げっちゅ屋オリジナル特典に描き下ろしB2タペストリー! 予約キャンペーンも実施中

2016年07月27日

そらり「さあ、やってまいりました、げっちゅ屋×竹井10日のコラボにして、『ひまわりのチャペルできみと』スピンアウト企画第1弾、『天と』」

みはや「『美駿の』」

そらりみはや「『漫画がんばるぞ!』」

そらり「今、イチオシの漫画を紹介していくこのコーナー! 前回100回目でしたので、今回は普通に101回目です。101回目のプロポ……」

みはや「古!!」

そらり「ぷろ……ぷろぽ……プロポ乳首」

みはや「どっちみち古かったですね……。ちなみに、プロポ乳首というのは、痕の楓ちゃんの乳首がラジコンのプロポのようだったという故事にちなんだ言葉です」

そらり「リニューアル版もプロポだったのかなあ……? とノスタルジーに浸りつつ、今月の1冊はこちら」


◆『賭カケグルイ』(漫画・尚村透、原作・河本ほむら)、『賭カケグルイ双』(漫画・斎木桂、原作・河本ほむら)、(共にスクウェアエニックス刊)





そらり「『名門・私立百花王学園。この学園には階級制度が存在する。生徒会を頂点とするこの学校は「ギャンブル」に支配されている。勝てば天国。負ければ地獄。ギャンブル強者は羨望、弱者は被虐のクルった学園。そんな学園に、一人の少女が転校してくる。
彼女の名前は蛇喰夢子……。JOKER新人賞出身・河本ほむら渾身の原作を「失楽園」の尚村透が描く学園ギャンブルストーリー、登場』(『賭ケグルイ』公式HPより抜粋)』」

みはや「今回は、今ストーリー紹介をした『賭ケグルイ』、そのスピンオフ作品である『賭ケグルイ双』も一緒にご紹介します」

そらり「『それは百花王学園に夢子が転校してくる一年前。ごく普通の家庭に生まれた少女・早乙女芽亜里は編入試験に合格し、私立百花王学園に通うことになる。しかし編入した彼女を待ち受けるのは学園の狂った掟、ギャンブルの洗礼だった―――。夢子の対(つい)にして、双(ツイン)。早乙女芽亜里の「賭ケグルイ」が幕を開ける』『賭ケグルイ双』公式HPより抜粋)』」

みはや「ざっくり言うと、女子版カイジです。但し、主人公はアカギです」

そらり「身も蓋もない!! でも、それだけではない面白さがこの賭ケグルイにはあります。オリジナル賭博のギミックも、『あ、なるほどなー』と思わせる、でもちょっと考えると、それ、アンフェアだよね、というのが読者にも分かるという、程よい難易度の物で、この匙加減が実に良い感じです!」

みはや「キャラクターも良い味を出している人物が多いですね」

そらり「中でも、スピンオフの主人公になった、芽亜里ちゃんはいいですね!! 本編では、何て言うか、凄い嚙ませ犬っぽさが溢れていて、ナイスなリアクションバイプレーヤーだったんですが、『賭ケグルイ双』では、本編を知っていると小物なりに凄い大物ぶって頑張ってる感が出ていて、『がんばれ……がんばれ、芽亜里……! まあ、後々、うらぶれるけども……』と応援したくなるのです!」

みはや「本来、本編のリアクションバイプレーヤーって、あの名前も思い出せない男子生徒だったような気もするんですけどね……」

そらり「え、あいつ、もういらなくないですか? 芽亜里さんだけでいいですよね?」

みはや「そうですよね……」

そらり「というぐらい、キャラを食ってしまう芽亜里さんのそんなに駄目じゃないんだけど不思議と駄目ポンコツ可愛い感じは、果たして計算であったのか、それとも作品を作っていくうちに出て来た味なのか、恐らく後者なのかな、という気もするんですが、芽亜里さん良い味を出していますね。ところで、ここまで主人公、蛇喰さんの話題なし!」

みはや「蛇喰さん、まだキャラがよく分からないんですよね。でも、蛇喰はキャラが分からないまま進んで欲しいですね。変に過去話とかで掘り下げないで、得体の知れない人のままでいて欲しいです」

そらり「狂気の種明かしがないままの方が、狂気に囚われた人の底知れなさがあっていいんですよねえ。狂気のルーツが分かってしまうと、キャラクターとしては固着するんですけど、底が分かってしまうのでキャラクター性としては善し悪しだったりしますからね」

ゆいな「まあ、善し悪しですよねっ」

そらり「唯菜さん、今来て適当に話に相づちを打たないで!?」

みはや「唯菜さんもある意味、狂気キャラですよね……」

そらり「しかも、この人、ルーツとかなくて単なる天然だから怖いわ!」

ゆいな「えー、そんなに誉められても唯菜、困りますねっ」

そらり「誉めてねえ……。というところで、今月はここまで。実況は権田原天」

みはや「解説は野々宮美駿」

ゆいな「ゲストは唯菜でしたっ」

そらりみはやゆいな「「「それでは皆さん、また来月〜〜〜!」」」


(文責・竹井10日)



●人物紹介
そらり・権田原天(ごんだわら そらり)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)の実況担当キャラクター。くどい台詞回しと濃いネタ使いとディフェンスに定評がある。好きな痕キャラは、千鶴さん。

みはや・野々宮美駿(ののみや みはや)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)の解説担当キャラクター。頭の上に乗っているのはイルカのリノールさん。好きな痕キャラは、楓ちゃん。

ゆいな・唯菜(ゆいな)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)のお母さん担当キャラクター。お母さん担当ってどういうことですか? 好きな痕キャラは、扇風機。


竹井10日(たけい とおか)……エロゲシナリオやラノベなどを書く、よろず物書き。代表作は『秋桜の空に』『ひまわりのチャペルできみと』(共にMarronより発売のPCゲーム)、『東京皇帝☆北条恋歌』『愛だ恋だを取り締まる俺に、春がやってきたので無秩序』(角川スニーカー文庫刊)『10歳の保健体育』(一迅社文庫刊)『彼女がフラグをおられたら』(講談社ラノベ文庫刊)。好きな痕キャラは、初音ちゃん。


■過去のコラム
竹井10日presents「天と美駿の漫画がんばるぞ!」一覧

■関連サイト
Marron


















getchublog at 16:59│TrackBack(0)COLUMN | BOOKこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL


キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー