げっちゅ屋あきば店で抱き枕を予約してお得なクーポンをGETしよう!!

2014年10月31日

PM_poster

『シュタインズ・ゲート』を始めとした科学アドベンチャーシリーズのシナリオライター 林直孝氏(MAGES.)が全話脚本に挑戦するオリジナルTVアニメ「プラスティック・メモリーズ」の企画が始動しました。
アニメーション制作は動画工房です。


プラスティック・メモリーズ_ロゴ

◆TVアニメ「プラスティック・メモリーズ」
 デジタルな記憶の中から生まれるラブストーリー

・ストーリー
現代より少し科学が進んだ世界。
18歳の“水柿ツカサ”は、大学受験に失敗したものの、親のツテのおかげで世界的な大企業SAI社で働くことになった。
SAI社は、心を持った人型のアンドロイド、通称『ギフティア』を製造・管理する企業で、ツカサはその中でも、ターミナルサービスという部署に配属される。だがそこは、寿命を迎えるギフティアを回収するのが業務という、いわゆる窓際部署。しかもツカサは、お茶汲み係をしているギフティアの少女“アイラ”とコンビを組んで仕事をすることになってしまう…。

・スタッフ
原作・脚本:林直孝
MAGES.所属・ゲームシナリオライター。
『カオスヘッド』『シュタインズ・ゲート』、『ロボティクス・ノーツ』など、同社のゲーム「科学AVGシリーズ」を手がける。

監督:藤原佳幸
『GJ部』、『未確認で進行形』監督

キャラクター原案:okiura
イラストレーター。『IS(MF文庫版)』『学戦都市アスタリスク』などでイラストを手がける

キャラクターデザイン:中島千明
『ゆるゆり』シリーズ、『恋愛ラボ』キャラクターデザイン・総作画監督

アニメーション制作:動画工房
『月刊少女野崎くん』、『ゆるゆり』シリーズ、『GJ部』、『未確認で進行形』制作

(C)MAGES. / Project PM

■関連サイト
TVアニメ「プラスティック・メモリーズ」公式サイト


getchublog at 11:48│Comments(0)TrackBack(0)ANIME | GAMEこの記事をクリップ!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー