あなたの縁を結ばせてください!! 〜結び繋がる♥恋模様〜

2018年06月14日

女の子同士の間で漂っていたなんとも不思議な概念に『百合』という名前が付き、それを観測していた人たちによって様々な作品が作られるようになり、今や新作アニメの季節には百合作品が必ず一作はあるし、映画になればヒットとなる時代になりました。
2016年から始まった百合展の開催をはじめ『百合』はジャンルとして大きな発展を遂げようとしています。

こうした大きなムーブメントの片隅で私は「その花びらにくちづけを」というゲームのキャラクターボイスのお仕事を通して『百合』と出会いました。

画像


私は女子高出身で女だらけの中で育ちましたので、はじめは追体験をするような感覚で作品に臨んでいました。
しかし、その花シリーズに関わっていくうちに自分が青春時代に漠然と感じていたいろんな感情と客観的に再開するようになったのです。あの頃もやもやしていたもの、悲しかったこと、嬉しかったことは、こういうことだったのだ。17歳の自分の謎解きをしているような、面白い体験でした。

そこから『百合』を扱う作品にのめり込むようになりました。百合愛好家の方たちと触れ合う機会も増え「壁になる」という楽しみ方も覚えたのがこの頃です(笑)
最初は自分の感情を紐解く手がかりとして百合を楽しんでいたのですが、多くの人は彼女たちの間にある物語を観測して楽しむようで、それに倣ってみるとまた違った『百合』の魅力を発見できるようになり、そこからはまさに沼。
『百合』の味わい方も人それぞれで、それを共有する楽しさも知りました。


そんな嬉しい波の中、ふと自分の原点に立ち戻ると「ゲーム」にも素晴らしい百合作品がたくさんあるということに気が付くのです。

小説、漫画、アニメ、映画、と活発になっていく百合作品の中で、ゲームでぜひ味わって頂きたい作品があるよ!と、いうことをみんなに伝えたい。
『百合』と出会わせてくれた「ゲーム」にささやかながら恩返しをしたいと感じました。


そこでこの『百合ゲー愛好会』という活動を始めたいと思います。
しんどいコラムでお馴染みの担当K氏が発足人となりまして、真鶴は書記として活動日誌のコラムや活動報告ニコ生で進行のお手伝いをさせて頂きます。

まずは6月20日(水)21時〜22日にニコ生一発目が決定です!
『リリーズ・スワンプ・ゲームショウ 〜第一回 カタハネの巻〜 』
ということで、シナリオライターのJ-MENTさんをゲストに迎え、『カタハネ』を特集してまいりたいと思います。

画像


そこで、みなさんからメールを大募集!!
カタハネをプレイしたことのある方はぜひ「あなたとカタハネの思い出・あなたのカタハネへの想い」を聞かせて下さい。
あわせてJ-MENTさんへの質問や、真鶴への応援メールもお待ちしております。

生放送中、同じくJ-MENTさんがシナリオを担当され去年8月に発売した純百合アドベンチャーゲーム『ことのはアムリラート』に関する重大発表もございます。
ぜひ、お聴きください!

画像


そちらにあわせて百合ゲー愛好会のTwitterアカウントも開設しました。
@yuri_game_loveです。フォローよろしくお願いします。





小説や漫画が演劇でいうところのストレートプレイならば、ゲームはミュージカル!
ゲームだと小説としての地の文も楽しみつつ、絵、音声(芝居)、音楽の総合芸術として楽しむことができます。繊細な気持ちの行き交う百合とは相性がいいと思うんですよね。

いつか、百合ゲー愛好会発の百合ゲームを作る!を野望に、みなさんと楽しくゆりんゆりん出来る時間を過ごせたらいいなと思っています。

今日のコラムは、その決意表明とさせていただきたく存じます。

みなさんには温かく見守って頂ければ幸いです。そして、一緒に愛好会の仲間になって頂けたならば、なお最高。

どうぞよろしくお願いいたします。

2018年 6月吉日 真鶴コウ

IMG_3570


百合ゲー愛好会Twitter:https://twitter.com/yuri_game_love
百合ゲー愛好会公式チャンネル:http://ch.nicovideo.jp/yuri-game-love







getchublog at 11:57│Comments(0)COLUMN | PCこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー