月に寄りそう乙女の作法 〜ひだまりの日々〜 iOS/Android版好評配信中!!

2018年11月28日

ティザービジュアル

TVアニメ「盾の勇者の成り上がり」が2019年1月より放送開始。
ラフタリア役・瀬戸麻沙美さん、フィーロ役・日高里菜さんからコメントが到着しました。
人間に裏切られた主人公に寄り添う亜人ヒロインの活躍に期待です。


ラフタリア

◆瀬戸麻沙美さん(ラフタリア 役) コメント
―原作もしくは台本を読んだときの印象をお聞かせください。

ラフタリアは、奴隷として尚文に買われるところから物語が始まります。
奴隷時代の辛い思い出や、波でのトラウマをかかえているせいで、何事にも怯えている表情が多くみられました。この先、尚文と共に過ごす事で、どのように変化していくのか興味深かったです。
―実際に演じてみての感想や演じた時に心がけたこと、監督や音響監督から演じる際のディレクション等がございましたらお聞かせください。
ラフタリアは物語が進むごとに、大きく環境が変わるポジションだと思います。そのため、多くの表情を見せてくれるキャラクターでした。
どんな時も尚文への信頼が見える彼女を丁寧に演じようと思いました。

フィーロ

◆日高里菜さん(フィーロ 役) コメント
―原作もしくは台本を読んだときの印象をお聞かせください。

主人公が恵まれた環境ではなく、厳しい状況の中突き進む姿はかっこいいなと思いました。
ですが、人間の汚さや愚かな部分が描かれているシーンも多くあり…。台本を読みながら「この人嫌だー!」と度々なっています(笑)。
―実際に演じてみての感想や演じた時に心がけたこと、監督や音響監督から演じる際のディレクション等がございましたらお聞かせください。
子供らしく表情も豊かなので、とても自由に楽しく演じています。
鳥形の魔物ver.フィーロの際、テストの時に太めの声で、鳥感を強く出してやってみたのですが、普通に可愛くやってくださいとディレクションを頂きました(笑)。

キャスト写真


◆TVアニメ「盾の勇者の成り上がり」
2019年1月より放送開始

・スタッフ
原作:アネコユサギ(MFブックス『盾の勇者の成り上がり』/KADOKAWA刊)
原作イラスト:弥南せいら
監督:阿保孝雄
シリーズ構成:小柳啓伍
キャラクターデザイン・総作画監督:諏訪真弘
デザインリーダー:高倉武史
デザインアシスタント:和田慎平
モンスターデザイン:森 賢(ぎふとアニメーション)
アクション設計:黒田結花
プロップデザイン:杉村絢子
色彩設計:岡松杏奈(キネマシトラス)
ビジュアルアドバイザー:増山 修(インスパイアード)
美術:木下晋輔(インスパイアード)、西口早智子(インスパイアード)、明石聖子(スタジオ・ユニ)
3DCGディレクター:越田祐史(オレンジ)
2Dアーティスト:hydekick
モーショングラフィックス:上村秀勝(サブリメイション)
撮影監督:梶原幸代(T2スタジオ)
編集:須藤 瞳(REAL-T)
音響制作:グロービジョン
音響監督:郷文裕貴(グルーヴ)
音楽:Kevin Penkin
音楽プロデューサー:飯島弘光(IRMA LA DOUCE)、植村俊一(日本コロムビア)
アニメーション制作:キネマシトラス

・キャスト
岩谷尚文:石川界人
ラフタリア:瀬戸麻沙美
フィーロ:日高里菜
天木 錬:松岡禎丞
北村元康:高橋 信
川澄 樹:山谷祥生
メリティ:内田真礼
(C)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

■関連サイト
TVアニメ「盾の勇者の成り上がり」公式サイト
公式Twitter:@shieldheroanime







getchublog at 15:18│Comments(0)ANIME | INTERVIEWこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー