げっちゅ屋オリジナル特典に描き下ろしB2タペストリー! 予約キャンペーンも実施中

2009年08月10日

20090814ultra-prism01アキバ系萌えソング&電波ソングの先駆者・小池雅也氏と、コスプレアイドル月宮うさぎさんの2人によって結成された2.5次元POPユニット「ULTRA-PRISM」。
その初のアルバムとなる「inspiration(いんすぴれーしょん)」が、8月14日(金)〜16日(日)に開催される「コミックマーケット76」の会場で発売されるということなので、ご紹介していきます。

今回発売される「inspiration」には、月宮さんが作詞、小池アニキが作・編曲を担当した全7曲を収録。各曲ごとに2人のオフィシャルコメントも届いてますので、そちらをご覧いただけば余計な説明はいりませんね。

◆01.「Pinkish」(ぴんきっしゅ)
月宮さん 一番最初のオリジナル曲。当時の音源のままを採用されています。
はじめてのオリジナル曲、はじめての作詞、ということで「はじめてのドキドキ感」をテーマに、恋愛プロセスをゲーム脳テイストで。
「聴いてくれる人とのラブソングのつもりで」といわれて、おうちやライブ会場で聴いてくれる人を考えながら歌詞を作ったのですが、ヒジョーに恥ずかしかったキオクがあります。


小池アニキ 一番最初のオリジナル曲。
ULTRA-PRISMでは、何か今までと違うことをやりたかったが、ついピコピコしてしまった。でも、自分の中ではいろいろ実験している曲。


◆02.「Dream Fighter」(どりーむふぁいたー)
月宮さん モノヅクリ精神を、歌に盛り込んでみて、といわれて。萌えゴコロやモノ作りやレンアイ等、「好きなもの」を追求してゆくキモチ、まげられない、まけられない、強いココロを、応援する、ポジティブな歌にしました。

小池アニキ これは、ライブが急遽決まり持ち曲が少ないため、ライブ用として作曲。
実質2日であげたが、この方面の曲も極めていきたい。なにげにお気に入り。


◆03.「Lv002」(ラヴぜろぜろに)
月宮さん 2曲目、pinkishよりもちょっと経験値を積んだオンナノコが、自分の中の恋愛プログラムと自問自答しながら突撃してるイメージです。
スピード感と爽快感と起動音がかっこ可愛いなと思って作詞しました。1曲目のpinkishから、ほんのちょっとレベルが上がったということでLv(レベル=ラヴ)002


小池アニキ この曲くらいから、シーケンサーをLogicProに切り替えた。
長年Digital Performerというのを使用してきたが、変えるのはホントに勇気がいるものである。そういう意味では、LogicProの練習台という立ち位置かも。
そんなこんなで、一番制作時間長し。


◆04.「Dream Market76」(どりーむまーけっとななじゅうろく)
月宮さん コミケあわせで出すならゼッタイにコミケに寄せる想いを歌いたかったので提案しました。自分的祭典テーマソングです。開催日の行動を想定して作りました。
身にしみて思うというか、コミケ3日間って、全国各地から同じ志をもった人種があつまって、萌えココロを交換したり、交流したり、表現したり、欲したり 感じたりする期間限定の夢国家というか理想郷というかオーロラというか、そんな場所だとおもうんです。そういう、カラダに馴染むというか 血が騒ぐというか、ゴーストが囁くというかしんぼうたまらん! ドキドキワクワクな感じ!を歌にしました。


小池アニキ 誰も信じないが、俺にはラテンの血が流れている。
とにかく、サンバのリズムは大好き! テンポが早いので、おバカ産婆と呼んでます。


◆05.「Pass age」(ぱっせーじ)
月宮さん 時代の流れをみつめた曲調がつくりたいとかいうような提案を受けて、3曲目でちょっと過去を振り返ってみました。
2,000年に入ってからの、ネットと一緒に歩いてきた時間と、これからネットと共に歩んでいくであろう時間に思いを馳せて。
ラキシスぽい? 不変的な物、流動的なもの、過去と未来 その狭間にいるワタシタチ というイメージ。


小池アニキ この曲、他では絶対出来ないであろう曲調。
こんなしっとりデジタルな曲、もっとやりたい。


◆06.「Un-Lock-Heart」(あんろっく・はーと)
月宮さん 現在を生きるオタクゴコロを歌いたいとおもって提案しました。
一般社会やネット社会において、オタクと呼ばれたり、いろいろ肩身が狭かったり、みえたりみえないものがあったり、そんな中でも、変えられない、変えたくないこココロらしくありたい&居て欲しい&まげたくない&まけないでほしい。
と思って、Rockテイストとlock(鍵)をかけています。


小池アニキ この曲こそ、他では絶対に出来ないであろう曲調。
パンクバンドのような、荒々しさ、ゴリゴリ、を目指した。
デジタル全盛のこの時代、ともすればこういった曲調もきれいにまとまってしまうが、そこをあえてアナログ時代の荒々しい感じを表現。


◆07.「Tun-Delelation」(つん・でれーしょん)
月宮さん ツンデレが一般的なコトバになってきた今日コノゴロですが、もっと世の中の男子に、ツンデレ女子の心理を理解して頂かなくてはNE! と考えて、〆切直前に強引に作ってもらいました。
ツンデレって流行ってますが、どうしてツンデレはツンでデレするのか、そこをしっかり理解して欲しいです。ぜひお友達に布教してください。歌ってて非常に楽しかったです。べっべっべっべっべつにわかってもらいたくてうたうんじゃないんだからねっ。


小池アニキ まあ、この曲はね、今までの小池雅也な曲ですな。
安心して聞いていただけるのではないでしょうか?


◆「inspiration」総評
月宮さん 妄想∞創造∞萌え∞燃え∞×オトメゴコロを ドロリ濃厚につめこんだCDになりました! 小池さんが常々、「言葉であれこれ言わなくても、真面目に音楽に取り組んでいれば、ちゃんと伝わる」というようなことを言っていて、私はまだまだ歌い手としては未熟なのですが、そういう目に見えないものが、イロンナ意味でいっぱいいっぱいにはいったと思います。
もちろん、デザインとか、コトバとか、目に見えるもの、耳で聴こえるものにも、めいっぱいつめこんでみました。。゚+.(*'ω'*)゚+.゚。


小池アニキ ULTRA-PRISMでは、他では出来ないこと、自分のやりたいことをやる、というのが基本テーマになっています。今回のミニアルバム「inspiration」は、その方向性を指し示した一枚となっています。
今までやってきた萌えというものを踏襲しつつ、ビジュアルを含めた 2.5次元POPと言う新たな領域への挑戦です。一曲一曲試行錯誤を繰り返し進化する、ULTRA-PRISMサウンドをよろしくお願いします。


こちらのアルバム「inspiration」は「コミックマーケット76」、西館4FブースNo.472「ラッセルブース」にて販売されますので、コミケに参加予定の方はチェックをお忘れなく!
そして最後になりましたが、あの人からのお祝いメッセージも!?
月宮さんと一緒にWebラジオ「もみゅもみゅ小屋」のパーソナリティを担当しているさらしる氏より、コメントが到着しております。

さらしる氏
えーこのたびは念願のアルバム発売ということでおめでとうございます。
アイマス好きが昂じて自分をプロデュースしてしまうとは予想外というか何というか。
完成した楽曲を聞くにどれも珠玉の名曲揃いでプリズムよろしく光を放っておられる。

ジャケットデザインのCGモデルがラブボディシリーズでおなじみの
亜粒美先生ということらしいので、エロゲのテーマソングだけにとどまらず
エロゲ出演にエログッズ発売などを念頭に置いて活動していただけますと
非常に俺得な感じであり今後の活動にも期待であります。


コメント、ありがとうございました。
せっかくエロゲの話題が出たので軽く触れておきますと、PCブランド・Twinkleより9月25日に発売予定の新作『トロピカルKISS』EDテーマを、「ULTRA-PRISM」が歌うようです。
これに関連して、コミケ76企業ブースのブースNo.552「twinkle」にて、ゲームの衣装をまとった月宮さんが販促を行うとのことですので、こちらもお見逃しなきよう。

◆「inspiration」
ジャンル:音楽CD/2.5次元POP
成分:萌え∞燃え∞妄想∞創造 2D×3D
内容量:全7曲
製作者:ULTRA-PRISM
販売元:(株)ラッセル
価格:1,800円(税込)
発売日:2009年8月14日
    コミックマーケット76 西4FNo472 ラッセルブース
歌・作詞:月宮うさぎ
作曲・編曲:小池雅也
CG・ジャケットデザイン:RayRay

getchublog at 12:01│Comments(0)TrackBack(0)CD | EVENTこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー