げっちゅ屋あきば店で抱き枕を予約してお得なクーポンをGETしよう!!

2016年02月03日

主人公あおいのコピー

「同人ゲームサークルmoarea88」さんより、コミックマーケット89にて頒布されましたサークルstudioハイライトさんの同人萌えゲー『アリスさんこれなんですか?』制作インタビューと体験版レビューを寄稿いただきましたので、掲載いたします。

本作は、不思議な街『紅茶街』に迷い込んだ女装主人公“有栖川愛生(ありすがわあおい)”と街の住人との日常を描いた、エッチでかわいいコメディ多めのADVです。


※こちらの記事には18歳未満閲覧禁止の画像が含まれます。ご注意ください。


◆studioハイライト『アリスさんこれなんですか?』制作インタビュー

Q:制作のきっかけを教えてください。

一昨年に製作した『ロリポップナイトメア!』を冬コミ頒布し終えた直後、「今年が学生として最後の年だから、なんか思い切っておもしろい事したいなー」って考えてたんですね。

ある時横浜の中華街でご飯食べてた時、知り合いの同人ゲーム製作者さんから「次は何作るの?」て聞かれたんです。

「なんか面白いの作ります。なんか」ってその時応えてしまいまして。
言ってしまったからには面白いものを作らなきゃいけないなって思って、そんな雑な感じで制作が始まりました。

企画の内容とかは「不思議の国のアリスっぽいの作りたいです。なんとなく」ってその時出まかせで言ったのが元になってます。


Q:制作の中で情熱を注いでいる点は?

作品の舞台となっている『紅茶街』は不思議な場所です。
なんか起きるようでなにも起きないし、意味深な謎があるようで何も明かされません。
(本当は答えがあるのかも……しれません?)

そんな風に意味の分からなさというか、ディティールのゆるさというか、適当(独特)な雰囲気を作り上げるのに徹底しました。

あと主人公が男の娘なので、彼(彼女?)の可愛らしさが伝わればいいなーとか考えてました。
原画担当の住咲ゆづなさんにも、そこら辺すごく頑張ってCGを作成して頂いて、結果ゆるふわ可愛いイラストをたくさん頂きまして。感謝感謝です。

あんまり悪くない怪盗なな様

真面目ゆるふわの店長さん


Q:製作期間は?

九ヶ月間くらいです。長いようであっという間な一年間でした。


Q:どんな人に薦めたいですか?

何も考えず(もしくは深読みをして)ゆるっと、可愛い「主人公」の視点からぎゃるげをプレイしてみたい方にぜひぜひお試し頂きたいです。


Q:スタッフの皆さんはどのヒロインがお気に入りですか

パットマンです。正義のヒーローって素敵です。
あとは主人公の愛生くんも、ツッコミがちょくちょく冴えてていい感じです。

どちらも男ですが。


Q:パットマンがんばれ

ありがとうございます。胸のパットは正義の証なんです。


Q:舞台となる紅茶街について、詳しく教えてください。

えっと、『紅茶街』と書いて『アッサムシティ』と読みます。
『魔具みたいなもの』とかいう不思議な力を持ったアイテムや、会話がイマイチ通じなさそうな住人達がたくさんいます。

街並みは洋風なので、日本ではないのかもしれないです。どうなんでしょう……?


Q:かわいい男の娘の射精について自由に述べてください。

それなんですけどね、今作ではですね、主人公がえっちシーンの時に喘ぐんですよ。
主人公ボイス有りなんです。

攻略ヒロインと合わせて可愛らしさ二倍って感じです。

やっぱり性別は男なので、普段はどこか凛々しい雰囲気があるんですけど、ヒロインにせめられてひいひい言ってる時とか「こいつ本当に男か?」って分からなくなってくるんですね。
それを見てるときの心の揺れ幅が、如何ともしがたくありまして。

ちなみに主人公のボイス、量が滅茶苦茶多かったんですけど、浅倉ともよさんが頑張って収録してくれました。ありがとうございます。

ななさまにされるがまま

てんちょーえっちしーん


Q:今後出展予定のイベントがあれば教えてください。

コミックマーケット90でも出展予定です。
情報は未公開ですが、新作のエロゲも頒布できるかもです。

「アリスさんこれなんですか?」も今後何か展開できればいいな、とぼんやり考えております。


Q:このレビューをごらんの皆様に一言どうぞ。

どなたかに読まれてるかもと意識すると恥ずかしいです。そういう事ではないですか。

キャラクターに関して男性陣の話ばかりしてしまいましたが、もちろん攻略ヒロイン達も魅力的に映るよう、スタッフの皆さんが精力的に製作に携わってくださいました。

不思議な『紅茶街』で巻き起こらない、世にも奇妙なゆるふわADV「アリスさんこれなんですか?」体験版も配布しておりますので、ちょこっと触ってみてくださいませ。



■体験版レビュー

4時間くらいの体験版です。

インタビューにもあるように、スタジオハイライトさんの学生生活最後の作品です。

9ヶ月をかけて、万感の思いで作られたこの一作。

その質の高さには驚くばかりです。

かわいいキャラが序盤から次々と登場し、ドタバタを繰り広げていきます。

彼女たちの、ゆるい日常を楽しみたい人にはおススメです。

服装やちょっとした仕草にかわいらしさが詰まっています。

極悪非道と言われるけど、あんまり悪くない怪盗。

二重人格オッドアイお嬢様。

ゆるふわパジャマ姿がかわいい店長。

そして、成績優秀超人理不尽姉を持つ男の娘主人公。

個性溢れ放題な登場人物が、不思議な街『紅茶街』でわちゃわちゃします。

筆者は二重人格オッドアイお嬢様のくるりさんが好きです。

いい匂いしそうだと思いませんか?

こう、青い髪から仄かに香る甘い香り。

身体からは男性を刺激する女性の匂い。

それがモニター越しにも感じられると思います。

もし、わからないと場合はモニターに近づくことで、きっと皆さんもわかると思います。

筆者にははっきりとわかりました。ええ。

……えー、筆者の嗅覚障害の話はともかく。

登場人物達は、主人公が男の娘とは知ないままにいろいろと物語は進んでいきます。

男の娘と知ったとき、物語はどう変わっていくのか。

ヒロインたちはどうするのか。

体験版では語られなかった部分にも注目です。

ラブシーンも2つ体験版では楽しめます。

キャラが気に入ったら、是非遊んでみて欲しい一作です。

(C)studio”ハイライト” All Rights Reserved.

■関連サイト
studioハイライト




getchublog at 12:19│Comments(0)TrackBack(0)PC | INTERVIEWこの記事をクリップ!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー