comments(0)TrackBack(0)COLUMN | PCこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー