げっちゅ屋あきば店で抱き枕を予約してお得なクーポンをGETしよう!!

2011年12月21日

そらり「さあ、やってまいりました、げっちゅ屋×竹井10日のコラボにして、『ひまわりのチャペルできみと』スピンアウト企画第1弾、『天と』」

みはや「『美駿の』」

そらりみはや「『漫画がんばるぞ!』」

そらり「今、イチオシの漫画を紹介していくことで、いつかツイッターのトレンドを『げっちゅ屋』で埋め尽くそうというこのコーナー」

みはや「初耳ですね」

そらり「わたくしも、今、初めて言ってみた為に、わたくしがビックリしております!」

みはや「今月の1冊はこちら」






そらり「ビックリすると言えば、この漫画。イマイチ流行っていないレストラン『ヘブンズドア』には、どういう訳か、タイムスリップした歴史上の偉人が、今際の際にやってきて、彼らのリクエストに応えられる最後の食事を創意工夫で提供するというビックリする設定の漫画であります!」

みはや「ビックリしない設定の漫画って逆に難しいですよね?」

そらり「まあ、青年誌とか日常系四コマにはしばしばありますが。それはともかく!! 毎回、様々な偉人が現代のレストランに勝手にやってくるというこの漫画は、第1話でやってくるのが織田信長な訳ですが、恐らく読んだ人誰もが思うと思うのですけど、これ、ぶっちゃけ、ガスパッチョですよね?」

みはや「ガスパッチョ言うな」

そらり「そんなガスパッチョから始まり、マリー・アントワネットや坂本龍馬といった偉人がふっかけてくる無理難題を、オーナーシェフやウェイトレス2人組が閃きやこじつけで無理矢理解決していく訳ですが! わたくし、何が感心したかと言って、登場人物の名前ですね!」

みはや「園場凌(そのば しのぐ)有賀千恵(ありが ちえ)前田あたり(まえだ あたり)ですね?」

そらりみはや「「奇面組か!!」」

そらり「期せずして、ハモって突っ込んでしまうこの昭和センスに痺れます」

みはや「得てしてこういうテキトーな名前を付けちゃった登場人物の作品が意外と長く続いちゃったりするんですよね」

そらり「いやでも、わたくしは、何だかそういうの、微笑ましくて好きです」

みはや「あとは……1巻のラストはちょっとそうきたか!と思わされましたね」

そらり「そうですね! 2巻が楽しみになるオチでした」

ゆいな「唯菜、1月20日に発売になる『10歳の保健体育』4巻が楽しみですっ! 『彼女がフラグをおられたら』1巻も絶賛発売中ですよっ!」

そらり「月刊竹井10日ですね。それでは、今月はこのあたりで。実況はわたくし、権田原天」

みはや「解説は野々宮美駿」

ゆいな「ゲストは唯菜でしたっ!!」

そらりみはやゆいな「それでは皆さん、また来月ー」



(文責・竹井10日)



●人物紹介
そらり・権田原天(ごんだわら そらり)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)の実況担当キャラクター。くどい台詞回しと濃いネタ使いとディフェンスに定評がある。好きなレストランの料理はオムライス。

みはや・野々宮美駿(ののみや みはや)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)の解説担当キャラクター。頭の上に乗っているのはイルカのリノールさん。好きなレストランの料理はタンシチュー。

ゆいな・唯菜(ゆいな)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)のお母さん担当キャラクター。お母さん担当ってどういうことですか? 好きなレストランの料理はお子様ランチ。



竹井10日(たけい とおか)……エロゲシナリオやラノベなどを書く、よろず物書き。代表作は『秋桜の空に』『ひまわりのチャペルできみと』(共にMarronより発売のPCゲーム)、『東京皇帝☆北条恋歌』(角川スニーカー文庫刊)『10歳の保健体育』(一迅社文庫刊)「彼女がフラグをおられたら」(講談社ラノベ文庫刊)、好きなレストランのウェイトレスはフーターズ。

■過去のコラム
竹井10日presents「天と美駿の漫画がんばるぞ!」一覧

■関連サイト
Marron







getchublog at 14:17│TrackBack(0)COLUMN | BOOKこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL


キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー