ネコぱらExtra 仔ネコの日の約束+Download Keyセット 2018.08.10発売!!

2018年09月05日

【srkn17_01】

みなさん、こんにちは。遥そらです。
ねえ、今年の夏、長くない!?
まだこんなに暑い日々が続いているとは……。
2018年の私の夏は、ライブの準備で過ぎていきました。

先日、8月11日に開催しました「1st Live"Jupiter"」に
ご来場くださいました皆さん、応援してくださったみなさん、
本当にありがとうございました。
2時間半という時間が、あっという間に過ぎていきましたね。
夢のような時間でした。
ステージの上からは、みんなの笑顔や、泣き顔がよーーーーく見えましたよ!
私の「好き」を受け止めてくれて、ありがとう。
みんなの「好き」をたくさん見せてくれて、ありがとう。
ありがとうと何度言っても足りないくらいです。
本当にありがとう!


最近、よく考えることがあります。
同じ時代を生きれることって、奇跡だなーって。
さらに、同じ時間を共有できることって、いろんな偶然や必然が重ならないと生まれない瞬間なんだなーって。

せっかく時間を共有できる距離にいるならば、
みんなで大きな丸を作りたい。

好きなことを「好き」と言えること。
やりたいことを「やりたい」と言えること。

これって、一見簡単そうに見えるけど、結構難しい。
大人になればなるほど、難しい。
難しい……ような気がしている、私がいる。

数年前まで私の口癖は「むずかしいですね〜」でした。
私は一体何を難しいと感じているんだろう?
行動すること? 成功すること?
成功ってなに? 達成できない何かがあるの?
でもそれって……本当に?
本当に難しい?
何も実行していないのに?

そんな、眼の前にあるような幻の壁を、壊して進んでみたい。
そんな想いからスタートしたプロジェクトでした。

結果どうだったか?
私はね「楽しかったー!」って思ったよ。
それが全ての答えかな!

大きな大きなチャレンジが終わって、抜け殻になるかとおもいきや。
すでに新しいチャレンジが目の前に積まれています。
「楽しい事しかしたくない」
そんな生き方があっても、いいんじゃないかなーと思っています。
またみんなで楽しめる空間を作れるように、がんばりますね!


そのライブの中で歌わせていただいた楽曲に
「Milky ice」という曲があります。
2012年11月30日に、ういんどみるOasisさんから発売された『ウィッチズガーデン』の雪村涼乃のキャラクターソング。
約6年前のタイトルですね。

【srkn17_02】




私が「美少女ゲームのお仕事を本格的にやるぞ」と決めた時、3つのメーカーさんがすぐにキャスティングしてくださったのですが、そのうちの1つが、ういんどみるさんでした。
どこまでちゃんとお芝居ができるのか、未知数すぎる私にヒロインを任せてくれるなんて……!
しかも『ウィッチズガーデン』はメーカー10周年の記念タイトル!!

【srkn17_03】


とてもとても、大事なタイトルです。
嬉しさと同時に、プレッシャーも抱えたことを覚えています。

ういんどみるさんから、メッセージをいただきました!

==========================
ウィッチズガーデンでは、白き魔女「雪村涼乃」を演じていただき、誠にありがとうございました。

秘密がいっぱい夢いっぱいのウィッチズガーデンの世界で、優秀であるがゆえの孤独、寂しさを示すことが許されない立場、しかし誰よりも清く優しい心。
そんな雪の結晶の様な涼乃を見事に演じきっていただくことができました。

そのおかげもあって涼乃は、ウィッチズガーデンでは1・2を争う人気キャラクターとして、今日も変わらず美しい輝きを放っています。

雪村涼乃に存在感のある、白く煌めく命を与えていただき、本当にありがとうございました。
また、ういんどみる作品でご一緒できる日を心待ちにしております!

最後になりますが、遥そら様の今後一層のご活躍をスタッフ一同祈念いたしております。
今後のげっちゅ屋様のコラム連載も日々の暑さに負けず、頑張ってください!

ういんどみる
==========================


もったいないお言葉ありがとうございます。
白く煌めく命……そんなふうに言っていただけるなんて、
恐縮です!

私が演じさせていただいた雪村涼乃は、清楚で可憐で、近寄りがたい優等生です。
今でこそ、そういう「ちょっと近寄りがたい、口数少ない憧れの美少女」を演じさせていただくことも多くなりましたが、このときは、ほぼ初めて。
どのように演じていけばいいか、手探りしながら前へ進んだ収録だったことを覚えています。

魔法で必殺技を放つ時、言葉少ない清楚な涼乃が
どのようにして、その威力を台詞に乗せるのか……。
当時、とても悩みました。


【srkn17_04】
作品の舞台は観光客がにぎわうテーマパーク都市。
そこで涼乃は「魔女」のアバターとして活躍しています。



「魔女」といえばやっぱり変身と魔法!


E-moteで動くキャラクターたちの可愛さに衝撃を受けたのも、懐かしい思い出です。

でね、『ウィッチズガーデン』のキャッチが、またとても素敵で。
「恋して、世界はかわってく」
キュンとしちゃうよね……。

【srkn17_05】


「好き」のパワーは、何よりも大きい。
コラムの冒頭で「壁」の話をしましたが、『ウィッチズガーデン』も「壁」がキーワードになるお話です。


そしてね。
私は涼乃役だけどね。
メインヒロインのあやりが、あやりが! めっちゃ可愛くて!!

【srkn17_06】


その天真爛漫なあやりが!
29日ごとに、記憶をなくしてくの……。
もう切なすぎて。
どうにかして、この子を幸せにしてあげたい。
なんとかならないの?!
と、思いながら。
涼乃にとって、初めて心を許せたお友達のことを想いながら。
演じておりました。

【srkn17_07】


涼乃にとっての大きなコンプレックスの話とかもあるんですが。
完璧な女の子が抱えるコンプレックスって、もはやチャームポイント以外の何物でもない。
みたいな、見せ所もあるんですけど!
……いかんせん、あやりが……。

そして、あやりのキャラクターソングが〜
ものすごい破壊力なんですよ。
あやりルート攻略してから聴くと、簡単に涙腺が崩壊できるよ☆



素敵な作品は、何年月日が流れても色あせない。

ライブに来て「Milky ice」を初めて聞いたよって方も、
ぜひこの機会にプレイしてみてくださいね。
(あやりが好きになるから)

それでは、また!



@奏雨ちゃん
先日はドタバタだったけど、久しぶりに会えて嬉しかったよ〜!
ぜひ今度はゆっくりランチをっ。

>そらさんと、酔っぱらうまで飲んだことってないかも……?

そうだね!
それは、日頃自制しているんだっ
家に帰るまでが飲酒だと思って(笑)。
またうちに遊びにきてよ?!
また生ハムパーティーしようよ?
そしたら、酔うまで飲める!
……かも?ヽ(=´▽`=)ノ



●プロフィール
遥そら(はるかそら)
駆け抜けた2018年の夏。
最近の私はお寿司にビールが至高のランチです。
昼から飲むお酒って、贅沢だなぁ。
そして、近所に美味しいトンカツ屋さんを発見して小躍りしています。



9月出演作
【28日発売】
NanaWind『白恋サクラ*グラム』白羽優理役



●関連サイト
遥そらTwitter アカウント
奏雨Twitter アカウント
ういんどみる





getchublog at 12:09│Comments(1)COLUMN | PCこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

この記事へのコメント

1. Posted by まっちぃだぁ   2018年09月06日 08:09
 遥そらさーん!ライブお疲れ様でした。そして最高の時間をありがとうございました。2nd Liveも楽しみにしてます!

 1st Liveの裏にはこのような経緯があったんですね。「大きな丸」の一員になれたことを誇りに思っています。これからもどんどん壁を壊して楽しいことだけ積み重ねましょう!

 涼乃は遥そらさんが美少女ゲームで演じた2番目のキャラで、さらに、濡れ場に関しては初めてのキャラですよね。プレイしたのは発売直後ではありませんでしたが、初々しさのような何かを意識しながらプレイしました。それでも演技が上手すぎです(笑)可愛かった〜♡

 今後もずっと応援させていただきます。お体に気をつけてお仕事頑張ってください!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー