げっちゅ屋オリジナル特典に描き下ろしB2タペストリー! 予約キャンペーンも実施中

2017年03月03日


こんにちは、Guilty広報の丼です。
今日は3月3日……女の子の健やかな成長を願う雛祭りですね。

美少女ゲームユーザーさんはほぼほぼ男性ですから
あまり縁のない行事かと思いますが、やっぱり女の子には
穢れを知らず健やかに育ってもらいたいですよね。

……はい、前置きが長くなりましたが、
今週はそんな穏やかに暮らす穢れを知らない
村の女の子たちを次々に手籠めにしていく復讐の蹂躙劇
『手籠めにされる九人の堕女 The Motion』

をご紹介しようと思います☆
画像1

※こちらの記事には18歳未満閲覧禁止の画像が含まれます。ご注意ください。


4月28日発売予定の『手籠めにされる九人の堕女 The Motion』は、
2014年に発売された『手籠めにされる九人の堕女』の
壮絶な蹂躙シーンをアニメーション化した作品になります。

げっちゅ屋さんでとっても分かりやすくご紹介いただいていますが、


要するに、自分(=主人公)を虐げておきながら
自らは田舎で何不自由のない生活を送る双子の兄に復讐をするため、
兄に成りすまして村の娘たちを好き放題に辱め、許嫁との縁談を破談にし、
さらに全ての罪を被せて兄の今後の人生をメチャクチャにしてやろうと……
そんな作品です。

白衣の天使を罠に嵌めてハメたり、

画像2


弱みをチラつかせ脅して突っ込んだり

画像3


兄に好意を抱いている女子校生を騙して犯したり、

画像4


どうにもならないガードの固い巫女さんはもう力尽くで襲ったり、

画像5


やりたい放題やっているわけです。

これだけでもとっても実用性があるんですが、
『手籠めにされる九人の堕女 The Motion』では
その「やりたい放題」がアニメーションしちゃって
実用性マシマシなのです!



このあたりは実際に見ていただいた方が早いかなと思いますので、
公開中のPVをぜひご覧ください。

「やめてぇ!」的な音声がガンガン流れますので、
公共の場所での音漏れには注意ください!!!



やりたい放題感、ご理解いただけたんじゃないかと思います。
もともとフルプライスだったものが6,800円とお求め安くなっていますので、
4月発売で抜けるタイトルをお探しの方はぜひこの機会にご予約くださいませ!


■Guilty公式サイト
■Guilty公式Twitter



getchublog at 16:13│Comments(0)TrackBack(0)COLUMN | PCこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー