げっちゅ屋あきば店で抱き枕を予約してお得なクーポンをGETしよう!!

2021年11月26日

ビジュアル

新規PCゲームブランド・Aino+Linksより11月26日(金)に発売された、『創作彼女の恋愛公式』のインタビューをE-ROAD編集部から寄稿いただきました。

Aino+Linksは実は、2017年から始動していたブランドで様々な経緯を経て開発が進んでいきました。
企画段階の様子なども語られる本インタビューをご覧ください。






※こちらの記事には18歳未満閲覧禁止の画像が含まれます。ご注意ください 。


◆もう一度、君と翔ける、恋を、創作を、青春を――『創作彼女の恋愛公式』インタビュー




◆『創作彼女の恋愛公式』ストーリー

今年から従姉妹の家に移り住むことになった主人公・鏡寿季(かがみとしき)
寿季は上京するにあたり、ある想いを胸に秘めていた。

それは、失ってしまったクリエイターとしての力を取り戻すこと――

かつて、寿季は幼馴染の少女がいた。
その名は、彩瀬逢桜(あやせあいさ)。

幼い頃から傍にいて、創作に関しては良きライバル関係だった。
しかし、年齢を重ねるうちに自分と逢桜は何かが違うんだと思うようになっていく。
その後、逢桜は家の事情で東京に引っ越してしまう。

離れ離れになった寿季と逢桜は手紙で近況を話しながら、
互いの書いた小説を送りあっていた。
しかし、進学を境にぱったりと逢桜からの連絡が途絶えてしまう。

それでも寿季は創作活動を続け、同人ゲームを製作し、
さらにはライトノベルで商業デビューを果たしていく。

順調にクリエイターとして成長していった寿季だが、
半年前のとある出来事を境にスランプになってしまう。
同年代のクリエイター達と同じ時間を過ごせば、
刺激になってスランプを脱出できるかもしれないと考える。
そこで都内にある様々な分野のクリエイター達が集まる私立才華学園への入学を決意する。

――そして、春。
無事に才華学園に合格した寿季は上京し、東京で偶然にも逢桜と再会する。




CG01

CG02

CG05

CG07


●開発チームについて
・はじめまして。ブランドの自己紹介をお願いします。

新ブランドのAino+Links(アイノリンクス)です。
誰かの心に残るような作品を目指して、制作していきます。

・Aino+Linksはサイトに2017年あたりから企画が動いていたとありますね。

企画自体は工藤が2017年頃から考えていました。
ちょうど「アキウソ」を終えて、担当していた「ウソシリーズ」の終わりが見えていたぐらいでしょうか。

当初の企画と現在の創作彼女は全く別物で、逢桜が双子の姉妹だったり、エレナがとんでもなく口が悪いツンデレだったりしていました。

・新ブランドAino+Linksの皆さんはどのように集まったのでしょうか?

企画・シナリオを担当した工藤がアートディレクターとして志水マサトシさんを、原画として有葉さんにご依頼して引き受けて頂いたところから始まっています


●開発について

・『創作彼女の恋愛公式』開発のきっかけを教えてください

企画・シナリオを担当している工藤が「めんどくさ――ではなく、人間味のあるヒロインをいかに魅力的に表現できるか」ということを常に考えており、クリエイターのヒロイン達なら描けると判断したのがきっかけですね

・一番力を入れたところを教えてください。

シナリオのドラマ性でしょうか。
共通ルートは全8話あるのですが、1話ごとに一人のヒロインを掘り下げつつ、ドラマ性を重視した物語を構築いたしました。
本来ならば個別ルートで掘り下げる内容も、どんどん共通ルートで明かしていくことからプロット構築が大変だったと聞いております。

CG13

CG16

CG18

CG25

CG27

CG28

CG31

CG32


●内容について

・開発チームの皆さんのお気に入りのキャラクターについて教えてください。

結構皆さんバラバラだったと思います。
安定した人気を誇っているのはちなみさんだと思います(笑)


・エレナ先輩謎かわいい

体験版時点では結構謎に包まれていますが、最も●●なのが彼女なんですよね。
実は一番ヒロインらしいヒロインかもしれません。

・「創作の楽しさと難しさ」について自由に述べてください

創作の楽しさは表現したいものを形にする、ということかなと思っています。
それが文章であったり、絵だったり……理想に近ければ近いほど、達成した時に嬉しくなるのではないでしょうか。

創作の難しさは、自分が目指す理想と現実の乖離ではないでしょうか。
理想に至るまでは膨大な時間が必要です。
目の前の現実をしっかり受け止めつつ、理想を目指し続けられること、それが難しいのではないかなと思います。

・このインタビューをご覧の皆さまに一言お願いします。

クリエイターのヒロイン達と青春を駆け巡る物語『創作彼女の恋愛公式』、よろしくお願いします!

CG38

cg39

CG50

cg52

CG59

cg66

cg77

CG80


Aino+Links:http://ainolinks.com/
美少女ゲーム情報サイトE-ROAD:http://eroge-road.com





getchublog at 14:08│Comments(0)PC | INTERVIEWこの記事をクリップ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

キーワード  詳細検索 - 検索ヘルプ
ランキング - 注目キーワード - 特典情報 - デモ動画 - ダウンロードで買う - 特価コーナー