げっちゅ屋あきば店で抱き枕を予約してお得なクーポンをGETしよう!!

2012年08月29日

残暑お見舞い申し上げます。この夏はハイボールにはまっている芹園みやです!

私もみやびんと同じく夏はダメで基本ぐったりとしていますが、今年は夏祭りに行ってビール片手に露店めぐりしました。汗びっしょりかきましたけど楽しかったです。あと、とっても美味しい抹茶あずきかき氷を食べに行きました。
どうです〜夏って感じじゃないですか? 私にはこれが精一杯です(笑)。


mmb05_01のコピー

今回はこの夏の暑さに負けないアツいゲーム『創世奇譚アエリアル』のアンバー・リリエンソールさんをご紹介します。
こちらはあかべぇそふとすりぃさんから、7月27日に発売されたゲームです。

mmb05_02のコピー



西暦2040年、地球は「惑星高温化現象」に襲われて地表はすべて海の中へ没してしまいました。
生き残った人類は人工海上浮揚都市「アクアポリス」の上で必死に生きています。
そこへ宇宙から謎の生命体「SPOOK」から攻撃が!
主人公の東郷シンは、もう一人の主人公で兄の東郷シュウにコンプレックスをかかえている可愛い系の少年なのですが、謎の少女「凪」と出会い「SPOOK」と戦っていくうちにはからずも大人へと成長していきます。
そして「SPOOK」との戦いの決着は、人類の未来はどうなるのか!!

mmb05_03のコピー


シン君がいろんな経験をし乗り越え成長していくお話ですが、他のキャラクター達も、おのおのの出会いや恋愛、戦いの中で変わっていきます。
私が演じさせていただいたアンバー・リリエンソールさんもほんの少しですが、何かが変わったと思います。

アンバーさんは、ASDF情報部の大尉。元アメリカ海兵隊。戦場で捉えた敵兵やテロリストを尋問するプロフェッショナル。
とキャラクター紹介のところに書いてありますが、私が演じるときにいただいたキャラクター表にはキャラ説明がなくて、一瞬「お?」となりました(笑)。
でももちろん台本にはその辺のことも全部書いてありましたので大丈夫でしたよ。
それよりもアンバーさんが初登場したときの台本の注釈のところに、「この作品で一番のイロモノキャラです」というようなことが書いてあって、とってもやる気がでました。


このアンバーさん、なかなかに強烈なキャラクターでして、演じるにあたって結構悩みました。
そのお話にもつながるので、ここでディレクターのγ(ガンマ)様からいただきましたコメントをご紹介します。


============================================
弊社の関連ブランドには無くてはならない存在、それがみや様です!
これまでも沢山の作品に出演いただいているみや様なのですが、本作の『アンバー・リリエンソール』は今までのどの作品のキャラクターよりも一番尖っていると自負しておりますw

いや、本当にすごいキャラクターなんです^^;
ビジュアルから想像できると思いますが、超ド級のSです。
ただ、単純にドSキャラは他の作品にも居ると思うのですが、アンバーには過去の悲しい出来事から形成された歪んだ精神状態の表現を求めていましたので、大変だったと思います。

しかし、みや様はしっかりと期待に応えてくれました!
本当にありがとうございますm(_ _)m

あとは、アンバーを演じた精神状態から無事に帰還して貰えたかが心配ですw
============================================



そうなんです、アンバーさんはキャラ絵の印象そのまんまのドSです。
ムチも持っていて最高です。

mmb05_04のコピー


演じたいキャラは何ですか? と聞かれたりすると「ドSキャラです」と答えてしまうくらいドSキャラを演じることが大好きな私ですが、アンバーさんはただのドSではないのです。
アンバーさんは過去のトラウマから歪んでしまっていて、そんな彼女の責めは容赦ありません。
ただシンを痛めつけて喜んでいるドSな責めとアンバーさんの責めは違うはず!

アエリアルの収録の日、私はアンバーさんの歪んだ精神の部分を表現するために朝から頭の中に一部分をアンバーさんとリンクさせようと努めました。
とりあえず、形からもということで網タイツを履いて気分をあげました(笑)。

そのかいあって、スタジオに着くころにはかなりアンバーさんになっていたようで、収録の入れ替わりに会った東郷シン役の藍川さんから「みやさん、いつもと笑い方が違います〜」とビビられてしまいました。

そして私の収録前に、すでに収録済みの「アンバーがシンを責めるシーン」のシンのボイスを聞かせてくださったのです。
いやーいい声で鳴いていましたシンくん。
それを聞いてしまったら、また一層気合いが入ってしまいまして、予定していた演技プランよりも激しくガッツンガッツン腰を使っているのを表現した動きのある芝居になりました。
演じ終わった後、思わず「やられる側より、やるほうが大変なんだなー」って呟いちゃいました。


この作品はボリュームもありますし、登場人物もとっても多いのです。
アンバーさんは実はとっても限られた出番でして、彼女の関わっていない部分をどうお伝えしようかと考えていましたところ、アエリアルの打ち上げが開催されたのです!!
これはチャーーンスとばかりに、出演者にコメンをいただいて参りました〜。


ではさっそくお名前順にご紹介します。

【1】演じたキャラについてお聞かせください。
【2】『アエリアル』のアピールを一言お願いします!



<藍川珪様 役名:東郷シン>
【1】
シンは成長するキャラクターですが、物語冒頭から結構しっかりした子だったりします(笑)。それでも戦いの中で徐々に甘えがなくなり、『自分の意思で選ぶこと』と『責任を負う』ということを知る。
ここまでは主人公としてそんなに珍しいことではないと思います。
私の思うシンの成長の面白いところは、大人になるという過程で『少年特有の性に対する潔癖さ』にぶつかり、価値観が揺らぎ、自己嫌悪に陥り、それを乗り越える(受け入れる)ところにあります。最初に台本を読んだ時から「これは新鮮だな」と感じましたね。
アエリアルではかなり生々しい形でそれを突きつけていますが、これは美少女ゲームじゃないと描きにくい部分だと思います。
もちろんシンの成長はこの一点のみではないのですが、私にはとても印象深かったので、特に気を使って演じました。

印象に残るシーンは、シンが大切な人を失うシーンでしょうか。
シンは戦いの中で本当にたくさんのものを失っていきます。それはもう痛々しい程に。そこにはシンを取り巻く人たちの決意や想いがあります。
特に3話と7話は戦闘シーンもとても熱が入っているのでぜひ見ていただきたいです!

第1話から最終話まで、彼はいつもどこかに希望や未来を宿している。
だから絶望しきれずに、立ち上がってまた戦う。
すべては生きるためなんです。
私はシンを英雄だとは思いません。でもシンを1人の人間として好きだと感じます。
それは彼が、『生きる』ために戦うからです。

プレイしてくださる皆さんにも、アエリアルのキャラクターたちと一緒に、未来のため、生きるための戦いを楽しんでいただけたら嬉しいです!

【2】この作品は色々な楽しみ方があると思います。
そしてプレイ後に色々な思いを抱くと思います。
ただただ、少しでも『何か』が伝わればいいなと祈るばかりです。

熱いバトル有り!
友情有り! 恋有り!
戦闘機もロボも有り!!
男の子の大事な何かの大崩壊有り!!(笑)

でお届けする『創世奇譚アエリアル』!!
ぜひ一度プレイしてみてください!!


<植木亨様 役名:バグス&ホームコンピューター>
【1】
虫の金属的な泣き声! そして虫なりの感情表現。とても難しい課題でしたが、これを表現する事に役者生命をかけました! そんな、くだけ散る虫たちの魂の叫びにも耳をかたむけて下さい!

【2】濃密な設定、人間ドラマ、映画でもなく小説でもない!
ましてやただの美少女ゲームでもないこの世界を堪能してください!


<羽高なる様 役名:鹿島早紀>
【1】
主人公たちを見守る冷静で頼もしい早紀先生が時折見せる女性らしい部分が好きです。
特にショーウィンドウの●●を見つめているシーンはセリフが無い為頂いた台本の中にはなかったので体験版で初めて見て痛いくらいの切なさを感じました。

【2】登場人物の全てが悩んで、苦しんで、戦って、そして大きく成長していきます!
是非みなさまの目で見届けてください!


<蝦押丈様 役名:マグワイア>
【1】
9割5分、フルパワーの絶叫(?)その熱くるしさが魅力です!

【2】エロく……イヤ、エラく苦労した(ノド的な意味で)作品です。
絶対楽しめると思うのでゼヒ、プレイして欲しいです!


<きせとしみち様 役名:東郷シュウ>
【1】
アツい戦闘シーンですね。そして物語とともに成長していくキャラクターたち。

【2】出演者、スタッフ全てが命をかけてます。じっくり腰をすえてプレイしてみて下さい。


<七ヶ瀬輪様 役名:オレアナ・エインズレイ>
【1】
この物語は、オレアナの成長物語でもあるのです。
容姿は……皆さんの創造におまかせするわ(笑)。

【2】というわけで、げっちゅ屋では、あなたのイメージのオレアナ像を募集してます。
イラストを描いて、あなただけのオレアナをどんどん送ってね!!(ウソです)


<島田友樹様 役名:土屋満>
【1】
人類のピンチにもかかわらず最後まで我欲を貫くこと。あと、執念深さ。
空中戦でたどたどしくTurkeyに指示を出すところ。

【2】ボイスエフェクト
クラーケン、SPOOK、クイーン、無線、アクアポリスの市民放送のエコー、NAGI。


<平二朗様 役名:ハックマン>
【1】
地球から脱出する際、いつか地球に戻るかもしれない人類の為に核燃料棒の対処をするシーン。
一人操作室に閉じ込められ、そこから仲間にお別れの言葉を交わす。
愛した家族(亡くなった)の元へ、艦と共に海底へ沈む。
今まで表に出せなかった様々な心情が現れるシーンだったと思います。

【2】夏に負けない熱い軍の男達の物語も見物です!!


<中泉豊様 役名:オーサー>
【1】
日本で生まれ、日本で生きていくだけではとらえることのできない価値観と、彼の視点でみられる世界のとらえかた! あ、妻帯者のGOODパパさんなところ。

【2】重厚な文章量に裏打ちされた、独特なストーリー展開。細部にわたり設定された、濃密な世界観。


<まきいづみ様 役名:アンジェラ>
【1】
アンジェラは、短い箇所ですが、指示を出した後に、通常台詞の裏側に自分の本音が含まれてる部分があったり、戦闘以外の場所では、控えめに葛藤しつつ感情をぶつける部分があったり、サブキャラであっても、しっかり個人として描かれていると思いました。
戦闘シーンと通常シーン、どちらも好きです。比べてください。

【2】全体像がわからなく、複数演じたので、どのキャラが、どう本線に絡んでいるんだろうとワクワクしています。格好良いシーンが沢山あったので、映像と合わせて見るのを楽しみにしています。
えー、次があれば、もっともっと英語勉強しなおしてきます!!
難解なキャラも、むちゃぶりも、どんどんCome on !! ですよ〜♪
みなさんも、もちろん本編は楽しんでいる頃と思いますが、誰が他に何を演じているかなども見つけてみてください!!


<ますおかゆうじ様 役名:尾身俊紀>
【1】
尾身君はやはり明るくハイテンションギュイィィーーンなところが魅力だと思いますが、実は周りを物凄く気遣っていたり誰よりも思いやりが強い部分があるイイ男です。
急激に変わる状況の変化に戸惑いながらも必死に現実に食らいついていく姿は、演じていて青臭くもありとても美しいものだと感じました。
個人的に好きなシーンは土屋を心配していたところ。

【2】色々なテーマがあるとても濃い作品だと思います。キャラクターの体温と熱を感じていただけたら最高です。


<萌花ちょこ様 役名:工藤涼子>
【1】
ひとりの人間であるはずなのに、「軍人」として行動しなければならない葛藤、大切な物を次々に失っていく絶望への抗いなど、非常に精神力を削られたキャラクターでした。
それでいて非常に魅力的です。楽しかった!
戦闘態勢のシーンと、日常シーンの涼子さんのギャップがとてもオススメです!

【2】この作品は心の準備をして掛からないと、本当に火傷もするし、痛い目もみます。気をつけて!
でも人間同士の正義や信念のぶつかり合い、葛藤、成長を一緒に体感できる作品だと思います。


<ゆうひ様 役名:ASDF艦隊司令官代理>
【1】
冷静沈着な判断で艦隊をまとめる、対応も紳士的な軍人さんです。物語途中、ベレスフォード参謀長の後を引き継ぎ、『タカハシ新参謀長』としてオレアナ長官とともにASDFに指示を与えていきます。かつてシュウの上官であったこともあり、東郷兄弟への信頼の深さが大変印象的でした。その思いは、彼の「若い世代たちこそが希望である」という信条とも深く結びついていると感じました。
そんな若い命が散っていく悲しみを経ながら、故郷『AQUAPOLICE』に別れを告げるシーンは様々な思いを巡らせながらやらせていただきました。

【2】とにかく全キャラが熱い! それぞれに多種多様なエネルギーを内包した人物たちばかりです。ですので是非、この物語に生きるすべての人物の「人間観察」をじっくりしていただけたらと思います!


さすが皆さん、熱いコメントばかりですね!
ご協力くださった皆さん、ありがとうございました。

mmb05_05のコピー


ではでは〜次回のコラムはみやびんですよー♪
あ、みやびん。男の娘の件だけど、果てしなく女の子に近い子がいいなあ。おっぱいもふくらんでたらすっごく可愛がっちゃうよ〜



●プロフィール
芹園みや(せりぞのみや)

声のお仕事してます♪ 身体にいいかと思って高麗人参の入浴剤を使ったら、バスルームが一日中漢方の匂いに!! やっぱり入浴剤は薔薇の香りがいいですね。

8月の出演作
【10日発売予定】
極フェロ『息子のためなら淫らになれる母』氷上サエ 

9月の出演作
【20日発売予定】
5pb.『暁の護衛 トリニティ』(PSPゲーム)南条薫
【21日発売予定】
ソフトハウスキャラ『門を守るお仕事』ロウメイ
【28日発売予定】
あっぷりけ『Re:birth colony -Lost azurite-』竜胆藍理 
マリン『ごっくんアスリート! 巨乳メダリストのおしゃぶり強化合宿』田中舘みえり 
BOOST5『SINCLIENT』平野未来 


■関連サイト
あかべぇそふとすりぃ
芹園みやさん個人WEBサイト「Miyax」
芹園みやさんmixiページ(閲覧には登録が必要となります)
有栖川みや美さんTwitterアカウント



getchublog at 11:11│Comments(1)TrackBack(0)COLUMN | PCこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by こんばとら〜   2012年09月17日 17:18
芹園みや様、ご無沙汰しております。
いきなり凄いCGで驚いてしまいましたよ〜。
アエリアルは自分も、発表された時から注目していた作品です。
コメントからもキャストさんの熱演が伝わってくるように感じました。
しかしみや様はおっぱいが膨らんでいる男の娘がいいのですか〜、シン君をそのまま調教して、おっぱいの方も乳首責めで成長させちゃったら面白かったかもしれませんよね〜。
みや様はどれくらいのサイズがお好みですか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー