げっちゅ屋あきば店で抱き枕を予約してお得なクーポンをGETしよう!!

2009年10月20日

はじめまして!
この度は、当コラムを閲覧頂き誠にありがとうございます!

美少女ゲーム業界の片隅に、ひっそりと生まれた新ブランド・rootnuko――。
しかし、死に逝くその定めには抗えず……。

…………。
……。


■連載コラム『世は無常ナリね』
     -完-



さてそんな中、無事お目見え出来た輪廻転生☆ボーイ、夕燈とびと申します。
おまけに会社代表なんて偉そうな肩書き付きですぞコノヤロー!

しかし残念な事に全然偉くありません……。(泣)
街で見掛けても石を投げないでください……。(泣)

ぼかぁ頑張るよおっかさん……。
うぉぉぉおおおーっ!

(※ここから本編です)

現在rootnukoは処女作の発表を終え、発売に向かってまっしぐらです!

処女作――。
淫靡な響きです……。
大丈夫……優しく説明するよ…。

こちらがその作品です!
画像1

キャラクターデザイン・原画 アマクラ
      企画・シナリオ 川石幸宏

『12名の男女が織り成す、閉鎖空間(クローズド・サークル)ミステリ劇――。』


と言う事で、

rootnuko第一弾作品
『id [イド] - Rebirth Session -』

です!


こちら、ジャンルはミステリになりますが、非常に物語性の強いお話でして、
「ストーリー系」作品が好きな方々全般に楽しんで頂ける内容となっております。

物語は、
様々な背景を持つ12名の男女が、異なる動機を抱えつつ、とある場所に引き寄せられる様に集まって行く所から始まります。
探偵業を営む主人公の『長谷川士郎』も、『片瀬桜』と言う少女が持ち込んだ依頼の調査を進める内に、
その場所の存在を知り踏み込んで行く事となり……。

この様な感じのイントロダクションからストーリーは展開して行きます。

集められた12名が参加する催しとは――。
詳細の見えない主催者側の意図とは――。
参加者を待ち受ける物とは一体――。

膨らむ謎、連鎖する疑念、そして彼らが目にする結末とは……。

シナリオは、同人ゲームや商業小説等で幅広く活躍している川石幸宏氏。
物語性に富んだ群像劇に定評があります。

宜しければ、彼らと共にこの物語の結末を見届けて頂ければ幸いです!


さてさてそんな感じで、第1回目のコラムをお読み頂いた皆様ありがとうございました!
まだまだrootnukoの事をご存じ無い方が大多数だと思いますが、
当コラムにて1人でも多くの方に我々の事をお伝えできれば幸いです!
これからも何卒宜しくお願いいたします。

次回は、
過去に原画を担当した作品でも好評を博している原画家アマクラ氏が描く、
物語を彩る魅力的なキャラクター達のご紹介をさせて頂きたいと思います!


ぼかぁ頑張るよおっかさん……。(嬉)

■関連サイト
rootnuko

getchublog at 11:56│Comments(0)TrackBack(0)COLUMN | PCこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー