それは、人工妖精が見せた軌跡なのか、はたまた一夜限りの奇跡なのか ── 4/28発売!!

2017年02月17日

画像1

皆様こんにちは、ご無沙汰しております。
あまりに凄まじい量の質問お便りを前に嬉しい悲鳴で狂い哭くシルヴァリオシリーズのメインライター、高濱亮です。

『シルヴァリオ トリニティ』発売から約三週間という時期もあってか、前回何気なく募集した質問数がなんと過去最大のボリュームに至りました!
これだけの反響を前に、高濱は感謝の念が絶えません。
本当にありがとうございます。

ですが皮肉にも反響が多すぎるあまり、すべてに受け答えするとこのコラム自体が圧迫される量になるため……泣く泣く幾つかをピックアップさせていただきました。

画像2


近いうちに『シルヴァリオ ヴェンデッタ』の時と同じく、トリニティの人気投票をやろうかなと思っていますので、どうかそちらで勘弁してくださいませ。
申し訳ありませんが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

とまあ、本文が非常に長いので感謝と謝罪はここまでにしておきましょうか。
それでは「復活のシルヴァリオここだけQ&A!」始まるよー!

※注意:一応ネタバレには配慮しておりますが、もうこのQ&A自体がネタバレのようなものなので出来れば『シルヴァリオ トリニティ』をプレイした後にご覧ください。

【Q1:アッシュのスフィアブリンガーは星辰光を他者と共有共存しますが、いざ使用する際、ステータスは誰のステータスに依存するのでしょうか? 例えば操縦性の低い人がハイヴやストレイドを借り受けても満足に使えないと思うのですが、スフィアブリンガーは本元のステータスも共有するのでしょうか?】

画像3


基準としてアッシュ本人のステータスに依存しながら、星を借り受けた相手との相性や同調に応じてステータス共有が発生します。
ケルベロスみたいな好相性の相手なら優れた干渉性ごと借り受けられますが、ギルベルトみたいな悪相性の相手だとアッシュ自身の能力値でしか審判の星を用いれません。

すべては星辰界奏者のコミュニケーション能力次第。
本編でも語っていたように、強い弱いの二元論からアッシュは解き放たれています。

【Q2:シルヴァリオシリーズでおっぱいランキング(女性限定)をやるとしたら、ランキングはどのような順番になりますか? また、爆、巨、並、貧、無等の区分けもしていただければと思います。】

画像4


爆(イヴ=リン)
巨(チトセ=ミステル>ウラヌス>レイン)
普(ヴァネッサ>サヤ=シズル>ミリィ=アヤ)
貧(アオイ>ティナ&ティセ)
無(アリス>ヴェンデッタ)


だいたいこんな感じです。ただし後の成長具合や、あるいはパッド的な何かによりこのランキングは変動する可能性があるのであしからず。

【Q3:シルヴァリオシリーズの男性陣がバレンタインでチョコを貰う際、貰う数が多い人をランキングするとどんな結果になりますか?】

画像5


ヴァルゼライド、ギルベルト、ルシードは多いでしょうね。地位のある有能なイケメンは強いのです。まあ本人が素直に喜ぶかはさておき。
たぶんトリニティ本編後だと、アッシュやグレイも多いです。

ちなみに義理チョコトップは圧倒的にガラハッド。優しくて愛嬌のある騎士様は孤児院の子たちから毎年いっぱいもらっています。当然その後、くれた子供たちとみんなで仲良く食べるのがブラザークオリティ

【Q4:同じ血統派アマツの家系であった奏の関係者とカナエ様は実は面識があったりするのでしょうか? もしくは、海王星の極晃で話し合った際にお互いに何か思ったりしたのでしょうか? ヴェンデッタではウラヌスちゃんが1番好きなのでとても気になります。】

画像6


貴族は繋がりを重視するのに加え、血統派は当時ヴァルゼライドに追い詰められていたこともあり、家同士の関係や連携は当然ながらありました。ただ「奏の家」に思う部分はあっても、「奏の家の小娘個人」に対して思うところは無かったでしょうね。

なので最終決戦でもレイン個人への感情より「奏の娘? 知らんわ、英雄似の救世主ぶっコロ!」の方がウラヌスちゃん的に大きかったかと。

画像7



【Q5-1:邪竜おじさんの人体改造37回とヴァルゼライドのアドラー帝国第37代総統というのは意図したものですか? それとも偶然? 本人のホモ度からいってわざととしか思えないです。】
【Q5-2:ファヴニルくんの37回とかいう割と半端な数字をきっちり言いながら半端じゃないって宣言したのは総統が第37代総統であることに合わせているからなんでしょうか?(この考察を見たとき自分は笑いが止まりませんでした)】


「よし、37回目は記念として大改造やっちまうか!」ぐらいの感覚はあったと思います。そして上機嫌にオリハルコンを埋め込むのであったとさ。

【Q6:ファヴニルくんは総統閣下の気を引きたくてせっせと帝国の邪魔をしていたみたいですが、総統からファヴニルくんはちゃんと存在を認識されていたのでしょうか? 認識されていたとして自分が赴く必要があると思うレベルまでいけたのでしょうか? ぶっちゃけギルベルトに任せておけば大丈夫。それで足りなければチトセを送れば良い位だったんでしょうか?】

あのギルベルトですら強欲竜団を根絶できていない時点で、非常に優秀な戦争屋だと認識していました。
アドラーの敵という見解は揺るぎませんが、能力それ自体はかなり高く評価していたと思います。
ただしヴァルゼライド自身が赴く可能性は、帝都にカグツチや魔星が存在している時点で皆無でしょう。さすがに当時、星辰奏者にもなっていない欲竜と魔の恒星では重要度が違いすぎます。



【Q7:仮定的にありえないとは分かっていますが、もしも三国公認の交渉官となったアッシュがヴァルゼライド総統と会談することになったらどのような事になっていたでしょうか?】

まず、ヴァルゼライドからアッシュへの評価は限りなく高いですね。
素晴らしい若者であり、自分よりよほど英雄と呼ばれるに相応しい人物だと思うでしょう。偽りなき尊敬の念を抱きます。
ただしそれはそれとして、己の道に立ち塞がるなら問答無用。
鋼の意思に揺るぎ無し……という感じです。

けれどアッシュも、そういった光の宿痾は重々承知。言葉の一つや二つで彼が止まらないことも、まず力と意思を示さなければ真の交渉に入れないということも、全部理解しているからこそ優しい決意は崩れません。
まあそこから先は、両者をとりまく状況次第になるでしょうか。



【Q8:シズルとの戦いでアヤさんは冷静に返答していましたが、仮にミステルさんやレインちゃんがアッシュを生贄にしようとしていることを教えられていたらどういう反応をしたでしょうか?】

画像8


どちらも当然怒ります。ですが同時に、相手がアマツなので変な納得もするでしょう。まあこいつの境遇考えたらそうするわな、と。
チトセの何が何でも人狼の子を孕んじゃるという強い意志もそうですが、シズルのアレは愛重たい族としてわりとスタンダードな一般的反応です。

アヤがトリニティ本編で語ったように、一度火のついたアマツとキリガクレの女はそう簡単に諦めません。
思い人に家庭があろうと「せめて思い出(子供)だけでも……」と関係を迫るくらい朝飯前で、数年後に「あなたの子よ」と赤ん坊を抱きながら現れるのも普通によくやる手口で、って重ォい!

【Q9-1:アッシュが仮に強欲竜団の傭兵やっている頃にレインちゃんとエンカウントしていたらどうなりましたか?】
【Q9-2:もしもボロボロに擦り切れていた傭兵時代のアッシュがナギサちゃんと再会していたらどうなっていましたか?】


画像9


甦るあの日の思い出。
フォーリンラブ、プライスレス。

【Q10:前作での露蜂房以外の魔星の面々の童貞、または処女率はいかがなものだったのでしょうか?】

画像10


質問内容に凄まじい業の深さを感じますが……まあ、それはさておき。
錬金術師(アルケミスト)は性癖がアレ&立場上ハニトラを警戒して未経験、色即絶空(ストレイド)はそんなことより魔星神拳なので論外、天霆(ケラウノス)は以下略。
殺塵鬼(カーネイジ)は商売女を誘い込んで事前や事後に殺人衝動を解消したりしていたので、経験あり。
氷河姫(ピリオド)は選民意識と気位高すぎてたぶん未経験。あ、でも自分好みの美少年を奴隷として飼ったり調教したりとかはしていそう。チトセもそうだけど、アマツの女は男のお尻が大好きだからね! 仕方ないね!
なお、ゼファーさんとアッシュ君が二人で旅支度を始めた模様です。

【Q11:ゼファーとケルベロスの星辰光を比較すると干渉性のみEXからAAAに落ちていますが、これは何故でしょうか? また、これによりゼファー自身が滅奏を使用するのに比べて戦力はどの程度減少しているのでしょうか?】

画像11


EXが限界突破の証であり、ケルベロスがゼファーの生み出した極晃星である以上、本家本元という限界点を超えられないためAAAに落ちているわけです。どうしても「冥王がかつて発動した滅奏の最大値」をケルベロスは更新できなくなっています。

以前の交戦相手がカグツチであるため、ステータス的な戦闘力はそう減じていないものの、ゼファーが行使していない新たな技や戦法を生み出すことが出来ません。冥王の最大の怖さである「光を踏み躙るためなら何をしてくるか分からない」部分が封じられていると思ってください。

画像12


【Q12:ダインスレイフが捨て駒として使ったアッシュの事に気づいたのって一応(おじさん基準で)それなりに本気で生きていてために、多少はアッシュを目にかけていたからだったんでしょうか?】

「今にも壊れそうだが案外粘るなー、こいつ」ぐらいの反応ですね。まるで期待をかけないほどじゃないけれど、明確に覚えるほどでもない、というレベルです。

【Q13:以前にあった前作『ヴェンデッタ』でのルート分岐の質問とも関わると思うのですが、『奏家の粛清劇』の後、アッシュ君が『ファブニル』ではなく別の傭兵団の門戸を叩いていれば、このお話で実験素体にされたり、捨て駒として死んだりはしなかったのでしょうか?】

そこは入った傭兵団の方向性によるでしょうね。
とにもかくにも、強欲竜団は間違いなく向いていなかった。



【Q14:星辰光的性格判断……って可能ですか?】

画像13


星辰光は基本的に才能を下敷きにした上で、強烈な精神面の個性があれば、それを幾らか反映して総合的なステータスを構築します。
要はメンタルが特徴的な人間ほど、本人を象徴する能力値に寄りやすいわけですね。



【Q15:地の文の故に二人の想いに貴賎はない、どちらも真実アシュレイ・ホライゾンを慮っているってあったんですけどギルベルトのどこがアッシュを慮っていたんですか?】

ギルベルトからすれば、英雄の後継者になれることはまさに至上の幸福であり、天に煌く祝福です。なので真実、彼は心の底からアッシュの未来を慮り、その背に希望を託していると言えるでしょう。

ちなみに審判者の計画として最高の形は「ヘリオスのみならずアッシュもヴァルゼライド級のウルトラトンチキにまで成長し、天駆翔は常にまだだまだだと覚醒し続け、高め続け、どちらも雄雄しく羽ばたいているという状態」です。
アッシュが光の殉教者と化した場合、ああよかった、彼に良きものを返せたと、その変貌を心の底から寿ぐでしょう。
え? できない? 言い訳は止すがいい。ヴァルゼライド閣下なら──(以下略


画像14



【Q16:グランドルート後のヘリオスくんはアッシュくんと仲良くやっているようですが、ヒロインたちから見てどんな存在なのでしょうか? デートやセックスの際に顔を出してきたりして空気の読めなさを発揮したりしてしまうのでしょうか?】

ヒロイン達は「彼が信じているなら大丈夫だろう」と、その存在をアッシュへの信頼と共に認めている感じです。
ヘリオスはヘリオスで「俺は男女の色恋に口を出せるような男じゃない」と思っているため、そこは自慢の比翼に任せている状態です。ただそれはそれとして、時折疑問に感じたことや、目に余ることについては語りかけてくるでしょう。

【Q17:ヘリオスさんにハーレムルートを認めてもらうには何回位天駆翔会議が必要になりますか?】

上記の質問でも回答しているように、そこら辺は既に決着ついていて「最終的には比翼の意思に任せよう」というスタンスです。
より詳細に語るなら、ヘリオスは総統職を務めていたヴァルゼライドの記憶があるため、国家という巨大な社会組織が極晃奏者(アッシュ)を放置できず、ハニトラ(ヒロイン達)を差し向けるのもそりゃ当然だなと悟っています。

なので彼女達に半身が手を出すかどうか、ちゃんと家庭を持つのかどうか、誰か一人を選ぶのか、全員と結ばれるのか、それにより国家間との距離やバランスはどう変化するのか……などなどあれこれ、色恋以外の部分をつらつら思考しているわけですね。

男女の愛や機微について自分はまるで当てにならんと、基本ノータッチの方針。ただそれはそれとして、肉食ヒロインにまんまとねっちょり捕食されたら天駆翔会議での説教タイムがスタートします。頑張れ、アッシュ。

【Q18:アッシュが寿命で死んだ後ってヘリオスさんはどうなるのでしょうか?】

世界に残留するか、スフィアに還元されるか、運命を共にするか、それとも別の選択を見出すのか……それは今後の二人の関係次第でしょう。



【Q19:エスペラントは神に選ばれた聖戦士みたいな扱いみたいですが、極東黄金教的にスフィア到達者ってどういう扱いになるんでしょうか?】

聖教皇国の教義的には一種の「聖人」扱いです。しかしこれは字面通りの意味合いではなく、権力層から見れば「特級の要注意人物」という認識を受けています。
どう取り繕うが、聖騎士が結局は国家の暴力装置であるのと同じですね。

何より、スフィアについての情報を市井に公開出来るわけがありませんので、極晃奏者の情報は限られた一部の特権階級のみが知る機密情報になっています。



【Q20:ギルベルトとファヴニルが「総統閣下マジ最高」の想いの共有によってスフィアに到達する可能性はありますか?】

おそらく無理かと。ゼファーとヴェンデッタ、カグツチとヴァルゼライド、ヘリオスとアッシュ、アッシュとレインを見れば分かるように、彼らは“双方向”の意思をきっかけにスフィアへ到達しています。

要は同じ志を抱いた上で、互いが互いを唯一無二だと認識しなければなりません。審判者と欲望竜が共に「他ならぬおまえがいたからこそ」と思わなければ仮に同調できたとしても、共鳴して高めあうのは不可能でしょう。
皮肉にも彼らが星の極点へ至るためには、ヴァルゼライドへの憧憬以上に大切な“誰か”が必要だったというわけです。



【Q21:レインルートやグランドルート後のゼファーさんは最終的に無敵眼帯女にねちょられちゃったんでしょうか?】

画像15


実際に致したかどうかはともかく……彼女と同じくらい帝国軍上層部は何が何でもねちょらせたいのは確実でしょうね。まず国家そのものが、チトセのアマツ式求愛行動を激烈にバックアップしてくれます。

だって考えてくださいよ、皆さん。巨乳をちょいと差し出すだけで、総統閣下さえぶち殺せた星辰滅奏者を自軍に引き込めるかもしれないんですよ? それが無理でも、都に常駐してもらえるとあれば、これはもう酒でも金でも女でも差し向けるというものでしょう。
スフィア持ちが首都に住んでいるとか、それだけで他国は気軽に攻め込ませんからね。新西暦最大の抑止力です。

あ、ちなみに民間協力者として“愛の巣箱”さんも乗り気な模様。「もういっそ皆でねちょればいいんじゃないかしら? それが一番幸せだと思うの」というコメントを艶笑しながら残しています。全員を巻き込んでエロエロする気満々のご様子ですね、羨ましい。
迫り来る肉食エロス、進行するハイブ式ハーレム計画、果たしてゼファーさんの理性はいったいどれだけ保つのだろうか!?
腹上死からは逃げられない。さあ、種馬ルートを始めよう。



【Q22:序盤のレイン戦時などに語っていた「誰もが正道を歩めるような道を作りたい」と言ったアッシュの想いとか思想って結局どの程度がアッシュ自身の抱いていた願いで、どの程度がウルトラトンチキ妖精ヘリオスを埋め込まれたことや、ギルベルト好みになるように植えつけられた記憶の影響だったんでしょうか?】

昔日の後悔を基点に、ヴァルゼライドの記憶、英雄の記憶を見たことによる感想、実験による人為的調整などが複雑に混ざり合った結果が、序盤のアッシュと言えるでしょう。

なので「誰もが正道を歩めるよう〜」という信念自体も決して嘘ではありません。
あれもまた多少影響を受けてはいれど、アッシュが抱えていた未練の一側面が顕在化した言葉です。
まあ、だからこそより悪辣というか、人を自分の思い通りに動かすのが本当に上手いわけですよ。ギルベルトは。



【Q23-1:追加ストーリーでアッシュとヒロインのイチャイチャ、ヘリオスさんとアヤ、ミステルのからみとか見て見たいんですが如何ですかね、ありですか?】
【Q23-2:アッシュ君拉致監禁調教肉竿ルート入りファンディスク発売はいつですか?】
【Q23-3:二人のイチャラヴ大目のFD出してほしいんですが、以前ユーザーの熱い声次第でって事だったんですが、一体どうなれば実現しますか! クラウドファウンディングとかやるんでしたら10万までなら出す覚悟あります!!!】


みんなの夢と希望が集えば、あるいは……!
よし、社内説得のためにもとりあえず話のネタを考えることから始めようっと。

画像16


ふぅ、いやぁ本当に答えた答えた……これでもかなり厳選したのですが、それでもこの分量かと改めてびっくりする次第です。
お便り数が多ければ以前のようにやろうかなー♪

なんてスイーツに言っていた前回の自分へパロスペシャルをかけたい気持ちでいっぱいだけど、まあこれもユーザーの皆様と触れ合う楽しみであり喜びでしょう。
改めてたくさんのお便り、ありがとうございました。

お便りの〆切りは2月20日(月)11:00までになりますが、引き続きHappy light Cafe投稿フォームの「シルヴァリオ トリニティへの質問」宛に、気軽なご投稿お待ちしています!
また、来週2月24日(金)20:00から放送のHappy light Cafeでは、ミステル役の手塚りょうこさんをお招きして、もっと深いところまで語ろうと思っていますので、そちらも是非見てほしい!

画像17


画像18



それではかなり長いコラムとなったので、今回はこの辺にしておきましょう。
light最新作『シルヴァリオ トリニティ』並びに『シルヴァリオ ヴェンデッタ』もシリーズ共々、よろしくお願いいたします!
もちろん、お買い上げは是非げっちゅ屋さんで!
それではまた、次の機会にお会いしましょう!





----------------------------------------------------------------------------
■関連サイト
シルヴァリオ トリニティ 公式サイト
シルヴァリオ ヴェンデッタ 公式サイト
シルヴァリオ ヴェンデッタ -Verse of Orpheus- 公式サイト
light
light公式Twitterアカウント

getchublog at 19:25│Comments(0)TrackBack(0)COLUMN | PCこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー