げっちゅ屋オリジナル特典に描き下ろしB2タペストリー! 予約キャンペーンも実施中

2009年07月22日

こんにちは。はむはむソフトWeb担当の下地和彦です。

ham_getchublog09_01

doinaka-ch5.comにて、ついに主題歌ショートバージョン公開っ!
って考えてみれば、発売日もまだ確定してないのに主題歌だけ先行するっていうのも珍しくね?

しかしそれも、はむはむソフトの味!
というか、もはや正直我慢ならんかった!
この曲を、表に出さずにはいられなかった!

このきょくがー、しゅきだからぁーーー! (古過ぎだろ)




テンションあがりすぎて、ミニキャラを躍らせたムービーを作って
ニコニコ動画やVisualChannel(YouTube)に掲載してしまったり!
ミニキャラを動かすスクリプトを先に組んでそれをキャプチャーしてムービーにするという
なんだか回りくどいことをして無駄に時間もかかったし!!
(自分はフラッシュやムービー製作ソフトの使い方が判りません)

でもいいんだ、楽しけりゃ!! あっはっはっは…………


と、テンションのみの部分を一気に吐き出したところで、この主題歌について今回は語りたいと思います。

歌い手は、NAOさん(お名前を大文字にされたそうです)、
作曲はスク水王子ことアラケンさん。
「こんいろ∞トキメキ!!」や「ないしょ思春期」と同じコンビです。
もう一度お二方の作られた曲が聴きたいな〜と思っていたところに、
ありがたいことにお二方の方から打診がありまして、
「イヤッホゥ! いったるぜー!」となりました。

ここでこっそりと裏情報。
何と今回は「ド田舎ちゃんねる5」のエンディング曲もお二方にお願いして作ってもらっています。
はむはむソフト初のエンディング曲!
というか考えてみれば、ハム子&ハム・スターのデュエット曲なんかも挿入されていたりするので、
ゲーム中歌曲は4曲以上あるな! これはびっくりだ!
どうしちゃったの、はむはむソフト!? お金そんなにあるの? いや、ない(反語)

最初に自分がアラケンさんに発注した曲のイメージは「祭囃子ダンス」。
ちょいと昔のアニメの主題歌っぽい感じ……具体的に言うと、「おじゃ魔女」とかそっちですね。
で、上がってきたラフ曲を聴いてびっくり。
「ド田舎」という雰囲気に超ピッタリ!
しかも、「ここはド田舎と連呼しやがれ!」と言わんばかりの部分が!
あからさまに!(ぉぃ

しかし、曲の雰囲気は「おじゃ魔女」ですが、歌詞を萌え系電波曲にするつもりはありませんでした。
全力で真剣にネタを突っ込んだ「お笑い電波曲」を作りたいなぁと。
歌詞を読んだだけ、あるいは歌を聴いただけで「うわ〜、酷いなこのド田舎」みたいな、
ド田舎の哀愁や情景がわかるものを目指そうと考えて製作開始。
「お金が無いところを、何とかみんなの力でやっていこう!」という、
主人公たちの考えを、シナリオを書いているときと同様に憑依させながら、歌詞のラフ案を完成させました。

歌詞の詰めの作業には、今回は物凄く時間をかけました。
「こんいろ」と「ないしょ」の10倍はかかったような気がします。
NAOさん、アラケンさんを交え、徹底的に話し合い、お互いの考え方からひとつの語句まで全て議論しました。
特にアラケンさんとは電話口で3時間ぶっ通しで戦ったりしてました(笑)
そんな試行錯誤の結果、今のような歌詞が生まれたわけです。
その苦労の分、とても判りやすい、聴いていて元気になるような曲になったと思います。

そして、NAOさんの歌唱が入って、曲が完成して還って来ました。
聴いたときはもう、ネタ曲なのに感動してしまいました。
「余計なマネーは無い」の「無い」の部分に、凄いパワーを籠めてくださったり、
ド田舎の連呼を大変なのにしっかりと汲み取ってやってくださった部分を聞いて、
ああ、あのときの議論は、やって正解だったんだ……と。
クリエイター同士の考え方をぶつけ合って切磋琢磨していく、
自分のそんな我侭に付き合ってくださったお二方には感謝してもしきれないです。

主題歌で飛ばしていただいた分、
エンディング曲は主題歌と違い、歌い上げて頂いています。
テーマは、「望郷」。
愛や恋よりも、「鈴音村」そのものに対する歌、という感じでしょうか。
自分は綺麗な言葉や気の効いた言葉が作れないので、歌詞も全てお二方にお任せしております。
自分も今から完成バージョンが上がってくるのが楽しみで仕方ありません。

と、まぁここまで書いておいて何が言いたいかというと、
「ド田舎ちゃんねる5」では、
過去作で入りきれていなかった部分にも死ぬほど力を入れているぜ! ってことです。
もちろん、いつものコダワリ部分の力の入れ方も半端じゃないぜぇ?
鈴音村のホームページとか! (え?)


◆ホームページの方でオーダーメイドバナーなんて企画もやっておりますので、
◆お気軽にご応募くださいませ〜。

はむはむソフト ド田舎ちゃんねる5応援バナー

■これまでに落としたタライ
第一回「この村は全てフィクションです」
第ニ回「鈴音村をテーマにして本が書けます」
第三回「こんなド田舎村人に気をつけろ!」
第四回「こんなド田舎村人に気をつけろ!(2)」
第五回「こんなド田舎村人に気をつけろ!(3)」
第六回「こんなド田舎村人に気をつけろ!(4)」
第七回 そもそも何で「ド田舎ちゃんねる5」になった?
第八回 「地元民だから判らぬことがある」

メーカーズコラム一覧ページ

■関連サイト
はむはむソフト公式ページ
ド田舎ちゃんねる5公式ページ

getchublog at 11:26│Comments(4)TrackBack(0)COLUMN | PCこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by atata   2009年07月23日 01:28
ふふふっ
連の新スク姿は世界スク水遺産として後世に残すべきだッ
…更新情報のブログの画像に興奮しすぎたようだ…
いやまぢで可愛いっす
あとEDですか
楽しみです
2. Posted by 下地@はむはむ   2009年07月23日 14:31
5 なぜ蓮が新スクなのか……それはズバリ、フューチャリング!

「貧乳だから旧スクが似合うと決め付けているなど言語道断!
 着せる人間そのものを見ず、どちらを着せるか悩みすらせず……そんな己自身何もせん中でスク水少女を語ることなど10年早いわぁぁーっ!!
 ちなみに我は新旧どちらが似合うと思ってるか、だと? ふっ……、そんなもの、その少女が着てくれた時点で似合ってるに決まっておろうが!」

と、さっき鈴原が脳内で言ってました。
んなわけで、スタッフ中でも旧新どっちにしようか議論して新スクになりました。
うん、正解だったと思います(笑)
3. Posted by ナツ先パイ   2009年07月24日 19:32
「廃案にはなったが成果はあった」どの口が言ってやがるんだって(-_-#)
寝言は寝て言えア〇ネス!…ってスズハラが脳内で吠えてました(爆)
4. Posted by 下地@はむはむ   2009年07月27日 15:08
1 皆さんの頭にも鈴原が!
……末期症状です(笑)

廃案になったけど与えた衝撃は大きかったですねぇ……。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー