それは、人工妖精が見せた軌跡なのか、はたまた一夜限りの奇跡なのか ── 4/28発売!!

2009年10月02日

鈴羽top秋も深まる今日この頃、同志諸君はいかがお過ごしだろうか?
10月15日(木)の発売日までいよいよ2週間となる、Xbox 360想定科学アドベンチャー『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』。秋葉原に本拠を置く2次元美少女の調査機関「2D・HIGA」として、本作のヒロインたちをレポートしてきた当連載企画も、残すところあと2回とゴールが近づいてきた。
さびしくもあるが、ついに『STEINS;GATE』をこの手にし、ヒロインたちを目の前にできると思うと嬉しい気持が上回るところだ。

そんな今回は、“スポーツの秋”がよく似合うスポーティな美少女“阿万音 鈴羽”の調査結果をお届けしていく。見た目、性格ともに男勝りな体育会系少女と思いきや、そう簡単にはいかないヒロインのようだ。自称“戦士”って……
というわけで、S(スポーツ少女)系統に分類されるヒロインだとは思うが、まだ判断を保留しておきたい。もしかしたら、弓の名手なアマゾネスかもしれないからな!
※『STEINS;GATE』はファンタジーじゃなくてSFです。

阿万音鈴羽“阿万音 鈴羽”(あまね すずは)
CV:田村ゆかり


年齢:18歳
身長:163cm
体重:51kg
血液型:O型
3サイズ:B80 W59 H86
誕生日:9月27日(てんびん座)
職業:フリーター
  「ブラウン管工房」バイト

※2D・HIGAメモ
 どこからともなくやってきて、“オカリン”たちのいる未来ガジェット研究所のあるビルの一階「ブラウン管工房」のバイトとして働きだす。基本的にはフランクな性格(馴れ馴れしいとも言う)で他人とすぐに仲良くなるが、自分のことを話さないため謎も多い。ある意味、他人と距離を置いているようにも見えるかも?



◆特記事項
阿万音鈴羽_線画

趣味:サイクリング/格闘技
※2D・HIGAメモ
 自分の興味があることになると性格が豹変し、積極的に行動する“鈴羽”。陽性オタク気質といえる。ただ、明らかに趣味の合わない“オカリン”や“ダル”をサイクリングに誘うのはどうなのよ。

好きなもの:サイクリング/ゲテモノ料理/ブラウン管(ウソ)
※2D・HIGAメモ
 生活の中心がサイクリングと言っても過言ではないほどのサイクラーだな!? ゲテモノ料理は雑草や虫も上手に調理して食べるようなので、サバイバル能力も高いようだ。ただ貧乏なだけかも?
「ブラウン管工房」でバイトするためブラウン管を好き(ウソ)と言ってしまえるコミュ力の高さも持ち合わせている。


特技:他人と仲良くなること/格闘技
※2D・HIGAメモ
 趣味であり、特技でもある格闘技。その技は実戦的で、戦士の名に恥じない実力を持っているようだ。サバイバル技術と言い、そんなんどこで覚えたのやら。

嫌い:他人に指図されること/紅莉栖
※2D・HIGAメモ
 ヒロインの一人、ツンデレクリスティーナのことは、初めて会った時から嫌っている様子。理系と体育会系の深い溝、という訳でもないようだが。

愛用の品:自転車
※2D・HIGAメモ
 マウンテンバイク、略称・MTBを愛用。最近買ったばかりの新品だがすっかりお気に入りで、「ブラウン管工房」の前でメンテにいそしむ姿が見れる。

イメージする発明品:未来ガジェット1号機『ビット粒子砲』
※2D・HIGAメモ
 未来ガジェット研究所の記念すべき発明品第1号。ずいぶんいかめしい名前だが、おもちゃの光線銃にTVのリモコンを合体させたもの。特価:1,098円。
ちなみに対応しているボタンは『チャンネル送り』のみ。銃の引き金は1つだけ出し。
「ブラウン管工房のバイトである鈴羽には、テレビのリモコンである1号機がぴったりだ」とのこと。



◆名言集
「あたしは、ガキじゃない! 一人前の戦士だよ!」
「戦闘になれば相手のウソを見抜く力なんて、意味なくない? やっぱ、1,000メートル級の長距離狙撃を命中させられるとか、いかに効率よく相手の関節極められるかとかの方が、重要だと思うな」


会話画面

※2D・HIGAメモ
 日常会話なのに物騒な発言が多い“鈴羽”。こういう話をするとき冗談を言っている目じゃないため、真性の臭いを感じる。そういえば2D・HIGAメンバーはこちら方面の造詣はあまり深くないのだが、軍事オタとサバゲーオタはやっぱり似て非なる物なんだろうか?


◆自己紹介トーク
鈴羽 ちぃーっす。

倫太郎 む? 貴様……何者だ?

鈴羽 今日からブラウン管工房でバイトすることになった、阿万音鈴羽。よろしくね。

倫太郎 なに!? いつも超ヒマそうなブラウン管工房に、バイト……だと? バカな、そんなはずはない。バイトを雇う必然性を感じない。だとしたらこれにはどのような意味が……ハッ、そうか、貴様、さては機関の刺客だな!?

鈴羽 機関? なにそれ?

倫太郎 どういうつもりだ? 俺を殺すのか? だがあえて忠告しておこう阿万音鈴羽よ。もしも俺が死ねば、自動的に俺の仲間である“彼ら”に、連絡が行くようになっている。そうなれば……機関と“彼ら”の全面戦争になるだろう。それが意味するのは――

鈴羽 待った待った。あのさ、さっきからなんの話してるの? 殺すとか戦争とか、至極物騒だなぁ。

倫太郎 ……なんだ、刺客ではないのか。

鈴羽 違うと思うなー。ちなみにさ、君ってもしかして、誰かに狙われてる?

倫太郎 いかにも。俺の灰色の脳細胞を危険視し、排除しようとする輩がいる。すなわち、機関。

鈴羽 機関かぁ。正式名称は?

倫太郎 正式名称……だと? それを聞くと言うのか。やめておけ。その名を聞いてしまえば、貴様もまた陰謀の渦中に巻き込まれることになる。機関は機関であり、それ以上でも以下でもない。そういうことにしておくのが身のためだ。

鈴羽 んー、なんだかよく分かんないけど、もしピンチになったらあたしに言ってよ。なんとか制圧してあげるから。

倫太郎 ……は? せいあつ?

鈴羽 腕の1本でも奪えば、きっと諦めると思うよ。あはは。

倫太郎 ひえええ、こいつ……DQNだ……。過去に犯した反社会的行為を武勇伝として語るような、典型的なDQNだ……。

鈴羽 ありゃ、もしかしてあたしの実力疑ってる? だったらちょっと試してあげるよ。そうだなぁ、アームロックあたりでどう? あ、大丈夫大丈夫。試すだけで、ホントに折ったりしないから。

倫太郎 だが断る!


◆イベントシーン抜粋
s-09A
◆サイクリング、サイクリング

頬を撫でる風。
ペダルに体重をかけ、海風が吹きつける晴海大橋の傾斜を登り始める。
強い日射しを反射しながら、軽快に回るスポーク。
汗が全身から滲み出しているが、不快じゃない。
実に健康的。なぜだか、学校のグラウンドを走り回っていた小学生の頃を思い出す。

まゆり「気持ちいいねー」
至「ふうっ、ひいっ、なんで僕が、こんなことに付き合わなきゃ、いけないんだ……」
紅莉栖「ど、同感だわ……はあ、ふう……っていうか、風強すぎ……」

先頭を走るのは鈴羽だ。
愛用のMTBに乗って、軽快にペダルを回している。

鈴羽「いい景色だなぁ」

この晴海大橋からは、東京湾がはっきり見えるし、遠くにレインボーブリッジをのぞむこともできる。
埋め立て地である周辺にはゴチャゴチャした住宅街などはなく、見えるのは巨大な高層ビルか空き地かという極端な場所だ。
秋葉原からここまで、のんびり走っても2時間とかからない。
実は意外と近いことは、コミマの後、直行バスでアキバまで帰ったことがあるから知っていたが、さすがに自転車で来ようとは思わなかった。

まゆり「2人ともグダグダだねー。えっへへー」
鈴羽「だらしないなー。そんなんじゃ生き残れないよ?」



EV_S02B
◆バイトと雇用主(の娘)

ビルの前で、自転車を磨いている女が1人。それとそのすぐ横にしゃがみ込んで、女の作業を眺めている少女が1人。その2人だけだ。
窓からはその2人のつむじしか見えないが、それが誰なのかは顔を見なくても分かった。

倫太郎「そこのバイト戦士!」

呼びかけると、額の汗を拭きながら鈴羽が左右をキョロキョロ見回し、それからようやくこちらに気付いて見上げてきた。

鈴羽「うぃーす」

鈴羽の横にいる少女も、つられるようにして顔を上げてくる。
あのおとなしそうな子は、ブラウン管工房店主であるミスターブラウンの一人娘、天王寺 綯である。どうやら今日は父親の店に遊びに来ているらしい。
ムキムキなあの男から、なにをどうすればこんな可憐な少女が生まれてくるのか、いつも疑問に思う。
綯は俺と目が合うと、ペコリと頭を下げてきた。

倫太郎「そこでなにをしている?」

鈴羽「見れば分かんじゃーん。自転車磨いてんだよ〜」

バイト中なのに、自分の自転車を磨いているのか。ブラウン管工房がそれだけ暇なのだろう。はっきり言ってバイトを入れる必要など、これっぽっちもなかったのではないか?



◆声優コメント
“阿万音 鈴羽”役:田村ゆかりさん

田村ゆかり

―はじめに『シュタインズ・ゲート』というタイトルを聞いて、どのようなイメージをもちましたか?

田村さん 「ゲート」は扉ですよね、「シュタイン」いうとアインシュタインしか思い付かなかったのですが、何か複雑に色んな事が絡み合ってる話なのかな? となんとなく漠然に思いました。

―ご自身の持つ秋葉原のイメージをお聞かせください。

田村さん 色としては原色なイメージで、色んな文化が混ざっているイメージですね。
日本なんだけど、ちょっとだけ日本じゃなっていうか不思議な感じですよね。観光地だし(笑)


―キャラクターについてお聞かせください。

田村さん 最初キャラクターの絵を見た時は気だるそうな感じの人のイメージだったんですけど、シナリオを読んでいくと責任感があったり、引っぱっていく感じかなって思いました。

―今回登場する「未来ガジェット研究所」。サークル内でどのようなアイテムを作ってみたいですか?

田村さん 時間がギリギリになる事があったりする事があったりした時に、自分専用の道路を発生させるものがあればいいですね。高さとか変えて色々作れる感じで(笑)

―限定版の特典として「ウソ発見器」が同梱されるのですが、誰にどんな質問をしてみたいですか?

田村さん お友達とかと集まってゲームとして誰がウソをついているでしょうクイズみたいのをやってみたいです。真剣には聞けないなあ。だって、明らかにこの機械を持たせてる時点で疑ってるじゃないですか(笑)

―本作品を期待しているファンの方へメッセージをお願いします。

田村さん 謎があったり、過去にメール送れたりする所とか自分が凄い好きな世界観で面白いなと思ったので期待して待ってて欲しいなって思います。



◆特別コーナー「ブラウン管工房」の幼女

全国3,000万の幼女を愛する紳士たちよ、ながらくお待たせして済まなかった。
ついに! ついに!! この時が来た!

『STEINS;GATE』の幼女分を一挙に担う“天王寺 綯”をここに紹介させていただきたく、今回は特別コーナーを最後に用意させていただいた。
サブキャラクターということで専用ルートが用意されていないのが残念でならないが、まぁ物語に花を添えるだけでなく、展開によっては大きな見せ場もあるようなので期待してほしい。

天王寺綯
“天王寺 綯”(てんのうじ なえ)
CV:山本彩乃


年齢:11歳
身長:137cm
体重:31kg
血液型:A型
誕生日:11月9日(さそり座)
職業:私立小学校6年生

※2D・HIGAメモ
 “鈴羽”がバイトする「ブラウン管工房」の店主、“天王寺 裕吾”の愛娘。こんなオヤジの娘とは思えない小動物的可愛さを持つ美少女だ。
少しおとなしめな性格で口数も多くはないが、仲良くなってからは無邪気な笑顔を見せてくれる。未来ガジェット研究所のラボメンでは“まゆり”によく懐いているようだが、“オカリン”や“ダル”に対してはやたらめったらに怯えている。普段の言動が問題か。
そんな2人には「幼女とは 遠くにありて 愛でるもの」という言葉を送りたい。怖がらせちゃいけないな、やっぱり。むふぅん。



◆『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』
メーカー:5pb.
開発:5pb./ニトロプラス
プラットフォーム:Xbox 360
ジャンル:想定科学ADV
発売日:2009年10月15日(木)発売予定
価格:数量限定版 9,240円(税込)/通常版 7,140円(税込)
発売元  :5pb.
限定版特典:未来ガジェット3号機「もしかしてオラオラですかーッ!?」(ウソ発見器)
      設定資料集「VISUAL COLLECTION」

スタッフ(敬称略)
企画原案:志倉千代丸(5pb.)
シナリオ:林直孝(5pb.)
シナリオ構成協力:下倉バイオ(ニトロプラス)
キャラクターデザイン:huke
ガジェットデザイン:SH@RP
プロデューサー:松原達也(5pb.)
アートディレクター:ぺはら塗装(ニトロプラス)
音楽:阿保剛(5pb.)/磯江俊道(ZIZZ)

コピーライト:(C)2009 5pb. Inc./Nitroplus

■関連記事
バナー00連載企画『STEINS;GATE』ヒロインズレポート 
第1回“牧瀬 紅莉栖”はマッドツンデレンティスト


バナー01連載企画『STEINS;GATE』ヒロインズレポート 
第2回“フェイリス・ニャンニャン”はネコミミメイド


バナー01連載企画『STEINS;GATE』ヒロインズレポート 
第3回“椎名 まゆり”はノーテンキ幼なじみ


バナー01連載企画『STEINS;GATE』ヒロインズレポート 
第4回“漆原 るか”は巫女で大和撫子な男の娘


バナー01連載企画『STEINS;GATE』ヒロインズレポート 
第5回“阿万音 鈴羽”は男勝りなスポーツ少女、
と見せかけて……


バナー01連載企画『STEINS;GATE』ヒロインズレポート 
第6回“桐生 萌郁”はケータイメール大好きっ娘、
って可愛く言ってるけどメンヘラ入ってない?




ちゃんとデレもある? 『STEINS;GATE』ヒロイン“牧瀬 紅莉栖”を演じる今井麻美インタビュー
『STEINS;GATE』WEBラジオ「未来ガジェット電波局」に“漆原るか”役の小林ゆう登場! パーソナリティの今井麻美&花澤香菜とあわせてオフィシャルコメントをどうぞ

■関連サイト
『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』公式サイト
未来ガジェット研究所HOMEPAGE
『STEINS;GATE』ラジオ「未来ガジェット電波局」


[関連タイトル]


getchublog at 19:39│Comments(0)TrackBack(0)NEWS | GAMEこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー