げっちゅ屋あきば店で抱き枕を予約してお得なクーポンをGETしよう!!

2010年11月16日

寒い日が続きます、2010年11月ももう半ば。
来年春に予定されている『STEINS;GATE』アニメ版の放送なんて、あっという間ですね。
そんななか、続々とリリースされてきました『STEINS;GATE』オーディオシリーズが完結。ラボメンナンバー001こと岡部倫太郎(CV:宮野真守)、ラボメンナンバー007ことフェイリス・ニャンニャン(CV:桃井はるこ)、ラボメンナンバー008こと阿万音鈴羽(CV:田村ゆかり)の3人のCDが11月24日(水)に発売されます。
こちらの発売を記念し、各キャラを演じた声優陣よりオフィシャルコメントが到着してますので、ご紹介いたします。

・廚二病にも程がある!
 “岡部倫太郎”役:宮野真守 コメント

FVCG1121X
―岡部倫太郎キャラソン「難攻不落のnew gate」を歌った感想は?

宮野氏 すごい壮大な世界観の曲だな! と思いました。さすがオカリン!

―「難攻不落のnew gate」の聞き所は?

宮野氏 岡部倫太郎の人生、この曲は「STEINS;GATE」そのもの! を表現したくて、歌い始めはそれこそマッドなサイエンティストから始まって、歌のラストに向けてどんどん運命に立ち向かっていくオカリンへ変わっていく……みたいな事を意識して歌ってみました。そこが聞き所ですかね。

―宮野真守さんにとって、岡部倫太郎という役はどんな役ですか?

宮野氏 「大切な人を守りたい」という素直に生まれる感情に対してしっかりと向き合える人。それって実は難しい事なんだと思うんですけど、オカリンはそこに悩みながらも素直にぶつかって行ける。素直な人だと思います。

―ファンの方へメッセージを!

宮野氏 うわ! 鳳凰院凶真が歌ってる!? を目指して歌ってみました(笑)
いかがだったでしょうか? 是非ザ・オカリンソングをお楽しみ下さい!!


・お帰りニャさいませ。ご主人様♪
 “フェイリス・ニャンニャン”役:桃井はるこ コメント

FVCG1127X
―フェイリスのキャラソン「Nyan☆Nyan☆Galaxy!」を歌った感想は?

桃井さん 今回はスタッフの方からの提言で作詞もさせて頂くことができました。
タイトルは、フェイリスの出生について語るセリフで「ニャンニャン銀河系」っていう言葉が出てくるシーンが、わたしはすごく好きなんですよ、なので、「Nyan☆Nyan☆Galaxy!」としました。スマートフォンとはとくに関係ありませんw
本線のヴォーカルはナチュラルにのびのびと感情をこめて歌わせていただきました。フェイリスになりきって歌ったので楽しかったです。メインの歌を録ったあと、コーラスを入れたのですが、わたしがこの10年間やってきた秘密の技法で掛け声みたいなものも録りましたよw
セリフっぽい声をアドリブで入れたときは、スタッフの方も「おぉぉ〜」っと変な歓声を上げていましたねw

―「Nyan☆Nyan☆Galaxy!」の聞き所は?

桃井さん 聴いた後に「謎の感動」があるところですかね(^^)
「ニャンニャン」とか言っていて、元気な曲のはずなんですが、この曲を自分で聴き返していると、わたしは、泣けてきますwww
それは悲しいわけじゃないし、フェイリスの、けなげさ、なんですかね…。
フェイリスは、面白い女の子ですが、わたしが彼女を演じていて魅力的だなって思ったのは、実は、悲しみを背負っているところです。なので、楽しい曲ですが、歌詞でも歌い方でも、いろんな要素を入れたかったのです。
萌えの典型のようなところ、女の子としてキュートなところ、厨二なところ、そして、優しくて繊細なところ… 欲張りですが、1曲で全部を表現することに成功したのではないでしょうか! わたしがフェイリスのいちばん素敵なところだと思っているところを、ちゃんと表現できたと思っています!

―桃井はるこさんにとって、フェイリスという役はどんな役ですか?

桃井さん フェイリスのセリフを喋させていただいてる時は、演じているという感じは30%くらいで、まるで物語の中に入り込んでしまって、言葉が自分の言葉に思えてしまうような、不思議な役なのです。つかみどころがないようでいて、彼女は嘘をついていないというか…アーティスティックなんですよね。
フェイリスが厨なことを言うのはある種の創作で、でも嘘はなくて、わたしにとって、自分で書いた歌詞を歌うような感じなのかなって思っています。

―ファンの方へメッセージを!

桃井さん いつもフェイリスを応援してくれて、ありがとうニャン!
わたしはフェイリスにとても思い入れがあるので、キャラクターソングができることは、ゲーム音声を収録している時からの念願だったんです。その願いがファンのみなさんの応援によって叶えていただけました! 感謝してます!
「Nyan☆Nyan☆Galaxy!」、楽しみに待っててニャ(^^)


・オーキードーキー。使命を果たすよ。
 “阿万音鈴羽”役:田村ゆかり コメント

FVCG1128X
―阿万音鈴羽キャラソン「虹色の光の中で」を歌った感想は?

田村さん 疾走感のある曲で、歌っていて楽しかったです!
格好いい女性になれた気分を味わえました。

―「虹色の光の中で」の聞き所は?

田村さん サビの盛り上がるところが個人的に好きです。
歌詞にも注目して欲しいです。

―田村ゆかりさんにとって、鈴羽という役はどんな役ですか?

田村さん 真面目で一生懸命。
だけど、ちょこっとお茶目というか、抜けているというか、、
可愛い女の子だと思います。

―ファンの方へメッセージを!

田村さん 鈴羽ちゃんの魅力が詰まったCDです。
是非聞いて下さい!!


(C)2009-2010 5pb.Inc./Nitroplus

■関連サイト
5pb./Five Records


[関連タイトル]


getchublog at 13:25│Comments(0)TrackBack(0)INTERVIEW | CDこの記事をクリップ!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー