げっちゅ屋あきば店で抱き枕を予約してお得なクーポンをGETしよう!!

2010年02月17日

top

皆さんこんにちは、新堂真弓です。

前回のコラムで、去年から描き続けていたイラストの色塗りを完成させんぞ! 的なことをほのめかしていましたが。
ここにきて衝撃の事実が発覚!!




描きかけだった原稿が…………




『 ア ボ ン 』




しました(T-T*)

いや正確に言うと、PCがちょっと壊れてしまい、復旧作業を試みたのですが、データが一部破損状態で開けなくなったという顛末でして。
もし、仮に、私なんかのイラストでも完成を楽しみにして下さってた方がいらっしゃったら、本当に申し訳ありません。

なんかね……。
デビューして以来、何度壊れればいいんだっていうくらいPCが壊れるんですよ。
これって、なんでですかね。なんかの電磁波でもだしてるのかしら、わたし(涙目)


これまで、イラストを描くというのは「白い用紙に鉛筆で好きな絵を描くでおk!」程度の認識だった新堂が、
このコラムを始めるにあたって、色塗りなどの方法も勉強して。
「”絵”っていうのは色塗りも込みで”絵”」なんだ、って思うようになっていたのですが……。

今回のことをふまえて、ちょっと認識を改めたいと思います。

『”絵”を描くには色塗りとPCとの相性が必要!!!!』

重要ですよね(TT)



今までイラストって、描きたい時にワッ! と描いていて。何ヶ月もかけて1枚の絵を仕上げよう、なんていうのはこれまでになかったんですよね。
でも今回は、時間をかけて描いてみて……。
長い時間をかけてゆくと、描いてる時のその場の勢いっていうものだけじゃなくなるから、けっこう冷静な目で自分の絵を観察することができて。
それで粗(アラ)が目につくとか、そういうのもあるけど。そういった粗もコミで、自分の絵に愛着が沸くっていうか……。

今までも声優やヴォーカル、作詞。はたまたゲーム作ったりね♪
いろんな形で表現者、クリエイターとして活動させてもらっていて、常々「好きなものを最高の形で仕上げる」っていうことの難しさや大切さを学んで実践してきたつもりなんだけど、絵についてはどうも「好きだから!」っていう感情が優先になっちゃってて、「仕上げる」っていう意識が薄いのかもしれない? と思っていて。
そのためにも何回かに渡って、じっくりたっぷりと愛情を注いで育ててきてたんだけど……アボンって、どんな落ちですか?(; ;)

よく聞く名台詞で『わたしの屍を越えてゆけ!!』ってのがあるけど
実際に屍(アボン)を越えてゆくことになるとは思いもしませんでした(苦笑)


そんなこんなな、時たまハプニングも起こる「まゆみんの特攻あるのみであります、隊長!!」

次回は!
きっと、ほんとの「つじつま合わせ」!! 今回できなかった、イラストの仕上げをなんとかお見せできる…かも? いやいやなんとかしてお見せできるようにやってみますよぉー!!


【プロフィール】
新堂 真弓(しんどう まゆみ)……「あなたの腎臓狙い撃ち!」を異名に持つ声優。2月26日にC:drive.様から発売される新作PCゲーム「催眠生活〜校則だから仕方ない!?〜」にて岩清水鴇子役として出演♪
また、発売を記念して、3月13日に渋谷TAKEOFF7にて催される「『催眠生活』発売記念ライブイベント〜催眠LIVE.2010〜」イベントにSpecalGuestとして出演が決定しました。久々にライブで歌います!! 現在先行でチケット予約も開始しています。ぜひ皆さまお越しくださいね(o^v^o)

■関連サイト
新堂 真弓のpixivアドレス

イラストコラム「まゆみんの特攻あるのみであります、隊長!!」&新堂 真弓のpixivイラスト一覧ページ
連載企画一覧ページ

getchublog at 13:08│Comments(1)TrackBack(0)COLUMN │この記事をクリップ!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ひろ   2010年02月17日 20:37
PCアボンとか、長時間頑張って作業しててあと少しというとこでアプリケーションエラーとか
ホント泣きたくなりますよね。

アボンを乗り越えて頑張ってください♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー