今度の女装は“先生 兼 女学生”!? げっちゅ屋特典に描き下ろしB2タペストリー

2009年09月04日

数量限定版ジャケットイラスト来る10月15日(木)、5pb.×ニトロプラスのコラボタイトル、Xbox 360『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』が発売される。

このタイトル、想定科学アドベンチャーというジャンルやSF&サスペンスというテーマから一見シリアスにみえるが、キャラクターデザインを担当するhuke氏のイラストからも感じられるように、登場ヒロインたちは相当な萌えレベルを持っている。
ということが、我々2D・HIGA(2次元美少女を調査してげっちゅる組織の意。トゥーディメンション・ヒロイン・インクワリィ アンド ゲッツ・アソシエーションと読むとカッコイイ)の調査によって判明した。
ならばこの事実、より多くの同志諸君に伝えていかなければ! という意図のもとスタートしたのが、今回の連載企画『STEINS;GATE』ヒロインズレポートである。今後ソフト発売までの間、本作に登場する6人の美少女たちの調査レポートを提出していく予定だ。
また、調査協力も望むところであるので、耳寄りな情報などあったらコメントを残して行ってくれたまえ。

それでは、記念すべき第1回目のレポートをご覧いただこう。
調査対象者は、『STEINS;GATE』のメインヒロインである“牧瀬 紅莉栖”。タイプとしてはT2(天才美少女2型。1型は幼女)に分類される、いわゆる攻略難度高めのツンデレだ。

牧瀬紅莉栖◆基本情報
“牧瀬 紅莉栖”
(まきせ くりす)
CV:今井麻美

年齢:18歳
身長:160cm
体重:45kg
血液型:A型
3サイズ:B79 W56 H83
誕生日:7月25日(しし座)
職業:ヴィクトル・コンドリア大学脳科学研究所の研究員。専攻は脳科学
   (アメリカの飛び級制度のため。年齢としては高校3年生に相当)

※2D・HIGAメモ
学術雑誌に論文を掲載して注目を浴びるなど、若くして科学の最先端を行く天才脳科学者。いわゆるツンデレ、しかも一度仲を深めたら情が深いタイプではなかろうか……早くデレて! おっと失礼、心の声が漏れてしまった。
見た目としては美人タイプですらりとした脚が魅力。高校の制服を自己流にアレンジしたものを普段着として着用。厳密に言うと高校生ではない(日本には短期の逆留学で帰ってきており、その期間はすでに終了)ものの、「かわいいから」という理由で愛用しているようで、ちゃんと女の子な部分もあるようだ



牧瀬紅莉栖ラフ◆特記事項
趣味:実験/@ちゃんねるを見ること
※2D・HIGAメモ
 隠れ@ちゃんねらー

好きなもの:SF小説/ラーメン(カップ麺含む)
※2D・HIGAメモ
 ラーメン屋にはあまり行かない様子。過去、『二郎』に1度だけ挑戦したが、あまりの量の多さにリタイアして以来、トラウマになっているようだ。秋葉原の食糧事情は、最近さらにラーメン屋が開店しているので、これに懲りずに挑戦して欲しいところ。
アメリカから日本に戻ってきて食べたカップ麺のあまりのおいしさに驚いた、という情報も入っている。


嫌い:バカな人/ステーキ肉/ゴキブリ/エコ活動
※2D・HIGAメモ
 人間が頑張ったところで全体のCO2排出量の数%しか影響がない、というデータがあるため、エコ活動には意味がないと考えている。このように人の嫌がることをはっきり言ってしまうタイプで敵も多く、そのため隙を見せないように周囲に壁を作っているようだ。

愛用の品:洋書
※2D・HIGAメモ
 物理学の学術書やSF小説のペーパーバックなど数冊をアメリカから持参。SF小説といえば、現在弊社は伊藤計劃著「虐殺器官」を読書中。関係ないですね、スイマセン。

イメージする発明品:未来ガジェット4号機『モアッド・スネーク』
※2D・HIGAメモ
 『モアッド・スネーク』とは、大量の水を多数の電熱コイルで沸騰させ、ものすごい量の蒸気を噴出させる超瞬間加湿器。すぐに怒り出してにらみつけてくる紅莉栖の気質は、瞬間加湿器であるモアッド・スネークの激しさに似ているかも?


◆名言集
「開頭して海馬に電極ぶっ刺してやりたい」
「だが断る」
「なにが真実よ、このHENTAI! バカなの? 死ぬの!?」

会話画面
※2D・HIGAメモ
 一般的ではない言葉を日常会話で使うので、そこから天才キャラという個性が際立っている。普通にアニメ『10の使い魔』メインヒロイン“ルイス”ちゃんのセリフを引用しているが、これは原典を知らないまま巨大掲示板@ちゃんねるの影響で使っているのだろうか。本人としては隠れ@ちゃんねらーのつもりだが、わりとバレバレ。
周りが個性的な面々のためツッコミ役になることが多く、特に主人公の「邪気眼」的発言には容赦ないが……



◆もし他のヒロインたちとメールのやり取りをしたとしたら?
“紅莉栖”דまゆり”

 まゆりがその日起きた些細な出来事を報告し紅莉栖がその話に付き合う。
※2D・HIGAメモ
 姉と妹のような関係?

“紅莉栖”ד鈴羽”
 鈴羽が一方的に紅莉栖を嫌っているのでそもそもメールしない。
※2D・HIGAメモ
 なぜ鈴羽は嫌っているのか。体育会系と理系の相いれない関係?

“紅莉栖”דフェイリス”
 フェイリスの悪ノリにイラッとして、紅莉栖はメールを無視する。
※2D・HIGAメモ
 これは単なる相性の問題か。ニャンニャン♪

“紅莉栖”דるか”
 紅莉栖の方が気を遣って、得意分野である物理学などの話を振るが、るかはちんぷんかんぷんで話についていけず、謝る。
※2D・HIGAメモ
 ついつい得意分野の話をしてしまうのは、相手に良く思われようという深層心理の表れか。

“紅莉栖”ד萌郁”
 萌郁のしつこいメール連投に、最初は普通に返信していた紅莉栖もやがてイラッとして無視するようになる。
※2D・HIGAメモ
 ケータイ依存症の萌郁相手だと、流石についていけなくなる? 弊社も紅莉栖みたいなところがあるので、他人事だと思えない。


◆自己紹介トーク
紅莉栖 はじめまして。牧瀬紅莉栖と言います。どうぞよろしく。
アメリカ在住ですが、この夏、逆留学のような形で日本に一時的に戻ってきました。
私は日本で言うとまだ高校生の年齢なんですが、飛び級で大学も卒業済み。大学の研究所で、院生をやっています。院生と言うより、ほとんど正規の研究員と変わらない状態だけど。
チヤホヤされるのは苦手だけど、私の書いた論文が学術雑誌にも載ったわ。
論文のタイトルは――

倫太郎 ククク、お前は嘘をついているぞクリスティーナ。

紅莉栖 おい、誰がクリスティーナだ。勝手にティーナを付けるな。私はれっきとした日本人よ。
それに嘘もついていない。人聞きの悪いこと言わないで。

倫太郎 ならば、最初のよそ行きの話し方について説明してもらおうか。
年上の俺にいつもタメ口のお前が、今回に限って敬語で話す……。
それを嘘と言わずして、なにが嘘なのか!

紅莉栖 こまけぇことは――
あ、いや、なんでもない……///

倫太郎 この女、本当はべらんめぇ口調の使い手だったのか……!
さては歴史的大敗を喫したあの閣下からの刺客だな!?
くっ、ローゼンは俺たちとやるつもりらしい。それがシュタインズゲートの選択か。エル・プサイ・コングルゥ。

紅莉栖 違うだろ、今のはアスキーアートの……あ、いや、やっぱりなんでもないっ///
す、少し黙りなさいよ岡部っ。そもそも、私の自己紹介コーナーなのに、なんで主にあんたが喋ってるの?

倫太郎 案ずるな、我が助手。

紅莉栖 助手でもないから。

倫太郎 お前の本性、すでに見切った!
必死で隠そうとしても、魂レベルで染みついた習慣がだだ漏れなのだよクリスティーナ。
いや……@ちゃんねらークリス、と呼ぶべきかな?

紅莉栖 ちょっ、おまっ、やめて……。お願いだから呼ばないで……orz

倫太郎 ならば取引をしようではないか。
“私、クリスティーナは、狂気のマッドサイエンティスト鳳凰院凶真の助手として、未来ガジェット研究所の発展に生涯を捧げます”と、今ここで誓うのなら呼ぶのはやめてやろう。
さあ、どうする? 悪くない条件だと思うがな。フゥーハハハ!

紅莉栖 捧げないし、私はクリスティーナでも助手でもない!
あんたのその沸いてる脳みそを取り出して、ホルマリン漬けにしてやるぞ!

倫太郎 な、なんというマッドぶり……!
お前にはマッドサイエンティストとしての素質があるようだ。

紅莉栖 あるあ……ねーよ。


◆イベントシーン抜粋
EV_C09A
と、紅莉栖は顔を赤くしたまま、いきなりキリッと表情を引き締めて顔を上げ。

開発室に足を踏み入れて、詰め寄ってくる。
俺の襟元をつかんでくる。
ぐいっと引き寄せられる。

なにを怒らせてしまったのか分からない。
もしかしたら紅莉栖は、俺が嫌いだったのかもしれない。
普段の俺への憎まれ口は、全部本心だったのかも。

だとしたら、それはあまりに悲しいことだ……。

俺は震える唇をゆっくりと舐め、恐る恐る、問いを発した。

紅莉栖はなおも俺の胸ぐらをつかんだまま。

驚いて目を開ければ――



◆声優コメント
 “牧瀬 紅莉栖”役:今井麻美さん

今井麻美さん

―はじめに『シュタインズ・ゲート』というタイトルを聞いて、どのようなイメージをもちましたか?

今井さん 雑誌で作品の事は知っていたんですが、その…作品名がなかなか覚えられなくて、何とかシュタットとか色んなこと言ってました、ごめんなさいっ(笑)

―ご自身の持つ秋葉原のイメージをお聞かせください。

今井さん 学生の頃は色味も少なく地味な街のイメージが強かったんですけど、今は華やかなイメージになったなあという印象が強いですね。

―キャラクターについてお聞かせください。また、演じてみてご自身と共通する所はありますか?

今井さん とにかく頭のよろしいお子さんで…(笑) 女子高生なのに論文が雑誌に載るような天才で、IQがとっても高い女の子なんです。なので正直な話を申し上げますと、言っている意味の6…7割ぐらい…わからない(笑)

―今回登場する「未来ガジェット研究所」。サークル内でどのようなアイテムを作ってみたいですか?

今井さん 一瞬パッと思い浮かんだのが、パラドックス製造機を作ってみたいなって思いました。 小学生の頃からずっと願望というか…そういう世界がもしあったらどうなってるんだろうって考えてる子だったんですよ(笑)
色んな分岐した世界があると思うんですが、その同次元の自分達が一同に介して「アンタの世界どうよ?」みたいな会議をしてみたいと思いました(笑)


―限定版の特典として「ウソ発見器」が同梱されるのですが、誰にどんな質問をしてみたいですか?

今井さん 実は私、なんでも知りたい、把握したいっていう人なんですよ。
でも憧れている人の前に立つとピシッと固まってしまうタイプだったりするので、自分が憧れている人や素敵だなって思う人に男女問わず「私の事好きですか?」って聞いてみたいです。
でもウソって反応が出た時はたぶん泣いちゃいます(笑)


―本作品を期待しているファンの方へメッセージをお願いします。

今井さん とにかくストーリー自体が非常に興味深くもあり、引き込まれるような世界だと思います。中盤から特にテンポ感が上がってきて手に汗握る展開が目白押しになっています。あと個人的なお願いなんですけど、授業で講義をしてシーンがあるのですが、是非ここも一生懸命演じさせて頂いたので飛ばさずに聞いて下さい(笑)
なんて自分の欲望は置いといて(笑)
各キャラクターが本当に魅力的なのと世界観がきっちり構築されている作品なので一人でも多くの方にゲームを遊んでもらってこの世界を堪能して頂きたいと思っています。



◆『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』
メーカー:5pb.
開発:5pb./ニトロプラス
プラットフォーム:Xbox 360
ジャンル:想定科学ADV
発売日:2009年10月15日(木)発売予定
価格:初回数量限定版 9,240円(税込)/通常版 7,140円(税込)
発売元  :5pb.
限定版特典:未来ガジェット3号機「もしかしてオラオラですかーッ!?」(ウソ発見器)
      設定資料集「VISUAL COLLECTION」

スタッフ(敬称略)
企画原案:志倉千代丸(5pb.)
シナリオ:林直孝(5pb.)
シナリオ構成協力:下倉バイオ(ニトロプラス)
キャラクターデザイン:huke
ガジェットデザイン:SH@RP
プロデューサー:松原達也(5pb.)
アートディレクター:ぺはら塗装(ニトロプラス)
音楽:阿保剛(5pb.)/磯江俊道(ZIZZ)

コピーライト:(C)2009 5pb. Inc./Nitroplus

■関連記事
ちゃんとデレもある? 『STEINS;GATE』ヒロイン“牧瀬 紅莉栖”を演じる今井麻美インタビュー

■関連サイト
『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』公式サイト
未来ガジェット研究所HOMEPAGE


[関連タイトル]


getchublog at 23:56│Comments(0)TrackBack(0)NEWS | GAMEこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー