げっちゅ屋オリジナル特典に描き下ろしB2タペストリー! 予約キャンペーンも実施中

2016年06月29日

そらり「さあ、やってまいりました、げっちゅ屋×竹井10日のコラボにして、『ひまわりのチャペルできみと』スピンアウト企画第1弾、『天と』」

みはや「『美駿の』」

そらりみはや「『漫画がんばるぞ!』」

そらり「今、イチオシの漫画を紹介していくこのコーナー! 遂に今回で100回です!! 1年で大体12〜13回ですから、8年ほどやっていることになります!! これもひとえに、コラムを楽しみにして下さる皆さんと、関係者の皆様、楽しい漫画を世に送り出して下さる人々のお陰です!!」

みはや「お礼申し上げます」

そらり「なお、コーナー自体は平常営業です。特に100回を目指してやっていた訳ではなく、あくまでこれは通過点ですからね。いつも通り、淡々と数字を積み重ねていきます」

みはや「イチローですか」

そらり「イチローです。という訳で、日米通算100回目の今月の1冊はこちら」


◆『はいふり Peaceful Diary of HIGH SCHOOL FLEET』
(漫画・阿部かなり、原作AIS、メディアファクトリー刊)



そらり「『水没によって国土を失った日本は海上都市へと変貌を遂げいつしか海の安全を守る職業「ブルーマーメイド」が女生徒たちの憧れとなった――。そんな時代、主人公・岬明乃を始め、ブルーマーメイドを目指す少女たちは横須賀の海洋学校への入学を目前としながらも平和な日常を過ごしていた。海に生き、海を守り、海を往く。航洋艦「晴風」に集う少女たちの始まりの物語が今、幕を開ける!』(カバー裏より抜粋)」

みはや「海に生き」

そらり「海を守り!!」

みはや「海を往く」

そらりみはや「「それが、ブルーマーメイド!!」」

そらり「という訳で、アニメもやってました、はいふりのコミカライズ版です。といっても、前日譚なので、話自体はオリジナルです。というかですね、あの子ら、学校入る前に結構知り合ってるっていうか、顔見知りやたらと多いということを漫画読んで初めて知るっていうですね!」

みはや「マロンちゃんとクロちゃんぐらいは元から知り合いだと思っていましたが」

そらり「そう! まさか、炊事委員のミカンちゃんとか双子とかともつるんでたとは! あと、なんか試験の時にマロンちゃんとクロちゃん、機関科の4人組とも知り合ってましたし!」

みはや「リンちゃんですら、航海科のつぐちゃんとか、電探係のめぐちゃんとかと顔見知りになっていましたね」

そらり「ていうか、誰とも絡まないの、艦長だけじゃないですか!? 可哀想!」

みはや「まあ……ミケちゃんにはモカちゃんがいますし……。というか、モカちゃん依存の為にも、艦長には極力孤立して貰っておいて、瞳を曇らせないと……」

そらり「というか、最終的に、ミィ×ココに戻るのかと思ってたら、シロ×ココで落ち着くというのは予想外でした」

みはや「シロちゃんは、初っぱなからあんなにフラグを立てていたのに、本命のミケちゃんを落とし損ねて、ココちゃんとくっつきましたね……」

そらり「ミケ×モカの牙城は強かったですね。ていうか、ミィちゃんだの、クロちゃんだの、ココちゃんだの、目移りしてるから、本命を落とし損ねるんですよ、シロちゃんのあほー! ところで、アニメでほっちゃんに告ってきた幼馴染みって、女の子ですよね?」

みはや「何を当たり前のことを言っているんですか?」

そらり「あとまあ、我々的には、マロンちゃんを押しておきたい気持ちですが、マロンちゃんは、クロちゃん一択ですからね……。という訳で、良質の百合カプアニメ・漫画でありました、はいふり! BDを買って2期に備えたいと思います。というところで、今月はここまで。実況は権田原天」

みはや「解説は野々宮美駿」

そらりみはや「「それでは皆さん、また来月〜〜〜!」」


(文責・竹井10日)



●人物紹介
そらり・権田原天(ごんだわら そらり)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)の実況担当キャラクター。くどい台詞回しと濃いネタ使いとディフェンスに定評がある。好きなはいふりカプは、クロ×マロン。

みはや・野々宮美駿(ののみや みはや)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)の解説担当キャラクター。頭の上に乗っているのはイルカのリノールさん。好きなはいふりカプは、ミケ×モカ。


竹井10日(たけい とおか)……エロゲシナリオやラノベなどを書く、よろず物書き。代表作は『秋桜の空に』『ひまわりのチャペルできみと』(共にMarronより発売のPCゲーム)、『東京皇帝☆北条恋歌』『愛だ恋だを取り締まる俺に、春がやってきたので無秩序』(角川スニーカー文庫刊)『10歳の保健体育』(一迅社文庫刊)『彼女がフラグをおられたら』(講談社ラノベ文庫刊)。好きなはいふりカプは、メイ×タマ。


■過去のコラム
竹井10日presents「天と美駿の漫画がんばるぞ!」一覧

■関連サイト
Marron








getchublog at 14:14│TrackBack(0)COLUMN | BOOKこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL


キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー