それは、人工妖精が見せた軌跡なのか、はたまた一夜限りの奇跡なのか ── 4/28発売!!

2017年04月12日

D75_2019_s

榊原ゆいさんのライブツアー「Album★LOVE×Live2017」が、4月15日(土)に名古屋公演、4月22日(土)に大阪公演、4月29日(土)に東京公演というスケジュールにて開催されます。
これに先駆け、2月18日(土)に初台DOORSで開催されたライブ「AngelNote★LOVE×Live2017」のレポートが到着しました。7時間、合計74曲の熱いライブで気持ちを盛り上げつつ、春ツアーへゴー!


今回のライブのコンセプトは「AngelNote」から、ゆいにゃんが提供してもらっている楽曲オンリーのライブ。事前にいただいていたライブのセットリストには、何と全部で74曲。昼の部と夜の部、各37曲がすべて違う曲です。驚きの構成で、参加者から見ると凄く「お得感」があるでしょう。

いつもの出囃子からのゆいにゃん&ダンサーが登場し、「行くぜー!」の掛け声で第1部スタート。天使の羽ワンピを中に着て、自らフォトショップを使ってデザインしたライブTシャツを重ね着した姿は、「AngelNote」さんらしくまさにAngelです。
「Beautiful Harmony」の後、MCを挟み「ラブこんぷ!」、「乙女の魔法☆」、「 I feel lonely」、「Till I can see you again」を熱唱し、喉に良いはちみつをとかし自分で作ったという怪しい色をしたオリジナルドリンクを飲みながらMCへ。

D75_2318_s

D75_4306_s


続けて「Love❤Island」、「chance」、「keep on going」、「Together on Starry Night」、「Wake me up!」と一気に5曲。
「前からAngelNote★LOVE×Liveをやりたかった。過去は36曲が最高。今回は「あの曲を歌ってくれなかった」と言われるのが嫌で、全部歌えばそれはない。その気持ちを感じ取って欲しい」と真面目なMCをしながらも、リップクリームを取り出し、「これ、ニベアのフレンチピンク。女子はOKだけど男子は色が着いちゃうから見たくない。あ!そんなアホな話してる暇はない。」と笑いを誘いながら次のソルフェージュ系のセクションへ。

「Little Wing」、「friendliness」、「obedience」、「Milk Tea」。
ヒロインの「かぐら」を演じており、演じきった作品の曲を歌うのも気持ちが違うとの事。次に「memories remember U」を歌い、次のセクションは「YOu & ME = Happy!」、「School Festival」、「Judge of a Life」、「Heart of Mind」に続き、「Favorite Love」、「In Your Sky」、「Let‘s start now」、「I don‘t wanna forget」。更に「ENERGY LIGHT」、「未来への道〜ほんとありがとう〜」、「大好き!」、「ふるふるっ☆」、「絆は銀の糸」。ミント、虎太郎、チュチュ、霧乃。ゆいにゃんが演じたキャラの名前が出てきて、ファンはゲームのシーンも思い浮かんだ事でしょう。
「SHINING STAR」、「リフレイン」、「my only prince」、「パーソナルスペース」、「Together」。もう第一部の終盤なのかと思っていると、ゆいにゃんも「あっという間じゃん。これなら第二部も楽勝でしょ」と同じ感覚。
そして第一部のラストセクションは「メチャ恋らんまん☆」、「Festivity」、「Change&Chance!」、「Chu×Chu!!」を熱唱し凄い盛り上がりのまま休憩に入ります。

第二部は第一部の殆どのお客さんが参加ですが、仕事などの都合上で第二部からという方も加え、会場は更にヒートアップ。ゆいにゃん登場から「chu chu x2」を熱唱し最初のMCです。

「一部はセーブしていたから二部は全開で行きますよ。今日はバラードも多いけど、盛り上がる曲は全開でOK!」と、ただでさえ1部で盛り上がっていたのに「二部は全開」とは。ゆいにゃんパワーは凄いと改めて感じます。
「Prayer」、「Get Back My Dear Friend」、「真夏のCielo」、「晴れのち曇り、時々雨」。チュチュシリーズについては「リリースされて10年間でみんな何回チューと言ったんだろね?」なんて話を挟みつつ…
「Kaleidoscope」、「Dreamer」、「Cross road」、「太陽の咲く星で」、「風花雪月」。ゆいにゃんが初めてライブで歌う曲も含んだ、ソルフェージュシリーズは全曲を自身が作詞しています。歌う曲順の構成には「ダンス系や激しい曲の後にバラード系は入れなければよかった。バラードが(息が上がっていて)歌うのがしんどい」とゆいにゃん。でも、こちらが見ていて息が上がっている様子を全く感じさせません。

続く「Marionnette」、「背徳の円舞曲」、「アイノウタ」の3曲は、ゆいにゃんの作詞・作曲。
Marionnetteと背徳の円舞曲は、ゆいにゃん曰く特にドロドロの曲。歌う前のMCで会場に来ていたAngelNoteさんに「ここまでドロドロした曲はAngelNoteさんの曲では他にはないですよね?」と質問すると、二階席で見ていたAngelNoteの社長さんの「ないです。ありません。」と言う声が会場に響き、爆笑を誘います。
「Eternal Ring」、「Happy Start Wedding」、「ひとなつの」、「夏色memories」、「ナ・イ・ショの恋」と恋愛&ウエディング系のセクションへ。ゆいにゃんの「長時間立ちっぱなしだけど足は大丈夫?」と質問に、参加者は声を揃えて「余裕っ!!」。楽しい時間は疲れなんて関係なさそう。また、ゆいにゃんの今年の目標「婚活しなきゃな(笑)」の言葉に和みます。

ここでAngelNoteとの新曲、コンプリート配信の一覧になかった、ゆずソフト最新作「千恋*万歌」のED「愛しさと感謝の気持ち」。これはファンにとって嬉しいサプライズです。
さらに「Everlasting」、「eternity」、「My Dear HERO」、「虹色の季節」を歌った後、みんなで声を出せる楽曲に。「ミラクルメロディー」、そしてしっとりと「Home」、「DIAMOND RING」、「ありがとうの花束」、「I‘ll be there」のセクションを参加者の掛け声とともに熱唱しました。

2部でも怪しい色をしたドリンクを飲みながら、「このドリンク飽きたな〜!」と一緒に置いてあった水を飲むゆいにゃん。一体あのはちみつドリンクの中身はどんな味だったのだろうか皆が気になったに違いない。
残り2セクション。もう盛り上がるしかない。
「Get Love Power」、「Girl meets Boy」、「share the thoughts」、「Trust in me」「奇跡の絆(2009Mix)」を熱唱。Get Love Powerの際にステージ袖から今日のスタッフとして来ていた林さんが「無礼者」ポーズで登場。まさかのスタッフを巻き込んでの演出!ゆいにゃんらしいステージです。

D75_4373_s

D81_8876_s


そして、とうとうファイナルセクション。
「ラスト行くぜ!アンコール無しだからね!魂込めて歌うぜ!」の掛け声でスタート。「blow a kiss!!」、「幻想の城」、「Blue mind」、「Scarlet」、ラストソングはゆいにゃんの「赤く染まれ!!」で会場内は赤一色でテンションはMAX。ゆいにゃんもいつも以上に張り切って踊っているように感じます。

全ての曲を歌い切ってから、最後の挨拶。
「みんなありがとう。やり遂げた。この奇跡の瞬間を見届けてもらってよかった!やべー、かえって元気が出てきた。」と人間とは思えない体力に「いつかギネスやりたい。」という言葉が夢の話ではない事を確信させます。
「AngelNoteさんの素敵な曲を全部聞いてもらいたかった!みんなさすがだね〜。榊原ゆいファンじゃないと合計7時間は耐えられないと思う。」とファンを称えつつ「ラスボスなめるなよ(笑)と!榊原ゆいは他の人には真似できない、圧倒的にパワフルでアホなことをやっていきたいので、これからもよろしくお願いします!AngelNoteさん素敵な楽曲をいつもありがとうございます!あたしはむしろ元気になっちゃったけど、みんなはこのアドレナリンが切れたときに体に気を付けてね!」

1部2部合わせて、7時間。合計74曲の長時間ライブは被りなし全曲フルバージョン、そのうちの20曲はダンスあり。ライブの間もゆいにゃんは一度も舞台の袖に引っ込まず、出ずっぱり話しっぱなし。しかも時間の都合で、むしろ話したりなさそうなゆいにゃん。終わってからダンサーさんと打ち上げで焼肉に行きさんざん喋った後、逆にスイッチが入ったという事で深夜2時までカラオケに行ったという…。もはや本当に何かを超越した存在すぎる!
そんなパワフルなゆいにゃんの春ツアー「Album★LOVE×Live2017」が、名古屋4月15日(土)、大阪4月22日(土)、東京4月29日(土)に開催されます。こちらもぜひご参加くださいませ。

D75_0746_s


◆『Album★LOVE×Live2017』

【名古屋公演】
日程:2017年4月15日(土)開場15:00/開演15:30
会場:RAD HALL
料金:4,800円(税込)

【大阪公演】
日程:2017年4月22日(土)開場14:00/開演14:30
会場:OSAKA MUSE
料金:4,800円(税込)

【東京公演】
日程:2017年4月29日(土)開場15:15/開演16:00
会場:Shinjuku BLAZE
料金:5,300円(税込)

※全会場、ドリンク代が別途掛かります。
※当日は整理番号順のご入場です。

主催・企画 合同会社ラブトラックス
制作 ユニオンマスターエンターテインメント
お問い合わせ info@love-trax.com

〜注意事項〜
※撮影、録音は禁止です。
※オタ芸等、周囲のお客様に対して迷惑となる行為を禁止します。
※自作、改造したサイリウム、ペンライトの使用を禁止します。
※運営スタッフがステージの妨げ・迷惑・危険だと判断した場合は、
退場して頂く場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※終演後は会場内・周辺での座り込みや溜まったりする行動は
他の施設や近隣の迷惑となりますのでご遠慮頂きますようお願い致します。

・チケット
【席種 / チケット料金】
スタンディング 名古屋・大阪4,800円/東京5,300円(税込)
※入場時に別途ドリンク代が掛かります。

・イープラス
http://eplus.jp/yui2017all/

・チケットぴあ
0570-02-9999
(Pコード:愛知:323-268/大阪:321-974/東京:321-974)
http://w.pia.jp/t/yui17all/

・ローソンチケット
0570-084-003
(Lコード:愛知:43975/大阪:53819/東京:76185)
http://l-tike.com/yui17all/

・DMM(東京公演のみ)
https://event.dmm.com/detail?event_id=74327

お問い合わせ:
愛知公演:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
大阪公演:OSAKA MUSE 06-6245-5389
東京公演:オデッセー 03-5444-6966

■関連サイト
榊原ゆい 公式サイト








getchublog at 12:52│Comments(0)TrackBack(0)EVENT | CDこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー