げっちゅ屋オリジナル特典に描き下ろしB2タペストリー! 予約キャンペーンも実施中

2017年09月12日

01

PCブランド・WonderFoolから10月27日(金)に発売予定のPCゲーム『純情化憐フリークス!』の制作インタビュー&体験版レビューが、同人ゲームサークルmoarea88さんより届きましたので掲載いたします。
※こちらの記事には18歳未満閲覧禁止の画像が含まれます。ご注意ください。






◆WonderFool『純情化憐フリークス!』制作インタビュー

Q:はじめまして。ブランドのご紹介をお願いします。
A:はじめまして。WonderFoolと申します。
魔女や妖怪といった不思議な存在がヒロインな作品を作っているブランドです。
ちなみに、もともとはエイプリルフール限定のネタブランドでした。

Q:「純情化憐フリークス!」制作のきっかけや動機を教えてください。
A:前作『夏の魔女のパレード』のヒロインの大半が魔女だったので
『じゃあ次は妖怪かな』と思って企画を立てました。

そのうえで前作とは違った印象を受ける作品にしようということになり、
前作の評判が良かった所と悪かった所を何度も確認しながら制作していきました。

Q:制作の中で一番情熱を注いだ点は?
A:ヒロインの魅力を増幅させることです。
原画さんの実力はお墨付きなので、あとはHシーンやストーリー展開で
どうしたらヒロインの可愛さの後押しが出来るかを考えました。

Q:制作で最も大変だった点は?
A:こちらもヒロインを可愛くすることです。
美少女ゲームにとって当たり前のことなんですが、
ちゃんと可愛くするのはとても難しいです。

Q:どんな人に薦めたいですか?
A:手軽に可愛いヒロインで萌えたいという方。
前作『魔女パレ』のキャロルルートの後編が好きな方などです。

Q:スタッフの皆さんはどのヒロインがお気に入りですか。
A:スタッフごとに好みがバラバラなので、どのヒロインが一番人気というのはありません。
でも私個人は理央と静海と首里がお気に入りです。

Q:お気に入りのシーンを教えてください。
A:静海はバカップルシーン。
理央は膝枕のシーン。
幽香と九十九はネタバレなので詳しく言えませんが、ラスト直前のシーンがお気に入りです。

Q:姉にもっと愛されたい。
A:恋人になった静海はよりあなたを愛してくれるでしょう。
その様子はぜひ製品版でご覧ください。

Q:雪女さんもう少し見たい。
A:ビジュアルと声のおかげですが、彼女は思ったよりも人気が出ていて驚いています。
こちらも製品版ではちゃんと出番があります。

Q:フリークスについて自由に述べてください。
A:幽霊とか妖怪とか精霊といった超自然的存在を『フリークス』と呼びます。
人間はフリークスと共存していて、同じ学園に通ったりもしています。
本作に出てくるのはわりとオーソドックスな妖怪ばかりなのですが、
いつか同じ世界観でマニアックな妖怪や西洋妖怪をヒロインにした続編などが作れたらなと思います。

Q:予約キャンペーン特典「サブキャラとH出来ちゃうアペンドディスク〜安易って言わないで〜」について詳しく教えてください。
A:そのまんま、サブキャラとのHシーンが追加されるディスクです。
パッチをあてるとHシーン回想枠にあられと首里のHシーンが1つずつ追加されます。
体験版のラストでちょっとだけ紹介していますが、あられはツンデレ系なHシーン、首里はおもしろ可愛い系のHシーンになっています。

Q:このレビューをごらんの皆様に一言どうぞ。
A:美少女ゲームはけして安い買い物ではありませんので、まずは体験版をプレイしていただき、自分に合っているかどうか確認していただければと思います。
そのうえで『面白い!』と思ってくださった方は是非ご予約をお願いいたします。

01

02

03

04


◆体験版レビュー



2時間くらいの体験版です。

人ならざる者たち「フリークス」と人である主人公の物語です。

超自然現象存在である「フリークス」な皆さんと人間が共存している島「カクリヨトバリ」を舞台に、賑やかな日常が我々を待っています。

「カクヨノトバリ」はの住人は8割がフリークスで人間は少数ですが、両者はうまく共存しているようで、体験版ではフリークスたちの日常の様子も描かれています。

例えば、尻についた目を人に見せる尻目の末裔にして教師の、尻目先生。

尻目先生が月1くらいのペースで脱いで他人に尻目を見せる学園のようです。

体験版では話題にのぼるだけで、その姿を見ることはできませんが、きれいな先生ならぜひ見たいものです。ゴツイ体育教師なら背景暗転スキップでお願いします。

このレビューをご覧の諸兄も(エロゲの中で)数多くの学園に転校されたご経験があると思いますが、今度の学園はフリークスたちが待っていて新鮮な経験ができそうです。

さて、体験版は主人公の従姉「庚静海」さんが、姉属性覚醒を促してきます。

効力は絶大なもので、筆者も数度覚醒したりしました。

みなさんも姉属性に覚醒することでしょう。

冒頭、主人公に寄り添って眠る静海さんがいきなり可愛いわけです。

ちょっと寝ぼけたような半開きの口とか。眠そうな表情とかを堪能できます。

従姉だけど、お姉ちゃんであろうとする姿に好感が持てます。

日々、主人公の姉として自らを鍛錬していることが言葉の端々から読み取れます。

弟のことはすべて記憶するのが姉としての常識とか

どんなに離れていても弟の声を認識するのが姉だとか。

常人を凌駕した姉であることは疑いようがありません。

思う存分静海さんを慕い、甘えていきましょう。

体験版を進めると、中盤くらいに理央さんと九十九さんに出会います。

理央さんはぬらりひょんです。

孫かどうかはわかりませんが、豊かな胸はいったんもめんでないと包めないくらい大きく、ドジっ子なので、当然転び、そして、当然主人公を押し倒しておっぱいで圧倒してきます。

体験版中盤のみどころです。

和服の似合うドジっ子理央さんも一生懸命頑張っていますが、なかなか結果が出なくて悩んでいるようで、応援していきたくなります。

和服というのがいいですね。ドジっ子度合を際立たせるアンバランスな感じがします。

そんな理央さんをサポートする九十九さんからは大人の香りを感じます。

こう、今風に言うと大人和風ファビュラスな感じでしょうか。

大人和風ファビュラスなのに、キツネ耳がついているアンバランスさ。

おっとりとした語り口調とクールさを感じさせながらも、近づいてみたくなる魅力。

そんなものを感じます。

サイトに九十九さんの制服差分があるので、転校してくるのを楽しみに待ちたいです。

最後は、主人公の幼馴染「柳川幽香」さんです。

体験版冒頭の少年時代に引っ越してしまいますが、幽霊となって帰ってきます。

登場シーンはモニターの中から出てくるというもので、主人公と静海さんが半泣きになるという印象に残るものでした。

しかし、ここで、筆者は別の感想を抱きました。

幽香さんはモニターの中から出てくることができるのです。

つまり、我々がもう少し頑張ればパソコンのモニターからも出てきてくれるかもしれないわけです。

ついに我々にもチャンスが巡ってきたのです。

これまで我々は二次元に行こうと努力を重ね、敗れてきましたが、向こうから来てくれるというこの好機を逃してはなりません。

みなさんの部屋にも散乱したエロゲや同人誌があると思います。

仕舞っておいたほうが良いと思うので収納ケースなど買っておいたほうが良いでしょう。
えー、皆さんの部屋の掃除の話はともかく。

幽香さんは幽霊になってしまった原因もわからず、この原因が今後の物語に大きな部分を占めていくのではないでしょうか。

一方、幽霊なので主人公も触れないのではないかと思いますが、幽香さんは自分に触れられる相手を自由に決められるようです。

ですので、幽霊のスキルを活かして主人公にはべったりまとわりついて、ライバルの静海さんの妨害はスルーするという高度なアプローチを見せてくれます。

ライバルの登場で、静海さんもうかうかしていられません。より一層積極的にアプローチを仕掛けてきます。

体験版の後半で、静海さんにも重大な秘密があることが明らかになり、名残惜しいところで体験版は終了します。

このフリークスというコンセプトがどのような物語を紡いでいくのか、楽しみです。

最後に、体験版に登場するサブヒロイン二人にも触れておきたいと思います。

まずは、轆轤川首里さん。

ちょっと冷めたようなトーンで抑揚なく淡々と語るこの新聞部員は、その淡々とした口調の中に魅力があります。

彼女もフリークスで、ろくろ首(飛頭蛮)だそうです。

サブとはいえ、ヒロインに飛 頭 蛮という文字のインパクトに慄く方も多いかと思います。
もうお一人は、朧々崎あられさん。

雪女のフリークスで、先祖代々男性に距離をおいている彼女。

体験版の登場はごくわずかなものでしたが、手練のユーザー達はしっかりとこれはいい雪女。と反応し中の人の想像より好評だったようです。

この二人のエッチシーンが予約特典「サブキャラとH出来ちゃうアペンドディスク?安易って言わないで」にてエッチに活躍します。

体験版でどういうシチュエーションなのかを、二人の口から語られています。

メインキャラのエッチシーンも今回の体験版にはありませんが、次回の体験版で楽しめるようです。

体験版は公式サイトからダウンロードできます。
ぜひ遊んでみてください。

05

06

07

08


(C)HOBIBOX/WonderFool.All rights reserved.

■関連サイト
WonderFool




getchublog at 14:11│Comments(0)PC | INTERVIEWこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー