げっちゅ屋あきば店で抱き枕を予約してお得なクーポンをGETしよう!!

2019年09月04日

01

そらり「さあ、やってまいりました、げっちゅ屋×竹井10日のコラボにして、『ひまわりのチャペルできみと』スピンアウト企画第1弾、『天と』」

みはや「『美駿の』」

そらりみはや「『漫画がんばるぞ!』」

そらり「今、イチオシの漫画を紹介していくこのコーナー! 増税を見据えて、漫画の駆け込み需要を見込むトレンドがスキームとして確立にコミットメントする上で、アジェンダから考えることが我々マターな訳です。ライフハッカーとして、アグリーです」

みはや「何故、今頃、急に意識高い系に……」

そらり「『意識高い系』というのを変換しようとすると、『石北会計』と変換されて、会計事務所か!となりますよね」

みはや「急に意識低くなりましたね……」

そらり「意識することに疲れた現代人にご紹介したい、今回の1冊はこちら!」


◆『ニジとクロ』(武梨えり著、一迅社刊)



そらり「『白星クロエは、どんなことでも白黒ハッキリさせないと気が済まない女の子。クロエはある日の帰り道、鳥のような生物を保護する。すっかり懐かれたものの、その理由は求愛だった!! ヘンな生き物と女の子の、ちょっとおかしな日常生活☆』(帯あらすじより抜粋)」

みはや「名作『かんなぎ』作者による、待ちに待たれた新作ですね」

ゆいな「『かんなぎ』といえば、ノベライズも名作として知られていますねっ!!」

そらり「速攻で何かをぶち込んできたな……」

みはや「今作は、この謎の不思議鳥を気に入るかどうかが、深くのめり込むかどうかの分岐点ではありますね」

そらり「え、可愛いですよね、ニジ?」

ゆいな「疲れたOLはみんなそう言いますねっ」

そらり「疲れたOL言うな! ともあれ、こう……疲れた現代人が必要としている癒やしがありますよね……ニジ……」

みはや「やはり、疲れているのでは……?」

そらり「うーん、なんていうんでしょうね……、寄り添うことを望んでくる小さな生き物を愛でる、というのは、人間にとって本能的なことだと思うんですよね」

みはや「母性本能とかですかね……」

そらり「猫とか買う妙齢の女性が満たされちゃうのも、それで母性本能が昇華されるからですかね……」

みはや「昨今、どこの本屋さんに行っても、大体、猫漫画コーナーがあるのも、結婚したくてもなかなかそれがかなわないという難しい社会情勢の中で生きる人々の、救いとなる面を反映しているのでしょうか」

そらり「主語大きくなった!! 猫漫画と共に、社会を救う鳥漫画……鳥?漫画『ニジとクロ』!! 是非、お薦めしたいと思います! といったところで、今月はここまで!! 実況は、権田原天」

みはや「解説は野々宮美駿」

ゆいな「ゲストは唯菜でしたっ」

そらりみはやゆいな「「「それでは皆さん、また来月〜〜〜!」」」


(文責・竹井10日)



●人物紹介
そらり・権田原天(ごんだわら そらり)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)の実況担当キャラクター。くどい台詞回しと濃いネタ使いとディフェンスに定評がある。好きな鳥は、ペンギン。

みはや・野々宮美駿(ののみや みはや)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)の解説担当キャラクター。頭の上に乗っているのはイルカのリノールさん。好きな鳥は、アオアシカツオドリ。

ゆいな・唯菜(ゆいな)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)のお母さん担当キャラクター。お母さん担当ってどういうことですか? 好きな鳥は、ハシビロコウ。


竹井10日(たけい とおか)……エロゲシナリオやラノベなどを書く、よろず物書き。代表作は『秋桜の空に』『ひまわりのチャペルできみと』(共にMarronより発売のPCゲーム)、『東京皇帝☆北条恋歌』(角川スニーカー文庫刊)『10歳の保健体育』(一迅社文庫刊)『彼女がフラグをおられたら』『誉められて神軍』(講談社ラノベ文庫刊)。好きな鳥の部位はぼんじり。


■過去のコラム
竹井10日presents「天と美駿の漫画がんばるぞ!」一覧

■関連サイト
Marron









getchublog at 11:41│COLUMN | BOOKこの記事をクリップ!twitterでつぶやく

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー