げっちゅ屋オリジナル特典に描き下ろしB2タペストリー! 予約キャンペーンも実施中

2016年06月15日

utyn14_01

皆様、こんにちはー☆

夜更かしを通り越して明るくなってから寝る習慣がついてきた声優、藤咲ウサです。
最近気付いたら、朝7時とかで・・・
ダメだ、こんな生活って言いながらもこれ書いてるの夜中の5時(笑)
言ってることとやってることが真逆(^_^;)

夏までには生活を元に戻したいと思いますっ←
羊の数でも数えるかなぁ。



さてさてー☆
1周年を迎えまして、前回はゆいなのんと二人でコラムを書かせていただいたのですが
今回は私のターンに戻りまして、藤咲から作品をご紹介したいと思いまーす☆


今回藤咲がご紹介させていただくのは、こちらですっ♪

ういんどみるOasis様より、2012年11月30日に発売されました『ウィッチズガーデン』紫門えくれあです(*^_^*)


utyn14_02のコピー


約4年前 =^_^=
・・・・4年!?!?
わぁ〜!
もうそんなに経っているのですねー!
書いててちょっとびっくりしてしまいました^^
つい最近のことのように覚えていたので不思議な感じです☆


さてさてー☆
どんなストーリーなのかをご紹介しますね(*^_^*)



城壁の向こうは、別世界。

本当に、そのとおりだ。
西洋建築で統一された街並み。
異国情緒あふれる、住民たちの服装。

「うん。あたしね、”魔女”なんだよ」

そして、下宿先の同居人が”魔女”だったくらいなんだから。

パレードのように、新しい毎日がはじまる。

この春、風城学園に入学した主人公・有馬洋輔。
彼を迎えたのは、日々観光客でにぎわうテーマパーク都市。
彼が出会うのは、三人の”魔女”『緋宮あやり』『雪村涼乃』『紫門水澄』と一人の”騎士”『羽多野莉々子』。

イベント盛りだくさんの胸躍る毎日は、
やがて少年少女たちを、また別世界へと連れて行く。

そう。
この気持ちの向こうは、きっと恋という名の別世界。


ということで、物語は洋輔が『城壁の中は別世界』のキャッチフレーズに引かれ、城壁や西欧風の町並みを生かした観光都市・風城にある風城学園に進学することを決意するところから始まります。


そして皆さんもびっくりしたと思うのですが
ウィッチズガーデン、イラストが動く!アニメする!美少女ゲームの新機軸「E-mote」が搭載されているのです!
E-moteって何?って方もいると思うのでご説明を♪


原画家さんの描くイラストのタッチを崩すことなく、イラストの多彩な色合いそのままに
自然にアニメーションさせることが出来る「E-mote」がウィッチズガーデンに登場するキャラクターたちに新たな”命”を吹き込みます。

ということで・・・

そう!
このゲーム!!
キャラクター達が動くのです♪
台詞に合わせて口や目線が細かく動いたり表情も頻繁に変わって・・・
ゲームをプレイして凄く驚いた記憶があります。
たくさん動くので、楽しくてずっと画面を見ていたりもしてたなぁ(*^_^*)
どのキャラも凄く魅力的なのです(*^^)v


その魅力的な女の子の一人、えくれあを藤咲が担当させていただきました★

utyn14_03のコピー




洋輔が知り合った三人目の魔女の水澄といつも一緒にいる女の子。
2年生待遇ですが生徒というわけではなく、本人曰く自分は水澄のマジックワンドであるとのこと。

なにを考えているのかわからない、ボソボソ系毒舌ツッコミ。
誰に対してもタメ口で、なんでもひとことで切って捨てる。
洋輔の言葉をばっさりと切り捨ててます。
何かあると洋輔のワンドをもごうと狙ってました。
水澄に近づく人は皆敵ですからね(ー_ー)!!

水澄が世界の中心で、他の人間には警戒心剥き出し。
態度が悪すぎて、水澄からはよく叱られている。水澄にはとことん弱いえくれあです^^

水澄がおっとりしたお姉さんでいつも笑顔を絶やさない素敵ガールのため
えくれあとのコンビは、どう見ても天使と小悪魔。


ちょ、ちょっと物事をはっきり言っちゃうだけで・・・
ちょっと・・・

ちょっとじゃないな(笑)
洋輔のことを日頃から「ヘンタイ」呼ばわりしてるえくれあです^^



そしてこのえくれあ、人間ではなくオートマタなんです♪
えくれあの脳内ではこんなことが行われていることも・・・

utyn14_04


えくれあ会議☆
SDキャラが凄く可愛いのもこの作品の魅力の一つだと思ってます(*^^)
この会議では、色々なえくれあが登場します。
ちゃんと名前もついてます。
「えくれあA」「えくれあB」と(笑)
この子達えくれあ当人よりフリーダムだった気がします^^
まぁ結果的に洋輔は「もぐ」ってことになったんですけどねヽ(^。^)ノ


そして数々の凄技もあるのですが・・・



それではここで♪
ういんどみる広報の咲(saku)様からコメントを頂いておりますので、ご紹介したいと思います(*^_^*)
どうぞっヽ(*´∀`)ノ

==========================

皆様こんにちは、ういんどみる広報の咲(saku)でございます。

今回、藤咲ウサ様にチョイスをしていただきました『柴門えくれあ』が登場した作品『ウィッチズガーデン』は、
今から3年半近く前となります2012年11月発売のタイトルです。
2Dアニメーション技術E-moteを業界(というか世界)初採用したタイトルでもあります。

そんなウィッチズガーデンで藤咲ウサ様に演じていただいた柴門えくれあは、感情の起伏表現が少ない所謂“不思議ちゃん”的な雰囲気を漂わせつつも、
所々(主に主人公に対して)攻撃的で、名セリフ(?)「オマエのワンドもぐぞ」と必殺技(?)『えくれあコレダー』でユーザーの皆様から人気を博したキャラクターです。

そんなえくれあ人気の大きな原動力は、間違い無く藤咲ウサ様のお力添えでした。
とつとつとしたえくれあのしゃべり方の中にお茶目な可愛らしさが詰まっていて、
毒舌キャラであったえくれあの“表”と“裏”の魅力を最大限に引き出していただく事ができました。

本当にありがとうございました。

最後になりますが、藤咲ウサ様の更なるご活躍をお祈り申し上げますと共に、
日々ご多忙かと存じますので、お身体をご自愛いただき、数多くの美少女ゲームファンの皆様に素敵な声、素敵なキャラクターを届け続けてください。

また、今後のういんどみる作品でもぜひご一緒できれば幸いです!

==========================


ありがとうございますー(*^_^*)
ぜひまたご一緒出来たら嬉しいです!♪
「オマエのワンドもぐぞ」と凄技の一つ「えくれあコレダー」とても印象深い台詞です!

utyn14_05


「えーくーれーあーーーーーーコレダーーーーー」
決してかっこよく技を唱えるのではなく、終始ローテンションなえくれあでした(^^)
ルートに入ると違うえくれあも見れるんですけどね☆
明るくなっていくえくれあが凄く愛おしかったです(*^^)


それと、カウントダウンムービー5日前の
「何本のワンドがおはようございますすることか」という台詞も印象的で今でも覚えています^^



えくれあ演じていて何もかもが新鮮でそして凄く面白かったです^^
淡々とした中に水澄への熱い想いや途中から洋輔への気持ちの変化など、どうやって表現していこうか
台本を読みながらウィッチズガーデンのことをずっと考えていました。

utyn14_06



今でも色々な方から「えくれあ好き」っと声をかけていただけるので凄く嬉しいです。
またいつかえくれあを演じれることを夢見ながら、カラフルキャンディ聴きます♪

utyn14_07


キャラクターソングも歌えて凄く嬉しかったです(*^^)
ほとんど合いの手でしたが(笑)楽しかった〜♪

キャラクターソングの中でも、その子の違う顔が見れたりするので楽しみの一つだったりします。
歌の他にドラマも収録されているので、合わせて聞いていただけたら嬉しいです(*^。^*)




@ゆいなのん♪
もう梅雨だね〜!早いっ!
雨が降ったらますます引きこもってしまう気がするから・・・
ご飯行こうっ!w
ゆいなのんちの王子にも会いに行きたい(*^^)v
近々あそぼっ♪
風邪も流行ってるし気を付けてね〜><;




●プロフィール
藤咲 ウサ(ふじさき うさ)

マイブームになるとずっとそればっかりになっているのですが、冷めるのも早く・・・
空前のパンブームを迎えている今日この頃な声優です。
このコラムが配信される頃には何ブームが訪れているのか・・・。
なんとなく冷やし中華ブームがくる予感がしているのですが、果たしてその予感は当たるのか!?
皆さんのブームも教えてくださーい(*´ω`*)



●関連サイト
藤咲ウサさんTwitterアカウント
結衣菜さん個人WEBサイト「結衣菜.com」
結衣菜さんTwitterアカウント
ういんどみる





getchublog at 11:27│Comments(0)TrackBack(0)COLUMN | PCこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー