げっちゅ屋あきば店で抱き枕を予約してお得なクーポンをGETしよう!!

2018年12月12日

01

そらり「さあ、やってまいりました、げっちゅ屋×竹井10日のコラボにして、『ひまわりのチャペルできみと』スピンアウト企画第1弾、『天と』」

みはや「『美駿の』」

そらりみはや「『漫画がんばるぞ!』」

そらり「今、イチオシの漫画を紹介していくこのコーナー! 豚まんの美味しい季節になってまいりましたね! 解説の野々宮さんは、豚まんには、ソース派? 醤油派? からし派?」

みはや「え……どうして、何かを付けるんですか?」

そらり「この議題は、物議を醸すので、以上!! と世間に配慮しつつ、ご紹介する今月の1冊はこちら!!」



◆『ゆうべはお楽しみでしたね』(金田一蓮十郎著、スクウェア・エニックス刊)











そらり「『オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」内で仲良くなったゴローさん(♂)とシェアハウスすることになったさつきたくみ(20代前半♂、ゲーム内では♀)。待ち合わせ先で立っていたのは、ゲーム内のキャラとは似ても似つかないギャル系女子で……!? ネカマ×ネナベのシェアハウスラブコメ!!』(1巻・作品紹介より抜粋)」

みはや「ネトゲ題材ラブコメものでは、ネカマとネナベの組み合わせというのは、割と鉄板の設定ではありますね」

そらり「そうなんですよ、解説の野々宮さん! しかしですね! タイトルの『ゆうべはお楽しみでしたね』からすると、割と序盤からガッツリやってる感があるじゃないですか!?」

みはや「やってる言うな」

そらり「しかしこれが、実に、ストイックにプラトニックなエピソードが延々続いて、甘酸っぱさが非常にいいんですよねえ」

みはや「更に、こう、自社の看板商品に傷を付ける訳にはいかないというのはあるにせよ、作品から全般的にドラクエ愛が溢れているのが素晴らしいです」

そらり「そう! これ、読んでいて、ドラクエXやりたくなりましたもん!! そういう意図があるにせよないにせよ、実に正しい販促漫画でもある訳です!!」

みはや「恋愛関係の下心の有無は、まあ、ありやなしや、といったところですけどね……恋愛漫画ですから、これ」

そらり「ネトゲきっかけで知り合って結婚した人を実際に知っていますが、その辺りは置いても、ドラクエX楽しそう漫画として、お薦めしたいですね!」

ゆいな「唯菜、高校の頃、ドラクエ博士って呼ばれていた人を知っていますよっ」

そらり「わたくしも知ってますよ……竹井10日たんでしょう?」

ゆいな「有名な話でしたかっ!」

そらり「どうだろうな……。……といったところで、今月はここまで!! 実況は、権田原天」

みはや「解説は野々宮美駿」

ゆいな「ゲストは唯菜でしたっ」

そらりみはやゆいな「「「それでは皆さん、また来月〜〜〜!」」」



(文責・竹井10日)







●人物紹介

そらり・権田原天(ごんだわら そらり)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)の実況担当キャラクター。くどい台詞回しと濃いネタ使いとディフェンスに定評がある。好きなドラクエは供


みはや・野々宮美駿(ののみや みはや)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)の解説担当キャラクター。頭の上に乗っているのはイルカのリノールさん。好きなドラクエは検


ゆいな・唯菜(ゆいな)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)のお母さん担当キャラクター。お母さん担当ってどういうことですか? 好きなドラクエはビルダーズ。



竹井10日(たけい とおか)……エロゲシナリオやラノベなどを書く、よろず物書き。代表作は『秋桜の空に』『ひまわりのチャペルできみと』(共にMarronより発売のPCゲーム)、『東京皇帝☆北条恋歌』(角川スニーカー文庫刊)『10歳の保健体育』(一迅社文庫刊)『彼女がフラグをおられたら』『誉められて神軍』(講談社ラノベ文庫刊)。俺が、俺達が、ドラクエだ。


■過去のコラム
竹井10日presents「天と美駿の漫画がんばるぞ!」一覧

■関連サイト
Marron





getchublog at 11:59│COLUMN | BOOKこの記事をクリップ!

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー