げっちゅ屋あきば店で抱き枕を予約してお得なクーポンをGETしよう!!

2010年02月03日

画像 0065pb.の志倉千代丸氏&桃井はるこさんのWプロデュースによるユニット、アフィリア・サーガ・イースト。
その3rdシングル「放課後_ロマンス/教育的指導!」が2月3日(水)に発売されました。

両A面のこのシングルには、志倉氏の作詞・作曲「放課後_ロマンス」と桃井さんの作詞・作曲「教育的指導!」の2曲を収録。これまでアフィリア・サーガ・イーストの曲は、ひとつの楽曲の作詞と作曲を分担してのWプロデュースでしたが、今回はそれぞれが作詞・作曲を担当する形になっています。より志倉氏と桃井さんの個性が際立つ、というわけでございますね。

また、3rdシングルではアフィリア・サーガ・イーストの新コンセプト「after*(アフターアスタリスク」が始動。衣装もこれまでの王立アフィリア魔法学院の制服から、放課後の私服をイメージしたカラフルなものに生まれ変わっております。

今回のインタビューでは楽曲について、新コンセプト「after*」についてと色々お話しいただきました。それではさっそく、ご覧くださいませ。

【アフィリア・サーガ・イースト 3rdシングル発売記念インタビュー】
画像 018

―本日はよろしくお願いします!

メンバー一同 『『よろしくお願いしまーす!』』

―今回のCDから新コンセプトということで、まずパッと見て衣装がガラッと変わってますねー。

ルイズさん 今までの衣装は王立アフィリア魔法学院の制服だったんですけれども、今回王様の志倉千代丸さんからありがたいお達しがありまして、特別に“放課後”ということで「こちらの衣装を着てもいいよ」と言っていただきました。この衣装は「after*」って呼んでます。「after*」バージョンで発売するCDも、これからは「after*」マークがジャケットに入ります!
「after*」は今までの制服と違って、“ピンク”“白黒”“紫”の3色でメンバーの色分けがしてあります。この色分けは、PVの配置で右がピンク、真ん中が白黒、左が紫って分かれています。


―「after*」にはどういった意味が込められているんですか?

アリアさん アフターは放課後という意味で、*は輝ける星を表しています。あと放射状に広がっていく、という意味も込められているとチラッとお伺いしました。
新しいコンセプトとして、今までの制服を脱いで放課後の課外活動みたいな感じになってます。


―アフィリア・サーガ・イーストはもともと王立アフィリア魔法学院の世界観から生まれたユニットですが、その世界観から出て新たな活動するということなんでしょうか。

ユカフィンさん 世界観から出ているというわけではなくて、新しい一面を観てもらいたいと思ってスタートしました〜。王立アフィリア魔法学院に通いながら、「after*」は放課後の姿、みたいな。

―「after*」を着ている時は、王立アフィリア魔法学院の外の活動なんだよってことでOKですか?

アリアさん そうですね!
これからもライブでは、もともとの制服と「after*」を併用していくことになります。なので、制服姿の時は「今日は校内活動なんだな」、「after*」姿の時は「今日は課外授業なんだな」って分けていただけると。



◆新衣装はどうですか?

―みなさん、新しい衣装になっていかがですか?
それぞれカラーが違いますが……

ロゼさん 色の振り分けは順番に……

―え、年齢の順番ですか?(笑)

ロゼさん 違います! 失礼な!(笑)
PVの配置で順番に決まったんですが、紫色はもともと好きだったので「やったー!」ってメッチャ嬉しかったです。


アリアさん 初めて衣装を見た時に「すっごいカワイイ♪」って思って嬉しかったです。今までの制服姿はおとなしめの色だったんですけど、今回は私服をイメージした衣装ということで色もカラフルで、ぜひ見ていただければと思います。
あと小物も自分たちで選んで用意したので、みんなの個性が出ています。


ミクさん 実は王立アフィリア魔法学院の制服は着替えるのが大変で時間が掛かるんですけど、この衣装になってからはルイズさんやロゼさんよりも着替えるのが速くなりました。それが一番嬉しいかも?(笑)

クルミさん ライブに来てくれた先輩にも「色が映えるね」ってすごい好評です。小物にも個性が出ているので、そこにも注目してくれたらなって思います。

ルイズさん 制服との共通点で重要なのが“絶対領域”だと思うんですよ!
やっぱりこれは志倉さんの好みなんだろうな、って思ってます(笑)
あ、“絶対領域”って説明した方がいいですか?


―いや、みんな知ってると思います(笑)

ルイズさん ですよね、常識ですよね(笑)
指5本分の黄金比を守っているんですが、今回の「放課後_ロマンス」と「教育的指導!」の振り付けは結構激しいので、たまに絶対領域がチラッと広くなったりします! そこもPVの見所です!!


ユカフィンさん 「after*」は単純に今までの制服よりもとっつきやすくなっているというか、始めてみてもらった時の入り口が広がったなって思います。
あと、無印と「after*」、ふたつの衣装を併用して着ることによってすごく幅が広がったなって思います。


―通常の制服は無印って呼んでるんですか?

ユカフィンさん 「after*」と比べて印が付いてないということで、志倉さんがそう呼んでました。

―なるほど、それでは最後にミィナさん。お願いします!

ミィナさん 衣装についてはみんなが喋りつくしているので、見えない部分について語りたいと思います! 今回はスカートが短いので、見えても大丈夫なようにインナーの部分も統一いたしております!!

(一同笑)

ミィナさん 「放課後_ロマンス」には後ろを向いてジャンプする振りがあるんですが、スカートがピラッとしちゃうんです。PVもチラリと見えるスカートの下の何かがポイントとなっております!

ユカフィンさん ライブだと完全に見えてるかも(笑)

ルイズさん ライブはステージに登るから、先輩方の視点が低いもんね。でも“見せるため”じゃないからね! “見えてしまった時のため”だからね!! なので、故意に屈んで見たりはしないでください!!

(一同笑)

ミィナさん 今までの制服は清楚な感じでしたが、今回の曲はちょっと路線が変わって大人っぽい色気のようなものが出ているので、衣装でもセクシーさが出ているのではないかという見解です。

―なるほど、「after*」ではセクシーさも武器に先輩方をメロメロに、ということですね。なんかオッサン臭い感想でスイマセン。

※ここでインタビューに同席していた5pb.の宣伝3号氏より「今までの制服の方がセクシーだよ!」という意見が出ましたが、まったく話に関係ないので割愛します。ちなみに3号氏としては、無印はマントから二の腕がチラチラと覗くのがセクシーポイント見たいです。……アレ? 結局割愛してませんね。スイマセン<3号氏

―それでは話題を本筋に戻しまして、3rdシングル発売決定、そして収録曲について。今回は両A面の2曲収録で、志倉千代丸氏、桃井はるこさんがそれぞれ1曲ずつ作詞・作曲を担当ということです。
まずは「放課後_ロマンス」からお願いします。



◆「放課後_ロマンス」

ロゼさん 1st、2ndシングルは続けざまで出たんですけど、それからライブ活動に精を出す日々でみんなで頑張って結束を固めていました。それで「次のシングルはいつかな?」って話して悶々としていたので、3rdが出ると決まって「やったー!」ってみんなで喜び合いました。
「放課後_ロマンス」はとにかく歌詞がセクシーで、先輩がたにもドキドキしながら聴いていただければと思います。とくに「乱れた制服 それなら全てを脱ぎ捨て」というフレーズで、お昼に着ていた制服を脱いだ私たちを現わしていて、ちょっとエッチな感じです(笑)


ミクさん 3rdが決まった時はまだアフィリア・サーガ・イーストに入って間もなかったので、トントントンって来たなと。まだ実感がないままです(笑)
初レコーディングはあまり時間がない中、どうやって練習すればいいかも分からずに本番に挑んだんですけど…… 5分くらいの曲なのに、納得のいくまでやらせていただいたら収録に3時間くらいかかっちゃって、1曲を録るのにこんなに大変なんだってすごく思いました。


ルイズさん 2ndシングルが出てからはアフィリア・サーガ・イーストのライブを月に2回くらいのペースで行っていて、とくに夏から秋にかけては毎週のようにライブがあったんですよ。その中で「もっとライブで歌える曲数を増やしたいな」と思っていたんですね。そこで、やっと先輩たちにも新曲を披露できて、先輩たちにも新しいコールやオタ芸をしていただけて、すごい楽しいです。オリジナルの曲が増えて良かったなって思います!
これまでのシングルは清楚で可憐なイメージを前面に出したおしとやかな歌詞で、恋愛に関しては“秘め事”というイメージだったんです。でも「放課後_ロマンス」は本当に積極的な乙女の歌詞になっていて、私の恋愛観とは違う歌詞だなと思いました。
というのも、私は自分から積極的に行くような恋愛をしたことがなかったので、この歌詞を頂いた時にその気持ちを理解するため、漫画喫茶で少女漫画を読み漁りました(笑) そうやって「恋愛ってこういうものか〜」って理解してからレコーディングにのぞみました。曲については、イントロはギターから入るんですけど、それがロックテイストで今までにない印象を受けました。


ミィナさん 3rdシングルはどんな曲になるのかすごく楽しみにしていたんですが、一番最初に聴かせていただいたのが「放課後_ロマンス」の歌詞が入っていない音源だったんですね。これが今までにない曲調だったので、「どんな歌になるんだろう?」ってみんなで予想して歌ったりしてました。「“好き”っていう 魔法で〜」っていうフレーズの“好き”という2文字だけ予想が当たりました(笑)
ルイズも言っているように積極的な恋愛ソングになっているんですが、私はむしろ今までの歌詞よりも共感できました。「ルミナスの泉」では「占いの羅針盤でこっそり相性を占っちゃおうかな♪」という内に秘めた恋心を歌っていたんですけれども、「放課後_ロマンス」では「花びらの占い タロットの予言も まるで未来なんて知らない」って、自分から気持ちを伝えに行かなきゃっていう姿勢になってます。そんなところにとても共感しました。
曲調も野性味あふれる、ワイルドな肉食系の曲になっていて(笑)
サビの部分でも、10人のメンバーが2つのパートに分かれてバッチリハモっているんですよ。なのでこのメンバーじゃないと出ない音になっていると思います。



◆「教育的指導!」

―それでは「教育的指導!」については、アリアさん、クルミさん、ユカフィンさんにお聞きしたいと思います。3rdシングル発売決定、PV収録の感想と一緒にお願いします。

アリアさん 3rdが出るまで間が空いていたので、先輩がたにも「まだなの?」って言っていただいていたんですが、3rdが決まった時、先輩がたに一緒に喜んでいただけたのが嬉しかったです。
「教育的指導!」は桃井はるこさん作詞・作曲の楽曲なんですけど、この曲は電波ソングなんですよ! 私はアフィリア・サーガ・イーストに入ってから何度も「電波ソングを歌いたい!」ってしつこくお願いしていたので(笑)、願いがかなってすごく嬉しかったです。
歌詞も「けしからんらんらんらん らんららん」って不思議なフレーズの繰り返しがあるんですが、何度も聞くうちに意味合いが分かってくるんですね。この曲は、イケナイことを考えている先輩を私たちが“教育的指導”しちゃうよ! っていう歌詞なんです。なので、歌詞をちゃんと読んで色んなことを考えながら聴いてもらえたらなって思います。


クルミさん 私も入って初めての収録だったので、今までCDなんて出したことのない普通の人(笑)だったので、PVとかにも自分が出るんだとドキドキしました。
「教育的指導!」は「放課後_ロマンス」とちょっと違ったエッチな感じで、「どうして男性は すぐ先を急ごうとするの」とか、「オオゥ…」ってびっくりするような歌詞になってます。
振り付けも結構移動が多くて、ライブでも盛り上がる曲になってます。すでにライブを観ていただいた先輩にも「良いね」って言ってもらえています。


ユカフィンさん 3rdシングルのお話は2009年の9月くらいに初めて聞いて、まだその時は題名が決まっていなかったんですね。これまで「メリディンの祈り」「ルミナスの泉」と来たから、自分の中で次は「ギルドの行進」だなとか、「グリーディアの森」だなとかアフィリア語で予想していたんです。でも、まさかの「放課後_ロマンス」「教育的指導!」で、どんな曲になっているのかすごく楽しみでした。予想は全然当たらなかったです(笑)
とくに「教育的指導!」は歌詞だけを朗読した時に「これはマズイぞ! 私たちが歌っていいの!?」ってフレーズばかりで(笑)
でも流石桃井さんで、歌詞のエロさもあまり感じさせない曲調で、ライブも考えて作ってくれたんだとすごく伝わってくる曲でした。もうなんか……ザ・桃井! みたいな。


(一同笑)

ユカフィンさん 「ナニサマだよ!」って言い方でスイマセン。でも、最初に「どうしてこの世界は 欲望に満ち溢れているの」とか言っておいて、怒る時は「けしからんらんらんらん らんららん」ってすごい可愛いじゃないですか。そのいやらしさを感じさせない桃井さんのクオリティの高さが、やっぱりザ・桃井!

(一同笑)

ユカフィンさん こういう歌は今まであまり聴いたことがなかったので、すごく感動しました!


◆PV収録のDVDも付属されるって?

―今回のシングルには「放課後_ロマンス」PVと「教育的指導!」メイキング映像が収録されたDVDも付属されるとのこと。こちらのPVについても撮影のエピソードなどあればお願いします。

ロゼさん 歌と同じくPVも今までは「清楚に、可憐に」と言われていたんですけど、今回はPVの監督に「ちょっとセクシーな感じに踊ってみようか」と指示されて、みんなで「こんな感じで大丈夫かな」って言いあいながら撮りました。恥ずかしながらみんなで頑張って踊ったので、ぜひ観てください!

ミクさん 撮影は最初に個人でのシーンを撮ったんですけど、そこで変な曲に合わせて踊って……

ルイズさん 変な曲って言うな!(笑) 洋楽です!!

ロゼさん 通常はアフィリアの曲にあわせて踊って撮ってたんですけど、それだと「清楚に、可憐に」なっちゃうので、セクシーさを出すために今回は洋楽に合わせて踊ったんです。

―了解しました、変な曲じゃなくて洋楽で(笑)

ミクさん ハイ、洋楽でした(笑)
まず「この曲にあわせて踊ってみて」といわれたんですけど、どうすれば良いかわからなくて大変でした。あと、全員であわせて踊っているシーンでは踊るのに必死でカメラの位置が分からなくなっちゃったり、大変でした。


―すべて初めての経験ですからね。そりゃ大変ですよ。
それではお次はルイズさんお願いします。

ルイズさん ひとりひとりのシーンは1stシングルの「My White Ribbon」PVでも使った円形のライトに向かっての撮影だったんですけど、その照明を見て1stシングルのPV撮影を思い出して感傷に浸りました。

ミィナさん 今回も振付をラッキィ池田先生に指導していただいているんですが、とくに言われたのが「もっと腰を使って」ということです。他にも、今までは手のひらをパッと開くと元気になっちゃうから指はそろえて清楚に、と言われていたんですが、そこも全部払拭して大胆に、ワイルドに女を出して、という振りになってます。
みんなも言っていますが、私たちの新たな一面が表現された曲だと思います。


アリアさん 「放課後_ロマンス」のPV撮影は…… お昼に食べたゴハンが辛くて食べれませんでした!(笑)

クルミさん 初めての経験ばかりで、よくアイドルさんのメイキング映像に出てくるような照明がたくさんあって、「ここで歌うんだ、踊るんだ」って緊張しました。それに私たちのPVのためにすごくたくさんのスタッフさんが動いてくださって、すごく貴重な体験をさせていただきました。

ユカフィンさん PVは「メリディンの祈り」の撮影の時に大事なシーンで目をつぶっちゃったりしていたので「今回は頑張ろう!」って気合を入れて、10時間ぐらい鏡の前で「放課後_ロマンス」を練習しました。なので、良くできた!

ルイズさん 自分をほめてあげたい(笑)

ユカフィンさん 本当にきれいに撮っていただいて、みなさんありがとうございます!


◆ファンへのメッセージ

―それでは最後に、CD発売を待っているファンへのメッセージをお願いします。

ロゼさん 「放課後_ロマンス/教育的指導!」は2曲とも今までの清楚で可憐な乙女のイメージを払しょくした楽曲になってます。初めての両A面シングルで、とっても聴きごたえがあります。PVとメイキング映像も入っていて、たくさんの私たちを楽しめるシングルになっていますので、ぜひいっぱい聴いて曲を覚えて、ライブにも来ていただければと思います。

アリアさん アフィリア・サーガ・イーストの3rdシングルは今までと違った感じになっていますので、私たちのことをあまり知らない方にもぜひ聴いてほしいです。私たちはライブ活動も毎月のようにやってますので、気に入っていただけたら気軽にライブにも来てください! メンバーが10人いるんですが、ぜひ1人1人を覚えていただければと思います。

ミクさん 初めてCDに参加させていただいて、汗と涙が詰まったシングルになりました!

ルイズさん そんなスポコンキャラだっけ?(笑)

ミクさん スポーツはテニスをやってました(笑)
ダンスの練習では汗を流し、上手くいかなくて泣いたりとか……本当に汗と涙が詰まった作品です! 2月にはイベントもやるので、ぜひ遊びに来てください!!


クルミさん 3rdシングルは前回からちょっと時間が空いてしまってお待たせしてしまいましたが、期待を裏切らないようなとっても素敵なシングルになってます。発売記念イベントにもぜひ遊びに来てください!

ルイズさん 今回はアフィリア・サーガ・イーストの新しい一面を開花させた2曲となっていますので、今まで応援してくださった先輩だけでなく、まだ私たちを知らない先輩にもぜひ聴いてほしいです。メンバーが10人いる中で一人は好みの女の子がいると思うので(笑)、PVとかを観てお気に入りの子を見つけてもらえればと思います。
発売記念イベントには志倉さんと桃井さんも参加していただけるということなので、ぜひ遊びに来てください! “絶対”面白い内容になります!!


ユカフィンさん この3rdシングルで、新しいアフィリアのスタートだなと思っています。すごく幅が広がったので、私たちとしてもこれからの活動が楽しみです。
去年の夏からライブもすごくやって、成長してきていると思うのでぜひ生で観てほしいです。まだライブに来たことがない先輩がいたら、私たちのダンスや躍動感、生の歌声を聴いてほしいです!


ミィナさん 今までは作詞・作曲を分担して志倉さんと桃井さんに1つの曲を作っていただくという形だったんですけど、今回はそれぞれ1曲ずつ作っていただけて2人のプロデューサーの個性が現れた2曲になっていると思います。
いろんな所で販売されて、私たちの働いている店舗でも販売する予定です。それぞれで付いてくる特典が違ったりするので、視聴用・観賞用・観賞用・プレゼント用とたくさん買ってくれると嬉しいなと思います!


―ありがとうございましたっ!



以上、アフィリア・サーガ・イーストの3rdシングル「放課後_ロマンス/教育的指導!」発売インタビューでした。
……通常ならここで終わるところですが、今回は宣伝3号氏の仕掛けによってインタビュー後に、この取材に参加した媒体(※)を個別に分けてのメンバー単独のミニインタビューが続けて行われました。

(※)実は複数の媒体が合同で行うインタビュー=囲み取材といって、わりとよくある取材形式です。

指名制インタビュー、3号氏も変わったことを考えます。
……そこ! キャバクラ言わない!!
さて、弊社はメンバー唯一のメガネさんであるロゼさんにお話を伺っておりますので、続けてその様子をこちらからどうぞ


◆アフィリア・サーガ・イースト
 3rdシングル「放課後_ロマンス/教育的指導!」

メーカー:5pb.
発売日:2010年2月3日(水)
価格:1,890円(税込)
収録曲:
01.「放課後_ロマンス」
 作詞/作曲:志倉千代丸 編曲:大島こうすけ
02.「教育的指導!」
 作詞/作曲:桃井はるこ 編曲:上野浩司
03.「放課後_ロマンス」off vocal
04.「教育的指導!」off vocal
※「放課後_ロマンス」PV・「教育的指導!」メイキング映像収録DVDが付属

■関連記事
アフィリア・サーガ・イースト3rdシングル「放課後_ロマンス/教育的指導!」発売記念! 個人インタビュー・ロゼ編

■関連サイト

アフィリア・サーガ・イースト公式サイト
5pb.Records

getchublog at 16:54│Comments(0)TrackBack(0)INTERVIEW | CDこの記事をクリップ!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー