あなたの縁を結ばせてください!! 〜結び繋がる♥恋模様〜

2018年06月12日

みなさん、Bonan tagon!Kiel vi fartas?(こんにちは、ご機嫌いかがですか?)
スマホやダウンロード版でも遊んで頂けるようになりました『ことのはアムリラート』で、ユリアーモのお勉強は進んでいらっしゃいますか?

ユリアーモを覚えると、なんと、実在する国際語「エスペラント」が話せるようになっちゃうのです!!(注:ことのはアムリラートはエスペラントが異世界の言葉として採用されたゲームです)

ルカに励まされ、レイさんに叱咤され、凜と一緒にすっかり異世界の住人になられた方も少なくないのではないでしょうか。

しかし、せっかく覚えたエスペラントも、実際に使える機会は少ないですよね。
ある程度の文法と単語はユリアーモでお勉強したし、実際に異世界を体験してみたい!と思ったことはないでしょうか?


そんな時、ことのはアムリラートのシナリオライターのJ-MENTさんがエスペランティストの交流会である関東エスペラント大会で講演をされるという情報をキャッチ!

……と、いうことで、6月3日に開催されました関東エスペラント大会へお邪魔して参りましたので、本日はその様子をレポートしちゃいたいと思います!!

IMG_3541



会場は東京・豊洲。
その日は快晴で風は涼しく、海の香りが気持ちの良い日でありました。

会場に到着すると、なんとJ-MENTさん自ら来場者を受付で迎え入れてくださり、ことのはアムリラート仕様のネームカード「凜の狸」・「ルカのウサギ」・「レイのフクロウ」からどれにするかを選ばせてくださいます。

IMG_3572


これはもしかして訪問者(ヴィズィタント)証明カード?
入り口からゲームでエスペラントに興味を持って訪れた方たちを異世界へと誘う、J-MENTさんの憎い演出です。

そして時間になり、J-MENTさんの講演会がスタート。本日は『ことのはアムリラート』の成立とエスペラントについてのお話をされます。

IMG_3542


会場は補助椅子もいっぱいになるほどの満席。ゲームのファンの皆さんはもちろん、エスぺランティストのみなさんもほとんどの方が前の時間に行われた講座から引き続き講演会に出席されており、エスぺランティストのみなさんの間でもいかに注目度が高いがわかります。みなさん温かくこの作品を迎え入れてくださっており、実際のプレイ画面でユリアーモ(エスペラント)を学ぶ行程には興味深く耳をかたむけていらっしゃいました。

質疑応答ではファンの方がエスペラントを広めるための自らの夢を語り、エスぺランティストのみなさんから応援の拍手を頂くという胸熱くなるような場面もあり、ゲームが人々を繋げた温かい講演会となりました。


昼食休憩後は分科会で「アムリラート関係のエスペラント講習会」へ出席してみましょう。
このあと行われるJ-MENTさんの「ゲーム仕立てのエスペラントの実践」という、アムリラートの作中で登場した素材を利用しお買い物ごっこをしてエスペラントを身体で覚えようという講習会に参加するために、こちらで実際買い物の際に使う実用語や店先でみかける物の名前などを教えて頂きます。

IMG_3544


1から9までエスペラントで覚えるだけでも一苦労。それに10の単位、100の単位……と、くっつけて数字を読んでいくのですが「このくらいなら凜はスラっと覚えてたのにな。傍らにルカがいてくれたら自分だって……」と思いながら(注:個人の感想です)一時間みっちりお勉強して参りました。


そしていよいよメインイベント、ゲーム仕立ての講習会です!
これは作中、凜が商店街で買い物をするシーンを実体験しながらエスペラントを学ぼうというJ-MENTさんの企画なのですが、これがまさに仮想異世界体験でありました!!

まず、ペアを組み一人は主役、一人はその補助役となります。J-MENTさんへ訪問者証明カードを見せると、物語と同じようにこの災難に対し一時的に見舞金が支給されます(笑)

IMG_3548


そのお金を持ってエスペランティストさんのところへ行き、おつかいを聞きます。しかし、使っていい言葉はエスペラントのみ。何を買って来いと言われているのか、伝える方も受け取る方も身振り手振りで四苦八苦!
まさに凜と野菜屋さんのやりとりを再現しているような阿鼻叫喚があちらこちらで繰り広げられておりました。

買ってくるものがわかったら、次は商品の並んだお店へ行きいよいよお買い物をするのですが、「これくださいってなんて言うの!?」「おいくらですか?ってなんだっけ!?」と、大パニック。さきほどの分科会で学んだことを頭フル回転させて思い出しながら商品を選び購入します。

しかし、あれだけ苦労した数字も、実際に買い物するために使ってみると気が付くと覚えてしまいまっているのです。体得することの強さを実感することが出来ました。

そしてラストはまたJ-MENTさんの元へ戻り、頼まれたお使いの物と買ってきた物が同じかどうか答え合わせをしてもらい、ゲーム終了という流れです。

講習会終了後、もっと間違えて買ってくる人が多いと思っていたとJ-MENTさんはおっしゃっていましたが、ほとんどの方が正解することが出来たようです。
おつかいを伝えるエスペランティストのみなさんが頑張ってくださったおかげですね、お疲れ様でございました。

使わせて頂いた小物も実際ゲームで登場するものばかり。
細部にまでこだわってあり、これはお忙しい中J-MENTさん自ら準備なさったそうです。

IMG_3571


少しでもゲームのファンの皆さんとエスペラントの垣根を低くしようと企画を考え、このようなアムリラート・テーマパークのような講習会を作り上げてしまうだなんて、本当に驚きでしたし、やってみてとても楽しかったです!

短い時間でしたが、実際エスペラントしかない世界に迷い込んでみて「言葉が分からない」ということの自分がキュッとなってしまうような心細さ、相手への申し訳なさ、いたらない自分への不甲斐なさ、さまざまな負の感情に飲まれてしまいそうになりました。

しかし、そうしてもがいているうちに、なんとか糸口を見つけ出して相手の伝えたがっていることの手がかりをつかめたときの嬉しさ、エスペランティストさんと通じ合うことができたときの喜び、補助をしてくれたパートナーの気遣いのありがたさ、そういったものが最後には倍となって自分に返ってきてくれるのです。

これは間違いなく作中で凜が感じたそのままの感情であり、ルカやレイがいかにありがたい存在だったのかということを実体験することが出来た貴重な時間でした。
少なくとも、あのエスペランティストさんと向き合った数分は、みんなが凜でした。

会場を出るころにはすっかり夕方。心地よい疲れとともに会場をあとにしたのでした。
本当に楽しく、温かく、充実した時間を過ごすことが出来ました。

関東エス大会バッジ_サンプル


関東エスペラント大会という場にこんなに作品を尊重した場を提供してくださった連盟のみなさまには本当に感謝しかありませんし、異世界を体験させてくれたJ-MENTさんに、エスペラントに出会わせてくれた『ことのはアムリラート』に、心から感謝をしたい一日となりました。

みなさんもとはいっても実際は敷居が高く感じるかもしれませんが、もしこの作品をきっかけにエスペラントを面白いと感じて下さった方は、各地で行われているエスペラントの催し物に出かけられてみてはいかがでしょうか?

実際飛び込んでみるとエスペランティストのみなさんは温かく迎え入れてくださいましたし、みなさん好奇心旺盛なので私たちを新しい風として受け入れて下さっています。
いろんな年代や性別、国を超えた世界との出会いが待っています。これはあなたの冒険の入り口です。

ただ、エスペラントの催し物はゲームイベントではありませんのでご好意に甘えるだけではなく、エスペラントに敬意をはらいつつ参加してみてくださいね。

みなさんにとって、きっとスペシャルな時間になりますよ。
ぜひ、おでかけください!

G^is la revido!(またね!)

SukeraSparo web : http://sukerasparo.com/
SukeraSparo twitter : https://twitter.com/SukeraSparo








getchublog at 11:27│Comments(0)COLUMN | PCこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー