げっちゅ屋オリジナル特典に描き下ろしB2タペストリー! 予約キャンペーンも実施中

2014年03月26日

sakakibara_cover500

アーティスト・榊原ゆいさんのニューシングル「聖剣なんていらない」が5月14日(水)に、初のカバーアルバム「LOVE×CoverSongs」が3月26日(水)にそれぞれ発売されます。

ニューシングル「聖剣なんていらない」は、2014年4月より放送スタートのTVアニメ「星刻の竜騎士」オープニングテーマ。作詞・作曲を上松範康氏、編曲を喜多智弘氏とElements Gardenが全面協力しています。

一方のカバーアルバム「LOVE×CoverSongs」は新旧取り混ぜたアニメソング&ゲーム主題歌を楽しめるカバーアルバム。さまざまなPCゲーム楽曲を手がける音楽集団「Angel Note」のアレンジによって生まれ変わった名曲たちを榊原ゆいさんが歌い上げます。

こちらの発売に先駆け、榊原ゆいさんよりお話を伺ってまいりましたので、どうぞご覧くださいませ。

◆榊原ゆい「聖剣なんていらない」&「LOVE×CoverSongs」インタビュー

榊原ゆい


−今回はニューシングルと初のカバーアルバムが発売ということで、それぞれお話を伺えればと思います。よろしくお願いします。

榊原さん よろしくお願いします。


◆「聖剣なんていらない」
作詞:上松範康
作曲:上松範康
編曲:喜多智弘
販売元:株式会社KADOKAWAメディアファクトリー
発売日:2014年5月14日(水)
価格:1,200円(税別)

−それではまずはニューシングル「聖剣なんていらない」について。TVアニメ「星刻の竜騎士」オープニングテーマということですが、どのような楽曲になっていますか?

榊原さん 「にゃんこい!」以来、久しぶりにアニメOPテーマを歌わせていただきました。まずはじめにプロデューサーさんから「一緒にお仕事したい方はいますか?」と聞かれた時に、ライブでも盛り上がる曲にできたらいいなと思ってElements Gardenの上松さんにぜひお願いしたいなと。それから上松さんとメールで「久しぶりにアニメでコラボしたいねー」とやりとりをしていたら、無事に実現できました。
TVアニメ「H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-」のOPテーマ「片翼のイカロス」でも上松さんのアニメ曲を歌わせてもらっていたんです。この曲はライブでも歌わないとファンの皆に怒られるんじゃないかなって言うくらい、今でも人気が高くて私の中でもすごく大事な曲です。この「片翼のイカロス」のイメージが上松さんの中にもあったようで、すごく気合を入れてくださっています。


−出来上がった楽曲を聴いてみていかがでしたか?

榊原さん 「これ、来たな!」と、家でニヤニヤしながらレコーディングまで聴きこんでました(笑)

−自分も完成したものを聴かせていただきましたが、上松節が炸裂してますね。

榊原さん ガチです(笑)
この「聖剣なんていらない」はすごくキーが高い曲なんですね。レコーディングの時も現場で一度歌ってみて、半音下げてみてはどうだろうという話もあったんです。でもこの曲は歌いやすくというか、綺麗に歌い上げるより、もっと主人公の等身大でガムシャラな熱い気持ちがつたわる歌い方が心に響くんじゃないかなって。なので元の高いキーのままで歌ったんですが、それが曲のもっている熱とうまく合わさってグッと来るものに仕上がったなと。


−最近の榊原さんはカワイイ曲が続いていたので、久しぶりのガツンと来る曲になりましたね。

榊原さん そうですよねー、ありがとうございます!
歌詞もきれいな言葉を並べているわけじゃなく、しゃべり言葉が中心で主人公の“アッシュ”が見えてくる曲になっていて。メロディだけじゃなく歌詞も印象に残るよう、いれこむバランスを考えながら歌いました。


−PVも制作されているんでしょうか。

榊原さん はい、すでにPVも撮っていて、「星刻の竜騎士」ということでドラゴンをイメージしたカッコイイ衣装を着て撮影しました。振付も楽曲を作りながら頭のなかで考えていて、そのイメージ通りのPVに仕上がりました。全体としてやりたかったことを形にできているかな。でも撮影時はすごく寒くって、鳥肌が立っているのが映像に写っていないか心配です(笑)

−CD発売より前にTVアニメ「星刻の竜騎士」が放送スタートします。「聖剣なんていらない」を聴いて貰える機会もアニメ放送が先になりますね。

榊原さん TVアニメ「星刻の竜騎士」のOPムービーはまだ拝見させて頂いていないので、楽しみです。

−アニメには“ナヴィー”役で出演もされていますが、こちらは収録などすでに進んでいるんでしょうか?

榊原さん アニメもすでに収録しています。私が演じる“ナヴィー”は、ある意味最初の出番がクライマックスなので第1話を逃さずに見ていただきたいです。エロ担当です(笑)

−なるほど、それはTVアニメの放送も楽しみに待たせていただきます。
それではそろそろもう一方のカバーアルバム「LOVE×CoverSongs」について聞かせて頂ければ。


◆「LOVE×CoverSongs」
発売元:合同会社LOVE×TRAX
販売元:株式会社KADOKAWAメディアファクトリー
発売日:2014年3月26日(水)
価格:3,000円 (税別)


−まずは今回カバーアルバムを制作されることになった経緯についてお願いします。

榊原さん 初のアニソン・ゲームソングのカバーアルバムになります。
私は毎年夏ごろにアルバムを出させて頂いているんですが、冬から春にかけてもう1枚なにか出したいねって。今まではシングルをまとめたアルバムを出していたんですけど、もうまとめるシングル曲が無くなってしまったので今回は新しいものを考えようと。その中で「カバーソングって良いんじゃない?」と意見を頂いて、私が好きなアニソン・ゲームソングを集めた中で10曲に絞っていきました。


−では候補の曲はもっとたくさんある中で選んでいったんですね。

榊原さん 本当はもっと歌いたい曲がたくさんありました。でもマニアックな曲もあったので、初めてのカバーアルバムとしては皆が知ってる曲がいいかなと選んでいきました。

−なるほど。収録曲の話に入る前ではありますが、もしよければ選曲から外れてしまった歌いたかった曲を教えて頂ければ。

榊原さん 第2弾があったら入れたいんですけど、それでもマニアック過ぎかなと。例えば、「王家の紋章」という漫画のドラマCDに入っている歌とか。他にも「セーラームーン」のミュージカル楽曲とかも歌いたかったんですが、それだと「お前が歌いたいだけでしょ!」って感じになっちゃうので(笑)

−そちらもいつか榊原さんによるカバーを聴いてみたいところですね。
それでは収録曲について、1曲ずつお聞きしていきます。


◆輪舞-revolution
(テレビアニメ「少女革命ウテナ」オープニングテーマ)/奥井雅美


榊原さん 奇跡が起きた「輪舞-revolution」です!
まさか奥井雅美さんご本人にコーラスを入れていただけることになるとは、思ってもいなかったので。カバーアルバムに収録を決めた後なんですが、とある現場で奥井さんとご一緒した時に「今度カバーさせていただくんですよ」ってお話したら「お、コーラス付けに行くでー」って言っていただけて。こんなにすごいことを軽い流れで決めちゃっていいのかなと思いながら、その場ではちょっと動揺してしまって。お仕事が終わって変える時、電車の中で落ち着いてからTwitterで「ヤバイことが起きた!」って詳細は話せないながらもつぶやいたりして(笑)
レコーディングではコーラスを付けていただいた上、曲のラストでは重ねていくところは私と奥井さんの二人一緒に歌わせて頂いて。私はアニメ放映時に普通にテレビの前にいて好きになった一ファンだったので、本当に嬉しい奇跡でした。しかも多くの方がカバーしている「輪舞-revolution」の中でも、奥井さんがコーラスをつけるのはこれが初ということで、アルバムとしても全面に出させていただきました。なのでアルバムの1曲目として収録させていただきました。


−やっぱり1曲目に「輪舞-revolution」が来るとテンション上がりますね。今回は原曲からアレンジも入っています。

榊原さん ちょっと間奏部分もロック調になっていて、激しめになっています。


◆“らしく”いきましょ
(テレビアニメ「美少女戦士セーラームーンSupers」) / Meu


−2曲目はアニメ「美少女戦士セーラームーンSupers」から「“らしく”いきましょ」。こちらも青春の1曲という感じでしょうか。

榊原さん ですねー、私も「セーラームーン」→「ウテナ」という流れのオタクだったので、ぜひカバーしたいと。「セーラームーン」シリーズにはいろいろ歌いたいものがあったんですけど、ここはあえて「“らしく”いきましょ」にしようと。
当時の80年代〜90年代の流れにのっていない、ポップでキュートな曲でそこが好きだったんですね。リズミカルでオシャレで歌詞も背伸びした女の子って感じで可愛くて、悩んだ末に決めました。


−歌ってみていかがでしたか。

榊原さん 当時の自分だと本家と同じように歌っていたかもしれないんですが、カバーするにあたってあまり本家にとらわれず、“ゆいにゃんカラー”をどう出していくかは考えました。実際歌ってみて「恋するプロフィール♪」の“ル〜”をコチョッと変えるのが自然と出てきたんですね。今まで“榊原ゆい”として歌ってきて、可愛い女の子の歌では「自分ならこうする」という形ができているんだなと。


◆空色デイズ
(テレビアニメ「天元突破グレンラガン」オープニングテーマ) / 中川翔子


−こちらは皆知っている曲ではありますが、比較的に新し目ですね。

榊原さん カラオケで皆歌うでしょ!っていう曲ですね。もともと好きで、私の事務所でも歌のレッスンの課題曲として所属している子たちに歌わせているくらい好きな曲なんです。コード進行とメロディの流れがすごく掴まれるというか、絶対に好きになる曲ですよね。今までは曲を使わせて頂いて教えていたけど、私も自分で歌いたいなって(笑)
アレンジも「Angel Note」さんに「もとのメロディを生かしつつ、遊んでください」ってお願いしたら曲調の落ちる部分が違っていたり、リズム打ちも変わっていたり。比べて聴いてみると楽しかったですね。



◆ロマンティックあげるよ
(テレビアニメ「ドラゴンボール」エンディングテーマ) / 橋本潮


−4曲目はまた懐メロですね、「ロマンティックあげるよ」。

榊原さん もう世代的に私たちは「ドラゴンボール」で育ったようなものじゃないですか! そのアニメ無印のエンディングということで。

−聴くと同時に子供時代を思い出すような曲になってますね。

榊原さん 実は当時TVアニメの放送で聴いていて「ロマンティックあげ〜るよ〜♪」じゃなくて「ロマンティックは寝〜るよ〜♪」だと思っていたんですよ(笑)
子供時代の印象に残っている楽曲って、そういう風に間違いながらもずっと歌っていたりしますね。アレンジはいまどきのゲームソングっぽくなるように、明るくキャッチーに仕上げて頂いています。



◆ラムのラブソング
(テレビアニメ「うる星やつら」オープニングテーマ) / 松谷祐子


−こちらも懐メロですが、世代ではなくても聴いたことある曲ですよね。今思うとすごい萌えソングだなと。

榊原さん 「うる星やつら」を見てましたしねー。当時のキュートさがギュッと詰まった曲ですね。あの頃の作品は“萌え”を感じることってあまりなかったんですけど、「ラムのラブソング」は聴くだけでめっちゃ萌えたんですよね。その曲を今の私の感覚を通して、カバーアルバムの中で一番の“萌えソング”にしようと思って歌いました。
アレンジも繰り返しの「好きよ♪好きよ♪」を間奏などに使って頂いていて、面白い曲になっています。



◆Naked arms
(PS3/Wii『戦国BASARA3』メインテーマ) / T.M.Revolution


−6曲目はアルバムの中で一つだけ男性ボーカルのカバーですね。

榊原さん T.M.Revolutionの西川貴教さんと仲良くさせて頂いているんですが、「Naked arms」はPVと曲の破壊力がすごすぎて、私の中で「こんなにかっこいいのはズルい!」と思った曲でした。CDを普通に買って聴いていたんですけど、リズムや曲の構成がむっちゃ好みなんです。男声の歌も一曲入れたかったんですけど、その中でもぜひ歌いたい曲として選曲しました。

−ご自分で歌ってみて、そのカッコよさは表現されましたか。

榊原さん いやもう、自分の中の“漢”を全開で歌ったんですけど、もちろん本家の西川さんには敵わないので、比べられるとアレなんですけど“ゆいにゃん”の漢の部分を表現できたかなと。自分の曲でも男声のものも歌っているんですけど、「Naked arms」では自然に巻き舌になっていたり、「自分の中の漢が出てきた!」って感じでした。

−ニューシングル「聖剣なんていらない」は男というより少年なので、また違う歌い方になってますね。

榊原さん そうですね、「Naked arms」は荒々しさがあります。


◆恋獄
(PC『カルタグラ〜ツキ狂イノ病〜』主題歌) / 霜月はるか


−ここからはPCゲームの楽曲が続きますね。そのラインナップ一曲目は霜月はるかさんの「恋獄」です。

榊原さん 去年にシモツキンとイベントやライブで一緒になることが多くて、歌を聴いていていいなと思って。私にはない色で、素敵だなと。そこでカバーアルバムを出すことになってシモツキン本人に「シモツキンの曲をカバーさせてもらいたいんだけど、どの曲がいいかな。PCゲームソングでおすすめの曲ある?」て相談させてもらって「恋獄はどうだろう」と話し合って決めました。
シモツキンワールドがあるので私が歌ったら違う曲になっているんですけれど、聴いてもらえたら嬉しいです。シモツキンはストレートに少女のような歌声でしたが、私はすこし大人っぽく歌っています。ちょっと昼ドラ的な感じ(笑)



◆原罪のレクイエム
(PC『プリズム・アーク』セカンドオープニング) / KOTOKO


榊原さん KOTOKOちゃんとも仲良くさせて頂いてるんですが、『プリズム・アーク』を出しているぱじゃまそふとさんのライブで初めてKOTOKOちゃんととご一緒して、その時に原曲を生で聴いて。『プリズム・アーク』のメインヒロインを私が演じさせて頂いていて、思い入れもあったんです。ヒロインの気持ちになって歌ってみたいなと思い、「原罪のレクイエム」をカバーさせていただきました。……いや難しかったです(笑)
息継ぎがなくて大変でした。ちょっとテンポを早くして、私らしくなってます。



◆ハローグッバイ
(PC『グリーングリーン3ハローグッバイ』OP主題歌) / 佐藤ひろ美


榊原さん ひろ美ちゃんの曲の中から、私にも縁がある曲を選ぼうと初めは思っていたんです。それでPCゲーム「はぴねす!」のOPテーマ「ZERO」という曲をひろ美ちゃんが歌っていて、私がメインヒロインを演じていたんですけど、「ZERO」はすでにヒロイン皆でカバーしちゃってるんですね。なので、ひろ美ちゃんの曲で純粋に私が好きなものを歌おうと選んだのが「ハローグッバイ」でした。
この曲は原曲のイメージそのままにしてほしいなと「Angel Note」さんにお願いしています。


−PCゲームソングとしては王道、今回のカバーアルバムの中では珍しい青春ソングですよね。

榊原さん ですね、先日ひろ美ちゃんのラジオに出演させていただいた際に「カバーしてくれて嬉しい!」って言ってくれて、私もすごく嬉しかったです。ふたりともやっぱりPCゲーム畑なので「PCゲームの曲も大事にしていきたいよね」って話していました。


◆青い記憶
(PC『"Hello, world."』オープニングテーマ) / いとうかなこ


−ラストになります、いとうかなこさんの「青い記憶」。

榊原さん 『"Hello, world."』というニトロプラスさんのゲームのメインヒロインを演じさせて頂いたんですけれども、本当にゲーム自体が思い出深くて。当時はテキスト量がたくさんあるPCゲームはそんなになかったのに、このゲームはCD-ROMで6枚組と膨大なシナリオ量でした。それだけのワード数のヒロインを演じるのも初めてで、思い入れがすごくあります。かなちゃんにとっても「青い記憶」はこの業界に来て初めてレコーディングした曲で、本人としても思い入れのある曲らしくて。私もゲーム発売後にサントラをずっと家でかけていて、ヘビロテしていたんですね。なのでカバーするにあたってはヒロインの気持ちになりつつ、榊原ゆいらしく歌いました。
アレンジも原曲の広々とした空の青さというイメージは残したいと、「Angel Note」さんにもお伝えしました。


−いとうかなこさんの特徴的な歌い方もあいまって、「青い記憶」は難しい曲だなと思っていまして。自分も好きでカラオケで歌ったりするんですが(笑)

榊原さん 実際にアルバムの中で一番難しかったかもですね(笑)
かなちゃんの歌声も世界観もすごく独特で、その原曲をずっと聴いていたので「なんか違うな…」って。私が歌っているので違うのは当たり前なんですが、自分で思う本家の良さを引き出すことが出来なくって。もちろん真似するつもりはなかったんですけど、「素敵な曲だな」と思ったものが、かなちゃんの歌声も含めてのものだったので、いざカバーするとなると「難しいな! 自分の好きな青い記憶とは違う!」ってなっちゃう。でも、最後は割りきって自分なりの「青い記憶」にしっかりできました。


======================================================


−ひと通り収録曲についてお聞きしました。それぞれ榊原さんの思いが詰まった楽曲をカバーしたのが伝わってきました。

榊原さん 好きな曲を私なりに楽しくレコーディングさせていただいたので、それが伝わるといいなって思います。

−ライブではカバー曲ってあまり歌われていないですよね。

榊原さん そうなんですよね、なので春にライブがあるんですけどそこではカバーソングも何曲かお披露目しようと考えています。「聖剣なんていらない」もCD発売前なんですけど、せっかくなんで歌っちゃおうかと。ライブにもぜひ来て下さいね!

−それでは最後にファンへのメッセージで締めさせて頂ければと思います。

榊原さん 春に向けてCDをはじめ、いろんなジャンル・展開をしていきます。TVアニメ「星刻の竜騎士」にも出演していますので、ぜひ見て下さいね。やっぱりライブは体感して一緒に盛り上がってもらいたいので、CDだけじゃなく足を運んでもらえると嬉しいです。これからもよろしくお願いします。

−ありがとうございましたっ!


■関連サイト
榊原ゆいOfficialWebsite「LOVE×TRAX」





getchublog at 16:15│Comments(0)TrackBack(0)INTERVIEW | CDこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー