あなたの縁を結ばせてください!! 〜結び繋がる♥恋模様〜

2018年06月15日

お疲れ様です。コンフィチュールソフト若津一海です。
気づけば発売まで2週間。なんだかあっという間ですねえ。
最新作「ラプソディック・ホリデイ」では発売日と発売後にイベントをやるみたいです。
詳細はこれから発表なので是非お楽しみに。
今日お伝えすることはこれで全部です。

ってことで、残りは緊急対談と称しまして当ブランドのディレクター・若津一海と、
正体不明の怒れるマスクマン・束見わずか[オルタ]がラプホリ苦労話とか語っちゃいます。
3秒に1秒ぐらいの割合でフィクションなんで怒らないでください。

画像01:那月


束見わずか[オルタ](以下オ):というわけでラプソディックホリデイの苦労話ッス。
早速ズバズバ語っちゃってください。尺もあるんで。
で、企画って何時頃から作り始めたんスか?

若津一海(以下わ):えーっと、自分はスマホのEve○not○に企画原案のメモとかまとめてまして。
それによればアイデアを最初にまとめてたのは2016年の9月あたりですね。

:はぁ? それ甘ドレ作ってた頃じゃねースか? あんた何やってんスか。

:い、いや別にいいでしょアイデアまとめるぐらい……。
あてどなく散歩するのが趣味で、その最中アイデアがパッと浮かぶことがあるんです。
そのたびにメモしてるので、企画のタネは歩くたびにガンガン溜まってくんですよ。

:あてどない散歩って、それ普通は徘徊っていうんスよ。

:最近は怖いからなるべく日中に徘徊するようにしてるよ。

:当時は深夜に徘徊してたんスか……。

:新宿から徒歩2時間圏内の西側は大体歩いた。

:不審者じゃん。おまわりさんこっちッス。

:おまわりさんとも顔見知りになっちゃいました。

:へっ(渇いた笑い)。
んで、その溜まっていった企画の中からラプソディックホリデイが選ばれたと。
そして甘ドレ発売後に開発がスタートしたわけっすね。

:初期はまだラプソディックホリデイって名前じゃなかったんですけどね。
今の形になったのは甘ドレが終わるか終わらないかぐらいの頃かな。
当初では割とドライな世界観にブラックジョークが飛び交うサイバーパンクみ溢れる雰囲気でした。
それをベースに、コンフィチュールソフトっぽく「おっぱい」と「お色気」。
そして「ラブコメ」を追加してラプソディックホリデイになりました。

:サイバーパンクみ? SFとかッスか?

:都市魔法がカーネルとかコンストラクタとかそういう用語バリバリ使ってました。
都市魔法もその頃は「都市を召喚する魔法」で、世界崩壊後の洋上に召喚された都市が浮かんでるみたいな。
アンドロイドとかももっとスカ○ネットっぽかったですね。

:へー。そっちの方向でもラブコメ的には出来たんじゃないスか?

:選択と集中という奴ですね。
SF関係の演出方面にも力を入れるとなるとやりたい事は加速度的に増えていくので切り捨てました。
アンドロイドだけマハに受け継がれていますね。
それもマハとアンドロイドとでハーレム3Pがしたかったから敗者復活戦で復帰したみたいな。

:動機が不純ッス。

:エロゲ的には純粋な動機だよ! コレ以上ないぐらいピュアピュアだよ。

:ピュアとか(笑)
他に没キャラとかいるんスか?

:発売直前でそれ聞くか普通!?
柚葉とマハは初期の頃からのヒロインです。
柚葉が都市魔法で呼んだ都市伝説が、実は屋敷でメイドしてるってのはやりたかったので。
初期の頃は怪盗はその二人組で、ヒロインのもう二人はカウボー○ビバッ○みたいな賞金稼ぎでしたね。

:具体名やめろッス。

:一人はシャ○ウランでいうフィジ○ルアデ○ト的な魔力を自分バフに全振りしたカンフー少女。
これも後にマハに統合されてますね。

:具体名やめろっつってんだろ。

:あ、はい……。でも多分今の若い人はわかんないって。

:同年代の大きなお友だちも見てるッスから。で、もうひとりの没キャラは?

:男言葉を使う警視総監の孫娘で、国から依頼されて色々調査してるようなキャラでした。

:ん? それって……。

:いやー、アンドロイドキャラにカンフーと自分バフと男言葉と権力側の属性を全部統合したら面白いなって思って。

:ああ……、マハが全盛りになったのはそういう理由があったんスね。

:もちろん面白そうだってこと以外にも、そうなったのには理由がありますけどね。
これも選択と集中って奴で、賞金稼ぎとの対立軸まで組み込むと色々分かりづらいかなって思いまして。
それよりは怪盗4人と同棲して盗むことに特化したほうが分かりやすいし、ち○こにもいいかなって。

:ほんとに動機が不純ッスね。

:エロゲ的にはピュアだっつってんだろ。いつでもこころにおち○ちん。我思う故に我ありだよ。

:ふむ……。先程から選択と集中ってちょいちょい出てくるっスけど、そもそも選択して集中させる必要があったんスか?

:うっ……。

:おっ、どうやら苦労話の予感がするッス。

:うはははははは(笑)。
正直企画立てた時はフルプライス2本分ぐらいの規模の壮大な話だったんですわー。
もう設定とかそれだけで数KBあったりね。設定を作るための設定規則みたいなもんまであるんだから。

:うわ、なんかぶっちゃけ始めたッスよ?

:このご時世、最初から続編ありきで作れるほど甘くもないので……。
ラプホリの人気が出たらサイバーパンクみ溢れる続編も作れます。

:え? 繋がってるんスかそこ。

:おうとも。続編1発目のお話のプロットとかもあるんですよ。面白いよ。
だからみんなラプホリ買って……。
予約してぇ……。

:やはりそれが本音か……。馬脚を表しおったな愚か者め。

:なん……だと?

:対談中失礼。拙者、ステルスマーケティング大嫌い侍と申す者。
素直に対談だけで済ませておれば良いものを。

:いや待ってここで宣伝しないで何処で宣伝するのよ。
つかステルスしてないんですけど! ダイレクト! 見せパン! おっぱい!

オ改めステルスマーケティング大嫌い侍(以下ス):もはや問答無用! 御免!

:グワーッ! ラプソディック……、ホリデイ……。よろし、く………。ぐふっ。

:成敗!




……え? 対談中に死亡してもラプログは代わってもらえないんですか?
来週はネタがあるから? ほんと? ほんとに? 先週も言ってたよそれ?
くっ、海に反射する陽光みたいな爽やかでキラついた目しやがって……。
(ここまでテンプレ)

さて来週と再来週のブログを公開したらもう発売日です!
製品版たのしんでいただけるかな……とドキがムネムネ!
来週のラプログも是非ご覧ください〜!

「コンフィチュールソフト」公式Twitter
「コンフィチュールソフト」公式Webサイト
「ラプソディック・ホリデイ」公式Webサイト


画像07:バナー






getchublog at 12:24│Comments(0)COLUMN | PCこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー