げっちゅ屋あきば店で抱き枕を予約してお得なクーポンをGETしよう!!

2021年04月01日


そらり「さあ、やってまいりました、げっちゅ屋×竹井10日のコラボにして、『ひまわりのチャペルできみと』スピンアウト企画第1弾、『天と』」

みはや「『美駿の』」

そらりみはや「『漫画がんばるぞ!』」

そらり「今、イチオシの漫画を紹介していくこのコーナー! 第1コーナーであります!!」

みはや「勢い込みすぎて、突如として落馬した感じの実況になっていますよ、実況の権田原さん」

そらり「おお、解説の野々宮さん! 実況解説の活躍する代表格と言えば、競馬!! 今、最も旬と言える、今月ご紹介する一冊はこちら!!」



◆『ウマ娘シンデレラグレイ』
(漫画・久住太陽、脚本・杉浦理史、漫画企画構成・伊藤隼之介(原作:Cygames)、集英社刊)




そらり「『寂れたカサマツの地に現れた、ひとりの灰被りの少女。後に“怪物”と呼ばれるその少女は、どこを目指して疾るのか――。地方から中央の伝説へ。青春“駆ける”シンデレラストーリー、遂に出走!!』(1巻電子書籍あらすじより抜粋)」

みはや「流行ってますね、ウマ」

そらり「流行ってますね!! 事前登録3周年とか言われてた時はこのまま永遠に事前登録をし続けるコンテンツなんじゃないかと思われましたが!! ゲートを開けてみれば物凄い追い込みの末脚で他馬を蹴散らしまくっての大流行ですよ!」

みはや「アニメでは日本競馬の黄金時代を築いたスペシャルウィークやトウカイテイオーが主人公となっていますが、本作、シンデレラグレイの主人公は、その名を知らぬ者はいない、恐らく日本競馬史上、最も人々の人気を博し愛された国民的競走馬・オグリキャップですね」

そらり「強さ! 速さ! キャラクター! ドラマ性!! どれをとっても一級品のオグリキャップさんが原作ですからね! もう絶対燃えますし、もう絶対泣きます!!」

みはや「公式が二次創作な人気作というと艦これなどもそうなのですが、ウマ娘という作品は、原作リスペクトの強さというか原作競走馬のキャラクターやエピソードなどの作品への生かし方が絶妙に上手いんですよ」

そらり「絶品! 絶品と言わざるを得ません! オグリパイセンは、アニメだとなんかお腹空かせてるだけの妙に目立つモブっぽさですが、本作では堂々の主人公! それに相応しい活躍! そして、空腹を見せてくれます!!」

みはや「オグリキャップと言えば腹ぺこキャラですからね……」

そらり「ともあれ、本作は古き良きスポ根らしさを兼ね備えておりまして、その部分の引き出し方の巧みさといいますか、その辺りはやはり集英社の力でもあり、作画担当のウマさでもありますね!」

みはや「作画の久住太陽さんは、非常にこの作品にマッチしていますよね。可愛い所は可愛い、力強い所は力強い、この力強さをしっかり描けるのは得がたい人材です」

そらり「あと、あの気の抜けている時の丸いオグリが何とも良い味を出していていいですね! こういう剛柔併せ持つ作画は漫画力の高さを感じます!! それらを束ねながらも、やっぱり、原作のドラマ性なんですよね……オグリキャップ……夢を載せて走るその姿を見るだけで、最早、泣いてしまう、そんな最高の漫画の1つだと思います、ウマ娘シンデレラグレイ!! カサマツ編ラストの2巻なんかもう、たまらんのですよ!!」

みはや「原作ではお金に絡む人間サイドの事情などもあったりする訳ですが、ウマ娘というコンテンツはその辺りの処理加減がウマいので、安心してドラマ感を堪能できると信じられます」

ゆいな「唯菜、次の大阪杯はサリオスが来ると思うんですよねえ」

そらり「普通に競馬の話始まっとる!! ……といったところで、今月はここまで!! 実況は、権田原天」

みはや「解説は野々宮美駿」

ゆいな「ゲストは唯菜でしたっ」

そらりみはやゆいな「「「それでは皆さん、また来月〜〜〜!」」」




(文責・竹井10日)


●人物紹介

そらり・権田原天(ごんだわら そらり)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)の実況担当キャラクター。くどい台詞回しと濃いネタ使いとディフェンスに定評がある。好きなウマ娘は、トウカイテイオー。


みはや・野々宮美駿(ののみや みはや)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)の解説担当キャラクター。頭の上に乗っているのはイルカのリノールさん。好きなウマ娘は、タマモクロス。


ゆいな・唯菜(ゆいな)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)のお母さん担当キャラクター。お母さん担当ってどういうことですか? 好きなウマ娘は、シンボリルドルフ。




竹井10日(たけい とおか)……エロゲシナリオやラノベなどを書く、よろず物書き。代表作は『秋桜の空に』『ひまわりのチャペルできみと』(共にMarronより発売のPCゲーム)、『東京皇帝☆北条恋歌』(角川スニーカー文庫刊)『10歳の保健体育』(一迅社文庫刊)『彼女がフラグをおられたら』『誉められて神軍』(講談社ラノベ文庫刊)。

好きなウマ娘は、オグリキャップ。











getchublog at 12:11│COLUMN | BOOKこの記事をクリップ!

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー