げっちゅ屋オリジナル特典に描き下ろしB2タペストリー! 予約キャンペーンも実施中

2017年02月24日

画像1

皆様、こんにちは。
総数50を超える質問お便りを前に歓喜と混乱で悶絶死しそうなシルヴァリオシリーズのメインライター、高濱亮です。

発売から一ヶ月経ち、ユーザーの皆様も『シルヴァリオ トリニティ』をプレイし終えた頃なのか、ますます勢いを増して押し寄せる熱い質問の嵐に感謝感激しております。

一つ答えれば次の質問、次の、次の、次の……というゼファーさんと同じ気分を堪能しながら、今回も精一杯答えさせていただきました。
前回と同じくすべてに受け答えするとこのコラム自体がパンクしてしまうため、その中から面白そうなものを見繕わせてピックアップした次第です。
なお、近いうちに『シルヴァリオ トリニティ』の人気投票を開催しますので、作品やキャラの感想はそちらにお願いいたします。


画像2

さて、それでは皆様ご待望の本編に参りましょうか!
これが最後のお祭りならばと、高濱も気合を入れました。
答えた質問数は過去最高!
それでは見ませい、作品裏のあれやこれ。
「復活のシルヴァリオここだけQ&A!」始まるよー!

※注意:一応ネタバレには配慮しておりますが、もうこのQ&A自体がネタバレのようなものなので出来れば『シルヴァリオ トリニティ』をプレイした後にご覧ください。



【Q1:ヴァルゼライドが軍に入らなかったら、帝国の政治ってどうなっていたんですか? チトセとかギルベルトとかが常識的な範囲で全力を出して頑張っていれば、普通に少しずつ良くなっていく気がします。】

画像3


そうですね、原作ほどとはいきませんが良くなったのは事実でしょう。
しかし「カグツチ由来の星辰奏者技術が存在しない」「大虐殺が起こらないので大量の血統派が死亡しない」「ギルベルトが英雄との邂逅で吹っ切れていない」という状況の差異が発生するため、軍内部の膿出しと改革期間は原作より確実に長期化します。
最短ルートでも二、三十年はかかるはず。

なので、つまり双方、人材や経済問わずより多くの血が流れたのは間違いありません。
神星のバックアップを得たヴァルゼライドがいたからこそ、あの短期間で軍事帝国アドラーが超スピードで成長・改善できたのです。
初回特典のアペンドシナリオでも語りましたが、国民という“誰か”にとって鋼の英雄はやはり理想的な指導者でした。
ただなぁ……やはり直接会うとなぁ、光が強すぎてなぁ。
信者になったり心が折れたり、色々ややこしくなるわけですよ。これが。

【Q2:総統閣下はその生涯でいったい何人の男を寝取ったんですか?】

シズルの恋人は氷山の一角……とだけ言っておきましょう。
さすがであります、総統閣下! アドラー万歳!



【Q3:愛の亡者の婚約者は彼女の事を愛していたんでしょうか? それとも、彼女が愛してもらっていると思っていただけなのでしょうか?】

ちゃんと相思相愛でしたね、詩や絵を愛する優しい男性でした。彼が軍に入らなければ、もし英雄がいなければ、穏やかな日常を良しとして幸せな家庭を二人は築いていたでしょう。
すべてはヴァルゼライドに憧れ、実際に出会ってしまったのが分岐点。不向きなのに荘厳な光を目指したその結果、儚く散ったというわけです。
ゼファーやアッシュみたいに途中で心が折れていれば、まだ日常に帰れたんですけどね。光のカリスマも良し悪しというやつです。眩しいゆえに諦められない。


【Q4:アヤルートやミステルさんルートだとヘリオスさんは徐々に消えていっていたのでともかくレインルートではヘリオスさんは健在だったと思うんですが、ヘリオスさんはアッシュとレインちゃんがラブラブックスしている間はどうしていたんでしょうか?】

皆さんも知っての通り、奴はあれで空気を読める男なのでご安心を。



【Q5:第1次極晃創星実験ではどの様な結果になったのでしょうか? ヘリオス-NO.αとのだからヘリオスが誕生したのでしょうか?】

画像4


第1次は普通に失敗しています。いきなり極晃星(スフィア)の獲得や英雄の後継者を誕生させる、なんていうのはまあ無理だと。
当時はまだ実験も手探りの部分が大きく、ある程度のデータは取れたものの収穫はそんなものですね。

その結果、後の第2次は少し基準を落とし「まず魔星の能力を被験者に転写させてみよう」から再スタートしました。
で、偶発的ながら成功したのがレイン・ペルセフォネ。そこから得た実験データを基にギルベルトは「第3次の成否次第で、廃案になった第1次も実現可能ではないか? むしろ同時進行できるのは?」と判断したわけです。
これにより英雄の後継者誕生、極晃星(スフィア)の解明、能力転写技術の確立、第二世代型人造惑星の製造ノウハウ確立、死者の記憶と精神転写……などなど、他にも。あらゆる野心と希望を詰め込んで完成したのが天駆翔(ハイペリオン)になります。

よって、ヘリオスがα、レインがβ、アッシュがγというナンバーは『シルヴァリオ ヴェンデッタ』のように「製造された順番」ではなく「極晃創星実験のどれを担っているか」という意味合いからつけられました。
ギルベルトが大事な大事なモルモット達へ託した希望、その種類分けと思ってください。おのれ審判者め。


【Q6:ギルベルトとヴァネッサってどれくらいの付き合いなんですか?】

画像5


だいたいトリニティ本編の六年前ですね。
ヴァルゼライドが総統職についた際、大規模な軍内部の人員再配置が行われました。
大虐殺で血統派の重鎮がほぼ一掃されたためです。
これを機に、当時から次期部隊長最有力候補だったギルベルトは血染処女(バルゴ)のトップへ就任。ヴァネッサはその二年ほど後に猟追地蠍(スコルピオ)部隊長へと任命され、二人はその時に邂逅しています。



【Q7:ガチのナギサちゃんとゼファーさんが戦ったらどっちが勝ちますかね?】

一対一、面と向かってはいスタートならナギサちゃん。ゼファーは往生際が悪いので途中は多少手こずるものの、真っ当な勝負なら彼に勝ち目はありません。
ただ、搦め手OKなら話は別です。
相手を罠に嵌められる状況なら、敵の精神や能力や身内を調べる時間があるのなら、暁の海洋を先にぶち殺していいのなら、アリスをあらかじめ殺害して生首爆弾を用意できるのなら、文字通りなんでもしていいのなら……
銀の人狼は優しい渚のすべてを蹂躙できるでしょう。

単純なステータス以外の怖さというか、相手を破滅させられる才能というか、暗殺者モードのゼファーさんはある意味チトセ以上の怪物です。
ていうか人狼、おまえ本当に主人公かよ。ちょっと極悪すぎるぞマジで。引くわ。



【Q8:エスペラントの能力は軍事、内務、研究に区別されるとのことですが、能力として発現される能力は上記の3種のうち、どれが一番発現する可能性が大きいのでしょうか?】

軍務と内務がトントンで研究がレア……という感じですが、これは純粋に研究専用の能力者が少ないというより「人間的」に研究職へ向いている星辰奏者(エスペラント)が少ない、という感じです。
本人の知識量も含めた総合的な適性問題が大きい。

たとえば「金属反応を感知する能力」に目覚めた場合、軍務だと斥候兵、内務だと要人警護、研究だと製造した合金の配分検査など、才能面では複数の適性を備えていることになります。
しかし本人が無教養な人間ではジンやミリィの研究についていけないどころか、むしろ足手まといになりかねません。コールレイン少佐の振動操作能力だって、よく考えれば研究へ十分利用可能な能力なのに、彼の性格や知識を考慮すれば圧倒的に向いていないのが分かるでしょう?

フラスコや顕微鏡と同じくただの実験器具に徹するならともかく、やはり人間、やりがいのある仕事でなければ能率はどんどん落ちるもの。なのでよほど研究特化の星辰奏者(エスペラント)じゃない限り、大半が軍務か内務に振り分けられるという感じです。


【Q9:シルヴァリオヴェンデッタ初回特典設定資料集に「地獄に住まう三頭狼を刈り取らんと追いかける、銀髪を携えた美少女狩人ナイフ使い」という記述がありますが、銀髪のナイフ使いに当てはまるのはレインだと思います。しかし、彼女が本編でケルベロスを狙ったことはありません。これは当時のプロットから変更したということですか? そうならば変更前のおおまかなプロットも聞きたいです。】

画像6


最初期だと、主人公がヴァルゼライドを熱血にしたようなナチュラルボーンフリークスでした。異名はヘリオス。
メインヒロインの銀髪ちゃんはケルベロスと同じく、結晶化した滅奏の片割れ。異名はヘカテー。闇の女王。
で、話の筋もかなり違って、登場人物のそれぞれが前作の魔星エネルギーに何らかの理由で呼応した後継者としてプラハに結集。さあ、他の後継者をぶち殺して鋼の恒星を貪り喰らえ!みたいな、前作の遺産を奪い合うバトルロイヤル風味の強い作風でした。

第一章の最後で主人公がカグツチとヴァルゼライドの残滓に呼応し、覚醒。
自身を痛めつけていた傭兵団の女団長を下して両目を抉り、彼女へそのままトドメを刺そうとしたところ、タイマン中の銀髪ちゃんとケルベロスが乱入。
そのまま三つ巴で殺しあいがスタートして、全員が最後に一撃を食らわせあい、再戦を誓って体験版1終了かなぁ……とかなんとか、トンカツ定食をもしゃもしゃしながら考えていた気がします。

あ、ちなみにその女団長は後にウラヌスちゃんインストールを果たし、主人公に憎悪を募らせるおいしいポジションになる予定でした。
そこまでは一応構想を練ったものの、あまりにも『シルヴァリオ ヴェンデッタ』の設定を使いまわしすぎていること、前作に依存しすぎていること、何より能力がどいつもこいつも前と同じでバトルのネタが尽きるよォン!という理由から再構想を練り始めた次第です。

後に主人公の熱血前向き部分はダインスレイフに、女団長という要素はアリスに受け継がれました。
銀髪ちゃんは非常にソリッドなぶっ殺クール狩人だったのですが、幼馴染設定の追加と共にもっとヒロインっぽくするかと改め、今のかわゆいナギサちゃんになりましたとさ。
かわゆい、かわゆい。

なお、ラスボスはギルベルト。
最終的に他ルートのボスをFFのラスボスみたいに取り込み、石柱みたいなものへ閉じ込めて他ボスの上に腰掛けながら「哭け、敗者なのだろう?」みたいなノリでケルベロスの頭をゲシゲシ踏みつけ、呪詛たっぷりの咆哮を無理やり吐かせて攻撃する……という、まあ、今よりむかつくゲスっぷりを見せ付ける予定でした。
世の中全部上か下、勝者は総取り敗者は塵、文句言うなら閣下みたいに勝て、気合と根性あれば大丈夫、総統大好き、マイナお姉ちゃん殺した実行犯、だいたいこいつが悪い、などなど。
改めて思うと、ギルベルトだけ最初期コンセプトからほぼ変わってねぇなーと思いました。なんつうしぶとい男だ貴様、悪役の鏡ではあるけどさ。


【Q10:アッシュやギルベルトはヘリオスとの同調の結果、髪の一部が金髪となっていますがダインスレイフは元の髪のままです。なぜ?】

画像7


影響が体表部分に強く現れているか、体内部分に強く現れているかの違いです。
ダインスレイフは新西暦サイボーグなので、特にアダマンタイト骨格が強化されていました。中身はもはや人間時代と別物になっています。



【Q11:レイン√後にアッシュが帰ってくる可能性はありますか?】

酒場で給仕をしている少女の下へ帝都から訪れる男と女。
死想恋歌を伴いながら、吟遊詩人はかく語りき。
「恩返しだよ、切ない渚。蝋の翼を取り戻そう」

すべてはもう一度、あなたと生きていくために。
運命に挑む闇の眷族たち。涙の雨は再び刃を手に取るのだ。

新章・開幕!
……とかいう、冥王と月天女と死想冥月の新たな『シルヴァリオ トリニティ』がきっと始まるはずでしょう。
極晃星(スフィア)やギルベルトの研究遺産は帝国も放っておけないので、チトセとかは公私両面の理由で協力してくれそうですね。
国家のバックアップと、頼りになる先輩も用意したぞ。
なので後は頑張れ、レイン。アマツの愛を見せるべし。



【Q12:ギルベルト的にエリュシオンに住むに値する人物って前作と今作含めて総統以外だと誰が該当しますか?】

画像8


前作だとゼファー、ヴェンデッタ、ミリィ、チトセ、アルバート、アオイ、ルシード、サヤ、イヴ、アスラ、ジン、ランスロー。総統閣下は別格。
近作だとレイン、アヤ、ミステル、ケルベロス、ダインスレイフ、アリス、ムラサメ、シズル、ガラハッド、ヴァネッサ、リン。
あと改造後や本編後のアッシュは入る、という感じかな。
モルモット時代は当然無価値で。
多いですね。まあ英雄譚に出てくるのは往々にして傑物ばかり、登場人物で語るならだいたいこうなります。奴が厳しいのは主に凡庸な一般人。

基本的に「能力の高い者」「社会的価値の大きい者」「血筋のいい者」「高額納税している者」「努力している者」「他者に益をもたらしている者」「善に属する者」を所属問わず好みます。
これを全部プラスとマイナスの数値化して総合し、肯定と否定に分けるのがギルベルトの考え方です。そしてその視点は「個人」ではなく「社会」や「全体」を重視する俯瞰視点になっています。

たとえばリンやダインスレイフは悪党ですが、彼らは商国の利益や景気に一般市民より圧倒的に貢献しているので高評価。
ブラック企業が労働者を過労死させても、使い潰した以上の利益が得られればOKという、マイナスを打ち消すプラスの例がこれ。
逆に本編前のアッシュやグレイはただの傭兵で、星辰奏者(エスペラント)でもなければ社会的価値もなく、血筋も悪く、納税額もたかがしれているし、他国の人間なので帝国の益になるわけでもない。
なので多少の善がプラスになっても……という理由で、あっさりモルモットにしたわけです。
レインは血筋がプラス10点でも他国の傭兵なので国益にとってマイナス30点、質のいいモルモットになって極晃創生実験が成功すればプラス500点。
よしやろう! レッツ実験! と、こういうノリでした。

審判者の異名に相応しく、一人だけスキルやステータスやレベルが数値化されている世界の住人といいますか……あいつは周囲の人間をそういう風にずっと点数付けしながら生きてきました。
ですがこれ、本来は全然悪い才能じゃないんですよ。
「こいつは才能数値が高いけどメンタル耐性貧弱だな。無理したら潰れるから、適した仕事と金と女を与えることで心身共に最大効率の環境を整えよう」という風にも使えるので、やさぐれ時代のゼファーを東部戦線でさえぶっ壊さず使い続けられるという、凄まじく優秀な男だったんです。本来は。
けれどヴァルゼライドと出会ったせいで「しゅ、しゅごい……スキルもステータスもレベルも、全部気合と根性には敵わないんや! すべては心一つなり!」と、精神論最強信者になったことが悲劇の始まり。
つまり今まで「まあこいつには無理だな。低ランクユニットだし」としっかり人の限界を見極めて正しく運用できていたのが「私はガンガン上位者として無茶振りするけど、君も自由に抵抗して構わんぞ。嫌なら気合で跳ね除けたまえ! 君は確かに私と比べて才能ゴミの屑ステータス極まる雑魚ユニットだが、なにヴァルゼライド閣下なら出来たぞ!」となったわけです。

本来到達できないスキルとステータスとレベル。そこに心一つで上り詰めたヴァルゼライドの存在は、ギルベルトにとって唯一無二の方程式超越者であり、初めて遭遇した“人間の可能性”そのものだったのです。
で、その結果が本編のアレだよ! どんなメタモルフォーゼだ、この眼鏡!



【Q13:スフィアの到達の条件として特化した性質としていずれかのステがEXへと至ることが条件のようですが、これは想いを共有する他者と共鳴して高めあうことで結果的にステータスがEXへと達するのでしょうか、それともスフィアに至る前提条件として特化した性質がEX級にまで高まっている必要があるのでしょうか?】

どっちでも大丈夫です。卵が先か、鶏が先がというやつですね。



【Q14:総統閣下はランスローをどう扱っていたのでしょうか? 他国の間者が諜報部のトップという、アドラーが終わってもおかしくない状況を総統閣下が見抜いていないとは思えなかったので。本編のギルベルトのように、思想などに思うところはあれど有能だったから泳がせつつ飼っていたのでしょうか?】

見抜いた上で泳がせつつ、ああいう態度を取っていました。
要は信じていると告げながら暗に釘を刺していた、と。
実際あの時期、帝都の防諜は完璧でした。表は裁剣天秤(ライブラ)、裏はカグツチとイヴが控えている点でよからぬことを出来る隙などありません。
しかも真にやばい機密情報は、カグツチという生体コンピュータの中に宿っているのでそもそも盗みようがない。

つまり、逆にランスローにあれこれ鼠らしく動いてくれた方が「聖教国が何をしようとしているか・焦っているか」筒抜け状態で助かるし、仮にこの包囲網を抜けたとしても魔星という暴力装置が控えているので、最終的には物理的に潰せるという保障付きだったわけです。
まさに脅威の三段構え。
007じゃなければこれなんて無理ゲーだと頭を抱える難易度でした。



【Q15:ケルベロスが師匠に何時かの借りは返すと言ってましたが、ムラサメ師匠とゼファーさんって昔何かの作戦で一緒に戦ってたりしていたんですか?】

画像9


あの後もたまにゼファーさんの指名で組んでいました。
天秤副隊長の意見なので、これは当然ながら受理されます。技量面でチトセや朧師父すら上回る超人級の剣士に対し、ビビりつつも頼りにしていたというわけですね。

ゼファー「白兵戦なら星辰奏者(エスペラント)も喰いかねないとか、俺の周りは天才ばかりか。凹む」
ムラサメ「星辰光(アステリズム)を相手にしては、こんな剣技が何になろうか。凹む」


君たち、そろそろ鏡を見てみたまえ。



【Q16:アマツやキリガクレなどは情が深いとの事ですが、男性の場合はどうなのでしょうか?】

その辺の変態たちもいずれどこかで描きたい部分ですね。



【Q17:ヘリオスさんと総統閣下(閃奏者に至ったが前提で)がタイマンしたらやっぱり相討ちですか?】

だいたい聖戦の顛末と同じになります。
ですがこちらはどちらも対森羅特化能力。
なのでより速く“向こう側”のエネルギーを掘り当て、切り裂き、刺激してしまうでしょうね。後はまあ、お察しの通り。



【Q18:ゼファーさん本来の姿を目の当たりにしてしまった場合、レインちゃんは、いったいどんな反応を示すのでしょうか?】

本編での描写通り、レインちゃんは逆襲劇の顛末を記憶に転写されています。
なのでゼファー本来の性格は重々承知であり、大恩もある関係なので、苦笑いしつつも受け入れてくれるでしょう。

そう、彼女はゼファーさんが二日酔いでゲロ吐いてたことも、イヴさんとねっちょりしてから朝帰りしたことも、ツケで堂々とただ飯食ってたことも、無職でヒモで暗殺しか取り得がない駄目男だということも、全部全部知っての上で「わたしからみたかっこいい逆襲劇」を描き、ケルちゃんを呼び出しました。
ほんと純粋だね、あの子。



【Q19:人造機竜のダインスレイフはともかくヴェンデッタ(アルテミス)やヘリオスには人造惑星としての名に『β』や『α』があるのにゼファーやアッシュにはないのですか?
仮にあるならばゼファーが終焉を示す『Ω』でアッシュが可能性を示す『Χ』だと思うのですが公式ではどうなっているんですか?】


画像10


ナンバーはあくまで製造者がつけるものですからね。どちらも製作側の予想を超えて誕生した存在なので、そういう意味でもナンバリングはありません。
仮に彼らへそれを付けられる存在がいるのなら、たぶん第二太陽(アマテラス)くらいでしょうか。



【Q20:今回の星辰界奏者の能力では死人の星も使えるとありましたが、例えばアルバートのおっちゃんのように存命ではあるが本人が使えない星なども使えるのでしょうか?】

死人の星と同様に特異点の記録へアクセスしているので、使えます。



【Q21:前回の質問で女性陣のおっぱいランキングが公開されましたが、男性陣の股間のアダマンタイトランキングなどはあるのでしょうか?】

画像11


詳しい長さや太さやランキングは避けますが、美少女ゲーの主人公はどいつもこいつも絶倫だと高濱は強く信じています。なのでゼファーとアッシュはご立派組。
何発出しても即回復! 二回戦、三回戦、複数プレイもどんとこいの優れものだぜ!
素敵ッ、抱いて!


【Q22:グランドルートで歓楽街の母からがっちり目をつけられたアッシュくんやヒロイン達ですが、まとめて愛の巣に取り込まれる酒池肉林ルートは発生しうるのでしょうか?
その際のヘリオスくんの心境などがあれば知りたいです。】


画像12


あの時点だと目を付けられるというか、イヴさんは“男”としてのアッシュより、救世主さえ説き伏せた強く優しい“英雄”に会いたかったという感じです。
ヴァルゼライドの凄まじさをよく知っているだけに、光の後継者をまさか対話で止めたアッシュの決断は彼女へ筆舌に尽くしがたい衝撃を与えました。
なのでそういう面から強い興味を抱き、伝聞だけではなく、色んなことを直接語り合いたいと思っています。

アッシュを酒池肉林に巻き込むかは、現状ゼファー包囲網が第一なので後回し。
ただそれはそれとして、彼女は根っからのハーレム推奨派です。そのためレイン達をたきつけたり、男を落とす手管を色々教えたり、エロエロする最大限の手助けとかは……しそうだねぇ、うん。

ヘリオスは前回のコラムでも語ったように、アッシュを信じて色恋にはノータッチ。
ただそれはそれとして、当然ヤれば口出しはするでしょう。



画像13


【Q23:トリニティのキャラステは、セイファート込ですか? もし仮にそうでなかったら、自称劣等のゼファーさんと比較してかなり低く感じるのですが。また、銀狼ゼファーさんがトリニティ時代のセイファートを使うとどれほど強化されるのですか?】

セイファート込みですね。あと、ゼファーさんを基準にしてはいけません。
チトセの祖父である先代朧からしごきにしごかれ、血反吐を撒き散らしまくった結果立派なアサシンに成長したものの……彼は強さの平均値が極めておかしくなっています。
元々、自己肯定が苦手な人間であることも拍車をかけた結果がアレです。

ちなみに先代朧師父は素で基準値B、発動値A、操縦性A、残りオールBというチトセに負けず劣らずの怪物です。そりゃ劣等感抱くわ、ほんと……

そんな狼さんがセイファートを装備した場合、干渉性が1ランク上がります。
普通はもう少し多方面に強化されるものですが、特化した性質の上昇以外うんともすんとも言わんでしょう。
あいつはそういう男です。頑張れ、超頑張れ。

【Q24:前作でゼファーさんがステータスで二つは優秀ではないとダメ的なことを言っていましたが、ステータスのどのラインが優秀と平均の境界なのですか?】

ゼファー的には「Bが2つは欲しい」ですね。Aが2つ以上ある奴とか超優秀判定です。
そしてこれはあながち間違いな見解ではなく、2つ以上の性質が優れている星辰奏者(エスペラント)は飛躍的にできることが増加するのに加え、それが”厚み”を持ち始めます。
いわゆる必勝戦法を構築できるようになり、こういう手合いは文句なく社会的にも優秀。現実の会社でもそうですが「こいつはこれが得意な人材だ」というのが自他共に伝わりやすい人間ほど、それに合わせた運用がしやすいため軍から見ても助かるわけです。

まあ話が若干逸れましたが、ステータス単体だとCが普通、Bが優秀、Aが超優秀。それ以上は化物クラス。
他ステータスと組み合わせた運用法をうまく構築できた場合、1〜2ランクほど評価が上昇すると思ってください。当然、逆もまた然りですが。

じゃあゼファーさん強いじゃんと思うかもしれませんが、彼は干渉性特化に加えて他が軒並みCという「戦闘手数特化」の変り種です。
なのでBが2つ以上ある相手と正面から同じやり方で打ち合えば軒並み敵わず、常にあらゆる手段を考えて、一々適切な行動を選択しなければなりません。
裏を返せば、やりようによっては誰が相手でも勝機があるということなのですが……本人はこの性質を非常に嫌っていました。
格闘ゲームに例えると技コマンドが50種類以上あるようなもので、極めて面倒くさい上に、毎回命のやり取りをしながら行動選択に自信を持てるほど、彼は自分が好きじゃありませんからね。

そんなゼファーの夢はトリニティでケルベロスが語ったように「鼻ほじりながら適当に固定の必殺技プッパ、これだけで完全勝利! あー、楽だわぁ」です。
その果てがスフィアレイザーなのはお察しというものでしょう。
んで、実際にそれをやれるようになっちゃうと「自分とは違い努力のできる真面目な奴らを、俺は鼻ほじりながら適当プレイで勝てるとか……なんだよこのクソパワー。こんなの願うなんて屑じゃん、俺」となり落ち込みます。
これぞ、百点取れない自分は駄目人間だ病の真骨頂。
あーもう、面倒くせぇなァこの無職は!



【Q25:ナギサちゃんは従者であるアヤさんに流石のあざとさとか言われていましたが昔からあざとかったんですか?】

画像14


あざとかろうが泣き虫だろうが、ナギサちゃんはずっとかわゆいのだ。



【Q26:仮にヴァルゼライド閣下がいなかった場合カグツチさんが妥協としてギルベルトを計画の遂行者に選ぶ可能性はありましたか?】

どっちかというとチトセの方がまだ可能性ありましたね。
ヴェンデッタ本編での精神的に成長した状態なら、もしかすると声をかけていたかもしれません。荒れていた時期は不適格。

で、当のギルベルトですがヴァルゼライドと出会う前の奴は機械のように淡々とした男でした。
基本的に能面じみた無表情で、本編での特徴的な薄笑いは影も形もありません。人間を点数で測っているのは同じものの、気合と根性に過剰な期待を抱かずプラス何点と冷静に処理しているため、能力は極めて高いがどこか虚無的な雰囲気を纏っています。
そのため「ヴァルゼライドの存在しない時空」では、カグツチがギルベルトを選ぶ可能性は皆無でしょう。
大破壊で意図せず半壊した己のように、機械は精確な仕事ができる反面、不測の事態に極めて弱いと痛感していましたから。



【Q27:ゼファーさんは現役時代、部下からは尊敬され、上官からも信頼されていました。しかしヴェンデッタ本編でアオイに所詮数打ちと低く見られていました。結局、彼は周囲からどのようにみられることが多かったのですか? 特にチトセの祖父である師匠には、どの程度評価されていましたか?】


画像15


アオイは総統閣下第一なので、まあそういう評価になるでしょう。あの場面ではチトセへの当て付けという意味合いも多分に含んでいたので、辛辣な物言いになるのは已む無し。

そしてゼファーへの評判については、軍全体からだと知る人ぞ知るという扱いでした。
これは小心者かつ、目立つのを嫌がる副官をチトセが慮った結果です。

当時の裁剣天秤(ライブラ)からは、以前に書いたコラムの通り「さすがコールレイン少佐!」にすべてが集約されています。
これら尊敬の目に堂々と向き合えなかったこともまた、ゼファーを追い詰める一因となりました。

先代の朧師父からは普通に評価高いです。
自らが手塩にかけて鍛えた斬首の刃、その切れ味は中々のものだと自負しているとか。
ただ、脆いメンタルに関してはゼファー自身と、何より天秤の後を継ぐチトセへの宿題だと思っていました。元々彼を孫娘への教材としてコンビ組ませたりしていたので、その辺は情と合理が入り混じっている感じでしょう。

ちなみに意外と、二人がくっつくのには肯定派。しかし仮に子を成すのなら、その血を以て星辰奏者(エスペラント)研究の礎たれと告げるはず。
「星の才は果たして子供へ正当に引き継がれるのか?」
「愛を認める代わりに国家への貢献は然りとすべし、責を果たせ」
みたいなスタンスを取るだろうな、と。


【Q28:極晃星(スフィア)に到達するには「同じ想いを共有している他人がいること」が絶対条件の一つとなっていますが、この他人も自分同様に星辰奏者であり、「どれか一つでも限界突破」「オリハルコン移植済み」等の条件が必要なんでしょうか? 具体例としては条件全てを満たしているゼファーと一般人のミリィの二人で極晃星に至る、みたいな。】


画像16


状況次第ですね。たとえば高密度のアストラル充満環境なら、星辰奏者(エスペラント)や奏鋼調律師(ハーモナイザー)でも可能性の芽が出てきます。一般人でも、まあ多少は。

ですが、ゼファーとミリィの二人では確実に極晃へ至れないでしょう。
ミリィは知っての通り、根が善良で真っ当な女の子です。
なので互いが互いを大切だと思っていても「英雄譚へ逆襲する」という、光を呪い鏖殺する方向性へそもそも同調できません。

彼女はアッシュと同じく、どう頑張っても憎しみへ魂を委ねられないタイプです。
そして、そういう優しい少女だからこそ、心の擦り切れた人狼を勝利の螺旋から解き放つことができました。



【Q29:スフィアブリンガーは星辰光を他者と共有共存し、好きな仲間に別の人間の星光を使わせることも可能な極晃星ですが、星光を付与する相手はただの人間でも大丈夫なのですか? 例えばクロウ師匠やミリィが対話を交わして受け入れてもらえたならば総統閣下やアオイの星光を使えるようになったりなどもするのですか?】

可能です。
極晃星(スフィア)はまさに魔法のランプ、その不条理さえ対話次第で実現させます。
三国がアッシュの存在を無視できないのも当然ですね、これは。



【Q30:クロウ師匠が「初見」・「間近で体験し対策を立てた」それぞれの場合でシリーズ作中の発動状態の星辰奏者たちを敵に回した場合、誰までなら勝算が少しでも有り得ますか? 個人的には自己強化系だったり超常現象を起こす類の能力ではないヴァネッサやブラザー、まだ覚醒していない序盤の総統閣下や近接特化のアスラ等ならワンチャンあるかもと思ってしまうのですが。】

画像17


初見だとどうしても後手を踏むため厳しいですが、対策済みだと実際可能性はありますね。
マルスみたいな接触自体がご法度の手合いはきついものの、上記のメンツ相手なら完全な0%ではありません。ただし総統は下手に手傷を負わせると覚醒するので、能力の詳細以上に一撃確殺を戒めなければなりませんが……それはさておき。

かつてのゼファーを見てムラサメは確かに心折れましたが、逆に言うと他の星辰奏者(エスペラント)を見ても「俺はまだ何とかなる」と粋がれていたわけです。これは彼が剣士として驚異的な完成度を誇る証左と言えます。

というか、グランドルートで「遮蔽物のない空間に限定しての一対一、それでようやく二割程度の確率で相討ちに持ち込めるのが関の山といったところ」とか、精鋭部隊の副隊長リュカオン相手に思う感想じゃないっつーの!
しかも無改造の生身でそれとか、そりゃゼファーさんもあんたの名前覚えるわ!
君達ちょっと百点以外に厳しすぎッ!


【Q31:作中であんなことしてたシズルさんですがもしもシズルさんが恋人から子供でも仕込まれて産んでたらどんな母親になってましたか?】

画像18


訃報が届くと共に涙が枯れるほど泣くものの、最終的には立ち直っていたでしょうね。
以降は、忘れ形見たる我が子の成長に一喜一憂する良き母親になったと思います。
アマツの女は情が深く、愛を注ぐべき対象次第で慈母にも魔女にも変わってしまうというわけです。


【Q32:アマツやキリガクレの女性と結ばれた場合、結婚後の生活はだいたいどんな感じになるのでしょうか? 主に夜的な意味で。】

画像19


まず、相思相愛で結ばれるとめっちゃ甘えてくるようになります。
二人きりのときは特に。
そしてエロいこともイチャることも、相手の望むことはなんでもしてくれるしさせてくれるようになりますね。羨ましい。

その上で彼女たちは「惚れた男性を喜ばせたい願望」を秘めているので、まあ普通のプレイ以上なあれこれへ、もっともっとと手を伸ばしたくなるわけですよ。
好きな相手の身体は大好物であり、特に抵抗なく色んな部分へ嬉々と“ご奉仕”を開始します。そうなると、まあ当然の帰結と言いますか、男の性感帯を次から次へと求めていけばやがて行き着く先は……という感じなわけで、はい。

なのでだいたい尻に限らず、脇とか首筋とか耳とか背中とか、その手のきわどい箇所も彼女たちは好みます。無論、一番はやはり宿命的に「尻」ですが。
第二太陽(アマテラス)と大和の血筋はあいも変わらず狂しておられる……!



よし、大判振る舞いで凄まじく答えたぞっと。
これにて質問大会はフィニッシュじゃあッ!

ふう……ちょっとした小話が出来るほどの量を書いたので、清々しい達成感を感じています。再びこのコラムを担当できて楽しかったですし、自分にとっても改めてシルヴァリオシリーズと向き合うよい機会でした。
たくさんのお便り、本当にありがとうございます!

ここで語りきれないことは、本日20時より放送のHappy light Cafeで色々とぶっちゃけちゃうかもなので、是非見てほしいですね。
ミステル役の手塚りょうこさんもゲストでいらっしゃるので、ミステルファンは必見だよ!

画像20


さて、名残惜しくもありますが、いずれまた何らかの機会でお会いする日のために。
そしてその時は、ヴェンデッタとトリニティに負けず劣らぬ感動とサプライズをユーザーの皆様へご提供するために。
皆様の応援に報いるべくあれこれネタを考えつつ、最後は笑顔で締めるとしましょう。

light最新作『シルヴァリオ トリニティ』並びに『シルヴァリオ ヴェンデッタ』もシリーズ共々、よろしくお願いいたします!
もちろん、お買い上げは是非げっちゅ屋さんで! それでは、また!





------------------------------------------------------------------
■関連サイト
シルヴァリオ トリニティ 公式サイト
シルヴァリオ ヴェンデッタ 公式サイト
シルヴァリオ ヴェンデッタ -Verse of Orpheus- 公式サイト
light
light公式Twitterアカウント

getchublog at 13:23│Comments(0)TrackBack(0)COLUMN | PCこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー