げっちゅ屋あきば店で抱き枕を予約してお得なクーポンをGETしよう!!

2010年09月15日

タイトル
皆さんこんにちは、新堂真弓です。
これまで2回に渡りお伝えしてきた、ぱじゃまソフトへの特攻レポートですが、今回はその最終章!

Twitterを通して、皆さんからぱじゃまソフト様に、発売したばかりの『プリズム☆ま〜じかる』についての質問や感想、応援メッセージなんかも頂きまして、それについてこれまた! ぱじゃまソフト様にお答え頂いてきました♪

ということでイッてみましょう!

1
いんふぉめ〜しょぉぉぉん!!



Q:アニメ『プリズムアーク』に引き続き、『プリズム☆ま〜じカル』でもアニメ化はお考えなのでしょうか? また姉妹ブランドではありますが、『ティンクル☆くるせいだ〜す』もアニメ化してほしかったりします!

大野:アニメ化できたらいいな〜とは思ってるんですけどね。『クルくる』もすごくアニメ化したいと思ってて、いろいろ動いているんですが、なかなか実現が難しくって……。どこかにいいスポンサーの方はいませんか(笑)

新堂:アニメ化いいですねぇ〜!! スポンサーさんになってもいいよ? という方いらっしゃいましたら、ぜひご連絡お願いいたします(笑)



Q:『プリまじ』は未購入なので質問しづらいですが、『プリズムハート』『プリズムアーク』とプレイしてきました。『プリズム☆ま〜じカル」』は他のプリズムシリーズと何か繋がりはあるのでしょうか? 次のプリズムシリーズの話もよければ聞きたいです。

大野:全キャラクリアしていただければ、ちょっとだけ見えてくると思います。次のシリーズはロボットもの!? です。

新堂:キャラと世界観の作りこみの深さがさすがです! 次のロボット作品も期待大です!!



Q:何故に、『ぱじゃま』なんでしょうか? 『ゆかた』とか、『Tシャツ』とかでも良い気がします。

大野:ちょっと可愛くてHっぽい名前にしたかったんですよ。あと古くからやっていた同人サークルの「Pussy Cat」が"P"で始まるので、ブランド名も"P"で始めたかったなと。だから作品名も『プリズム・ハート』『パンドラの夢』とPではじまってるんですよ。途中であきらめちゃいましたけど(笑)

新堂:Pへのこだわりは相当なものだと感じました!(前々回コラム参照)諦めずに、まだまだP作品を続けて欲しいと思うのは私だけ?(笑)



Q:輝く右手のWEB放浪者、獅子王争覇と申します。『ま〜じカル』、購入いたしました。現在プレイ中です。購入して受け取った瞬間、1本のゲームとは思えない重さにびっくりでした。まだ3話くらいですが、こつこつ進めて参ります。それでは、今後とも応援してます。

大野:いつも応援ありがとうございます! 重かったということはプロフェッショナル版ですかね。アニメとかボーカル集のディスクとか、パッケージの中に10大特典を詰め込みましたから。アニメぜひとも見てください、お勧めです。

新堂:10大特典とは豪華絢爛! その重さが制作者さまの気持ちなのですね♪

2
アニメで活き活きと動くキャラクター達を見た時の感動は、もぅ!!



Q:「プリまじ缶バッジ」、全部で何種類あるの!? ゲームのおまけには「23」という番号があったけど、ケースは12個までしか入らない。全柄、いつかは公開してくれるんでしょうか。気になります。

桜井:キャンペーン全部で26種類ですね、確か。実は途中で増産するときにキャラを増やしたんですよ。イベントとかでユーザーさんから、「○○のキャラは無いんですか」って言われて、「じゃあ作りますよ」みたいな。なので実はケースには入りきらなくなってますスイマセン。

新堂:「全○種類」あるのかって気になりますよね(笑)



Q:今作では、変身後のすね毛描写といった変態オヤジ達への思い入れが素晴らしかったですけど、もしかして実際に女装してみて検討会など開いたのですか><

大野:いや、さすがにそんな事は……(笑)でもオヤジ達には思い入れがありますよ。ぜひ最後までプレイしてみてください、オヤジかっこいいです。

新堂:オヤジかっこいいですよ、オヤジ(笑)



Q:『プリズム☆ま〜じカル』発売おめでとうございます。発売してすぐであれですが、次回作とかファンディスクで次はこんな挑戦してみたいというものがありましたら教えてください。

大野:冬のイベントとかで、ミニファンディスクとか出せればいいなーと、思っているところですね。

新堂:おお! ここで思わぬ嬉しい情報キタ―――(゚∀゚)―――ッッ!? ミニファンディスク、楽しみです♪



Q:前回の対談で痛ポルシェにのって営業に出られたということでしたが、その道中に何か面白い事件とか思い出に残ることとかありませんでしたか? もしあったなら教えてください。

サカイ:子供に指差されて「プリキュア!」と言われました。10年経ったらまたおいでと言っておきました(笑)

新堂:・゚・(ノ∀`)ノァ '`,、'`,、'`,、'`,、!!!


3
これがその痛ポルシェ!


と、質問にお答え頂きました。
皆さまいかがでしたでしょうか?
日頃からの素朴な疑問、質問もすっきり解消されたでしょうか?
個人的には最後の質問「痛ポルシェ営業での思い出」のサカイさんの回答がツボりました、10年(笑)

こんな感じでぱじゃまソフトの中の人(制作者さん)たち、その方々のお言葉を全3回に渡ってご紹介させて頂いてきました。
作品が良いものであることはもちろんですが、創っている人を知るとより作品を好きになれる、そんなことってありませんか?

ゲーム制作について興味を持って欲しいとはいいません、
ただ……創っている人たちの想いを知ることで、もっと作品を好きになって欲しい。
そんな制作の方々とプレイヤーの心の架け橋に、ちょっとでもなることができたなら、こんなに嬉しいことはないと思って私もこのコラムを書いています。


最後になりましたが……。

お忙しい中お答えくださったぱじゃまソフトさま。
コラムを書く上でより良くと色々とご提案くださったげっちゅ編集者さま。
Twitterという新しい試みにも引かず、POSTくださった皆さま。


本当にありがとうございました!!!!!



次回はういんどみるさんに直撃します!!
ういんどみるへの質問はTwitterにて募集いたします。

応募方法は、Twitterにて自分のつぶやきの最後にスペースを空けて、ハッシュタグ #getchublogをつけてご投稿いただくだけ!
基本アカウントは非掲載ですが、「載せてもいいよ!」という方はつぶやき内に【掲載可】と入れていただければと思います。

締め切りは9月20日、24時まで!
皆さまからのたくさんのご質問、メッセージ、お待ちしてます(^^)
※編注 ということで、発売後にゲームをプレイしてのご意見、ご質問などもよろしくお願いします! Twitterを利用されていない方は、ブログにコメント残してくださいませ。


■関連サイト
ぱじゃまソフト
新堂 真弓のpixivアドレス

イラストコラム「まゆみんの特攻あるのみであります、隊長!!」


[関連タイトル]


getchublog at 12:19│Comments(1)TrackBack(0)COLUMN | PCこの記事をクリップ!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by カー   2010年09月21日 14:09
4 毎回、楽しく拝見させて頂いてます。
ある時は声優、またある時はインタビュアーと様々な活動をされていて凄いと思います。
これからも応援しています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー