げっちゅ屋オリジナル特典に描き下ろしB2タペストリー! 予約キャンペーンも実施中

2017年03月22日

KDSD-20023-20024

シンガーソングライター・霜月はるかさんのボーカルワークスアルバム第7弾「結び音リボン〜Sora no Oto〜」および「結び音リボン〜Daichi no Oto〜」が3月22日(水)に発売されました。

今回のアルバムは2枚同時発売となっており、それぞれにアルバム書き下ろしの新曲を収録。CD2枚に特典としてオリジナルグッズ「霜月はるか描き下ろし特製シモツキンアクリルキーホルダー」を加えた、初回生産限定のプレミアムボックスも発売されます。

こちらアルバム発売に合わせて、霜月はるかさんよりお話を伺ってまいりました。どうぞご覧ください。


01


◆霜月はるか「結び音リボン」発売インタビュー

−本日はよろしくお願いします。

霜月さん よろしくお願いします!

−こうして直接お話をお聞きするのは、2015年8月のメジャーデビュー10周年ベストアルバム発売以来となります。その際もアルバム4枚同時発売と大変なボリュームでしたが、今回も2枚同時ということで。

霜月さん 10周年のベストアルバムはこれまでの活動を全て包括した形のアルバムでした。今回のアルバムは、ちょうどその時期から最近までの間に歌わせて頂いたボーカル担当楽曲を収録しています。ゲームを始めいろいろな作品の曲を歌わせていただいたこともあり、1枚のCDに収まらなくてせっかくだから2枚同時に発売しようと(笑)

−それぞれのアルバムコンセプトや収録曲の方向性といったものは?

霜月さん 基本的には各作品ごとにその世界観にあった曲を歌わせていただいているので、2枚ともバラエティに富んだものにはなるなと。ただアルバムとして対になるモチーフやカラーリングは決めたくて考えた時、書き下ろした新曲にもリンクさせて“空”と“大地”と副題に付けました。
その上でそれぞれのイメージに合うように、収録予定の楽曲を“空”と“大地”の二つに分けてみたり。ただその分け方だと曲調などに偏りができてしまうので、1枚のアルバムとしてそれぞれ聴いていて飽きないようにバランスをとっていきました。今回はレコ発ライブを行うことが決まっていたので、ライブで盛り上がる曲もそれぞれに必要だなって、選曲の際は意識しました。


−弊社の読者はPCゲームユーザーが多いのですが、PCゲーム以外の楽曲も多くなり、多彩なワークスアルバムになっていますね。

霜月さん このタイミングがたまたまだったというのもあるんですが、ゲームのジャンルとして幅広くお仕事させて頂いた時期でした。PCゲームは以前から関わりのあるメーカーさん、ブランドさんの曲が変わらず多く収録されていますが、今回は乙女ゲームの楽曲、音楽ゲーム、スマートフォンゲームの楽曲など、いろんなジャンルの作品に関わらせていただけるようになってきましたね。

−霜月はるかさん自身が強い世界観をもったアーティストさんですが、やはり曲作りにあたっては作品ごとの世界観にあわせていくことものなんですね。

霜月さん 私の中にある正解は、その作品の世界観に寄り添うことです。その中で自分らしさ、自分の表現を模索するんですが、作品にあった歌い方や声質というのは意識しています。
例えば男性向けのPCゲームと乙女ゲームの曲を歌うときとはぜんぜん違う可愛らしさを意識したりとか。キャラクターのイラストやシナリオだったり、作品の持っている世界に引っ張られて歌う部分というものは、どんな作品でも絶対にあるなと、後から自分の歌を聴いてみて思うこともあります。


−今回のアルバムには、ゲームなどに寄り添った楽曲とは別にアルバムのために書き下ろした新曲もそれぞれ用意されています。そちらはどのような楽曲か、詳しくお話いただければ。

◆「Sora no Oto」新曲「結び音リボン」

霜月さん ボーカルワークスの書き下ろし曲に関しては、自分の人生観を楽曲に込めることが多いんですが、「Sora no Oto」の新曲「結び音リボン」という楽曲には、自分の大切な人が側にいることは当たり前のことではないから、結んだ絆を大切にいまを生きていこうという気持ちがこもっています。
そう感じたきっかけとして、すごく大好きなアーティストさんの訃報だったり、身近なアーティストの仲間が活動を休止したりということが重なって。歌に限らずですが、大切な人に会いたいと思っても会えなくなっちゃうこともある。なので今、会えたり曲を聞けるということがとても大切なことなんだって、改めて感じました。その上で大切な人と出会ったこと、一緒に音楽を作ったことは一生残り続けることなので、絆や縁を大切に生きていこうという決意を曲にしました。
そういった縁は人だけじゃなくて作品ともあるんですよ。今回のアルバムもたまたま作品との縁ができて生まれた楽曲ばかりなので、それを大事にしたい。そんなシンプルなメッセージを伝えたい楽曲なので、ピアノとチェロとボーカルだけというシンプルな構成の曲にしました。メロディと歌詞を大事に作った楽曲です。そういったボーカルワークスアルバムという形にもつながる楽曲なので、アルバムタイトルも同じ「結び音リボン」にしました。
人や作品との出会いを通じて、すべてその時にしか作れないもの。今、作っているものも今しか作れないものなので大事にしたい、そう思いながら書いた曲です。


−若い頃は別れなど考えもしなかったのですが、自分もいい歳になってきて、PCゲーム業界にも若くして亡くなられるクリエイターさんもいて。自分たち受け手としても“形として残った作品”をとても大事にしたいという思いが、最近は強くありますね。

霜月さん あまり起こって欲しい事ではないですが、仕事でご一緒した方や親しい業界の方にも会えなくなってしまった方もいらっしゃいますし、みんながずっと活動していけるわけじゃないし。今を大事にするって、そういうことだよなと実感しています。

−アルバムとしても、アコースティックでシンプルな楽曲が最後に来るというのも、とても良かったです。

霜月さん ありがとうございます。アコースティックでここまでシンプルな編成の楽曲というのも、今回のアルバムでは他になかったので、そういう意味でも作ってみたかった楽曲です。

◆「Daichi no Oto」新曲「こころ音セッション」

霜月さん メジャーデビュー10周年を迎えたことで、当然のことながらこれまでの活動を振り返ったんですが、軌跡を認識することって大事なことだと思いました。
いつもはやっぱり目の前のことに集中しますよね。でも今まで歩んできた道をちゃんと振り返ることで、より今の自分を客観的に見ることができる。それが新しい一歩を踏み出すパワーになる、ということを10周年で改めて感じることができました。
海外公演を行ったことで「自分の歌がこんなに遠くまで届いていたんだ」とわかったし、10周年のアルバムに感想をいただいて「こんなに昔から私のことを応援してくれる方が居るんだな」と実感できました。これからも今まで信じてきた道を進むことができる、そんな自信をもらえました。
活動を俯瞰しながら、目の前のひとつひとつも大事にする。そんなバランスを意識したいなと思って作った曲が「こころ音セッション」です。今回の2枚のアルバムは“空から俯瞰して”“大地を踏みしめる”というテーマと結びついた副題でもあります。
そして音楽として、息を合わせてセッションを行うには“自分の音をしっかり奏でる”ことも大事だけど、周りの音もちゃんと聞いていないとできない。それは俯瞰の視点をもちながら自分の一歩を踏みしめる、自分の個性を出すだけでなく周りとのバランスを取らないとセッションはうまくいかないんです。今回歌詞で込めたメッセージを伝えるために私の好きなアイリッシュのセッションの雰囲気で楽曲を作って、楽器の皆さんと「せーのっ」であわせて収録して、フレーズを自由に演奏しているニュアンスも含ませながら、作っていった楽曲です。


−躍動感の感じられる仕上がりだなと思いました。やはり楽器ごとに音を取った場合と一緒に演奏した場合では違いが出てくるんですね。

霜月さん 他の音を聞きながら演奏するというのは、ニュアンスの違いなど出てきます。ボーカルについてはダビング作業が別にあるんですけど、収録の際にも仮歌として一緒に歌っていました。なので全体を俯瞰して周りも意識しながら歌う、ということができました。
自分で作詞・作曲した段階では想定していなかった歌い方でも、バンドさんの音に合わせてはっきり地声で歌ったほうがいいな、と変えて行く部分もありましたね。それは一緒に演奏しないとわからない部分。あと自分で作っておいてなんですけど、リズムが難しかったです(笑) 歌のメロディとドラムの拍のとり方が思ったより複雑で、それは歌ってみて初めて気づきました。
多くの人が関わることで、曲を書いた段階では想像できない方向に変わっていくのも音楽の面白いところだなっていうのは、ずっと思っていることなので。


−10周年を迎えた上で、変わったことが今回の新曲2曲に込められているんですね。

霜月さん 色んな作品の楽曲を歌わせていただく中で、自分の中での変化はありました。節目というだけでなく、全国ツアーをはじめライブイベントの出演が今までにないくらい多い期間でした。そのおかげか昔は苦手だったような曲調の楽曲でも今歌うと、表現としてしっくり来るというか、自分で納得できる楽曲が多かった。歌的な成長を感じることができました。なので、胸を張って「今の私の歌を聴いてください」という気持ちはありますね。


◆プレミアムボックスとライブと

−2枚同時発売だけでなく、CD2枚を同梱した初回生産限定盤プレミアムボックスも発売されます。

霜月さん 実は今回CDのプレス工場に見学に行かせてもらったんですが、いくつかプレミアムボックスの梱包のお手伝いをさせていただきました。なので、買っていただいたものが私の内職したプレミアムボックスかもしれません(笑)

−特典となるアクリルキーホルダーはどのようなものですか?

霜月さん グッズのために描き下ろしたシモツキンになっています。これだけのアイテムなので、これを持っていたら「アイツ、結び音リボンプレミアムボックスを買ったんだな!」ってわかってもらえる。カバンなどに付けていたら、こっそり仲間だと気づいてもらえるアイテムですね。

−ジャケットもそれぞれ“空”“大地”を対にしたイラストで、プレミアムボックスはそれをあわせたものになっています。

KDSD-00977KDSD-00978


霜月さん 2008年のアルバム「音のコンパス」からイラストレーターのTivさんに描いていただいている「コンパスちゃん」というキャラクターです。新曲のテーマとタイトルを伝えたら、イラストにそれぞれのモチーフらしさをコンパスちゃんの視線や服装、背景といったところに取り入れていただき、さすがだ〜って!

−プレミアムボックスだと二つのリボンが結ばれているのが、とても良いですね。アルバム発売に合わせてライブも色々と予定されていますね。

霜月さん アルバム2枚もしくはプレミアムボックスを買って頂いた方の応募特典として、6月11日(日)に開催するアコースティックライブに抽選で無料ご招待します。CDそれぞれに応募券が入っていますので、ぜひご応募ください。
このアコースティックライブはピアノと歌の編成で収録曲をお届けする、なかなか聴けないプレミアムなライブになるんじゃないかなって思っています。


−他にはCDリリースイベントと4月8日(土)にソロライブが開催予定です。

霜月さん リリースイベントは観覧フリーになっているものも多いので、フラッと遊びに来ていただければと。その場でCDを買っていただけた方にはサイン会もあります。今のところ3月26日(日)に名古屋、5月2日(火)に埼玉で行う予定で他にも計画中です。
ソロライブはアルバム発売を受けてのライブということで、バンド編成で収録曲を全曲やります。昼公演・夜公演の2回でSora・Daichiを分けて演奏するので、ぜひお越しください。リリースイベント、ソロライブ、無料招待ライブと、それぞれカラオケ、バンド編成、アコースティック編成と別の魅力を感じていただけるライブになると思っています。


−それでは最後にファンへのメッセージをお願いします。

霜月さん 本当に今の私の歌をぎゅぎゅっと詰め込んだ2枚になっています。
ゲームとのさまざまなご縁で生まれた楽曲ばかりで、バラエティに富んで飽きずに聴いていただけるアルバムになっていると思います。全部で30曲あるので、いっぱい時間をかけて聴いてください!ライブにも遊びに来ていただきたいので、2枚ゲットした方は忘れずにご応募を!ソロライブはチケット発売中ですよー!


−ありがとうございました。


◆ライブ情報

・霜月はるかソロライブ2017〜結び音リボン〜
出演:霜月はるか with WYRDRAD
日時:2017年4月8日(土)
【昼公演〜Sora no Oto〜】 開場13:15 / 開演14:00
【夜公演〜Daichi no Oto〜】開場17:15 / 開演18:00
会場:新宿BLAZE
チケット料金:5,000円+税 ※オールスタンディング
*整理番号付
*ご入場時に別途ドリンク代をいただきます。


イープラス、ローソンチケット、チケットぴあにてチケット発売中!
公演お問い合せ:キョードー東京 0570-550-799
http://kyodotokyo.com

・「結び音リボン」発売記念アコースティックライブ
日時 2017年6月11日(日) 開場 / 12:00  開演 / 12:45
会場:東京都・吉祥寺スターパインズカフェ
応募締切:2017年5月8日(月) 必着
※公演は無料ですが、入場の際に別途ドリンク代が必要になります。
詳細はCD封入の応募要項をご覧ください。

・アルバム発売記念イベント

名古屋
会場:アスナル金山 明日なる!広場
日時:2017年3月26日(日)13:00〜/15:00〜
内容:ミニライブ/サイン会
※2回公演/観覧フリー

東京
会場:東京・池袋某所
日時:2017 年4 月2 日(日) 18:00〜
内容:ミニライブ&サイン会
※観覧フリー

埼玉
会場:ベニバナウォーク桶川 1Fセンターコート
日時:2017年5月2日(火)13:00〜/15:00〜
内容:ミニライブ/サイン会
※2回公演/観覧フリー

(C)TEAM Entertainment Inc./CRAFTSCAPE


■関連サイト
「結び音リボン」特設サイト

霜月はるかオフィシャルサイト
霜月はるかオフィシャルツイッターアカウント:@shimotsuki_h
霜月はるかLINE@ アカウント:@shimotsukin








getchublog at 12:17│Comments(0)TrackBack(0)CD | INTERVIEWこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー