げっちゅ屋あきば店で抱き枕を予約してお得なクーポンをGETしよう!!

2012年04月20日

ヤマト-キービジュアル_
アニソンシンガーの結城アイラさんが歌う、アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」第一章「遥かなる旅立ち」エンディング曲「星が永遠(とわ)を照らしてる」が6月27日に発売します。結城アイラさんよりコメントが届いてますので、ご紹介です。

アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」は、名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」を38年の時を経て甦らせたリメイク作品。現在、第一章は4月よりイベント上映が行われており、5月25日にはBD/DVDの発売が予定されています。原作ファンだけでなく、若い方などさまざまな年代にもオススメできるクオリティの作品ですよ。


結城アイラ宣材写真A
◆結城アイラ コメント
「宇宙戦艦ヤマトは、歳の離れた兄の影響で、学生時代夢中になってみたことを今でもよく覚えています。
自分がうまれる前の作品なのに、全く古さを感じさせず、また今まで観てきたアニメとは、何かが違う!と、新しささえ感じるような驚きもありました。
そんな、大好きなヤマトのエンディングを歌わせていただくことが決まったときは、思わず両手をあげてしまうほど嬉しく、また大変光栄に思いました。
その反面、多くのファンを魅了してやまない作品だからこそ、自分も大好きな作品だからこそ、私で大丈夫なのかな…というプレッシャーと緊張、不安に押しつぶされそうになり、レコーディングの時は、泣きながら歌ったことは、今では良い思い出です。
「星が永遠(とわ)を照らしてる」は黒須さんの美しくロマンティックなメロディはもちろんなのですが、特に歌詞に注目していただきたいです。
作詞をしてくださった畑さんも、ヤマトという作品が大好きだということで、私は最初に歌詞を読ませていただいたとき、思わず「わかってるな〜。」と呟いてしまいました(笑)

ささきいさおさんの「真赤なスカーフ」に出てくる、真赤なスカーフを振っていたあの子からのアンサーソングのような内容になっています。
必ず帰ると信じている気持ちを、私自身のありったけの優しい気持ちをこめて歌いました。
この曲を聴いて、宇宙戦艦ヤマト2199のシーンを思い起こしていただけたら幸いです」


(C)2012 宇宙戦艦ヤマト 2199 製作委員会











getchublog at 18:00│Comments(0)TrackBack(0)CD | ANIMEこの記事をクリップ!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー