今度の女装は“先生 兼 女学生”!? げっちゅ屋特典に描き下ろしB2タペストリー

2015年01月07日

そらり「さあ、やってまいりました、げっちゅ屋×竹井10日のコラボにして、『ひまわりのチャペルできみと』スピンアウト企画第1弾、『天と』」

みはや「『美駿の』」

そらりみはや「『漫画がんばるぞ!』」

そらり「今、イチオシの漫画を紹介していくこのコーナーも、なんだかんだで6回目のお正月を迎えることになったんじゃないでしょうか」

みはや「あけましておめでとうございました」

そらり「あけましておめでとうございました! 新年一発目ということで、初笑いにふさわしい、こちらの1冊をご紹介!」


◆『ちおちゃんの通学路』(川崎直孝著、メディアファクトリー刊)



そらり「『「普通に学校へ到着する」のはもはや奇跡! 道路工事に暴走族、突然の尿意まで、大小さまざまなトラブルが“中の下”な女子高生・三谷裳ちおに襲いかかる! 波瀾万丈のエクストリーム登校コメディ第1巻!!』(公式ホームページ内より抜粋)」

みはや「最近も何かエクストリーム的なものを耳にしましたね。エクストリーム言い訳ラブコメディ」

そらり「それは絶賛発売中のライトノベル『愛だ恋だを取り締まる俺に、春がやってきたので無秩序』ですね!! それも素晴らしいですが、こちらもまた素晴らしい!」

みはや「実は私、このマンガのコンセプトを見た時、出オチ漫画なんだろうと思ったのですが」

そらり「そう! ありがちな出オチ漫画とはひと味もふた味も違います!! “登校”のみをここまで徹底的にエンターテイメントに仕上げた手腕は、見事の一言です! 実にバリエーション豊かに、そして、奇想天外に、エクストリーム登校コメディを作り上げています!!」

みはや「以前、ここで取り上げた『くまみこ』も同じ雑誌、フラッパーに載っているんですよね。フラッパー編集部の独特の感性の成せるわざなのか、あの雑誌の独特な感じに引き寄せられるようにやってくる漫画が必然的に独特なのかは分かりませんが」

そらり「この、どこに投げるつもりなのかは全く分からないけど全力投球、というスタイルは読んでいて実に楽しい、漫画読みにはたまらない快感を与えてくれる1冊なのです、『ちおちゃんの通学路』!」

みはや「こういう1冊に出会うと、漫画の神様にありがとうを言いたくなりますね」

そらり「漫画の神……手塚に?」

みはや「手塚言うな」

ゆいな「ところで、さっき話題に出た『愛だ恋だを取り締まる俺に、春がやってきたので無秩序』2巻は絶賛発売中ですよ!!」

そらり「急に出てきてエクストリーム宣伝をするスタイル!! という訳で今月はここまで!! 実況は権田原天」

みはや「解説は野々宮美駿」

ゆいな「ゲストは唯菜でした!」

そらりみはやゆいな「「「それでは皆さん、また来月ー」」」



(文責・竹井10日)


●人物紹介

そらり・権田原天(ごんだわら そらり)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)の実況担当キャラクター。くどい台詞回しと濃いネタ使いとディフェンスに定評がある。好きな登校スタイルはSWATターン。


みはや・野々宮美駿(ののみや みはや)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)の解説担当キャラクター。頭の上に乗っているのはイルカのリノールさん。好きな登校スタイルはブラッディバタフライ。


ゆいな・唯菜(ゆいな)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)のお母さん担当キャラクター。お母さん担当ってどういうことですか? 好きな登校スタイルは細川さん。



竹井10日(たけい とおか)……エロゲシナリオやラノベなどを書く、よろず物書き。代表作は『秋桜の空に』『ひまわりのチャペルできみと』(共にMarronより発売のPCゲーム)、『東京皇帝☆北条恋歌』『愛だ恋だを取り締まる俺に、春がやってきたので無秩序』(角川スニーカー文庫刊)『10歳の保健体育』(一迅社文庫刊)『彼女がフラグをおられたら』(講談社ラノベ文庫刊)。好きな登校スタイルは大トロ。


■過去のコラム
竹井10日presents「天と美駿の漫画がんばるぞ!」一覧

■関連サイト
Marron





getchublog at 11:26│TrackBack(0)COLUMN | BOOKこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL


キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー