ネコぱらExtra 仔ネコの日の約束+Download Keyセット 2018.08.10発売!!

2013年10月30日

hmmb07_01

皆様こんにちは、有栖川みや美です♪
Trick or Treat!! とりっくおあとりーーーーーとおおおぉ!!!
お菓子くれないといたずらしちゃうぞ☆

今年もやってきましたこの季節。私が一年で最も好きなイベント☆ハロウィンの季節が!
ハロウィンの雰囲気が大好きなんです。
ジャックランタンとってもかわいい!
オレンジと紫と黒で装飾される街の様子にテンションあがるううう!
魔女とか黒猫ちゃんとかいいよね!!

よおおおおし、今年もお菓子くばっちゃうんだからねええええ☆


それでは! 今回も早速作品のご紹介をさせて頂きましょう♪
今回ご紹介するのはこちら!
ensembleさんより、11月29日発売予定の『桜舞う乙女のロンド』江利原美月ちゃんです!

hmmb07_02のコピー


主人公・葵と妹の祐里は、父親の仕事の都合で幼い頃から海外を転々としていました。
ある日またもや父の仕事の都合で、陽射しの強い南国への引っ越しが決まります。
しかし、身体が弱い祐里にとって南国の陽射しはとても大変と判断され、葵と祐里だけは日本に帰国することに。

帰国した日本では伯母夫婦が運営する名門男子校・女子校にそれぞれ転入が決まっていたのですが…。

葵が連れてこられたのはなんと! 女子校!?

「祐里が心配だから、兄であるあなたが傍にいてあげなさい」
という母と伯母からの無茶ぶりで、葵は女装して女子高へ通うことになってしまいます。
さらには『桜花会』にも祐里と共に入れられて、学園中の注目の的になっていく始末。

かくして、葵の乙女と男を行ったり来たりする、冷や冷やな毎日の幕が上がるのでした。


江利原美月ちゃんは、そんな葵さんと祐里さんと同じ学年!
同じクラスの女の子です。
桜花会では会計もやっていて、頭の回転も速い子なんですよ♪

そんな美月ちゃんなのですが…。
台本と資料を頂いたときに私が、「おおおお!?」となった一文がこちらです。

「クレバーで、感情にあまり左右されないタイプの女の子」

お…おおおおお!!!

これは。私が今までに出会ったことのない子だよおお!!!

この後詳しく書かせて頂こうと思っているのですが、
ensembleさんはいつも私にこのような驚きとそんなキャラクターを演じるチャンスを下さって…。
とてもありがたく思っております!

今回出会った美月ちゃんは、一見とっつきにくくて、冷たい印象を受けるかもしれません。
しかし!! 実際はそんなことはなく。
周りの様子をちゃんと見て、気遣うことのできる優しさを持っていたり、みんなと一緒にいる時間を大切にすることができる、素敵な女の子なんですよ!


さてさて、そんな美月ちゃんの趣味は読書です。
ご飯を食べるときでも、歩きながらでも、大好きな本を読んでいます。
読書好きな女の子って、いいよね!

葵さんと仲良くなるきっかけになるのもこの本のおかげです。
普段は端的で、必要なことしかしゃべらない美月ちゃんですが、
大好きな本のこととなると、テンションが上がって、とっても嬉しそうに語ったりなんかして。
そんな姿が私はとても可愛らしいなって思います♪

hmmb07_03



そう、美月ちゃんはとっても可愛いんですよっ!

まず男装をしているときの葵さんのことが気になり始めるきっかけがとっても可愛い!!!
(これはもう葵さんの行動がとってもかっこいいので納得なのですが!)

気になる人が出来て、今日も会えないかなって、ドキドキソワソワしちゃう気持ち。
会えたらとっても嬉しくて、幸せな気持ちになったり。
話しかけようと勇気を出してみるけど、やっぱり恥ずかしくて話しかけられなくて、しょんぼりしちゃったり…。

そんな風に、些細なことで一喜一憂しちゃう恋する女の子って、みんな可愛いですよね!?
人を好きになるって、本当に素敵なことだなぁ♪

美月ちゃんも、葵さん(男装ver.)のことを好きになってから、どんどん可愛いらしい面を見せてくれます。
ぜひ本編をプレイして、そんな美月ちゃんの姿を見て頂けたら私も嬉しいです。

どんな風にして、美月ちゃんは葵さんが男の子だと気づくのか!?
そのときの美月ちゃんの反応は!!?
そしてそのあとどうなっちゃうのおおおお!!!?

などなど、見所は盛りだくさんですよ!!
そしてここ! 女装主人公ものでは重要なところですよね!!!?
ハラハラドキドキな展開が皆様をお待ちしております!
ぜひぜひ今後の展開、最後まで見届けてくださいね♪
どうぞよろしくお願い致します!

hmmb07_04



それではここで!
『桜舞う乙女のロンド』でアシスタントディレクターを担当されております、真田昌樹さんよりコメントを頂いておりますので、ご紹介させて頂きます。

============================================
みなさま、こんにちは。
『桜舞う乙女のロンド』でADを担当しております真田昌樹と申します。
有栖川さんに演じていただいた江利原美月というヒロインは、いままでのensembleの作品にはないクール系文学少女です。

実は美月はキャラデザがあがってきた時点でディレクターと音響監督から「有栖川さんでいきたい」と意見が一致していた唯一のヒロインなんです。
そういった経緯もあって、いったいどんな風に美月を演じてくれるんだろうとワクワクしながら現場に向かったんですが、実際に声を吹き込んでもらった時に自分の中にある美月のイメージとぴったり合致して、すごく興奮してしまいました!

そんなクールな美月を演じてくださった有栖川さんですが、ご本人はとても気さくな方で、収録の合間はいつも現場のスタッフに積極的に話しかけて場を温めてくださいます。
私も慣れない現場で緊張していたんですが、有栖川さんのおかげでリラックスして臨むことができました。

また、有栖川さんにはensemble作品すべてに(!)ご出演いただいているんですが、収録の最終日にユーザー様へのプレゼント用にサイン色紙をいただく際、毎回裏面までコメントを書いてくださって、そのお気づかいには本当に頭が下がります。
今作でも楽しいコメントを本当にありがとうございました!

そしてなんと今作では、有栖川さんと交代で本コラムをご担当をされているヒマリさんも、桜花会前会長の天司涼香役でご出演いただいています。
お二人とも、本当に素晴らしいお声をありがとうございました!

それでは有栖川さん、この度は本当にお世話になりました。
これからもよろしくお願いします!

============================================


なんと…! 私自身にとっても、美月ちゃんはこれまでに出会ったことのないタイプの女の子だったのですが、ensembleさんの作品を振り返ってみると…。
確かに! クール系文学少女っていなかったですね!?

おおおお…。
そんな美月ちゃんを演じさせて頂けて、さらにはそのような裏話があったなんて…。 感激です!!
もう感謝の気持ちでいっぱいなのです!!!

私としましては、いろいろと悩んだ美月ちゃんだったのですが、一番最初に、キャラクターはこれでいきましょうと決まってからは、とても楽しく、美月ちゃんのちょっぴり控えめな!? ドキドキをたくさん感じながら、幸せな気持ちで演じさせて頂きました。

美月ちゃんと出会わせてくださって、本当にありがとうございます!

休憩中のお話と言えば…。
皆さん、おばあちゃんがクッキーを焼くゲーム、ご存知ですか?
休憩中にそのお話になりまして、実際にね、焼き始めてもらったんです! あまりにもどういうゲームなのか気になりましたので。
そうしたら。

本当にクッキーを焼くだけのゲームなんですね!?
でもね、すごいの!!! 最初はおばあちゃんが焼いていただけなのに、工場だったりタイムマシーンだったり?
そういうのがいろいろ出来て、収録の最終日にはどれくらい焼いていたのかな。

むううううう。肝心なところを忘れてしまいました。
が! 1秒に何千万枚くらいのペースで焼いていたのではなかったかと、記憶しております。
もっとかもしれないし、そんなこともなかったかもしれない。

そういえばあの時のおばあちゃんのクッキー。
今ではいったいどれくらいのペースで製造されているのでしょう。ちょっぴり気になるところです…。


さて! 真田さんのコメントにもあったのですが。
実は私、これまでのensembleさんの作品すべてに出演させて頂いているんです!!

なんと感慨深いことでしょう…!

初めてのensembleさんとの出会いは『花と乙女に祝福を』の鹿島志鶴さんでした。

hmmb07_05


志鶴さん。今でもいろんなこと思い出します。
まず、キャラクターの絵を見させて頂いたときに、
「え!?? この子が私ですか!!??? 何かの間違いじゃないですか?」
と。何度も事務所で確認したんです、私。
懐かしいなぁ。
その頃の私は、元気な女の子! 幼馴染!! といったキャラクターを演じさせて頂く機会が多かった時期で、お淑やかで上品。聖母のような癒し系お嬢様。
…という、志鶴さんのようなキャラクターを演じさせて頂くことになるなんて、思ってもいなかったのですよ。

もうどうしようどうしようと思いながら台本を読んでいくと。

あれ…。あれあれあれ!?

志鶴さんって、なんだかすごい人だぞ!
とってもマイペース! 
それに、なんだろう、とっても不思議な人!
さらにはへんt…いえ、フェチですねフェチ。なお姿も見せてくださって。
そんな、独自の世界観を持っていて、なちゅらるえろすな天然・志鶴さんに、いつしか私も引き込まれておりました。
ほわほわと、いつも笑顔でちょっぴり天然な志鶴さんが今でもとっても大好きです♪


続いて出会った『黙って私のムコになれ!』の崇城遥さんは、主人公の直樹くんとは悪友の関係の女の子です。

hmmb07_06


遥さんは、性格や見た目からは想像できないかもしれませんが、
ぬいぐるみやゴスロリのお洋服をたくさんもっているんですよ♪
そのギャップにやられました! サバサバしていてノリも軽い遥さんですが実はとっても乙女な女の子なのです!
遥さんといえば、最初の収録の際、もっと低めで、男の子っぽくと言われたのですよね。
志鶴さんの時もそうでしたが、遥さんも私にとっては新たな挑戦のキャラクターだったのです。


『乙女が紡ぐ恋のキャンバス』は、獅子堂・千晴・フラムスティード役で出演させて頂きました!

hmmb07_07


千晴さんは、鳳家のお嬢様・怜奈さん専属のボディーガードです。
礼節を重んじ、そしてとっても真面目! とってもかっこいい方なのですよ!
私が印象に残っているのは、『乙女が紡ぐ恋のキャンバス〜二人のギャラリー〜』の年末年始のお話です。
こたつでまったり! のんびりと年末年始を過ごしている千晴さんがとっても可愛らしいなぁと思ったのです!!
普段のきりっとした千晴さんとはちょっぴり雰囲気の違う、可愛らしい千晴さんのお姿を見ることができますよ♪


そして前作の『お嬢様はご機嫌ナナメ』では、武道家一族の家に育った凛々しい女の子! 一峰透夏ちゃんを演じさせて頂きました。右の緑色の衣装の子です!

hmmb07_08


透夏ちゃんはですね、もう本当に健気です。
好きな人に振り向いてもらうため、可愛くなりたいと思うのは女の子なら当然のことだと思うのですよ。
そんな気持ちから透夏ちゃんはなんと…アイドルユニットに誘われ、アイドルとして活動することになるのです!!
透夏ちゃんの真っ直ぐな気持ちがとっても素敵で、清々しい!
優しくて、暖かくて、頑張り屋さんの透夏ちゃんを、私も全力で応援しておりました!


そして、毎回いろいろと私の中で挑戦させてくださるensembleさんなのですが、
『お嬢様はご機嫌ナナメ』ではなんと…。
アイドルユニットの透夏ちゃんとして、歌を歌わせて頂いているのですううううう!!

もう本当に…ドキドキでしたあああああ!!
現在もサイトのダウンロードの所にあります「アイドルPV」というので見ることができますので、ぜひ皆様にも聞いて頂けたら嬉しいなって思います!
キラキラしていて、とても素敵な曲なのですよ♪
私の大好きな曲ですのでぜひぜひ〜!


さてさて。
本当はもっともっと語りたいこともあるのですが。
そろそろおしまいのお時間なのですよ…!
気になる作品がありましたら、ensembleさんのサイトで詳しくご覧になってみてくださいね!


今回ご紹介させて頂きました、ensembleさんの新作『桜舞う乙女のロンド』は11月29日発売予定です♪

hmmb07_09


『桜舞う乙女のロンド』には、ヒマリちゃんも、桜花会前会長の天司涼香さん役で出演されています!
涼香さんがどんな方なのかは…。プレイしてのお楽しみ!?
ぜひともプレイしてみてくださいね。どうぞよろしくお願い致します♪ 


…ヒマリちゃん、○郎行っちゃうの!!!?
かっこいいよ…!!! どこまでもついていくよおおお!!
もうずいぶん寒くなってきたし、ラーメンが美味しい季節だね☆ じゅるり。



●プロフィール
有栖川みや美(ありすがわみやび)

声優としてお仕事させて頂いてます。秋と言えば…。旅行の秋!? 今年はまだどこにも行けていないのでどこかふらっと旅に出たいものですね。今は私、山科に行きたいんだな!


11月の出演作品
【29日発売予定】
ensemble『桜舞う乙女のロンド』江利原美月
STARGAZER『未来戦姫 スレイブニル』月乃・ユーガッタ・ファメル11世
チュアブルソフト『我が家のヒメガミさまっ!』ナツ



■関連サイト
有栖川みや美さんTwitterアカウント
ensemble
ヒマリさん個人WEBサイト「ヒマリはネットスキルが弱い」
ヒマリさんTwitterアカウント

getchublog at 11:16│Comments(0)TrackBack(0)COLUMN | PCこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー