今度の女装は“先生 兼 女学生”!? げっちゅ屋特典に描き下ろしB2タペストリー

2013年10月07日

【魔法科】第1弾キービジュアル

累計290万部発行のライトノベル「魔法科高校の劣等生」が待望のアニメプロジェクト始動です。

「魔法科高校の劣等生」(著者:佐島 勤氏)は、KADOKAWA アスキー・メディアワークスのライトノベルレーベル・電撃文庫より刊行されている人気作。
魔法が現実の技術として確立されている世界、エリートたちが通う「魔法科高校」に入学した劣等生の兄と優等生の妹を主人公にしたスクールマギクスです。


監督は「境界線上のホライゾン」や「咲-Saki-」シリーズを手がける小野学氏。アニメーション制作はマッドハウスが担当します。また、主人公の兄“司波達也”役に中村悠一氏、妹の“司波深雪”役に早見沙織さんの起用が決定していますよ。

◆アニメ「魔法科高校の劣等生」

・ストーリー
劣等生の兄と、優等生の妹。魔法科高校での波乱の日々が始まる―。
魔法。それが伝説や御伽噺の産物ではなく、現実の技術となってから一世紀が経とうとしていた。
そして、春。今年も新入生の季節が訪れた。国立魔法大学付属第一高校―通称『魔法科高校』は、成績が優秀な『一科生』と、その一科生の補欠『二科生』で構成され、彼らはそれぞれ『花冠』(ブルーム)、『雑草』(ウィード)と呼ばれていた。そんな魔法科学校に、一組の血の繋がった兄妹が入学する。兄は、ある欠陥を抱える劣等生(ウィード)。妹は、全てが完全無欠な優等生(ブルーム)。どこか達観したような面持ちを見せる劣等生の兄と、彼に肉親以上の想いを寄せる優等生の妹。二人がこのエリート校の門をくぐったときから、平穏だった学びの園で、波乱の日々が幕開いた。

・メインスタッフ
原作:佐島 勤
 (株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 電撃文庫)
原作イラスト/キャラクターデザイン:石田可奈
 ※代表作「アクエリオンEVOL」 (キャラクターデザイン・総作画監督)、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 (デザインワークス・総作画監督)

監督:小野 学
 ※代表作「境界線上のホライゾン」 (監督)、「咲-Saki-」シリーズ (監督)
アニメーション制作:マッドハウス
 ※代表作「サマーウォーズ」、「DEATH NOTE」

・メインキャスト
司波達也(しばたつや)役:中村悠一
司波深雪(しばみゆき)役:早見沙織

001_2_MRPV002_2_MRPV

003_2_MRPV003_2_MRPV_1

003_2_MRPV_2003_2_MRPV_3

004_2_MRPV004_2_MRPV_2

004_2_MRPV_3005_2_MRPV

006_2_MRPV007_2_MRPV

008_2_MRPV009_3_MRPV


(C)2013 佐島勤/株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会

■関連サイト
「魔法科高校の劣等生」公式サイト









getchublog at 16:51│Comments(0)TrackBack(0)ANIME | BOOKこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー