げっちゅ屋オリジナル特典に描き下ろしB2タペストリー! 予約キャンペーンも実施中

2009年10月30日

運命のファルファッラ

PC『CHAOS;HEAD』にて鮮烈な登場を果たし、そのソリッドなサウンドを聴く者の魂に刻み込んだインディーズ・ゴシックロックバンド「ファンタズム」。
あの“予言”から1年、ついにメジャーデビューを果たした彼らの音楽は、これからどこへと向かっていくのか……


ということで、なんとなく音楽雑誌みたいなノリで書き始めてみましたが、とても疲れるので以降は普通にご紹介。
某巨大掲示板を皮切りに評判が爆発的に広まっておりますXbox 360『STEINS;GATE』ですが、そのエンディングテーマのシングルCDが発売されますよ。歌うのは、↑でも紹介した「ファンタズム」のFES(CV:榊原ゆいさん)です。

前作に当たるXbox 360『CHAOS;HEAD NOAH』からしばらく経っているので、改めて説明させていただくと……
「ファンタズム」は『CHAOS;HEAD』のヒロインの一人、“岸本あやせ”=“FES”がボーカルを務めるロックバンド。『CHAOS;HEAD』から1年後にあたる『STEINS;GATE』では、メジャーデビューを飾って人気TVアニメ「雷ネット翔」主題歌を担当していたりします。

今回発売されるCDには、『STEINS;GATE』エンディングテーマの「運命のファルファッラ」と、劇中歌「マスカレード 〜ノア第三章列王新世紀編より〜」、そして2009年5月に発売されている1stアルバムに入っていた「嘆きのアラベスク」のリミックスバージョン収録されています。
『STEINS;GATE』の中では「メジャーデビューして変わった」と言われていた「ファンタズム」のFESですが、変わらずにメッセージ性の強いその楽曲をぜひお聴きくださいませ。

(C)2009 5pb. Inc. / Nitroplus

■関連サイト
『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』公式サイト


[関連タイトル]


getchublog at 13:26│Comments(0)TrackBack(0)CD | GAMEこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー