げっちゅ屋あきば店で抱き枕を予約してお得なクーポンをGETしよう!!

2019年07月10日

01

そらり「さあ、やってまいりました、げっちゅ屋×竹井10日のコラボにして、『ひまわりのチャペルできみと』スピンアウト企画第1弾、『天と』」

みはや「『美駿の』」

そらりみはや「『漫画がんばるぞ!』」

そらり「今、イチオシの漫画を紹介していくこのコーナー! ちょっとビッグビジネスを考えたんですけど!」

みはや「聞きましょう」

そらり「今、レトロゲーム機のミニ化が進んでるじゃないですか!」

みはや「進んでますね」

そらり「アレみたいな感じで、CDプレイヤーミニって感じで、昔の歌とか一杯入るデジタルデバイス売ったらいけるんじゃないですかね!?」

みはや「それはiPodで自作するのと何が違うんですかね?」

そらり「そうきたかーっ!! てな感じで、ご紹介する今月の1冊はこちら!!」

みはや「何なんですか、この漫才のつかみみたいなやりとり……?」


◆『僕と君の大切な話』(ろびこ著、講談社刊)










そらり「『「たとえば僕と君が違う星の人間だとしてそれをつなぐのは言葉だろう」同じ学年の東くんに片思いをしてきた相沢のぞみ。ある日、勇気を出して帰りの駅で声をかけ告白! だけど、東くんの返事は超予想外の言葉だった…!! なかなかかみあわない不器用な2人だけれども、会話を続けるうちに、次第に距離は縮まりはじめ? 笑いもニヤニヤも止まらない! すれ違う男女の新感覚“トーキング”ラブコメディー、開幕!』」(カバー裏より抜粋)

みはや「途中からクラスメート達が絡んできたりするのですが、序盤は東くんと相沢さんの2人のトークのみで構成されるというなかなか読ませるのに力のいるお話ですが、これがまたグイグイと引き寄せられる訳です」

そらり「告白から始まってうやむやになりながら、初々しく友達関係を始めるという、そんなアクロバティックな展開が!?という2人の関係は、男子が読んでも女子が読んでも楽しい!!」

みはや「というのも、この作品は、男子側のいかにも男子っぽい意見と、女子側のいかにも女子らしい言い分をぶつけ合うというのが、基本フォーマットとなっていまして、『ああ、あるあるそういうの』という男女のスタンスの違いのすれ違いとぶつかり合いが非常に上手いんですよね」

そらり「『何故、男子向け漫画は戦ってばかりいるのか? 手からビームが出たから何だというのか?』『何故、女子向け漫画は色恋沙汰ばかりなのか? 何故冴えない女の子に男2人が言い寄るのか?』というあたりから始まって、古今東西の男女の感覚の差違で鍔迫り合いをする東くんと相沢さんがそれでも何だかんだ仲良くなるんですよね!」

みはや「しかし、その課程に、ある意味のファンタジーさよりリアリティを感じるのには理由があって、結局、現実でも男女の距離を縮め、仲良くなっていく、という課程には、対話が必要なんだと思うんですよ」

そらり「そういえば、不肖わたくし、ほとんど男子と喋ったことありません!! だから、わたくしは男子と仲良くなれないのですね!?」

みはや「いえ、実況の権田原さんの場合は、それだけの理由ではないでしょうけれど」

そらり「ひでえ!! ともあれ、そこの現実感は、少女漫画という立脚点の上にある感覚なのかな?とも思いますね!!」

ゆいな「唯菜、昔、そこの近所にある『フランス人』ていう店名の焼き肉屋さんに行って美味しかった記憶がありますっ。店長さんは日本人でしたっ」

そらり「それ、立教大だよ!! 立脚点から大分遠いよ!! といったところで、今月はここまで!! 実況は、権田原天」

みはや「解説は野々宮美駿」

ゆいな「ゲストは唯菜でしたっ」

そらりみはやゆいな「「「それでは皆さん、また来月〜〜〜!」」」



(文責・竹井10日)



●人物紹介

そらり・権田原天(ごんだわら そらり)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)の実況担当キャラクター。くどい台詞回しと濃いネタ使いとディフェンスに定評がある。好きな焼き肉の部位は、カルビとハラミ。


みはや・野々宮美駿(ののみや みはや)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)の解説担当キャラクター。頭の上に乗っているのはイルカのリノールさん。好きな焼き肉の部位は、タン。


ゆいな・唯菜(ゆいな)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)のお母さん担当キャラクター。お母さん担当ってどういうことですか? 好きな焼き肉の部位は、ザブトン。


竹井10日(たけい とおか)……エロゲシナリオやラノベなどを書く、よろず物書き。代表作は『秋桜の空に』『ひまわりのチャペルできみと』(共にMarronより発売のPCゲーム)、『東京皇帝☆北条恋歌』(角川スニーカー文庫刊)『10歳の保健体育』(一迅社文庫刊)『彼女がフラグをおられたら』『誉められて神軍』(講談社ラノベ文庫刊)。好きな焼き肉の部位は、ミスジ。

■過去のコラム
竹井10日presents「天と美駿の漫画がんばるぞ!」一覧

■関連サイト
Marron




getchublog at 12:22│COLUMN | BOOKこの記事をクリップ!

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー