げっちゅ屋あきば店で抱き枕を予約してお得なクーポンをGETしよう!!

2021年09月15日

そらり「さあ、やってまいりました、げっちゅ屋×竹井10日のコラボにして、『ひまわりのチャペルできみと』スピンアウト企画第1弾、『天と』」

みはや「『美駿の』」

そらりみはや「『漫画がんばるぞ!』」

そらり「今、イチオシの漫画を紹介していくこのコーナー! 最近、イギリスのパンとかケーキとかパイとか焼くコンテスト番組を見たんですが、何でイギリスの人って、お菓子にジンジャー入れたがるんでしょうね?」

みはや「あー。入れたがりますね。味覚の差なんでしょうかね?」

そらり「解説の野々宮さんが、特に解説をしてくれない!! とか言いつつ、今月ご紹介する一冊はこちら!!」



◆『WITCH WATCH』(篠原健太・著、集英社刊)




そらり「『鬼の力を持つ高校生・乙木守仁は、古い盟約に従い魔女で幼馴染みのニコと同居することに!! 魔女修行から戻り、幼馴染みとの再会にときめくニコだったが、守仁には、予言された災いからニコを守る使い魔としての使命があり…!? “ドジっ子”ニコが突飛な魔法で、回避不能なトラブルを巻き起こす――!! 奇想天外! マジカルコメディ開幕!!』(1巻カバー裏より抜粋)」

みはや「『SKET DANCE』『彼方のアストラ』作者の新作ということで、次はどういうのをお出ししてくるのかなと思っていたら、スタンダードラブコメをぶち込んできましたね」

そらり「そう! これが驚くほどスタンダードで、もう何しろ、スタンダードなんですよ!」

みはや「権田原さんのコメントから、スタンダード以外の情報が何一つ発生していません」

そらり「令和最新版の漫画なのに、そして、読んだ印象は別に古い感じでも全くないのに、何だか、懐かしいんですよ、この漫画!! こういう時によくある『昔読んだあの漫画っぽいよね……』というような事が一切ないのに、『このラブコメ初めて読んだ気がしない』となる、まれに見る不思議な漫画なのであります!!」

みはや「ラブよりは結構コメディ寄りで、コメディ部分がしっかりコメディしていて非常に面白いというバランスのせいなんでしょうかね? ひょっとしたら昭和60年代ぐらいのラブコメバランスに近くて、そのせいで懐かしさを感じるのかもしれません」

そらり「最近のラブコメは、もっとラブさ全開というか、イチャイチャしやがってフィーリングをガンガン押してくる感じのが多いですから、そういう意味で、今の若者たちにどういう受け入れがされる作品なのかは、気になるところですね!」

みはや「これは、子供たちにこそ読んで欲しいラブコメかもしれません」

ゆいな「唯菜、クラスメートの名前読んで、奇面組かと思いましたっ」

みはや「そこはそう」

そらり「そこは完全にそう。ジャンプの伝統を受け継いでいる感じがして、ちょっと胸が熱くなりましたね、わたくしは!! といったところで、今回はここまで!! 実況は、権田原天」

みはや「解説は野々宮美駿」

ゆいな「ゲストは唯菜でしたっ」

そらりみはやゆいな「「「それでは皆さん、また来月〜〜〜!」」」


(文責・竹井10日)


●人物紹介

そらり・権田原天(ごんだわら そらり)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)の実況担当キャラクター。くどい台詞回しと濃いネタ使いとディフェンスに定評がある。好きなコメは、青天の霹靂。


みはや・野々宮美駿(ののみや みはや)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)の解説担当キャラクター。頭の上に乗っているのはイルカのリノールさん。好きなコメは、ひとめぼれ。


ゆいな・唯菜(ゆいな)……『ひまわりのチャペルできみと』(Marron2007年作品)のお母さん担当キャラクター。お母さん担当ってどういうことですか? 好きなコメは、もち麦。



竹井10日(たけい とおか)……エロゲシナリオやラノベなどを書く、よろず物書き。代表作は『秋桜の空に』『ひまわりのチャペルできみと』(共にMarronより発売のPCゲーム)、『東京皇帝☆北条恋歌』(角川スニーカー文庫刊)『10歳の保健体育』(一迅社文庫刊)『彼女がフラグをおられたら』『誉められて神軍』(講談社ラノベ文庫刊)。

好きなコメはななつぼし。

■過去のコラム
竹井10日presents「天と美駿の漫画がんばるぞ!」一覧

■関連サイト
Marron



getchublog at 17:52│COLUMN | PCこの記事をクリップ!

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー